お客様相談フリーダイヤル|0120-451-117[固定電話は都内のみ 営業時間 9:30~18:00]お客様のお電話の設定状況により、フリーダイヤルにつながらない場合がございます

お客様相談フリーダイヤル|0120-451-117

LINE

官能へと、極まる。CAMRY官能へと、極まる。CAMRY

グローバルスタンダードセダンから、
上質かつ洗練されたスポーツセダンへ。
カムリのすべてをゼロから刷新。 
-ALL NEW TNGA-

同排気量トップレベル※1 33.4km/L※2
超低燃費を実現した新型2.5Lハイブリッド

※1 2017年2月現在。トヨタ自動車(株)調べ。
※2 Xの燃費値、G“レザーパッケージ ”およびGは28.4km/L

BEAUTIFUL MONSTER

CAMRY SPEC

サイズ 全長4,885mm × 全幅1,840mm × 全高1,445mm
※グレードや仕様、オプションによってサイズが異なります。
乗車定員 5名
エンジン 2.5Lハイブリッド
燃費 28.4?33.4km/L
※JC08モード(国土交通省審査値)
価格帯 329万4,000円~419万5,800円
  • カタログがほしい
  • 見積もりがほしい
  • 乗ってみたい
  • 車の購入相談をしたい

カムリとは?What’s the CAMRY

世界100以上の国・地域で販売、
累計販売台数1,800万台以上
北米乗用車セグメントにおいて
15年連続ナンバーワンの絶対王者

カムリは、トヨタのグローバルミッドサイズセダンとして、世界100以上の国と地域で販売され、累計販売台数1,800万台を超えるベストセラーモデルです。
さらにアメリカでは、乗用車セグメントにおいて15年連続でナンバーワン、多くのユーザーから支持を獲得。 海外で「トヨタ車=カムリ」というイメージがあるほど世界中で愛されています。

世界で愛される、
グローバルセダン“CAMRY”
デトロイトモーターショーで
新型が世界初公開

2017年1月、デトロイトモーターショー(北米国際オートショー)で新型カムリ(米国仕様)が初披露されました。
前モデルまではミッドサイズセダンの王道スタイルを貫いてきましたが、新型カムリは上質かつ洗練されたスポーツセダンへと挑戦的なスタイルに進化。まるでクーペのような美しいフォルムを目の当たりにした世界中のメディアからは、驚きの声があがりました。
これを可能にしたのが「もっといいクルマづくり」に向けてトヨタ全体で取り組んでいるTNGA(Toyota New Global Architecture「トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー」)により、フルリニューアルされたプラットフォームと新開発のパワートレインの一体開発です。
その開発コンセプトは「官能へと、極まる」。 新型カムリは、ドライバーの心を揺さぶり、所有すること、操ることの喜びと感動をご提供します。

NEW CAMRYのコンセプト
「官能へと、極まる。」
“性能”“智能”を突き詰めた
先にある“官能”、
心揺さぶるスポーツセダンへ進化

開発コンセプト

  • 性能
    Performance走りや乗り心地など、
    クルマとしての基本性能を鍛え込む
  • 智能
    Intelligence先進技術・機能を通じ
    環境性能や安全性能をさらに高めていく
  • 官能
    Experience“性能”“智能”を徹底的に追及することで、双方が相まって「数値では表せない
    価値」を生み、カムリをお客様の五感に訴える車へと昇華させる

「官能へと、極まる。」には、ドライバーの心を揺さぶり、所有すること、操ることの喜びと感動をご提供したいという想いが込められています。従来のセダン像を塗り替える、カテゴリーにとらわれないワクワク、ドキドキを感じられるスポーティなスタイルと走り??。世界で認められたセダン「カムリ」は新たなステージに突入しました。

セダンの上質な乗り心地や室内空間、大人の余裕にスポーティなスタイルとリニアな加速、意のままの走りがカムリを新たなステージへ

カムリの革新とは?What’s the innovation of CAMRY?

性能
Performanceトヨタ初となる「フルTNGA」により、
すべてが新設計のプラットフォーム

性能とは、走りや乗り心地など、クルマとしての基本性能を鍛えること。
新型カムリは、「もっといいクルマづくり」に向けてトヨタ全体で取り組んでいるフルTNGAによって生まれた第1号車です。
プリウスやC-HRでもTNGAは採用されていますが、フルTNGAが採用され、プラットフォームが刷新された最初のクルマがグローバルミッドサイズセダンのカムリ。 プラットフォームに加え、パワートレーンユニットも一体的に開発することでエモーショナルで美しい、意のままに操れる低重心パッケージを実現しました。

  • 所有する喜び、走りを連想させる 低重心&ワイドスタンス
  • 快適な視界と運転のしやすさを追及 ドライビングポジションの最適化
  • セダンに求められる静寂性と快適性 室内空間とラゲッジスペース
  • 軽量&高剛性ボディと足まわりの刷新 五感を刺激する、意のままの走り
  • 先進のインターフェイスと造形美の融合 ドライビングに集中できる操作系
  • 優れた動力性能と低燃費を両立した 新開発2.5Lハイブリッドシステム
智能
Intelligence同排気量トップレベル※133.4km/L※2の低燃費と
最先端予防安全技術Toyota Safety Sense P
  • ※1 2017年2月現在。トヨタ自動車(株)調べ。
  • ※2 JC08モード(国土交通省審査値)。Xの燃費値、G“レザーパッケージ ”およびGは28.4km/L

智能とは、先進技術・機能を通じ環境性能や安全性をさらに高めていくこと。
新型カムリは、TNGAによる低重心パッケージに加え、パワートレーンユニットも一体的に開発することで重量バランス・車両安定性が格段に向上しました。さらに新開発の2.5Lハイブリッドシステムは、徹底した効率化により同排気量トップレベル※133.4km/L※2という低燃費を達成。燃費性能と環境性能を高めるためにエコアシスト機能なども盛り込んでいます。さらにトヨタ最新の予防安全技術を結集した「Toyota Safety Sense P」を全車に搭載。そのほかにも先進の予防安全技術、衝突安全技術によって智能に磨きをかけています。

  • 新開発2.5Lハイブリッドシステムが実現 33.4km/L※2の低燃費
  • Toyota Safety Sense P全車標準搭載 最先端の予防安全技術
  • メーカーオプションの予防安全技術 4つの運転支援機能
  • フルTNGAによる程重心パッケージ 重量バランス・安定性の向上
  • 燃費走行を楽しく実践できる エコ運転アシスト機能
  • もしものときに搭乗者と歩行者を守る 衝突安全技術
官能
Experience性能と智能は官能へ

ゼロから刷新
“ALL NEW CAMRY”

CAMRY

ゼロから刷新、上質かつ洗練されたスポーツセダンへ。
トヨタのグローバルスタンダードセダン「カムリ」デビュー

  • カタログがほしい
  • 見積もりがほしい
  • 乗ってみたい
  • 車の購入相談をしたい

エクステリアExterior

「官能的な動感」と
「知的な洗練」があわせ持つ
「自信」にあふれた王道セダン
“Sensual-Smart” CONFIDENCE
内外装は“Sensual-Smart”CONFIDENCE※1(センシュアル スマート コンフィデンス)をテーマに統一。
外装デザインは、セダンの実用価値を大切にしながら、フルTNGAによって実現したクーペに匹敵する「官能的な動感」を追求したスタイリングでスポーティに進化。トヨタのグローバル戦略車“カムリ”は、セダンが持つ知性と自信に、クーペが持つ官能的な動感を融合したカテゴリーレスなスタイルに挑戦しています。

3つのポイント

  • POINT01
    走りの良さと車格を想起させる 低重心とワイドスタンス

    フルTNGAによる新プラットフォームを活かし、従来のセダンにはない「低重心感」と「ワイドスタンス」を実現。王道セダンとしての風格を残しながら、走りの良さを感じさせるスポーティさを強調しています。

  • POINT02
    実用的かつスタイリッシュな 独創キャビン

    全高を抑えながら、後部座席頭部の空間を確保したロングルーフと、クォーターピラーの流麗なキャラクターラインが印象的なキャビン。スタイリッシュなデザインと居住性を高次元で両立しています。

  • POINT03
    スポーティ感と車格感を表現する フロント&リヤデザイン

    遠くから見ても“カムリ”とわかる安定感を強調したフロント&リヤの造形。ワイドスタンスによるスポーティなフォルムの中に、王道セダンとしての車格感をしっかりと表現しています。

  • フロントビュー
  • サイドビュー
  • リヤビュー
  • 空力ボディ

  • 個性を際立たせる
    キーンルックが進化
    トヨタのグローバル戦略車で採用されている、一目でトヨタとわかる個性的でスタイリッシュな「キーンルック」「アンダープライオリティ」が進化。スリムなアッパーグリルと大きく構えたロアグリルの対比は、低重心感とワイドスタンスを強調します。
  • ワイド&ローを演出する
    ロアグリル
    低いフードとともにワイド&ローなスタイルを演出しているのが厚みのある台形ロアグリル。大開口部には、削ぎ出したような横基調のデザインを採用し、王道セダンの存在感と高品質感、さらにスポーティさを表現しています。
  • 個性的な表情を演出する
    Bi-Beam LEDヘッドランプ
    完全LED化した近未来的な「Bi-Beam LEDヘッドランプ」を全車標準装備。3層に連なり、クリスタルのような輝きを放つLEDクリアランスランプは、昼夜問わず高い質感を主張します。

  • 低重心を強調する
    造形マジック
    低く構えたフードとフェンダーとサイドに大きく刻まれたベルトラインにより、タイヤの存在感を強調。ボディ全体を通してフロントタイヤに沈み込んでいくようなデザインは、低重心感をさらに強調します。
  • 躍動感を感じさせる
    低重心フォルム
    前後タイヤを起点にキャビンとボディを一つの塊のように魅せることで、スポーティな躍動感と低重心フォルムを際立たせています。
  • スタイルと実用性を兼ね備えた
    流麗なキャビンデザイン
    乗員レイアウトや着座位置を下げ、ルーフ後端を延長することで、低さと居住性を両立。サイドウインドゥをコンパクトにまとめることで、スポーティな印象を持たせる視覚効果もあります。

  • ワイドスタンスを強調する
    絞り込んだリヤビュー
    リヤにかけて絞り込んだキャビンに対し、サイドに張り出した造形がワイド感を強調。リヤコンビネーションランプのクリアレンズをキャラクターラインと連続させ、一体感を演出しています。
  • 車格感ある佇まいを表現した
    安定したスタイリング
    サイドのショルダー部分に張り出しを設け、アンダーボディの上にキャビンが乗るようにすることで安定感を強調。プレミアムクラスの車格感を創出します。
  • ライン発光が印象的な
    リヤコンビネーションランプ
    G“レザーパッケージ”およびGのリヤコンビネーションランプは、フルLED化とライン発光により奥行き感と上質感を追求。Xのリヤコンビネーションランプは、テールランプ/サイドマーカーランプ/テール&ストップランプをLED化し、プレミアム感を強調しています。

  • 空力ボディがもたらす
    燃費性能・走行安定性・静寂性
    空気をスムーズに流すキャビンシルエット、後方へ流れる気流の巻き込みを制御するリヤコーナーなど、美しさだけではなく空力にも力を入れたボディは、燃費性能・走行安定性・静寂性を向上させました。
  • フロア下全面のカバーで
    燃費性能と走行安定性を向上
    フロア下全面をカバーで覆うことで、空気の流れをスムーズにし、燃費性能と走行安定性を高めています。
  • 空気の流れを計算し尽くした
    フード形状
    車体に当たる空気を後方へ流すため、フード形状にもこだわっています。低く構えたフロントフェイスは、スポーティなスタイリングと性能の両面で効果を発揮します。
グレードごとに異なる
3種類のホイール
グレードごとに設定されたホイールデザインにも注目です。G“レザーパッケージ”・G・Xで、異なる表情に仕上げられたホイールをご覧ください。また個性的なホイールを際立たせ、タイヤの張り出し感を強調するためにホイールアーチには、ヘミング処理という特殊加工が用いられています。
  • G“レザーパッケージ”
    18インチアルミホイール
    G“レザーパッケージ”には、切削光輝とシルバー塗装を組み合わせた、高級感とエレガントさを表現した18インチホイールが採用されています。
  • G
    17インチアルミホイール
    Gには、ひねりでエッジを効かせた、骨太なスポークが特徴の17インチアルミホイールを採用。力強さと上質なエレガントさを表現しています。
  • X
    16インチスチールホイール
    Xには、伸びやかなスポークとダークグレー塗装によって、ワンサイズ大きく感じさせる16インチスチールホイール(樹脂フルキャップ)を採用しています。
エレガントさに磨きをかける
カスタマイズパーツ
人とは違うスタイル、個性的なフォルムをお求めの方に、エアロパーツキットをはじめとした各種カスタマイズアイテムもご用意しています。
  • トヨタ純正用品
    メッキ加飾を効果的にあしらい
    上質にドレスアップ
  • MODELLISTA
    メッキ加飾を配したエアロパーツで
    プレミアム感を強調
  • TRD
    LEDイルミネーションをアクセントに
    優雅でスポーティなスタイル
法人ユーザーに
おすすめの快適アイテム
  • 電動リヤサンシェード
    背後からの日差しを緩和し
    後部座席の快適性を高める
  • リモートスタート
    (スマートキー一体タイプ)
    離れた場所からでもエアコンなどを操作
    乗車前に快適な室温に
  • ウェルカムライト
    (運転席・助手席)
    乗車時の足元を照らし
    オーナーを迎え入れます

インテリアInterior

スポーティ、上質、先進を
追求した、エモーショナルな
インテリアを創造
“Sensual-Smart” CONFIDENCE
インテリアもエクステリア同様、“Sensual-Smart”CONFIDENCE(センシュアル スマート コンフィデンス)をコンセプトに「官能的な動感」と「知的な洗練」を表現しています。
スポーティな空間の広がり感とハイクラスセダンとして質感を追求。操作しやすい先進のインターフェイスと造形を融合させながら、五感に深く響き渡るエモーショナルなインテリアを完成させました。

3つのポイント

  • POINT01
    スポーティなコクピット 空間と広がり感の両立

    フルTNGAにより、ドライバーを囲うようなコクピット感、空間の広がり感を両立しています。

  • POINT02
    先進のインターフェイスに 造形美を融合

    直感的な操作性、情報表示機能の連携など、先進のインターフェースを採用したコクピット。段差を限りなく少なくした「フラッシュサーフェイス」のパネルデザインにより、それらの情報が自然に目に飛び込んできます。

  • POINT03
    こだわり抜いた 豊かな風合いと仕立ての良さ

    継ぎ目のないシームレスな部品構成、豊かな風合い、素材の統一感にこだわり、誰もが仕立ての良さを感じるインテリア空間を演出しています。

  • コックピット
    デザイン
  • 優れた静寂性
  • ラゲージスペース
  • ゆとりのある
    シート
  • 徹底してこだわり抜いた
    上質なインテリア
  • 上級セダンにふさわしい
    快適装備
  • 先進の
    インターフェイス

  • スポーティな空間と広がり感
    コックピットデザイン
    ステアリングとメーターを中心に据えたコックピットデザインは、ドライバーを包み込むようなスポーティさと横方向への広がり感を表現。存在感のあるセンターコンソールがハイクラスセダンとしての佇まいを演出します。
  • 前方視界に優れた
    スポーティなドライバーズ空間
    TNGAにより各部品をコンパクトにまとめ、着座位置を低くすることで軽快かつ前方視界に優れたドライバーズ空間を構築。低く構えたフードは、スポーツカーのような開放感を与えてくれます。
  • 先進の技術から生まれた
    インターフェイスとの共存
    感性に響くスポーティさが共存したコックピット。その中には先進のインターフェイスが組み込まれ、意のままの走りをドライバーにご提供します。

  • セダンボディを活かした
    優れた静寂性
    エンジンルームやラゲッジルームとキャビンが独立した、3BOXのセダンの優位な点が静寂性です。新型カムリでは、防音材や遮音材を効果的に配置し、より一層の静寂性を高めています。
  • エンジンルームからの騒音を抑える
    さまざまな工夫
    エンジンマウントの4点化+配置最適化によるエンジン始動時の振動抑制、ボディ各部の設計見直しおよび振動対策強化で、エンジンから発生する不快な振動・異音を徹底的に排除しています。
  • キャビンに伝わる振動・騒音を抑え
    静寂性を向上
    エンジン音やロードノイズなどの侵入を抑えるために、フロアサイレンサーをフロア面積に対して93%(旧型カムリは59%)使用し、ピラー内部に発泡剤を配置。キャビンへの振動と異音の伝わりを徹底的に排除しました。

  • 大容量620L
    ラゲージスペース
    ハイブリッドバッテリーを後部座席後方から後部座席下に移動することで、大容量620L(従来比+30L)のラゲージスペースを確保。ゴルフバッグ4個が積載可能です。ラゲージドアには、ロック解除後にバネの力で自然に開く新機構を採用し、荷物の積み下ろしが楽々です。
    • ※ゴルフバッグのサイズが9.5インチ(ドライバー46インチ)の場合。ゴルフバッグやクラブのサイズ・形状によっては収納できない場合もあります。
  • 大きな荷物や長尺物も積める
    トランクスルー機構
    リヤシートを倒すことでラゲージスペースを拡大できるトランクスルー機構。大きな荷物や長尺物も積載可能になりました。

  • 大人3人がゆったりと乗れる
    ゆとりのある後部座席
    ゲストを迎える後部座席は、ヘッドクリアランスに余裕を持たせ、前席との距離を確保することで、大人3人が並んでもゆったりとくつろげます。
  • 快適な乗り心地にこだわった
    リヤシート
    フロントシートとデザインを統一したリヤシート。幅と長さにゆとりを持たせ、センターアームレストを採用するなど、ゲストが快適に過ごせる空間を構築しています。
  • クルマとの一体感を高める
    フロントシート
    セダンにとって欠かせないものが乗り心地。新型カムリは座面真下の素材をやわらかく、その他を固くして坐骨に集中しがちな圧力を分散、包み込まれるようなフィット感でロングドライブでも快適な乗り心地をお約束します。

  • 異なる素材を重ね合わせた
    大胆かつ繊細な仕立て
    インテリア素材には、レザーの風合いを再現したソフトパット表皮に加え、ピアノブラック調パネルや木目調パネルなどの異素材を重ね合わせ、大胆かつ繊細な対比と調和、上質な仕立てを感じさせる空間に演出しています。
  • 光沢を抑えた
    サテンメッキのアクセント
    クロムメッキよりも反射を抑えた、質感の高いサテンメッキパーツを随所にちりばめ、のびやかでシャープな印象に仕上げています。
  • 継ぎ目のないシームレスな
    金属調加飾
    部品間の見切り線をなくし、取り付けられたサテンメッキの金属調加飾パーツ。インパネアッパーからコンソールまでシームレスに優雅な曲線を描き、躍動感を演出しています。

  • 開放的なドライブが楽しめる
    「パノラミックムーンルーフ」
    GおよびG"レザーパッケージ"のメーカーオプションとして、前席から後席まで続く大型のパノラミックムーンルーフを設定。車内に光を招き入れ、開放的なドライブをお楽しみいただけます。直射日光をガードする電動ロールシェイド付です。
  • 常に快適に調節「左右独立温度
    コントロールフルオートエアコン」
    運転席・助手席で個別に温度調整が可能な「左右独立温度コントロールフルオートエアコン」を全車標準装備。肌や髪にやさしい「ナノイー」発生装置や花粉除去・脱臭効果のあるクリーンエアフィルターなども採用しています。
  • 使いやすさとデザインを両立
    収納スペース
    使いやすさはもちろん、デザイン性にも配慮した収納ペースを各所に配置。コンソールトレイやコンソールボックス、ドアポケットなどの収納スペースをぜひ実車でご覧ください。

  • 相互にリンクし合う
    先進のインターフェイス
    ナビゲーションシステムをセンター上部に、マルチインフォメーションディスプレイをメーター部に、カラーヘッドアップディスプレイをドライバー正面に配置。それらの操作はステアリングスイッチから行います。
  • 視線の先に情報を表示する
    「カラーヘッドアップディスプレイ」
    運転に必要な情報をウインドシールドガラスに投影するカラーヘッドアップディスプレイ。視線の先に車速やレーン情報、ナビと連動したルート案内などを表示します。
  • 視認性に優れた
    「2眼メーター」
    視認性に優れた2眼メーターとマルチインフォメーションディスプレイを配したメーターまわり。マルチインフォメーションディスプレイには、運転に必要なさまざまな情報を直感的・高精細に表示します。
インテリアカラー
  • ブラックレザー

  • ベージュレザー

  • ブラックファブリック

パフォーマンスPerformance

操縦安定性や乗り心地など
走りの性能を
幅広く進化させながら
心揺さぶる
上質セダンの走りを追求

新パワートレーンユニット新プラットフォーム

新型カムリの走りで求めたのは、ステアリングを握って走り出した瞬間から「このまま、どこまでも行きたい」と
思わせる高揚感です。そんな乗る人の心を揺さぶる走りを、すべてゼロから刷新することで実現しています。

3つのポイント

  • POINT01
    TNGAによる重量バランス・車両安定性 意のままの走り

    TNGAによって重量物を低く、重心位置を中央に寄せることで獲得した重量バランスの良さは、横揺れの少ない乗り心地と安定した高速走行を実現。自然でなめらかな車両挙動、キビキビとしたハンドリングと安定感のある走りを両立します。

  • POINT02
    圧倒的な動力性能と33.4km/L※1の低燃費 新2.5Lハイブリッドシステム

    燃焼技術とハイブリッド技術の進化により、33.4km/L※1という同排気量トップレベル※2の低燃費とスポーティな走りを実現しています。

    • ※1 JC08モード(国土交通省審査値)。Xの燃費値、G“レザーパッケージ”およびGは28.4km/L
    • ※2 2017年2月現在。トヨタ自動車(株)調べ。
  • POINT03
    ダイナミックフォースエンジン(トヨタ初)×THS II 低燃費かつスポーティな走り

    フルTNGAにより全面刷新した「ダイナミックフォースエンジン×THS II」をトヨタで初採用。プリウスで大きく進化したハイブリッドシステム「THS II」の小型・軽量・低損失化技術を、新型2.5Lエンジンと組み合わせることで優れた動力性能と低燃費を実現しています。

    • ※2017年7月現在。トヨタ自動車(株)調べ
  • TNGAが実現する
    意のままの走り
  • 同排気量トップレベル
    の燃費性能
  • ダイナミックフォース
    エンジン×THS II
  • 高性能シャーシ

  • 低重心化による
    安定性の向上
    パワーユニット・乗員・ハイブリッドバッテリーなどの重量物を低く配置することで低重心化を実現。重心高を下げることで同乗者にもやさしい、横揺れの少ない乗り心地や安定した高速走行を実現しています。
  • 重心位置を車両中央に寄せ
    運動性能を向上
    エンジンで重くなりやすいフロント部分の軽量化を図り、ドライバーの着座位置を車両の重心位置に寄せることで重心位置を中心に移動。重量バランスの最適化により、旋回時や減速・加速時における自然で滑らかな車両挙動を実現ししています。
  • キビキビとしたハンドリングと
    安定感ある走り
    重量バランスの最適化により、旋回時や減速・加速時に、キビキビとしたハンドリングと安定感のある走りを両立しました。

  • 同排気量トップレベル※1
    33.4km/L※2の低燃費
    世界トップレベルの最大熱効率41%を達成した新型2.5Lエンジンとハイブリッド技術により、同排気量クラストップレベル※1の低燃費33.4km/L※2を実現しました。
    • ※1 2017年2月現在。トヨタ自動車(株)調べ。
    • ※2 JC08モード(国土交通省審査値)。Xの燃費値、G“レザーパッケージ ”およびGは28.4km/L
  • レスポンスに優れた
    加速性能
    燃費性能に加えて滑らかな加速性能も両立。あらゆる走行シーンにおいてレスポンスに優れた力強い走りをご提供。高速道路や追い越しなどでも気持ちの良い加速が楽しめます。
  • パワーを自在に操る
    「シーケンシャルシフトマチック」
    走りの性能を飛躍的に向上させた新型カムリでは、マニュアル感覚のシフト操作で、状況に応じたギア段が選択できるシーケンシャルシフトマチックを搭載、エンジンブレーキやアクセル踏み込み時の高い応答性など、走りの質に磨きをかけています。

  • 最大熱効率41%を達成
    ダイナミックフォースエンジン
    フルTNGAによりプラットフォームと同時開発された新型2.5Lエンジン「ダイナミックフォースエンジン」をトヨタ初採用。新高速燃焼技術により、同排気量クラストップレベルの低燃費・動力性能・環境性能を実現しました。
    • ※ 2017年7月現在。トヨタ自動車(株)調べ
  • 従来型比25%の損失低減を達成
    トランスアクスル
    従来型比25%の損失低減に加え、モーター複雑軸構造化などによって小型・軽量化も両立した新型のトランスアクスルを採用。損失低減とコンパクト化により、燃費向上に貢献します。
  • 従来型比10%の損失低減を達成
    パワーコントロールユニット
    ハイブリッドシステムの要とも言えるパワーコントロルユニットは、従来型比で10%損失低減を実現。トランスアクスル同様に小型・軽量化も実施。また、ハイブリッド車の重量に影響が大きい、ハイブリッドバッテリーも小型・軽量化に成功しました。

  • 走りの質と安定感を高める
    軽量・高剛性ボディ
    ボディ開口部に環状骨格構造を採用し、ボディのねじれ現象を抑制することで、優れた操縦安定性を生み出す軽量・高剛性ボディ。各部にTNGAの高度な技術を採用し、走りの質と安定性をお約束します。
  • 切り始めのレスポンスでわかる
    ラック平行式電動パワーステアリング
    ステアリングの初期応答性を高め、軽快でレスポンシブルな操舵感を発揮する「ラック平行式電動パワーステアリング」を採用。ステアリングコラムも新規開発し、剛性を高めることで操舵感を向上させています。また、最小回転半径も5.7mと取り回しが良いので、街中での走行でも快適です。
  • 上質な乗り心地とダイレクトな操舵感
    新開発サスペンション
    「安心感のさらなる進化」「FUN TO DRIVE」をコンセプトに開発された新開発のマクファーソンストラット式(フロント)&ダブルウィッシュボーン式(リヤ)のサスペンションが意のままの走りを実現します。
エコ運転アシスト機能
新型カムリは、低燃費性能をより楽しく発揮してもらうためにエコ運転アシスト機能を搭載しています。
  • 視認性に優れたメーターに
    エコ運転の情報を集約
    左右対称に配した2眼メーター+中央のマルチインフォメーションディスプレイが印象的なメーターまわり。エコ運転アシスト機能は、左側のメーターと中央のマルチインフォメーションディスプレイに表示されるので、視線の移動も最小限に抑えることができます。
  • リアルタイムで表示
    「ハイブリッドシステムインジケーター」
    ハイブリッドシステムインジケーターには、ハイブリッドシステムの出力やエネルギーの回収状況をリアルタイムで表示。指針をエコエリアに保つことで、環境に配慮した走行ができます。
  • 点数表示で走行を採点
    「エコアクセルガイド&エコジャッジ」
    中央のマルチインフォメーションディスプレイには、エコ運転の状況表示のほか、車両が停止するたびに点数を表示する「エコアクセルガイド&エコジャッジ」機能を搭載しています。

セーフティSafety

トヨタ最新の
予防安全技術を集約
Toyota Safety Sense P
全車標準搭載
一歩先行く安心をご提供

ミリ波レーダー + 単眼カメラ超音波レーダー+BSMレーダー

新型カムリの開発コンセプト「智能」では、先進技術・機能を通じ環境性能や安全性能をさらに高めていくことがテーマになっています。その一つがトヨタ最新の予防安全技術を集約し、一歩先行く安心をご提供することです。 新型カムリでは、全車にトヨタの衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を搭載し、さらに4つのメーカーオプションとして「インテリジェントクリアランスソナー」「リヤクロストラフィックアラート<RCTA>」「リヤクロストラフィックオートブレーキ<RCTAB>」「ブラインドスポットモニター<BSM>」を設定。グローバルに信頼される世界トップレベルの衝突安全性能を追求しています。
  • Toyota
    Safety Sense P
  • 4つの
    メーカーオプション
  • リヤクロストラフィック
    オートブレーキ<RCTAB>
  • 衝突安全ボディ

  • ミリ波レーダーと単眼カメラによる
    「Toyota Safety Sense P」
    ミリ波レーダー+単眼カメラにより、前方のクルマや歩行者を認識し、総合的に制御することで事故の回避や衝突被害の軽減を支援する「Toyota Safety Sense P」を全車標準装備しました。
  • 事故の回避・衝突被害を軽減する
    4つの衝突回避支援機能
    トヨタの衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」は、衝突回避や衝突時の被害軽減をサポートする「プリクラッシュセーフティシステム(歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ)、夜間の歩行者の早期発見に貢献する「オートマチックハイビーム」、車線逸脱の可能性をドライバーにお知らせする「レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)」、先行車との車間距離を保って追従走行する「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」の4つの機能から成り立っています。

■Toyota Safety Sense は、あくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。
■道路状況、車両状況、天候状況およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。
■プリクラッシュブレーキは、対車両は自車速度約10km/hから作動、対歩行者は自車速度約10~80km/hで作動します。
■レーンディパーチャーアラートは幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で走行時に作動します。
■オートマチックハイビームは自動車速度約30km/h以上で作動します。ハイビーム・ロービームの切り替え自動制御には状況により限界があります。運転時には常に周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で切り替えるなど、安全運転を心がけてください。
■レーダークルーズコントロールは、高速道路や自動車専用道路での走行を前提としたシステムです。一般道では利用しないでください。

  • さらなる安全と安心をプラスする
    4つの運転支援機能
    駐車場などでのペダル踏み間違え、車線変更時に起こる事故を未然に回避するために、メーカーオプションとして「インテリジェントクリアランスソナー」「リヤクロストラフィックアラート<RCTA>」「リヤクロストラフィックオートブレーキ<RCTAB>」「ブラインドスポットモニター<BSM>」という4つの機能をご用意しています。
  • 踏み間違いなどによる事故を予防
    「インテリジェントクリアランスソナー」
    クルマの前後に取り付けられたセンサーから情報を取得し、車庫入れなどの運転時、障害物の接近時に表示とブザーでお知らせする「インテリジェントクリアランスソナー」。前後進行方向にある壁などを検知し、さらに距離が縮まると自動的にブレーキをかけるのでアクセルの踏み間違いによる衝突などを予防できます。
  • クルマの死角をなくす
    「ブラインドスポットモニター<BSM>」
    ルームミラーやサイドミラーの死角になりやすい、隣の車線を走る車両をレーダーで検知。死角エリアにクルマが侵入するとLEDインジケーターでお知らせし、車線変更時の事故などを予防します。

■道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。
■インテリジェントクリアランスソナーは自動ブレーキまで働くシステムですが、必ず止まることを約束するものではありません。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。
■ソナーの感知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確保しながら運転してください。
■ブラインドスポットモニターは、車線変更時の後方確認をアシストするシステムです。実際の車線変更時にはドライバー自ら周囲の安全状況を直接確認する必要があります。
■検知対象の目安となる大きさは、小型の二輪車よりも大きな車両となります。一部の特殊な道路状況等では、静止物に対してもインジケーターが点灯する場合があります。

  • バックで出庫する際に事故を予防
    リヤクロストラフィックオートブレーキ<RCTAB>
    駐車場からバックで出庫する際、左右から接近するクルマを検知してドライバーに知らせる「リヤクロストラフィックアラート<RCTA>」にプラスし、新型カムリではブレーキ制御も行う「リヤクロストラフィックオートブレーキ<RCTAB>」も搭載。新型カムリではじめて採用されたトヨタ初のシステムで、出庫時に障害物や他のクルマとの事故の回避および衝突被害を軽減します。
    • ※2017年2月現在 トヨタ自動車(株)調べ

■道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。

  • 全方位コンパティビリティボディ構造
    「衝突安全ボディGOA」
    衝撃吸収ボディと高強度キャビンによる衝突安全ボディ「GOA」を採用。側面衝突は、世界でもっとも厳しい衝突試験を実施しているアメリカにおいて、将来的に規定されるSUV側面衝突試験の最高レベルに対応する優れた衝突安全性を確保しています。
  • 全車標準装備
    7つのSRSエアバッグ
    前方や側面からの衝突を緩和する7つのSRSエアバッグを全車標準装備し、乗員の安全性を確保しています。

CAMRY

ゼロから刷新、上質かつ洗練されたスポーツセダンへ。
トヨタのグローバルスタンダードセダン「カムリ」デビュー

  • カタログがほしい
  • 見積もりがほしい
  • 乗ってみたい
  • 車の購入相談をしたい

プライス&スペックPrice & Spec

新型カムリをご検討中の方へ
329万4,000円~
フルTNGAをご体感ください

トヨタが理想の次世代グローバルミッドセダンを目指して開発した新型カムリ。トヨタ全体で「もっといいクルマづくり」を目指して取り組んでいるTNGAによって、プラットフォームからパワートレーンユニットまで一体的に開発された第一号車です。
フルTNGAとなり、セダンとしての快適性はもちろん、走りにも磨きをかけて上質かつ洗練されたスポーツセダンに進化したカムリを是非ご体感ください。

ボディカラー

  • エモーショナルレッド<3T7>※メーカーオプション ¥54,000
  • シルバーメタリック<1F7>
  • スティールブロンドメタリック<4X1>
  • プラチナホワイトパールマイカ<089>※メーカーオプション ¥32,400
  • ダークブルーマイカメタリック<8W7>
  • グラファイトメタリック<4X7>
  • アティチュードブラックマイカ<218>

スペック

サイズ 全長4,885mm × 全幅1,840mm × 全高1,445mm ※グレードや仕様、オプションによってサイズが異なります。
乗車定員 5名
エンジン 2.5ハイブリッド
燃費 28.4~33.4km/L JC08モード(国土交通省審査値)
価格帯 329万4,000円~419万5,800円
その他 詳しい仕様・価格はこちら(トヨタ自動車サイトへ移動します)>>

マイナーチェンジ前後の変更点をチェック!
新旧トヨタ・カムリ徹底比較

グレード&価格

  • G“レザーパッケージ”
    4,195,800円
  • G
    3,499,200円
  • X
    3,294,000円

お支払いシミュレーション

  • 3年(36回払い)
  • 5年(60回払い)

月々20,000
(初回21,269円・28回+ボーナス払い)

カムリ(2.5Lハイブリッド/2WD)【G】車両本体価格3,499,200円にスマイルパスポートセレクト36[120,100円]、QMIグラスシーラントTYPE-TⅡ[64,800円]を加えた総合計金額3,684,100円の場合

P!ったりクレジット

詳しくはカーライフパートナーまで、
おたずねください
基本金利5.0%が金利優遇メニュー★適用で

残価設定型割賦プラン
低金利 実施中!

3.0%

実質
年率

※低金利は予告なく終了する場合がございます

頭金(下取車充当金)
割賦元金
997,000円
2,567,000円
初回お支払い額
2回目以降のお支払い額
ボーナス月お支払い額
21,269円(2018年3月)
20,000円
100,000円(7月・12月/6回)
最終月お支払い額 ①当社でのお乗り換え 0円
②車両ご返却 0円
③③お買取り 1,574,640円
お支払い総額 ①②の場合 2,178,269円
③の場合 3,752,909円

見積りシミュレーションはこちらから>>
P!ったりクレジットの詳細はこちらから>>

月々20,000
(初回20,630円・48回+ボーナス払い)

カムリ(2.5Lハイブリッド/2WD)【G】車両本体価格3,499,200円にスマイルパスポートセレクト36[120,100円]、QMIグラスシーラントTYPE-TⅡ[64,800円]を加えた総合計金額3,684,100円の場合

P!ったりクレジット

詳しくはカーライフパートナーまで、
おたずねください
基本金利5.0%が金利優遇メニュー★適用で

残価設定型割賦プラン
低金利 実施中!

3.0%

実質
年率

※低金利は予告なく終了する場合がございます

頭金(下取車充当金)
割賦元金
824,000円
2,740,000円
初回お支払い額
2回目以降のお支払い額
ボーナス月お支払い額
20,630円(2018年3月)
20,000円
100,000円(7月・12月/10回)
最終月お支払い額 ①当社でのお乗り換え 0円
②車両ご返却 0円
③③お買取り 1,049,760円
お支払い総額 ①②の場合 2,804,630円
③の場合 3,854,390円

見積りシミュレーションはこちらから>>
P!ったりクレジットの詳細はこちらから>>

残価設定型割賦プラン 特別金利実施中

★金利優遇メニュー:車検付きスマイルパスポートご購入で▲0.5%、QMIグラスシーラントtype-TⅡ(ananパッケージ併用可)ご購入で▲0.5%、「TS CUBIC CARD」ご利用で▲0.5%、自動ブレーキ搭載の新車ご成約で▲0.5%(合計で最大▲2.0%)金利優遇いたします。

※メニュー1点お申込み(ご購入)につき、▲0.5%の金利優遇が適用されます。 ※一部適用できない車種・グレードがございます。 ※事業用車両は対象外です。 ※「TS CUBIC CARD」をすでにお持ちの方は、新車頭金10万円以上のご利用に限ります。 ※詳しくはスタッフまでお尋ねください。

あなたのニーズにお応えします
カムリがご提供できる価値

現在お乗りのクルマやニーズに合わせて、カムリをおすすめするポイントをご紹介します。セダンやミニバン、SUVにお乗りの方、またタクシーやハイヤーとしてご利用される法人様にもカムリはおすすめできる1台です。

  • セダンにお乗りの方へ
  • ミニバンにお乗りの方へ
  • SUVにお乗りの方へ
  • 法人様へ

東京トヨペットで買うメリットMerit

トヨタならではのうれしい買い方「トリプルアシスト」

トヨタ車だからできる安全・安心の サポート体制

日本車が世界中で愛されている理由のひとつが頑丈さ。トヨタ車をはじめとした国産車は故障が少なく、さらに国内メーカーなので修理費用も安く抑えられて経済的です。また、メーカー保証も充実しているので、安心して乗っていただくことができます。トヨタでは、新車に対して最大5年または10万kmのメーカー保証で徹底サポート。さらにわずかな費用で安心保証が受けられる「保証がつくしプラン 新車コース」なども用意しています。

全国約5000店舗、5万人のサービススタッフが万全の体制でメンテナンスから修理まで対応。輸入車メーカーの保証は長くても3年がほとんどで、以降は有償の延長保証に加入する必要がありますが、トヨタならそのような心配も一切ありません。新車購入から車検(初回もしくは2回目の車検)までのメンテナンスや整備をセットにした「メンテナンスパック」などもありますので、ランニングコストも抑えることができます。

トヨタのメーカー保証

トヨタのメーカー保証

一般保証(3年または6万km)

電装部品を含め、ほとんど全部品が保証対象となります。保証の条件に当てはまる場合には無料で保証修理を受けられます。消耗部品やオイル、特別保証部品などについては対象外です。

特別保証(5年または10万km)

エンジンや乗員保護装置(シートベルトやSRSエアバッグ)など、走行や安全に関わる重要な部品は、特別保証として新車から5年間または走行距離100,000kmまで、保証の条件に当てはまる場合には無料で保証修理を受けられます。

安心と信頼のトヨタ品質

  • ハイブリッド車販売台数 全国No.1
  • 年間83万台の整備実績
  • 拠点数No.1安心のネットワーク
  • メーカー保証とサポート体制
  • 迅速・丁寧な故障や修理の対応
  • お得なメンテナンスパック
12014年・2015年・2016年
ハイブリッド車販売台数全国No.1

2014年・2015年・2016年ハイブリッド車販売台数全国No.1

東京トヨペットは2013年にハイブリッド車販売台数10万台を突破し、2014・2015・2016年の3年連続でハイブリッド車販売台数全国No.1に輝きました。数多くのハイブリッド車を取り扱った経験がありますので、おクルマの購入でのお悩みはもちろん、メンテナンスから修理までおまかせください。

2年間83万台の整備実績

年間83万台の整備実績

東京トヨペットでは定期点検や車検整備、修理など、年間83万台の整備実績があります。定期点検では熟練エンジニアが2人1組で行っているので、スピーディかつ確実な作業をお約束。また、都内77店舗で板金修理も受け付けており、10拠点の板金工場があります(新車併設5店舗)。

3拠点数No.1安心のネットワーク

拠点数No.1安心のネットワーク

トヨタでは、安全にクルマに乗っていただくため、全国約5,000店舗、5万人のスタッフが日々サービスに当たっています。全国どこでもメンテナンスや修理が受けられる体制を整えていますので、旅行先でもしものトラブルが発生しても安心です。

4メーカー保証とサポート体制

メーカー保証とサポート体制

トヨタでは、新車購入時に3年または6万kmの一般保証に加え、エンジントラブルなどは5年または10万kmの特別保証をご用意しています。さらにメーカー保証を2年延長できるプランなどもありますので、お気軽にご相談ください。

5迅速・丁寧な故障や修理の対応

迅速・丁寧な故障や修理の対応

万が一の故障や修理についても万全のサポート体制を整えています。また、大切な愛車に傷やヘコミができてしまった方のために、板金・塗装などの修理にも対応。少しでも愛車で気になることがありましたら、トヨタ車のプロフェッショナル東京トヨペットへご連絡ください。

6お得なメンテナンスパック

お得なメンテナンスパック

安全で快適なカーライフを送るためには、定期的な点検やメンテナンスが大切です。そこでご購入から半年ごとの定期点検、また車検などをセットにした、お得なメンテナンスパックを設定。トヨタ車を知り尽くしたサービスエンジニアが皆様の快適なカーライフをサポートします。

東京トヨペットのスマイルパスポート
お近くの店舗はこちら