ページを印刷する

よりよい環境のために
エコドライブ10のすすめ

1.ふんわりアクセル『e スタート』

穏やかにアクセルを踏んで発進しましょう(最初の5秒で時速20kmが目安)。

2.車間距離にゆとりをもって、加速・減速の少ない運転

交通状況に応じて速度変化の少ない運転を心がけましょう。

3.減速時は早目にアクセルを離そう

信号で停止するときは、早目にアクセルから足を離し、エンジンブレーキを活用しましょう。

4.エアコンの使用は適切に

暖房のみ必要なときは、エアコンスイッチをOFFにしましょう。
冷房が必要なときは、冷やし過ぎないようにしましょう。

5.ムダなアイドリングはやめよう

駐停車の際は、アイドリングはやめましょう。
また、エンジンをかけたらすぐに出発しましょう。

6.渋滞を避け、余裕をもって
出発しよう

予め道路交通情報や地図・カーナビで行き先やルートを確認し、余裕をもって出発しましょう。

7.タイヤの空気圧から始める
点検・整備

タイヤの空気圧が適正値より不足すると燃費が悪化するので、空気圧チェックを習慣づけましょう。

8.不要な荷物はおろそう

燃費は、荷物の重さに大きく影響されるので、運ぶ必要のない荷物は降ろしましょう。

9.走行の妨げとなる駐車はやめよう

迷惑駐車は、渋滞をもたらすだけではなく、交通事故の原因にもなります。

10.自分の燃費を把握しよう

日々の燃費を把握すると、エコドライブ効果が実感できます。