ページを印刷する

はさみ込み事故に
ご注意を

ドアやトランクの開閉、パワーウィンドウやアームレストの操作には気をつけて。
指や手、首などがはさまれる事故が起こっています。
便利なパワーウィンドウやスライドドア、オートクロージャーも場合によっては危険につながることがあります。それぞれの構造・特性を理解して使用しましょう。

パワーウィンドウの操作は大人が安全を確かめてから

パワーウィンドウを操作するときは、子どもが窓から顔や手を出していないか、大人がきちんと安全を確かめてから行ってください。

子どもにはチャイルドシートを正しく着用させ、パワーウィンドウのスイッチをいたずらできないように、ロック機構をオンにしておきましょう。

パワーウィンドウによる事故の半数以上が、
6歳未満の幼児となっています。

スライドドアを開け閉めするときに指などをはさむことも…

乗り降りがラクなスライドドアですが、開け閉めする時に、うっかり指などをはさんでしまうこともあります。

あわてずに十分注意して開け閉めするようにしましょう。

チャイルドシートを正しく着用させることは、はさみ込み事故から子どもを守るのに効果的です。

オートクロージャーを知らない同乗者には心配りを忘れずに

スライドドアやバックドア、トランクなどがきちっと閉まっていない場合、自動的に閉めきる便利なオートクロージャー。

でも、この機能を知らない同乗者が指などをはさむケースがあります。

一言、注意を呼びかけましょう。

チャイルドシートを正しく着用させることは、はさみ込み事故から子どもを守るのに効果的です。