試乗車検索
ネット予約deプリウスプルバックミニカーGetキャンペーン
DISCOVER CROWN SPIRIT PROJECT

クラウン ロイヤル

コンセプト・スペック

凄まじい速度で変化する時代のなかで、
いまこの国に最も足りないもの。それは、
変わる力だ。この国で生まれ、
この国とともに歩み、そしてこの国の人々の歓びを
真摯に見つめ続けてきたクルマとして。
いまこの時こそ、変われる勇気と自信を、
時代に示してみせよう。目を疑うほどの
鮮烈な変化は、単なる進化ではない。
この国の人々へ向けた、メッセージだ。
変わる力を、この国へ。

サイズ 全長 4,895mm × 全幅 1,800mm × 全高 1,460mm*1
*1.グレード、仕様、オプション装備によってサイズが異なります。
乗車定員 5名
エンジン 2,500cc
価格帯 ガソリン:3,812,400円~5,459,400円
ハイブリッド:4,395,600円~5,988,600円
その他 詳しい仕様・価格はこちら(トヨタ自動車サイトへ移動します)

クラウンロイヤル 主な変更点【外装】

フロントグリル
フロントグリル
ロアグリルを低い位置に設定し、低重心を強調。また、2段メッキバーは各面角度を微調整し、面の立ったハイブリッド感覚の光り方を創出しています。
ロアグリル~フォグランプ&フォグランプベゼル
ロアグリル~フォグランプ&フォグランプベゼル
ロアグリルに沿って縦から横方向に広がるクローム加飾と、グリル下からフォグランプを囲むように支えるクローム加飾が、ロイヤルの品位ある独自性と低重心を強調。
ヘッドランプ
ヘッドランプ
アスリートとともに、Bi-Beam LEDヘッドランプ、LEDデイライトを採用。昼夜ともに存在感のある先進的で高級感あふれるランプとしました。
フロントバンパー
フロントバンパー
バンパーの外板色部分を厚くし、グリル横の立体感を強化したことにより、押し出しの強い顔つきを表現。
サイドロッカーモール
サイドロッカーモール
ロッカーモールの張り出しを強めてフロントバンパーからの連続性を強調し、低重心で伸びやかな水平の躍動感を追求。
16インチアルミホイール
16インチアルミホイール
立体感のある多重スポークにより、フォーマルさとダイナミックさを表現。
表面処理:シルバーメタリック塗装
セルフリストアリングコート
セルフリストアリングコート
洗車などによる小さなすり傷を自己修復。新車時の光沢と美しさを長期間保持。
(全ボディカラーに採用)

フォーマルさに加えて、低重心の踏ん張り感を強調。
立体的なフロントグリルやバンパー、フォグランプまわりの造形、
先進的でモダンなヘッドランプにより、品位と造り込まれた美しさを表現しました。

変貌を遂げたのは、外の顔だけではない。

立体感あふれる木目柄表現の加飾パネルを、室内色と大胆に組み合わせ。
クラウン伝統の品位の高さに若々しさを加え、モダンでラグジュアリーな空間を演出しました。

1:「ナノイー」
2:後席シートベルトリマインダー
3:オプティトロンメーター(メーター照度コントロール付)
4:ハイブリッドシステムインジケーター
5TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ
6:ステアリングヒーター
7:マイコンプリセットドライビングポジションシステム(ステアリング・シート・ドアミラー)

※ハイブリッド ロイヤルサルーンG。内装色はフラクセン。
※最新技術を結集したセンタークラスター部。インパネは3層を重ね合わせるように構成。また洗練された機能美を追及

T-Connect SD ナビゲーションシステム
T-Connect SD ナビゲーションシステム
画面デザインを新しくするとともに、地図画面はフリック・ドラッグ操作でスクロールが可能。新VICSに対応。
トヨタマルチオペレーションタッチ
トヨタマルチオペレーションタッチ
オープニングムービーを先進的な幾何学的グラフィックにリニューアル。
※写真はハイブリッド車
マルチインフォメーションディスプレイ
マルチインフォメーションディスプレイ
4.2インチに拡大した画面に、燃費情報や多彩な運転情報を見やすく表示。
※写真はハイブリッド車
ステアリングスイッチ
ステアリングスイッチ
オーディオの音量操作(+/-)やメーター内画面との連携が手元で実現。
木目柄加飾パネル
木目柄加飾パネル
深みを感じさせる木目柄をベースに、立体感のある細かい格子柄でモダンさを表現。
LED天井照明
LED天井照明
フロント・リヤの天井照明をLED化。
照度アップと使いやすさを向上。

貴方がまだ知らないハイブリッドの感動へ

FRセダン専用2.5Lハイブリッドシステム、次世代D-4S搭載 直列4気筒2.5Lエンジン、2.5Lハイブリッド×フルタイム4WD

ロイヤルの「スペース」を旅する

ゆとりのパッケージング&シート(視界を拡大した前方視界、操作性を大幅に向上したドライビングポジション、後席乗員との間隔を拡大した後席膝まわりスペース、さらなるフィット感を実現したシートデザイン等)、ハイブリッド車もしっかり積める「ラゲージスペース」(ゴルフバック4個を収納可能※9.5インチゴルフバックの場合)

クラウンロイヤル 新搭載アシスト

先進装備の採用により、運転のしやすさ、装備の使いやすさを向上させ、クラウンに乗る楽しさをさらに進化させています。

インテリジェントパーキングアシスト
インテリジェントパーキングアシスト
ワンタッチで車庫入れが可能なイージーセット機能付のインテリジェントパーキングアシストを新採用。
最上級 上級
ブラインドスポットモニター
ブラインドスポットモニター
車線変更時、斜め後方の死角エリアの確認をアシストするブラインドスポットモニターを新採用。
最上級 上級
ITS Connect
ITS Connect
交通インフラを活用し、安全運転をサポートする情報提供を行う協調型運転支援システムを新設定。
最上級 上級

クラウンロイヤル 性能強化箇所

高級サルーンとしての質感の高い乗り心地、穏やかでスムーズな車両挙動など、走りや乗り心地の完成度にさらなるレベルアップを実現しました。

フロント&リヤサスペンション
フロント&リヤサスペンション
「いなし」サスペンションを継承して改良。ショックアブソーバーの減衰力特性やサスペンション各部の特性を最適化し、フラットな乗り心地と優れた操縦安定性を実現。
ボディ接合剛性
ボディ接合剛性
スポット溶接点の大幅な打ち増しや構造用接着材の追加によりパネルの接合剛性を高め、乗り心地の質感向上と優れた操縦安定性を実現。

先進安全予防装置 Toyota Safety Sense P ※車種により設定が異なる場合がございます。

事故に真摯に学び商品開発に活かす、トヨタの「実安全の追求」から生まれた先進の歩行者検知機能を搭載した衝突回避支援パッケージ、それがToyota Safety Sense Pです。 車速が高い事故ほど重大事故につながるというデータをはじめ、さまざまな交通事故統計を分析し、発生割合の高い事故に対応する4つの先進的な安全機能をパッケージ化。
最先端の技術革新の成果を組み入れ、ドライバーの安全運転を多面的にサポートします。

プリクラッシュセーフティシステム(歩行者検知機能付衝突回避支援型)

2種類のセンサー(ミリ波レーダーと単眼カメラ)で先行車両や歩行者を検知し、衝突の可能性がある場合、ブザーやディスプレイ表示でドライバーに警報します。衝突の可能性が高いと判断すると、ブレーキを踏む力を強力にアシストして衝突回避を支援(ブレーキアシスト)、さらに衝突が避けられないと判断すると自動ブレーキを作動させて、衝突回避や衝突被害の軽減を図ります。歩行者に対しては、約10~80km/hの速度域で自動ブレーキが作動し、約30km/hの減速が可能。例えば、歩行者との速度差が約30km/hの場合は衝突回避を支援します。先行車に対しては、約10km/h以上の幅広い速度域で自動ブレーキが作動し、約40km/hの減速が可能です。

■道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

■プリクラッシュセーフティシステムはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。。

■数値はトヨタ自動車(株)測定値です。

レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)*1*2

単眼カメラで道路上の白線(黄線)を認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある場合にブザーとディスプレイ表示で警報し、車線逸脱による事故の回避を支援します。さらに、電動パワーステアリングを制御することで、車線逸脱を回避しやすいよう、ドライバーのステアリング操作をサポートします。
*1.車線逸脱警報。
*2.ステアリング制御機能は、車種により設定が異なります。

■本システムは幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で走行時に作動します。また道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

■レーンディパーチャーアラートはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

オートマチックハイビーム

単眼カメラによって周囲の明るさや対向車のヘッドランプ、先行車のテールランプを検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替えます。切り替え忘れを防ぐ他、手動操作の煩わしさを軽減し、ドライバーの前方視界確保をアシスト、歩行者などの早期発見に寄与します。

■自車速度約30km/h以上で作動します。

■ハイ・ロービームの切り替え自動制御は状況により限界があります。運転時には常に周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で切り替えるなど、安全運転を心がけてください。

■道路状況および天候状況等によっては、ご利用になれない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

ボディカラー

ホワイトパールクリスタルシャイン〈062〉
ホワイトパールクリスタルシャイン〈062〉はメーカーオプション37,800円(消費税抜き35,000円)となります。

シルバーメタリック〈1F7〉

プレシャスシルバー〈1J6〉
プレシャスシルバー〈1J6〉はメーカーオプション54,000円(消費税抜き50,000円)となります。

ブラック〈202〉

ダークレッドマイカメタリック〈3Q3〉

ダークブルーマイカ〈8S6〉

新しい道を、あなたと 東京トヨペット 称号 東京トヨペット株式会社
住所 東京都港区芝浦4-8-3
電話番号 03-6414-5000(大代表)