試乗車検索
ネット予約deプリウスプルバックミニカーGetキャンペーン
DISCOVER CROWN SPIRIT PROJECT

クラウン マジェスタ

コンセプト・スペック

クラウンであること。
それは、この国が培ってきた
高度な技術と感性にしか創造できない
「最高の車」であり続けることを意味します。
時代の変化を怖れずに
積み重ねてきた革新への挑戦は、
今、クラウンシリーズ最高峰の一台へと結実。
新時代のフラッグシップカーへ。
マジェスタが走り始めます。

サイズ 全長 4,970mm × 全幅 1,800mm × 全高 1,460mm*1
*1.グレード、仕様、オプション装備によってサイズが異なります。
乗車定員 5名
エンジン 3,456L(2GR-FXE)
2,493L(2AR-FSE)
価格帯 3.5Lハイブリッド車 6,426,000円~6,987,000円(税込)
2.5Lハイブリッド車 6,577,200円(税込)
その他 詳しい仕様・価格はこちら(トヨタ自動車サイトへ移動します)

1:盗難防止システム[国土交通省認可品](エンジン・モーターイモビライザーシステム+侵入センサー付オートアラーム)
2:「ナノイー」
3:オプティトロンメーター(メーター照度コントロール付)
4:TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ
5:タイヤ空気圧警報システム(TPWS)
6:ハイブリッドシステムインジケーター
7:ステアリングヒーター

※「nanoe」、「ナノイー」及び「nanoe」マークは、パナソニック株式会社の商標です。
※マジェスタ“Fバージョン”。内装色はブラック。

T-Connect SD ナビゲーションシステム
T-Connect SD ナビゲーションシステム
画面デザインを新しくするとともに、地図画面はフリック・ドラッグ操作でスクロールが可能。新VICSに対応。
※豪雨エリア表示例 画面
トヨタマルチオペレーションタッチ
トヨタマルチオペレーションタッチ
テーマカラーを4色にして、より見やすい画面デザインにリニューアル。
マルチインフォメーションディスプレイ
マルチインフォメーションディスプレイ
4.2インチに拡大した画面に、燃費情報や多彩な運転情報を見やすく表示。
※写真は当該車両とは異なります。
ステアリングスイッチ
ステアリングスイッチ
オーディオの音量操作(+/-)やメーター内画面との連携が手元で実現。
※写真は当該車両とは異なります。
LED天井照明
LED天井照明
フロント・リヤの天井照明をLED化。
照度アップと使いやすさを向上。
※写真は当該車両とは異なります。
新シート表皮意匠
新シート表皮意匠
シート表皮のファブリックには、緻密な流れ柄を重ね、華やかな意匠を表現。
※グレードにより異なります。

クラウンマジェスタ 新外装

LEDライセンスランプ
LEDライセンスランプ
ナンバープレート部のランプをLED化し、先進性あふれる照明を採用。
セルフリストアリングコート
セルフリストアリングコート
洗車などによる小さなすり傷を自己修復。新車時の光沢と美しさを長期間保持。(全ボディカラーに採用)
※写真は当該車両とは異なります。

クラウンマジェスタイメージムービー

クラウンマジェスタ 静粛性【技術】

クラウンマジェスタ ブラインドスポットモニター【技術】

クラウンマジェスタ 新搭載アシスト【技術】

インテリジェントパーキングアシスト
インテリジェントパーキングアシスト
ワンタッチで車庫入れが可能なイージーセット機能付のインテリジェントパーキングアシストを新採用。
※グレードにより異なります。
ITS Connect
ITS Connect
交通インフラを活用し、安全運転をサポートする情報提供を行う協調型運転支援システムを新設定。
※グレードにより異なります。

クラウンマジェスタ プリクラッシュセーフティシステム【技術】

クラウンマジェスタ DSC・ICS【技術】

クラウンマジェスタ 性能強化箇所【技術】

インテリジェントパーキングアシスト
フロント&リヤサスペンション
「いなし」サスペンションを継承して改良。ショックアブソーバーの減衰力特性やサスペンション各部の特性を最適化し、フラットな乗り心地と優れた操縦安定性を実現。
ITS Connect
ボディ接合剛性
スポット溶接点の大幅な打ち増しや構造用接着材の追加によりパネルの接合剛性を高め、乗り心地の質感向上と優れた操縦安定性を実現。

クラウンマジェスタ ハイブリッドシステム【技術】

クラウンマジェスタ グリルシャッター【技術】

先進安全予防装置 Toyota Safety Sense P ※車種により設定が異なる場合がございます。

事故に真摯に学び商品開発に活かす、トヨタの「実安全の追求」から生まれた先進の歩行者検知機能を搭載した衝突回避支援パッケージ、それがToyota Safety Sense Pです。 車速が高い事故ほど重大事故につながるというデータをはじめ、さまざまな交通事故統計を分析し、発生割合の高い事故に対応する4つの先進的な安全機能をパッケージ化。
最先端の技術革新の成果を組み入れ、ドライバーの安全運転を多面的にサポートします。

プリクラッシュセーフティシステム(歩行者検知機能付衝突回避支援型)

2種類のセンサー(ミリ波レーダーと単眼カメラ)で先行車両や歩行者を検知し、衝突の可能性がある場合、ブザーやディスプレイ表示でドライバーに警報します。衝突の可能性が高いと判断すると、ブレーキを踏む力を強力にアシストして衝突回避を支援(ブレーキアシスト)、さらに衝突が避けられないと判断すると自動ブレーキを作動させて、衝突回避や衝突被害の軽減を図ります。歩行者に対しては、約10~80km/hの速度域で自動ブレーキが作動し、約30km/hの減速が可能。例えば、歩行者との速度差が約30km/hの場合は衝突回避を支援します。先行車に対しては、約10km/h以上の幅広い速度域で自動ブレーキが作動し、約40km/hの減速が可能です。

■道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

■プリクラッシュセーフティシステムはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。。

■数値はトヨタ自動車(株)測定値です。

レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)*1*2

単眼カメラで道路上の白線(黄線)を認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある場合にブザーとディスプレイ表示で警報し、車線逸脱による事故の回避を支援します。さらに、電動パワーステアリングを制御することで、車線逸脱を回避しやすいよう、ドライバーのステアリング操作をサポートします。
*1.車線逸脱警報。
*2.ステアリング制御機能は、車種により設定が異なります。

■本システムは幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で走行時に作動します。また道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

■レーンディパーチャーアラートはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

オートマチックハイビーム

単眼カメラによって周囲の明るさや対向車のヘッドランプ、先行車のテールランプを検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替えます。切り替え忘れを防ぐ他、手動操作の煩わしさを軽減し、ドライバーの前方視界確保をアシスト、歩行者などの早期発見に寄与します。

■自車速度約30km/h以上で作動します。

■ハイ・ロービームの切り替え自動制御は状況により限界があります。運転時には常に周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で切り替えるなど、安全運転を心がけてください。

■道路状況および天候状況等によっては、ご利用になれない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

ボディカラー

ホワイトパールクリスタルシャイン〈062〉
ホワイトパールクリスタルシャイン〈062〉はメーカーオプション<37,800円(消費税抜き35,000円)>となります。

シルバーメタリック〈1F7〉

プレシャスシルバー〈1J6〉
プレシャスシルバー〈1J6〉はメーカーオプション<54,000円(消費税抜き50,000円)>となります。

ブラック〈202〉

ダークレッドマイカメタリック〈3Q3〉

ダークブルーマイカ〈8S6〉

特別仕様車

新しい道を、あなたと 東京トヨペット 称号 東京トヨペット株式会社
住所 東京都港区芝浦4-8-3
電話番号 03-6414-5000(大代表)