Preloader

 

おすすめ

【クルマ雑学講座】もしかして故障?!と思ったら...クルマの警告灯 意味と対処法

【クルマ雑学講座】故障かな?と思ったら・・・警告灯の点滅・点灯


クルマのメーターパネルには警告灯があり、システムになんらかの異常がある場合に点灯・点滅します。

警告灯の点滅・点灯は、「クルマに何かトラブルが発生している!」と事前に教えてくれる大切な役目をもっています。

警告灯が点くと、「もしかして故障?!」と不安になるかもしれませんが、まずは症状を確認し、お近くの東京トヨペットにご相談ください。

今すぐ修理する必要がない場合でも、なるべく早めに原因をつきとめて整備しておきましょう。

大事な命を乗せて走るクルマ、小さな異常でも気になったところはしっかり点検することをおすすめします。

ハリアーメーター
メーターパネル。ここに警告灯が点灯・点滅します。(写真はハリアーハイブリッド)

お店に持っていく前に警告灯が消えてしまう場合もありますが、クルマのコンピューターは警告灯が点灯したことを記録していて、後からでも診断できるのでご安心ください。

※車種・グレードにより異なる場合もございます。


警告灯の色にも意味があります

表示灯・警告灯マークのランプは赤色・黄色・緑色の3色と国際規格(ISO)で決められていて、「赤色=危険」、「黄色=注意」、「緑色=安全」という意味があります。温度の高低を示す場合は、「赤色=高温」、「青色=低温」と、目で見て認識できるようになっています。

特に赤色の警告灯が点灯・点滅した場合は、重大なトラブルが発生している可能性がありますので、すみやかに点検する必要があります。


どんな種類があるの?

エンジンをかけるとき、ONの状態にすると一旦メーターパネル内のランプがすべて点灯します。
お使いのおクルマにどんな種類の警告灯・表示灯があるか、この時に確認してみましょう。

また、ランプがすべて点灯するのにも理由があり、電球の球切れやランプ自体のシステム不良をここで確認できます。
エンジンスイッチをONの位置にした状態で、一斉に点灯し、システムが正常・異常を確認、エンジンを始動させれば問題がないものは消灯します。
警告灯は消えているのが正常なので、そのまま点いている場合は点検が必要です。




≪主な警告灯一覧≫

マークをクリックするとそれぞれの説明に移動します。

※車種やグレード・オプションなどによって、マークの無いものや異なるものもあります。

tcr_warning_01s.png tcr_warning_02s.png tcr_warning_03s.png tcr_warning_04_2s.png tcr_warning_04_1s.png tcr_warning_05s.png tcr_warning_06s.png tcr_warning_07s.png tcr_warning_08s.png tcr_warning_09s.png tcr_warning_10s.png tcr_warning_11s.png tcr_warning_12s.png tcr_warning_13s.png tcr_warning_14s.png tcr_warning_15s.png tcr_warning_16s.png tcr_warning_17s.png tcr_warning_19s.png tcr_warning_20s.png





ABS&ブレーキアシスト警告灯

ABS&ブレーキアシスト警告灯

ABSまたはブレーキアシストシステムに異常があると点灯します。
通常のブレーキ性能は確保されています。正常な状態では、エンジンスイッチをONの位置にすると点灯し、数秒後に消灯します。







SRSエアバッグ/プリテンショナー警告灯

SRSエアバッグ/プリテンショナー警告灯

SRSエアバッグまたはプリテンショナー付きシートベルトに異常があると点灯または点滅します。
正常な状態では、エンジンスイッチをONの位置にすると点灯し、数秒後に消灯します。

この状態で事故を起こしてもエアバッグが開かない、走行中に急にエアバッグが開くなどの恐れがありますので早めにお近くの東京トヨペットで点検を受けてください。




エンジン警告灯

エンジン警告灯

エンジンまたはトランスミッションシステムに異常があると点灯します。
正常な状態では、エンジンスイッチをONの位置にすると点灯し、エンジンをかけると消灯します。







ブレーキ警告灯(赤)

ブレーキ警告灯(赤)

エンジンスイッチがONのとき、パーキングブレーキが引いてある(踏んである)、ブレーキフルードが不足、ブレーキ系統の異常などブレーキが故障したとき赤くに点灯します。
重大な事故につながる可能性があるので、走行中に警告灯が付いたときは、直ぐに安全な場所へ停車し、すみやかにお近くの東京トヨペットに連絡してください。
パーキングブレーキが解除されていないときにも点灯しますが、パーキングブレーキを解除し、消灯すれば正常です。




ブレーキ警告灯(黄)

ブレーキ警告灯(黄)

黄色でこのマークが点灯する場合は電子制御ブレーキシステムの異常ですので、お近くの東京トヨペットで点検を受けてください。








充電警告灯

充電警告灯

エンジン回転中、充電系統に異常があると点灯します。
十分な発電がされていない恐れがあります。そのままクルマをご使用になるとバッテリーあがりになる恐れがあります。
バッテリーの充電が無くなると、いつエンジンが停止するか分かりません。
エンジンが停止すると、ブレーキやパワーステアリングがほとんど効かなくなり、大変危険です。即座に安全な場所に停車し、速やかにお近くの東京トヨペットに連絡してください。




油圧警告灯

油圧警告灯

エンジン回転中、エンジンオイルの圧力に異常があると点灯します。
点灯したまま走行を続けるとエンジンを破損する恐れがあります。即座に停車させ、エンジンオイル量をチェックしてください。エンジンオイルが減っていれば、まずは補充してください。
漏れも考えられますので車の下にオイルが垂れた跡が無いかを覗いてみましょう。
量は十分なのに点灯する場合は運転を中止し、お近くの東京トヨペットに連絡してください。
※オイル量を示すものではありません。




燃料残量警告灯

燃料残量警告灯

エンジンスイッチがONの位置のとき、燃料の残りが少なくなると点灯します(坂道やカーブでは燃料が移動するため、場合によっては早めに点灯することがあります)。
点灯した場合には、速やかに燃料を補給してください。







半ドア警告灯

半ドア警告灯

いずれかのドアが、きちんと閉まっていないときに点灯します。警告灯が点灯したまま走行しないでください。全てのドアがきちんと閉まっていることを確認してください。
バックドアがきちんと閉まっていない場合にも点灯します。







シートベルト非装着警告灯

シートベルト非装着警告灯

エンジンスイッチがONの位置のとき、運転席または助手席のシートベルトを着用していないと点滅します。ただちにシートベルトを着用してください。








排気温警告灯

排気温警告灯

触媒装置がオーバーヒート状態になった時に点灯します。
即座にクルマを停車させ、可燃性のものが車体の下にないか確認しましょう。

※この警告灯は90年代後半以前のクルマに装備されています。近年は排気温度上昇を未然に防ぐ制御が装備されているのが一般的になり、警告灯の装備義務はなくなっています。





水温警告灯(青)

水温警告灯(青)

エンジン冷却水の温度が低いときに点灯します。
十分エンジンを暖機しても点灯が続く場合は、お近くの東京トヨペットに連絡してください。








水温警告灯(赤)

水温警告灯(赤)

エンジン冷却水の温度が異常に高いときに点滅または点灯します。
点灯した場合はオーバーヒートの恐れがあります。即座に安全な場所に停車し、速やかにお近くの東京トヨペットに連絡してください。







フューエルフィルター警告灯

フューエルフィルター警告灯

エンジン回転中、フューエルフィルター内に水分が混入した時に点灯します。
フューエルポンプが焼きつくおそれがありますので、なるべく走行は控え、お近くの東京トヨペットで点検を受けてください。

※ディーゼル車のみ





AT警告灯

AT警告灯

AT(オートマチックトランスミッション)フルード※がオーバーヒートしている時に点灯します。
即座に停車させ、ボンネットを開けたまま警告灯が消えるまで冷却してください。

※エンジンの回転を自動的に切り替える変速機に使用されているオイルの一種





ウォッシャー液警告灯

ウォッシャー液警告灯

ウォッシャー液が不足しているときに点灯します。
ウォッシャー液を補充すると消灯します。








セキュリティ表示灯

セキュリティ表示灯

盗難防止装置のイモビライザーシステムが作動しているときに点灯します。
登録された電子キーでエンジンスイッチをONにすると、システムが解除されて消灯します。
点灯または点滅し続けるときはお近くの東京トヨペットに連絡してください。







ハイブリッドシステム警告灯

ハイブリッドシステム警告灯

EVの高電圧システムや冷却システム、電制シフトなどに異常があると点灯します。
この場合、重大な事故につながる可能性があるので、直ちに安全な場所にクルマを停止して、お近くの東京トヨペットに連絡をしてください。







スリップ表示灯

スリップ表示灯

タイヤがスリップしTRC・VSC・ABS・ヒルスタートアシストコントロールなどのブレーキ制御装置が作動しているときに点滅します。
滑りやすい路面でブレーキを踏んでも横滑りやスリップを起こさず安全に停止させるためにブレーキ制御装置が作動します。
悪路走行で一時的に点灯するのは異常ではありませんが、通常の走行時も点灯し続ける場合は、お近くの東京トヨペットで点検を受けてください。




マスターウォーニング

マスターウォーニング

各システムに異常が発生すると、点灯・点滅します。
他の警告灯又は表示灯が点灯するか、マルチインフォメーションディスプレイ内に警告メッセージが表示されるときに同時に点灯、さらに警告内容によって同時にブザーが鳴ります。
※専用警告灯があるものは、マスターウォーニングが連動しない場合があります。





いかがでしたか?

上記の他にも警告灯には様々な種類があり、車種やグレード・オプションなどによって、マークの無いものや異なるものもあります。
(ハイブリッド車や電気自動車には、ガソリン車には無い、駆動モーターの異常やバッテリーの容量についての警告灯があります)

もしもの時に焦らないために、一度、お使いのおクルマの取扱説明書で確認してみてはいかがでしょうか?


取扱明説書ってどこにあるの?

一般的に取扱説明書は助手席の手前にある、グローブボックス(写真の赤で囲ってある部分)に入っています。(写真はハリアーハイブリッド)
ハリアーインパネ















「もしかして故障?!」と思ったら...お近くの東京トヨペットへご相談ください。


フリーダイヤルやLINE@でもご相談を承っております。

お客様相談フリーダイヤル|0120-451-117[固定電話は都内のみ 営業時間 9:30~18:00]お客様のお電話の設定状況により、フリーダイヤルにつながらない場合がございます

LINE@

(点検・整備が必要な場合は、お近くの店舗をご案内いたします)


過去のブログ

【来場予約受付中!!】東京トヨペット presents ママハピEXPO in MEGA WEB 2016
【来場予約受付中!!】東京トヨペット presents ママハピEXPO in MEGA WEB 2016
■日時:2016年12月3日・4日(土・日)2日間 11:00~17:00 ■場所:MAGA WEB トヨタ シティショウケース1F MEGA WEB(メガ
【イベント出展者募集】東京トヨペットpresents ママハピEXPO in MEGA WEB 2016
【イベント出展者募集】東京トヨペットpresents ママハピEXPO in MEGA WEB 2016
今年も開催!! 東京トヨペットpresents ママハピEXPO in MEGA WEB 2016 12月3日・4日(土・日)の2日間です! ママ・企業とみん
【イベント情報】カメラ講座&家族写真撮影会 in 烏山店
【イベント情報】カメラ講座&家族写真撮影会 in 烏山店
東京トヨペット × ママハピ コラボイベントのお知らせです! ママハピサロン東京トヨペット世田谷 烏山店で 飾る家族写真家 三條 千晶 さん による 「カメ
【クルマ雑学講座】福祉車両(ウェルキャブ)ってご存知ですか?
【クルマ雑学講座】福祉車両(ウェルキャブ)ってご存知ですか?
~すべての方に快適な移動の自由を~ ◆ 福祉車両(ウェルキャブ)ってどんなクルマ? 皆さんは「福祉車両」と聞いてどんな車を思い浮かべますか? 介護施設の送迎車
【クルマ雑学講座】もしかして故障?!と思ったら...クルマの警告灯 意味と対処法
【クルマ雑学講座】もしかして故障?!と思ったら...クルマの警告灯 意味と対処法
クルマのメーターパネルには警告灯があり、システムになんらかの異常がある場合に点灯・点滅します。 警告灯の点滅・点灯は、「クルマに何かトラブルが発生している!」