ページを印刷する

リコール制度について

クルマの構造・装置の不具合による事故を未然に防ぐことを目的として、リコール制度が定められています。

自動車メーカーが責任を持ち点検・修理

【リコール】
同一型式・一定範囲のクルマについて、構造・装置・性能などが安全・公害防止上の規定=保安基準に適合しなくなるおそれがあり、自動車メーカーが必要と判断した場合、国土交通省に届出するとともにクルマをお持ちのみなさまに連絡し、無料で点検・修理するものです。
【改善対策】
保安基準に関わらず、自動車メーカーが安全確保、公害防止の観点から必要と判断した場合は、国土交通省に届出し、車をお持ちのみなさまに連絡し、点検・修理するものです。
【サービスキャンペーン】
商品品質改善等の観点から、自動車メーカーが必要と判断した場合は、国土交通省に通知し、クルマをお持ちのみなさまに連絡し、点検・修理するものです。

リコール等による点検・修理実施にご協力を

リコール等を実施する場合は、自動車販売店などから連絡がありますので、点検・修理の実施にご協力ください。

迅速・確実に連絡が届くように、引っ越しなどした場合は、早めに使用者住所等の登録変更手続きをお願いします。

その際、自動車販売店にも知らせておけば、さらに確実です。