1 AQUA Crossover もっとアクティブに。さらに楽しく。アクアCrossover新登場!

1 AQUA Crossover もっとアクティブに。さらに楽しく。アクアCrossover新登場!

Crossover。ボディカラーはベージュ〈4UO〉。スマートエントリーパッケージはメーカーパッケージオプション。

ひと目でわかる、クロステイストを前面に押し出したACTIVEなデザイン。

リフトアップ感と力強さを強調したフロントに加え、スタンスの良さとリフトアップ感を両立したリヤ。フロントバンパー・リヤバンパーそれぞれがCrossover専用パーツです。(アクア標準車比では+45mm、最低地上高+30mm)。 フェンダーアーチモール、サイドマットガード、ルーフモール、フロントスキットプレート、リヤスキットプレートをブラックでまとめ、標準車では出せない洗練された格好良さを演出。クロスオーバー感がグンと高まったスタイリングを実現しました。さらにCrossover専用色としてベージュ〈4UO〉を新規設定。

Crossover。ボディカラーはベージュ〈4U0〉。内装色のホワイトソフトレザーはメーカーオプション。スマートエントリーパッケージはメーカーパッケージオプション。オーディオレスカバーは販売店装着オプション。■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。

運転中の視界移動を最小限に抑える位置にメーター表示を配置。ディスプレイは、煩わしさが少ない周辺視野に。しかも4.2インチのTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイがグレードにより標準装備(除くLグレード)されており、高精細の液晶画面で、エコ運転へと導く多彩な情報を表示してくれます。表示切り替えはステアリングのDISPスイッチで行うことが可能です。インテリアカラーにはシルバーとブラックを組み合わせ、洗練されたスポーティテイストを採用。ステアリングベゼルには高輝度シルバー塗装とピアノブラックのコンビネーション加飾、ヒーターコントロールパネルのスイッチにもピアノブラックがあしらわれており、統一されたこだわりのインテリアに仕上げています。

185/60R16タイヤ&16×6Jアルミホイール&センターオーナメントイメージ

Crossover ヘッドランプイメージ

2 都会での走行性

2 都会での走行性

都会でも運転しやすい!

東京都内は細い道や信号の多い道路、急カーブの多い首都高など、運転するのに少し勇気が要りますよね。
アクアは運転しやすく、運転に自信がない方にもおすすめの車です。

住宅街に住んでいるので、細い道でのすれ違いや、曲がり角が多いから、車を傷つけてしまうのでは…と、いつも不安に感じています。

TOKYO TOYOPET MESSAGE

コンパクトボディのアクアなら安心ですよ。

都内の住宅街では道路幅の平均が6.5mと言われており、区によっては平均幅員が4.6mの区もあります。(東京都建設局管理部『東京都道路現況調書 平成25年度』より)狭い道での運転や、すれ違いはちょっと怖いですよね。アクア(標準車)は車幅(全幅)1,695mm、全長4,050mm※とコンパクトなので、おススメです。ぜひ当社でご試乗いただき、コンパクトボディをご体験ください!
※グレードにより異なります。

収納イメージ■写真はCrossover(メーカーオプションの
内装色ホワイトソフトレザー装着車)

駐車が苦手で、狭い駐車場だと緊張してしまいます。

TOKYO TOYOPET MESSAGE

アクアは小回りがきくので、狭い駐車場でも駐車しやすい車です。

駐車はただでさえ難しいのに、何度もハンドルを切ったり、他の車にぶつけてしまわないか心配ですよね。 1台の駐車スペースとして最低限必要な広さは、一般的に横2.5m、縦5m程度。駐車する車両が転回するのに必要な幅が約5mです。アクアの最小回転半径は4.8mと、小回りがきくので狭い駐車場でも駐車し易い車です。運転初心者さんには特におすすめです。駐車が苦手、時間がかかってしまう…という方!ぜひ一度取り回しの良さをご体験ください!

【車庫入れ参考動画】

信号が多くて止まったり、また走ったり…。
燃費が悪くなりガソリン代が高くついてしまうのではと心配です。

TOKYO TOYOPET MESSAGE

STOP&GOの多い都内なら、低燃費のアクアが断然おすすめです!

都内の信号機設置数は15,813箇所!!(警視庁 交通信号機の設置状況(年次別)より。平成27年度データ)。信号待ちが多いと、燃費が気になるところですよね。アクアはハイブリッド車なので、燃料を燃やして動くエンジンと、電力によって動くモーターの2つの動力で走行します。信号待ちの停車時にはアイドリングストップが働くので、エンジンもモーターも自動的に停止します。(状況により異なります。)無駄な燃料を消費しないので、経済的です!STOP&GOの多い都内で乗るなら、ランニングコストを重視してアクアを選択してみませんか?

※1

  • ※1 1.5L小型ハイブリッドシステムイメージ

3 驚きの低燃費 JC08モード(国土交通省審査値)38km/L ※1

3 驚きの低燃費 JC08モード(国土交通省審査値)38km/L ※1

低燃費を実現しました!

エンジンの改良とHV制御性の向上などにより、低燃費を実現しました。

  • ※1 :Lグレードのみ、Crossover、Gソフトレザーセレクション、G、Sでは34.4km/L

【燃費消費率について】
燃費消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃費消費率は異なります。なお、JC08モード走行は10.15モード走行にくらべ、より実際の走行に近くなるように新たに設けられた試験方法で、一般的に燃費消費率はやや低い値です。
※燃料消費率(燃費)の数値は全て国土交通省審査値

4 アクアの安全・安心 Toyota Safety Sense C 衝突回避支援パッケージ [早く見つける!] [距離を知る!] [止まるを助ける!] [夜を見やすく!] [レーンを守る!]

4 アクアの安全・安心 Toyota Safety Sense C 衝突回避支援パッケージ

Toyota Safety Sense Cの3つの機能について、ご紹介いたします。

Toyota Safety Sense Cが、アクアには装備されています。(S・Lグレードはオプションとなります。)他にも走行時の運転者・歩行者を守る装備が搭載されているので、安心して運転いただけます。
「Toyota Safety Sense C」って、どんな機能かイマイチわからない…」という方へ!Toyota Safety Sense Cが役立つ場面を見ながら、ご説明いたします。

自動ブレーキ プリクラッシュセーフティシステム(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)
東京都内の自動車事故原因No.1は、追突事故ってご存知でしたか?

(平成25年 警視庁調べ)

自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)で追突を回避・被害を軽減しましょう。

都内で発生している交通事故のうち、1899件が追突事故です。警視庁「事故類型師匠事故件数構成比(平成25年)」のデータによると、東京都内発生事故のうち追突事故件数は全体の40.3%を占めています。左右やバックミラーを確認していて前方の渋滞に気が付かず、あわてて急ブレーキを踏んだ…なんて経験ありませんか?そんなとき、運転者をアシストしてくれるのが自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)です。前方の車をセンサーで感知し、警報とディスプレイ表示で衝突回避や被害軽減をサポートしてくれます。

事故類型別死傷事故件数構成比(平成25年)

こんなことありませんか? ロングドライブ中 バックミラーを確認… 渋滞に気づかずあわてて急ブレーキ 「自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)があれば安心!」「助かるわ!」 警報とブレーキで衝突回避と被害軽減をサポートします。

こんなことありませんか? ロングドライブ中 バックミラーを確認… 渋滞に気づかずあわてて急ブレーキ 「自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)があれば安心!」「助かるわ!」 警報とブレーキで衝突回避と被害軽減をサポートします。

公道を走行する時は、法定速度や制限速度を順守してください。

  • 警報は自車速度約15km/h~140km/h*1、自動ブレーキは自車速度約10km/h~80km/hで作動します。また、道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
  • 自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)はあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。
  • 数値はトヨタ自動車測定値。
車線はみ出しアラート レーンディパーチャーアラート
くねくねとした首都高で、気がついたら車線をはみ出していた!なんてことありませんか?

車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)はドライバーに注意を促してくれます。

事故原因は追突事故だけではありません。高速道路で遠くに出かけた帰り道に、ついボーっとしてしまい車線をはみ出してしまった経験はありませんか?対向車と接触での事故や、ガードレールにこすってしまって傷をつけてしまったら大変ですよね。そんなときにサポートしてくれるのが、車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)です。センサーで車線のはみ出しを検出すると、警報を出してドライバーに注意を促します。

こんなことありませんか? 高速道路で遠くへ出かけた帰り道… ついぼーっとして車線をはみ出しハッとした! 「車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)があれば安心!」(ピピピ…)「これなら安心ね!」 警報を出してドライバーに注意を促します

こんなことありませんか? 高速道路で遠くへ出かけた帰り道… ついぼーっとして車線をはみ出しハッとした! 「車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)があれば安心!」(ピピピ…)「これなら安心ね!」 警報を出してドライバーに注意を促します

車線逸脱警報

  • 本システムは幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で走行時に作動します。また道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。
    詳しくは取扱説明書をご覧ください。
  • 車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)はあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。
自動ハイビーム オートマチックハイビーム
街灯の少ない住宅街で、突然歩行者に気がついた!すごく怖いですよね…。

自動ハイビーム(オートマチックハイビーム)は、自動的にロービームとハイビームを切り替えてくれます。

ドライブの帰り道、暗い夜道を走っている時うっかりロービームのままですれ違うギリギリまで歩行者に気がつけなかったことはありませんか?もしそのまま歩行者にぶつかってしまっていたら…!ヒヤッとしますよね。こんなうっかりミスを未然に防いでくれるのが、自動ハイビーム(オートマチックハイビーム)です。自動的にハイビームとロービームを切り替えて、夜間の視界を確保します。
※自車速度30km/h以上で作動します。

こんなことありませんか? 郊外の夜道、うっかりロービームのまま… 突然歩行者に気づいてドキッ! 「自動ハイビーム(オートマチックハイビーム)があれば安心!」「これは便利!」 自動でハイビームとロービームを切り替えて、視界を確保します!

こんなことありませんか? 郊外の夜道、うっかりロービームのまま… 突然歩行者に気づいてドキッ! 「自動ハイビーム(オートマチックハイビーム)があれば安心!」「これは便利!」 自動でハイビームとロービームを切り替えて、視界を確保します!

  • 自車速度約30km/h以上で作動します。
    ハイ・ロービームの切り替え自動制御には状況により限界があります。運転時にはつねに周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で切り替えるなど、安全運転を心がけてください。
  • 道路状況および天候状態等によっては、ご利用になれない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
「セーフティ・サポートカー」です。

セーフティ・サポートカー(サポカー)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。
自動ブレーキなどの安全運転を支援する装置を搭載し、ドライバーの安全をサポートします。

■ 安全運転を支援する装置は、あくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。
■ グレードによって安全装備の設定が異なる場合があります。
■ グレードや安全装備の設定によって同じ車種でも安全運転サポート車の区分が異なる場合があります。

セーフティーサポートカー

アクアには安全・安心の装備
まだまだあります!

アクアにはToyota Safety Sense C以外にも安全・安心のための機能が備わっています。安心機能を2つ詳しくご紹介いたします。

カーブの多い首都高で、雨の日だったら…!
ツルツルと横滑りしてしまったらどうしよう。

上り坂で停車すると、
発進時に車両のずり落ちが心配だな。

VSC(車両安定制御
システム)が横滑りから
あなたを守ります!

VSCとは、カーブを曲がる時に起こりやすい横滑りを抑え、クルマを安定させるシステムです。

車両の横滑りをセンサーが検知すると、4輪個々のブレーキ力とエンジン出力を自動的に制御し、車両の安定性を確保します。
例えば、オーバースピードでステアリングを切っても曲がらない場合(アンダーステア)では、クルマをカーブの内側に向けるように制御します。

※VSCはドライバーを支援するための装備であり、ドライバーがどんなステアリング操作をしても必ず横滑りを防止してくれるものではありません。また、タイヤの性能を超えたブレーキ性能を発揮することはできません。

  • 各種センサーで横滑りを検知

    [VSCなし] 前輪の横滑りが発生した状態 [VSCあり] VSCにより、車両が外側にふくらむ現象を抑制

    車両のスピン状態を把握します。

  • ABSを発動

    [VSCなし] 後輪の横滑りが発生した状態 [VSCあり] VSCにより、車両のスピンを抑制

    4輪の独立ブレーキ制御を行います。

  • TRCを発動

    突然の飛び出しが発生した状態 [VSCあり] VSCにより、車両の挙動が安定 [VSC] 横滑りが発生した状態

    エンジンの課題な出力を制御することで、車輪滑りを軽減します。

ヒルスタートアシスト
コントロールが
上り坂で
ドライバーを支援します!

ヒルスタートアシストコントロールとは??
斜面停車時にブレーキをかけ、発進時に車両のずり落ちを防止する安心機能です。

急な坂道や、滑りやすい路面では、クルマがずり落ちてしまうといったドライバーが予期しない動きをする場合があります。
「ヒルスタートアシストコントロール」は、上り坂で発進する際、ブレーキからアクセルに踏み変えた時に、ずり落ちるのを抑え、ペダル操作を余裕をもって行えるよう支援します。

ヒルスタートアシストコントロール

他にも安全装備が充実!

アクアにはまだまだ安全装備が充実しています!

予防安全においては、前後左右のブレーキバランスを自動的に調整してくれるEBD(電子制動力配分制御)付きABS&ブレーキアシストや、歩行者に対してクルマの接近等を伝える車両接近通報装置、急ブレーキをかけるとハザードランプが自動的に点滅する緊急ブレーキシグナル(ハザードランプ点滅式)、前の車の発進をブザーとディスプレイでお知らせしてくれる先行車発進告知機能※が装備されています。

衝突安全においては、万が一衝突した場合SRSエアバック(運転席・助手席)、SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)&SRSカーテンシールドエアバッグ(前後席)が作動します。

※ ブレーキペダルを踏んでいる時に作動します。シフトポジションが[P]・[R]のときは作動しません。[N]のときはブレーキペダルを踏んでいなくても作動します。
先行車が約4m進んでも自車が止まったままだとシステムが判断した時に作動します。なお、機能のON/OFFおよび通知タイミングについては変更することがあります。グレードにより装備は異なります。詳しくは取扱説明書をご確認ください。

フレンドリーでワイルドなフロントマスク、
力強いスタイリングが魅力です。

橋脚船のように中心から両サイドへ張り出したリヤ
バンパーには縦型のリフレックスリフレクターを
配置し、ワイド感とスタンスの良さを表現しています。

BODY COLOR

多彩なボディカラーを展開。マイ・アクアを選ぼう。

ボディカラーの豊富なアクアに新色が登場!新規開発色の「クリアエメラルドパールクリスタルシャイン〈792〉」、「ジュエリーパープルマイカメタリック〈9AR〉」に加え「ブラキッシュアゲハガラスフレーク〈221〉」、さらにCrossover専用色に「ベージュ〈4U0〉」が設定され、合計14色(標準車は全13色)を展開!あなたにぴったりのアクアがきっと見つかるはず!

  • スーパーホワイトⅡ〈040〉

    (グレード:S。)

  • ライムホワイトパールクリスタルシャイン〈082〉

    ※メーカーオプション(グレード:S。)

  • シルバーメタリック〈1F7〉

    (グレード:S。)

  • グレーメタリック〈1G3〉

    (グレード:S。)

  • ブラックマイカ〈209〉

    (グレード:S。)

  • ブラッキッシュアゲハガラスフレーク〈221〉

    ※メーカーオプション(グレード:S。)

  • スーパーレッドⅤ〈3P0〉

    (グレード:S。)

  • オレンジパールクリスタルシャイン〈4X3〉

    ※メーカーオプション(グレード:S。)

  • イエロー〈5A3〉

    (グレード:S。)

  • フレッシュグリーンマイカメタリック〈588〉

    (グレード:S。)

  • クリアエメラルドパールクリスタルシャイン〈792〉

    ※メーカーオプション(グレード:S。)

  • ブルーメタリック〈8T7〉

    (グレード:S。)

  • ジュエリーパープルマイカメタリック〈9AR〉

    (グレード:S。)

  • ベージュ〈4U0〉

    ※Crossover専用色(グレード:Crossover。)

さらに!もっと個性を出したい!!
そんなあなたには
フレックストーンがおすすめ

  • スーパーレッドV〈3P0〉× スティールブロンドメタリック〈4X1〉 (グレード:G。)※メーカーオプション
  • ホワイトパールクリスタルシャイン〈082〉× カッパーメタリック〈4T4〉 (グレード:G。)※メーカーオプション
  • ブラッキッシュアゲハガラスフレーク〈221〉× スティールブロンドメタリック〈4X1〉 (グレード:G。)※メーカーオプション
  • ライムホワイトパールクリスタルシャイン〈082〉× エアーイエロー〈5B6〉 (グレード:G。)※メーカーオプション

INTERIOR

アクアならではの価値観「先進性と表情の豊かさ」を強化したインテリア

  • ラゲージイメージ
    • ラゲージ開口下端から高さ100mmの位置。
    • すべての数値は社内測定値であり、シートの形状および測定箇所により異なります。
  • リヤシートアレンジ6:4分割可倒式リヤシート/両側倒し状態
  • リヤシートアレンジ6:4分割可倒式リヤシート/片側倒し状態
  • Crossover。ボディカラーはベージュ〈4U0〉。内装色はシルバーブラック。スマートエントリーパッケージはメーカーパッケージオプション。オーディオレスカバーは販売店装着オプション。
  • Crossover。ボディカラーはベージュ〈4U0〉。内装色のホワイトソフトレザーはメーカーオプション。スマートエントリーパッケージはメーカーパッケージオプション。オーディオレスカバーは販売店装着オプション。
  • G“ソフトレザーセレクション”。ボディカラーはジュエリーパープルマイカメタリック〈9AR〉。内装色はブラックソフトレザー。オーディオレスカバーは販売店装着オプション。
  • G。ボディカラーはジュエリーパープルマイカメタリック〈9AR〉。内装色はディープブラウン。オーディオレスカバーは販売店装着オプション。
  • S。ボディカラーはフレッシュグリーンマイカメタリック〈588〉。内装色はブルーブラック。スマートエントリーパッケージはメーカーパッケージオプション。オーディオレスカバーは販売店装着オプション。
  • S。ボディカラーはフレッシュグリーンマイカメタリック〈588〉。内装色のレッドは設定色(ご注文時に指定が必要です。指定がない場合はブルーブラックになります)。スマートエントリーパッケージはメーカーパッケージオプション。オーディオレスカバーは販売店装着オプション。
  • L。ボディカラーはシルバーメタリック〈1F7〉。内装色はナチュラルグレー。オーディオレスカバーは販売店装着オプション。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。

SPEC & PRICE

サイズ
Crossover/全長4,060mm×全幅1,715mm×全高1,500mm
標準車/全長4,050mm×全幅1,695mm×全高1,455mm
※グレードや仕様、オプションによってサイズが異なります。
乗車定員
5名
燃費
Crossover/燃費消費率 34.4km/L
標準車/燃費消費率 34.4~38.0km/L
※JC08モード(国土交通省審査値)
サイズ
Crossover/2,062,800円(税込)
標準車/ 1,785,240円(税込)~2,089,800円(税込)

Customize

フツウじゃ物足りないあなたへ。
TRD・モデリスタ・純正用品で貴方好みにカスタマイズできます。

AQUA

ウェルキャブのお取り扱いもございます。

PRICE

(車両本体価格※メーカーオプションは除く)

  • Crossover

    2,062,800円(税込)

  • G“ソフトレザーセレクション”

    2,089,800円(税込)

  • G

    2,062,800円(税込)

  • S

    1,886,760円(税込)

  • L

    1,785,240円(税込)

WHY TOKYO TOYOPET ?

だから、
東京トヨペットで買いたい!

車購入にお悩みのあなたへ、
東京トヨペットで買いたくなる理由を
ご紹介いたします。

その1

あなたにぴったりな
買い方プランをご提案!

あなたのライフスタイルに合わせたベストプランであなただけのアクアを

すべてのお客様にこの車を東京トヨペットで買ってよかった!と思っていただくために。
東京トヨペットでは、経験を積んだカーライフパートナーがあなたにフィットする買い方プランをご提案いたします。

「車を買うにはどうしたら良いの?」
「今予算が少なくて…」
「色々カスタマイズしたらいくらになる!?」

車購入に関する色々な疑問に、まっすぐお答えいたします。
あなたにぴったりなカラー・グレードのアクアを最適な購入プランで手に入れませんか?

子供も生まれたばかりだし、
月々決まった支払いだとうれしいな

TOKYO TOYOPET MESSAGE

P!ったりクレジットはいかがでしょうか?

月々のお支払いは抑え、環境の変化にあわせてお乗り換えも検討したいですよね。P!ったりクレジットなら、乗りたい車に少ない予算で乗ることができます。同じ予算でも、ワンランク上の車種・グレードに乗り換える事も可能ですよ!

そんなあなたには、
P!ったりクレジットでの
ご購入がおすすめです!

月々の支払いを
減らしたい

ワンランク上の
車種・グレードに
乗りたい

3年~5年で
車の乗り換えを
検討している

頭金なしでもOK!
※要審査

P!ったりクレジットについてもっと詳しく

月々9,800

アクアCrossover(車両本体価格2,062,800円)車検付スマイルパスポート(99,000円)、QMIグラスシーラントtype-T2(37,800円)を加えた総合計金額2,199,600円の場合

頭金 751,100円
割賦元金 1,448,500円
初回お支払額
(2018年2月)
12,518円
2回目以降
月々のお支払額(28回)
9,800円
ボーナス月お支払い額
(7月・12月/6回)
70,000円
最終月お支払額 ①当社でのお乗り換え 
0円
②車両ご返却 0円
③お買取の場合 866,370円
お支払総額 ①②の場合 
1,458,018円
③の場合  
2,324,388円

【残価設定型割賦プランについて】

  • 残価設定型割賦プランのお支払い金額は、お支払い回数や開始月により若干異なります。上記のお支払い例はあくまで一例として作成しております。
    ※金利は、実質年率3.5%で計算しております(金利優遇メニュー実施の場合:車検付スマイルパスポートご購入で▲0.5%、QMIグラスシーラントtype T2ご購入で▲0.5%、TS3カードご利用で▲0.5%、自動ブレーキ搭載の新車ご成約で▲0.5%が適用されます。)
  • 残価設定型割賦プランの最終月のお支払いは①新車にお乗り換え、②車両のご返却、③お買い取りの中からお選びいただけます。①または②の場合最終月のお支払いは不要ですが、その際の車両状態が事前に定めた規格外である場合には別途差額をいただきます。
  • 表記の金額は、あくまでも目安としての試算例です。(登録に伴う諸費用は別途申し受けます)
  • 事業用車両は対象外です。
  • 価格は消費税込みです。
  • 詳しくはカーライフパートナーまでおたずねください。(予告なく内容が変更になる場合がございます)

まとまった支払いは難しいけれど
月々支払うのも面倒だなぁ…

TOKYO TOYOPET MESSAGE

らくだ!プランはいかがでしょうか?

らくだ!プランは車両のお支払がご購入時の「頭金+手数料」と3年後の「据置き額」の2回で完了できる、新しいお支払いプランです。
月々のお支払いもボーナス払いもないので、とってもシンプルなのが魅力ですね。現金一括での購入とくらべて、購入時の手元資金が抑えられるのも嬉しいポイントです。

そんなあなたには、
らくだ!プランでの
ご購入がおすすめです!

毎月ちょこちょこ
支払うのは面倒

ワンランク上の
グレードに乗りたい

3年後の状況により
カーライフを
選択したい
(お乗換え、車両ご返却、
お買上げ)

現金一括払いに
比べて、
購入時の
手元資金を
残したい

らくだ!プランについてもっと詳しく

初回1,165,649

アクアS[5人乗り・2WD]車両本体価格1,886,760円の場合

初回金額内訳
・頭金 1,094,330円
・手数料 71,319円
3年後のお支払い額 ①当社でのお乗り換え 
0円
②車両ご返却 0円
③お買取の場合 792,430円
お支払総額 ①②の場合 
1,165,649円
③の場合  
1,958,079円

【残額据え置き2回払いプランについて】

  • らくだ!プランは個人のご契約に限ります。
  • 当社に車両をご返却の上、新車にお乗り換えの場合、及び車両をご返却の場合、3年後の支払いは不要ですが、車両状態が事前に定めた規定外である場合には、別途精算金をいただきます。
  • お買上げの際に分割も選択できます。その際には別途条件がございます。
  • 残額据え置き2回払いは個人のご契約に限ります。
  • 表記の金額は、あくまでも目安としての試算例です。(登録に伴う諸費用は別途申し受けます)
  • 価格は消費税込みです。
  • 詳しくはカーライフパートナーまでおたずねください。
    ※金利は実質年率3.0%で計算しております。

車の税金や車検など、
支払いがよくわからなくて…

TOKYO TOYOPET MESSAGE

アクティブ24はいかがでしょうか?

アクティブ24は2年毎に新車にお乗り換えが可能なカーリースプランです。車検前までのメンテナンスがついて自動車税などの諸費用も込み!
車の支払い関係を一本におまとめすることができます。

そんなあなたには、
アクティブ24での
ご購入がおすすめです!

自動車税などの
諸費用もまとめて
管理したい

2年毎に新車に
乗り換えたい
(要審査)

定期的なメンテナンス
も含めた金額にしたい
(車検費用は除く)

頭金なしでもOK!
※要審査

アクティブ24についてもっと詳しく

月々36,180

アクア グレードSの場合

※車種、グレード、ボディカラーには制限があります。
※車検整備費用は含まれません。

頭金 0円
月額リース料 36,180円
契約月額 60ヵ月
契約対象 個人
リース形態 限定付メンテナンスリースプラン
乗り換え可能時期 契約2年満了後

【アクティブ24について】

  • 契約条項の基準内であればご精算の必要はありません。基準を超えてご使用になった場合は、精算金のお支払いが必要となります。精算金について、詳しくはカーライフパートナーまでおたずねください。
  • メーカーオプション、販売店オプションをお選びいただいた場合は別途料金が加算されます。
    月額リース料には「車両本体価格+新規登録諸費用等+期間中の自動車税+自動車取得税+初回分自動車重量税+初回分自賠責保険料」が含まれています。
  • 別途車両保険付きの自動車保険(任意保険)への加入が必要となります。
  • 契約対象/個人(法人不可)
  • 契約月額/60ヶ月
  • リース形態/限定付メンテナンスリースプラン
  • 車種、グレード、ボディカラーには制限があります。
  • 車検整備費用は含まれません。
  • 価格は消費税込みです。
その2

あなたの町にもきっとある!
都内61店舗

東京トヨペットは都内61箇所に新車店舗を構えています。地域に密着した店柄からか、「ちょっとそこまで来たので新車を見に来たよ。」「試乗するだけでもいいのかな?」と、たくさんのお客様にご来店いただいています。最寄りの店舗へどうぞお気軽にご来店ください!東京トヨペットのスタッフがおもてなしいたします。

トヨタならではのうれしい買い方「トリプルアシスト」

トヨタ車だからできる
安全安心のサポート体制

日本車が世界中で愛されている理由のひとつが頑丈さ。トヨタ車をはじめとした国産車は故障が少なく、さらに国内メーカーなので修理費用も安く抑えられて経済的です。また、メーカー保証も充実しているので、安心して乗っていただくことができます。トヨタでは、新車に対して最大5年または10万kmのメーカー保証で徹底サポート。さらにわずかな費用で安心保証が受けられる「保証がつくしプラン 新車コース」なども用意しています。

全国約5000店舗、5万人のサービススタッフが万全の体制でメンテナンスから修理まで対応。輸入車メーカーの保証は長くても3年がほとんどで、以降は有償の延長保証に加入する必要がありますが、トヨタならそのような心配も一切ありません。新車購入から車検(初回もしくは2回目の車検)までのメンテナンスや整備をセットにした「メンテナンスパック」などもありますので、ランニングコストも抑えることができます。

トヨタのメーカー保証

トヨタのメーカー保証

一般保証(3年または6万km)

電装部品を含め、ほとんど全部品が保証対象となります。保証の条件に当てはまる場合には無料で保証修理を受けられます。消耗部品やオイル、特別保証部品などについては対象外となります。

特別保証(5年または10万km)

エンジンや乗員保護装置(シートベルトやSRSエアバッグ)など、走行や安全に関わる重要な部品は、特別保証として新車から5年間または走行距離100,000kmまで、保証の条件に当てはまる場合には無料で保証修理を受けられます。

安心と信頼のトヨタ品質

  • ハイブリッド車販売台数 全国No.1
  • 年間83万台の整備実績
  • 拠点数No.1安心のネットワーク
  • メーカー保証とサポート体制
  • 迅速・丁寧な故障や修理の対応
  • お得なメンテナンスパック
12014年・2015年・2016年
ハイブリッド車販売台数全国No.1

2014年・2015年・2016年ハイブリッド車販売台数全国No.1

東京トヨペットは2013年にハイブリッド車販売台数10万台を突破し、2014・2015・2016年の3年連続でハイブリッド車販売台数全国No.1に輝きました。数多くのハイブリッド車を取り扱った経験がありますので、おクルマの購入でのお悩みはもちろん、メンテナンスから修理までおまかせください。

2年間83万台の整備実績

年間83万台の整備実績

東京トヨペットでは定期点検や車検整備、修理など、年間83万台の整備実績があります。定期点検では熟練エンジニアが2人1組で行っているので、スピーディかつ確実な作業をお約束。また、都内77店舗で板金修理も受け付けており、10拠点の板金工場があります(新車併設5店舗)。

3拠点数No.1安心のネットワーク

拠点数No.1安心のネットワーク

トヨタでは、安全にクルマに乗っていただくため、全国約5,000店舗、5万人のスタッフが日々サービスに当たっています。全国どこでもメンテナンスや修理が受けられる体制を整えていますので、旅行先でもしものトラブルが発生しても安心です。

4メーカー保証とサポート体制

メーカー保証とサポート体制

トヨタでは、新車購入時に3年または6万kmの一般保証に加え、エンジントラブルなどは5年または10万kmの特別保証をご用意しています。さらにメーカー保証を2年延長できるプランなどもありますので、お気軽にご相談ください。

5迅速・丁寧な故障や修理の対応

迅速・丁寧な故障や修理の対応

万が一の故障や修理についても万全のサポート体制を整えています。また、大切な愛車に傷やヘコミができてしまった方のために、板金・塗装などの修理にも対応。少しでも愛車で気になることがありましたら、トヨタ車のプロフェッショナル東京トヨペットへご連絡ください。

6お得なメンテナンスパック

お得なメンテナンスパック

安全で快適なカーライフを送るためには、定期的な点検やメンテナンスが大切です。そこでご購入から半年ごとの定期点検、また車検などをセットにした、お得なメンテナンスパックを設定。トヨタ車を知り尽くしたサービスエンジニアが皆様の快適なカーライフをサポートします。

東京トヨペットのスマイルパスポート
お近くの店舗はこちら