お客様相談フリーダイヤル|0120-451-117[固定電話は都内のみ 営業時間 9:30~18:00]お客様のお電話の設定状況により、フリーダイヤルにつながらない場合がございます

お客様相談フリーダイヤル|0120-451-117

LINE

  • TOP>
  • コラム>
  • トヨタ・ハイエースの賢い購入方法|コラム|トヨタ車を買うなら東京トヨペット

投稿日:2017年12月13日更新

  • ハイエース
  • 購入
  • 価格
  • グレード比較

トヨタ・ハイエースを購入する前に知りたい
賢い買い方・選び方

トヨタ・ハイエースを購入する前に知りたい、賢い買い方・選び方

1967年に初代モデルが登場して、今年で発売50周年を迎えるトヨタ・ハイエース。2017年11月22日に一部変更が加えられ、さらに魅力的なキャブワゴンに進化しました。ハイエースは商用車として開発されたクルマですが、キャンプや旅行をアクティブに楽しむユーティリティワゴンとして、また自転車やバイクの“トランスポーター(運搬役)”としても大人気! 商用利用はもちろん、一般ユーザーにも愛されるクルマです。

しかし、いざハイエースを購入しようと思うと、そのバリエーションの多さに驚いてしまう方も多いのでは? 「ワゴンとバン、どちらを選べばいいの?」「ハイルーフと標準ルーフ、ワイドボディと標準ボディ、どれを選べばいいの?」「何人乗りを選べばいいの?」「1ナンバー、3ナンバー、4ナンバー登録の違いって何?」など、様々な疑問が浮かんできますよね? 

今回は、購入時に悩みやすいポイントを中心に、2017年11月22日の一部変更で投入された新型2.8Lディーゼルエンジン、標準装備となったトヨタの衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」などの最新情報もお届けします! ハイエースのグレード構成や価格、スペックや装備の違いなどを詳しくご紹介しますので、購入をご検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。東京でハイエースを購入するなら東京トヨペットにご相談ください!

目次

トヨタ・ハイエースってどんなクルマ?

トトヨタ・ハイエースってどんなクルマ?

トヨタ・ハイエースは、1967年に「日本初の新分野のキャブオーバーバン」をコンセプトに誕生しました。乗用車的センスを備えた「新時代の商用車」を目指して開発され、2代目以降は「商用車でありながら、後部座席に乗りたくなるクルマ」という快適性も追求。貨物運送はもちろん、バスやタクシーなどの送迎用、さらにファミリーカーとして満足できるクルマへと改良を重ねてきました。

現行モデルの乗車定員は3名から14名で、建設業や卸売業の運搬、スクールやデイサービスの送迎、アクティブに楽しむファミリーカーとして幅広い用途で使用されています。働くクルマというイメージが強いハイエースですが、最近では車中泊やキャンピングカーの人気が高まり、アウトドアユーザーから高い支持を集めています。

そんなハイエースの特徴は、豊富なバリエーションです。現行モデルのハイエースは、「バン」「ワゴン」「コミューター」の3つに分類されます。さらにルーフ形状(標準ルーフ・ミドルルーフ・ハイルーフ)やボディ形状(ワイドボディ・標準ボディ)、グレード(スーパーGL・GL・DX)、乗車定員、搭載エンジン(ガソリン・ディーゼル)などで細分化されます。

そのほか、用途にあわせて「中温強化冷凍バン/中温冷凍バン/クーリングバン/保冷バン/リフト付きバン」などの特装車(TECS)などもあります。さらにウェルキャブ(福祉車両)、特別仕様車やカスタマイズモデルなども存在します。

2017年11月22日の一部改良について

2017年11月22日の一部改良について

トヨタ・ハイエースは、2017年11月22日に一部改良が加えられました。旧型と新型での大きな変更点は以下の通りです。

衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」標準搭載

突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」標準搭載

ミリ波レーダーと単眼カメラを併用した検知センサーと、それらの情報を活用した総合制御により、衝突回避や被害軽減を支援する衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」(※1)を標準搭載。ぶつからないをサポートする「自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティ・システム)」、はみ出さないをサポートする「車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)」、夜間の見やすさをサポートする「自動ハイビーム(オートマチックハイビーム)」などの先進安全機能でドライバーをサポート。政府が交通事故防止対策の一貫として普及啓発している「セーフティ・サポートカー(サポカー)」(※2)にも対応しています。

※ レーダークルーズコントロールシステムの機能は搭載されていません。
※ Toyota Safety Sense P装着車

【関連記事】
サポカー(セーフティ・サポートカー)の概要と対象車種について

2.8Lクリーンディーゼルエンジン「1GD-FTV」投入

2.8Lクリーンディーゼルエンジン「1GD-FTV」投入

3.0Lディーゼルエンジンが廃止され、新開発の2.8Lクリーンディーゼルエンジン「1GD-FTV」を搭載。エンジン変更に伴って4速ATは廃止、6速ATが採用され従来型から燃費が1.0~1.6km/L向上(※1)。「平成27年度燃費基準+15%」を達成(※2)し、「平成21年基準排出ガス10%低減レベル」(※3)の認定を取得、「エコカー減税」の免税措置対象(※2)になりました。

*1 JC08モード燃費、国土交通省審査値
*2 仕様によって異なる
*3 国土交通省の低排出ガス車認定制度

エンジンバリエーション

※左右にスクロールすることができます。

  2.8Lディーゼルエンジン
1GD-FTV
2.0Lガソリンエンジン
1TR-FE
2.7Lガソリンエンジン
2TR-FE
最高出力<ネット> 111kW (151PS)
/3,600r.p.m.
100kW (136PS)
/5,600r.p.m.
118kW (160PS)
/5,200r.p.m.
最大トルク<ネット> 300N・m (30.6kgf・m)
/1,000~3,400r.p.m.
182N・m (18.6kgf・m)
/4,000r.p.m.
243N・m (24.8kgf・m)
/4,000r.p.m.
燃料消費率
JC08モード
(国土章審査値)
11.4~13.0 km/L
*1
10.2~10.4[11.4] km/L
*2
9.1~9.9 km/L
*2

●ガソリン車の燃料消費率の数値はミッションで区別しています。[]内はマニュアル車です。
*1 オプション等の装着により車両重量が1,880kg以上の場合は、12.4km/Lとなります。
*2 グレードやオプションにより燃費が異なります。

カーブでの横滑り、坂道発進時の後退を防ぐシステムを搭載

カーブでの横滑り、坂道発進時の後退を防ぐシステムを搭載

車両の横滑りなどを防ぐ車両安定制御システム「VSC(Vehicle Stability Control)」&トラクションコントロール「TRC(Traction Control)」、坂道発進で後退しないように制御する「ヒルクライムアシストコントロール」などの安全装備も充実。皆様の安全なドライブをサポートします。

車両盗難から守る「イモビライザーシステム」標準装備

ハイエースは、国内外問わず人気が高く、車両盗難の標的になりやすい車種として有名です。そこで車両盗難や車上荒らしの被害から守るイモビライザーシステムを全車で標準搭載しました。

エクステリア&インテリアも上質に進化

2ハイエース・ワゴンの外装色に「ベージュメタリック」「ラグジュアリーパールトーニング(オプション設定)」を新規設定。エクステリアやインテリアにも変更が加えられ、今まで以上にスタイリッシュで快適なクルマに進化しました。内外装をダークカラーで統一した特別仕様車「スーパーGL“DARK PRIME”」やカスタマイズモデル「ハイエース MRT」も継続。さらにレトロなスタイルが特徴的なコンプリートカー「ハイエース“Relaxbase”」も新登場!

ハイエースのバリエーションについて

現行ハイエースは、「ハイエース・バン」「ハイエース・ワゴン」「ハイエース・コミューター」という3車種設定になっています。

ハイエース・バン

ハイエース・バン

ハイエース・バンは、商用利用はもちろん一般ユースでも人気のモデル。貨物用として利用されることの多いハイエース・バンですが、上位グレードのスーパーGLはワゴンと変わらない快適な座席を装備。貨物用を想定して開発されたクルマのため、1ナンバー(普通貨物車)・4ナンバー(軽貨物車)登録です。ボディタイプによって1ナンバー・4ナンバーのどちらになるか変わるのでご注意ください。標準ボディ・標準ルーフの場合は4ナンバー、それ以外(ワイドボディ、ミドルルーフ、ハイルーフ)は1ナンバーです。

以下にグレードと価格をまとめましたが非常にバリエーションが多いハイエース。しかし、グレード自体は「スーパーGL」「DX」「DX“GLパッケージ”」の3種類と非常にシンプルです。搭載エンジン(2800ccディーゼル、2700ccガソリン、2000ccガソリン)やボディタイプ、トランスミッション、駆動方式、乗車定員、ドアの枚数などで価格が変わるため細かく見えるだけなのです。

グレード・価格(スーパーGL 2/5人乗り)

※左右にスクロールすることができます。

グレード ボディ・
ルーフ・
フロア
エンジン 駆動
方式
トランス
ミッション
乗車定員
(積載量)
価格
※1
スーパーGL
■2/5人乗り
・5ドア
ロングバン・
標準ボディ・
標準ルーフ・
標準フロア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 2/5人
(1000/850kg)
3,562,920円
2000cc
ガソリン
2,974,320円
2800cc
ディーゼル
4WD 3,867,480円
ロングバン・
ワイドボディ・
ミドルルーフ・
標準フロア
2800cc
ディーゼル
2WD 3,704,400円
2700cc
ガソリン
3,234,600円
4WD 3,529,440円

グレード・価格(特別仕様車「スーパーGL“DARK PRIME”」)

※左右にスクロールすることができます。

グレード ボディ・
ルーフ・
フロア
エンジン 駆動
方式
トランス
ミッション
乗車定員
(積載量)
価格
※1
スーパーGL
■2/5人乗り
・5ドア
ロングバン・
標準ボディ・
標準ルーフ・
標準フロア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 2/5人
(1000/850kg)
3,696,840円
2000cc
ガソリン
3,108,240円
2800cc
ディーゼル
4WD 4,001,400円
ロングバン・
ワイドボディ・
ミドルルーフ・
標準フロア
2800cc
ディーゼル
2WD 3,838,320円
2700cc
ガソリン
3,369,600円
4WD 3,663,360円

グレード・価格(DX/DX“GLパッケージ” 3/6/9人乗り)

※左右にスクロールすることができます。

グレード ボディ・
ルーフ・
フロア
エンジン 駆動
方式
トランス
ミッション
乗車定員
(積載量)
価格
※1
DX
■3/6/9人乗り
・4ドア
ロングバン・
標準ボディ・
標準ルーフ・
標準フロア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 3/6/9人
(1150/1000/
850kg)
3,068,280円
2000cc
ガソリン
3/6/9人
(1200/1000/
850kg)
2,489,400円
5MT 2,333,880円
2800cc
ディーゼル
4WD 6AT 3/6/9人
(1000/850/
700kg)
3,373,920円
DX
“GLパッケージ”
■3/6/9人乗り
・4ドア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 3/6/9人
(1150/1000/
850kg)
3,171,960円
2000cc
ガソリン
3/6/9人
(1200/1000/
850kg)
2,593,080円
5MT 2,437,560円
2800cc
ディーゼル
4WD 6AT 3/6/9人
(1000/850/
700kg)
3,477,600円

グレード・価格(DX/DX“GLパッケージ” 3/6人乗り)

※左右にスクロールすることができます。

グレード ボディ・
ルーフ・
フロア
エンジン 駆動
方式
トランス
ミッション
乗車定員
(積載量)
価格
※1
DX
■3/6人乗り
・5ドア
ロングバン・
標準ボディ・
標準ルーフ・
標準フロア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 3/6人
(1150/1000kg)
2,984,040円
2000cc
ガソリン
3/6人
(1250/1050kg)
2,405,160円
5MT 2,248,560円
2800cc
ディーゼル
4WD 6AT 3/6人
(1000/850kg)
3,289,680円
DX
“GLパッケージ”
■3/6人乗り
・5ドア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 3/6人
(1150/1000kg)
3,087,720円
2000cc
ガソリン
3/6人
(1250/1050kg)
2,507,760円
5MT 2,352,240円
2800cc
ディーゼル
4WD 6AT 3/6人
(1000/850kg)
3,393,360円
DX
■3/6人乗り
・4ドア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 3/6人
(1150/1000kg)
2,951,640円
2000cc
ガソリン
3/6人
(1250/1050kg)
2,352,240円
5MT 2,221,560円
2800cc
ディーゼル
4WD 6AT 3/6人
(1000/850kg)
3,258,360円
DX
“GLパッケージ”
■3/6人乗り
・4ドア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 3/6人
(1150/1000kg)
3,055,320円
2000cc
ガソリン
3/6人
(1250/1050kg)
2,457,000円
5MT 2,326,320円
2800cc
ディーゼル
4WD 6AT 3/6人
(1000/850kg)
3,360,960円
DX
■3/6人乗り
・5ドア
ロングバン・
標準ボディ・
ハイルーフ・
標準フロア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 3/6人
(1150/1000kg)
3,060,720円
2000cc
ガソリン
3/6人
(1250/1050kg)
2,480,760円
5MT 2,326,320円
2800cc
ディーゼル
4WD 6AT 3/6人
(1000/850kg)
3,366,360円
DX
“GLパッケージ”
■3/6人乗り
・5ドア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 3/6人
(1150/1000kg)
3,164,400円
2000cc
ガソリン
3/6人
(1250/1050kg)
2,585,520円
5MT 2,430,000円
2800cc
ディーゼル
4WD 6AT 3/6人
(1000/850kg)
3,470,040円
DX
■3/6人乗り
・4ドア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 3/6人
(1150/1000kg)
3,028,320円
2000cc
ガソリン
3/6人
(1250/1050kg)
2,448,360円
5MT 2,292,840円
2800cc
ディーゼル
4WD 6AT 3/6人
(1000/850kg)
3,333,960円
DX
“GLパッケージ”
■3/6人乗り
・4ドア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 3/6人
(1150/1000kg)
3,132,000円
2000cc
ガソリン
3/6人
(1250/1050kg)
2,552,040円
5MT 2,396,520円
2800cc
ディーゼル
4WD 6AT 3/6人
(1000/850kg)
3,437,640円

グレード・価格(DX/DX“GLパッケージ” 3/6人乗り ジャストロー)

※左右にスクロールすることができます。

グレード ボディ・
ルーフ・
フロア
エンジン 駆動
方式
トランス
ミッション
乗車定員
(積載量)
価格
※1
DX
■3/6人乗り
・5ドア
ロングバン・
標準ボディ・
標準ルーフ・
ジャストロー
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 3/6人
(1000/850kg)
3,049,920円
2000cc
ガソリン
2,469,960円
5MT 2,314,440円
DX
“GLパッケージ”
■3/6人乗り
・5ドア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 3/6人
(1000/850kg)
3,153,600円
2000cc
ガソリン
2,573,640円
5MT 2,418,120円
DX
■3/6人乗り
・5ドア
ロングバン・
標準ボディ・
ハイルーフ・
ジャストロー
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 3/6人
(1000/850kg)
3,127,680円
2000cc
ガソリン
2,546,640円
5MT 2,392,200円
DX
“GLパッケージ”
■3/6人乗り
・5ドア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 3/6人
(1000/850kg)
3,230,280円
2000cc
ガソリン
2,651,400円
5MT 2,495,880円

グレード・価格(DX/DX“GLパッケージ” 2/5・3/6人乗り スーパーロングバン)

※左右にスクロールすることができます。

グレード ボディ・
ルーフ・
フロア
エンジン 駆動
方式
トランス
ミッション
乗車定員
(積載量)
価格
※1
DX
■2/5人乗り
・4ドア
スーパー
ロングバン
・ワイドボディ・
ハイルーフ・
標準フロア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 2/5人
(1000/850kg)
3,114,720円
4WD 2/5人
(1000/800kg)
3,420,360円
DX
■3/6人乗り
・4ドア
2700cc
ガソリン
2WD 6AT 2/5人
(1000/850kg)
2,655,720円
4WD 2,961,360円
DX
“GLパッケージ”
■2/5人乗り
・4ドア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 2/5人
(1000/850kg)
3,217,320円
4WD 2/5人
(1000/800kg)
3,522,960円
DX
“GLパッケージ”
■3/6人乗り
・4ドア
2700cc
ガソリン
2WD 6AT 2/5人
(1000/850kg)
2,760,480円
4WD 3,065,040円

グレード・価格(DX 3人乗り)

※左右にスクロールすることができます。

グレード ボディ・
ルーフ・
フロア
エンジン 駆動
方式
トランス
ミッション
乗車定員
(積載量)
価格
※1
DX
■3人乗り
・5ドア
ロングバン・
標準ボディ・
標準ルーフ・
標準フロア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 3人(1200kg) 2,917,080円
2000cc
ガソリン
3人(1250kg) 2,337,120円
5MT 2,187,000円
2800cc
ディーゼル
4WD 6AT 3人(1000kg) 3,222,720円
DX
■3人乗り
・4ドア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 3人(1200kg) 2,884,680円
2000cc
ガソリン
3人(1250kg) 2,306,880円
5MT 2,155,680円
2800cc
ディーゼル
4WD 6AT 3人(1000kg) 3,189,240円

グレード・価格(DX 3人乗り ルートバン)

※左右にスクロールすることができます。

グレード ボディ・
ルーフ・
フロア
エンジン 駆動
方式
トランス
ミッション
乗車定員
(積載量)
価格
※1
DX
■3人乗り
(ルートバン)
ロングバン・
標準ボディ・
標準ルーフ・
標準フロア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 3人(1200kg) 2,862,000円
2000cc
ガソリン
3人(1250kg) 2,285,280円
5MT 2,133,000円
2800cc
ディーゼル
4WD 6AT 3人(1000kg) 3,167,640円

ハイエース・ワゴン

ハイエース・ワゴン

ハイエース・ワゴンは乗用を目的とした車両です。乗り心地を優先した設計で、内装も高級感を重視しています。乗車定員は10人で、グレード構成は「グランドキャビン」「GL」「DX」、全グレード2.7Lガソリンエンジンに統一。通路スペースが広く移動しやすい「GL」、ゆとりのある座席が特徴の「DX」、スーパーロング&ハイルーフで十分な荷室スペースを確保した「グランドキャビン」というグレード構成です。

グランドキャビンは、14人乗りのハイエース・コミューターと同じボディサイズ(スーパーロング&ハイルーフ)なので室内が広く、10人乗車で荷物も積載可能です。ハイエース・コミューターの場合、中型運転免許以上が必要ですが、グランドキャビンは10人乗りなので普通運転免許で運転できることもメリットでしょう。

GL・DXは、基本的にグランドキャビンと装備・機能は同様ですが、少しボディサイズが小さくなっています(ロング&ミドルルーフ)。乗車スペースは十分に確保されていますが、グランドキャビンほど荷室は広くありません。

そのほかハイエース・ワゴンの特徴としては3ナンバー登録になることです。座席を設置して荷室スペースがないため、ハイエース・バンのように貨物車両登録(1ナンバー・4ナンバー)はできません。

グレード・価格

※左右にスクロールすることができます。

グレード ボディ・
ルーフ・
フロア
エンジン 駆動
方式
トランス
ミッション
乗車定員
(積載量)
価格
※1
グランドキャビン
■10人乗り
・4ドア
スーパーロング・
ワイドボディ・
ハイルーフ・
標準フロア
2700cc
ソリン
2WD 6AT 10人(-kg) 3,606,120円
4WD 3,910,680円
GL
■10人乗り
・4ドア
ロング・
ワイドボディ・
ミドルルーフ・
標準フロア
2700cc
ガソリン
2WD 6AT 10人(-kg) 3,048,840円
4WD 3,352,320円
DX
■10人乗り
・4ドア
ロング
ワイドボディ・
ミドルルーフ・
標準フロア
2700cc
ガソリン
2WD 6AT 10人(-kg) 2,814,480円
4WD 3,119,040円

ハイエース・コミューター

ハイエース・コミューター

ハイエース・コミューターは、ハイエース・ワゴンの乗車定員を14人まで拡大したモデルです。基本的にはハイエース・ワゴンと同様ですが、乗車定員が14人まで増えるので、運転には中型以上の運転免許が必要です。

基本設計は、ハイエース・ワゴンのグランドキャビン(スーパーロング&ハイルーフ)と同様ですが、座席数が多いため2ナンバー登録(普通乗用車11人以上)です。グレードでの違いは、ハイエース・バン&ハイエース・ワゴンと同様、GLは高級なシート生地を使用していたり、オートエアコンや6スピーカーシステムが標準だったりと装備が充実しています。

グレード・価格

※左右にスクロールすることができます。

グレード ボディ・
ルーフ・
フロア
エンジン 駆動
方式
トランス
ミッション
乗車定員
(積載量)
価格
※1
GL
■14人乗り
・4ドア
スーパーロング・
ワイドボディ・
ハイルーフ・
標準フロア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 14人(-kg) 3,659,040円
2700cc
ガソリン
3,192,480円
4WD 3,500,280円
DX
■14人乗り
・4ドア
2800cc
ディーゼル
2WD 6AT 14人(-kg) 3,609,360円
2700cc
ガソリン
3,142,800円
4WD 3,451,680円

ハイエースのグレードによる違いについて

ハイエースは、「GL」と「DX」の2グレードが基本になり、ハイエース・バンは「スーパーGL」「DX“GLパッケージ”」、ハイエース・ワゴンは「グランドキャビン」の設定があります。ハイエース・ワゴンおよびハイエース・コミューターはバリエーションがシンプルなので、ここからはハイエース・バンを中心にご説明していきます。

スーパーGL

スーパーGL

ハイエースの最上級グレードがスーパーGLで、快適装備に加えメッキパーツなどで洗練されたスタイルが特徴です。搭載エンジンは2800ccディーゼル・2000ccガソリン・2700ccガソリンの3種類、ボディは標準ボディ&標準ルーフとワイドボディ&ミドルルーフの2種類を設定。ドアは5枚、2列シートの2/5人乗りで2WDと4WDの設定があります。また、標準装備やメーカーオプションなどが豊富で、特別仕様車などの設定もあることから一番人気が高いグレードになっています。

インテリア

スーパーGL インテリア スーパーGL インテリア

スーパーGLの主要装備

メッキフロントグリル フロントフォグランプ
メッキフロントグリル フロントフォグランプ
電動格納式リモコンメッキドアミラー
(助手席側ワイドビュー)
メッキバックドアガーニッシュ
電動格納式リモコンメッキドアミラー(助手席側ワイドビュー) メッキバックドアガーニッシュ
リヤシートスライド(2段階調整式)
リクライニング
オールフラットシート
リヤシートスライド(2段階調整式) オールフラットシート

カタログのご請求、試乗をご希望の方は、お気軽に東京トヨペットまでご相談ください。

DX

DX

ハイエース・バンのベースグレードで、最もバリエーションが豊富です。ボディ長(ロングorスーパーロング)やボディ幅(標準ボディorワイドボディ)、ルーフ形状(標準ルーフorハイルーフ)のほか、車室内にタイヤハウスがなく荷台がフラットな「ジャストロー」を選択できるのもDX/DX“GLパッケージ”の特徴です。

DXの主要装備

ドアミラー(運転席側)&
フェンダーミラー(助手席側)
フロントグリル
(シルバー塗装)
ドアミラー(運転席側)&フェンダーミラー(助手席側) フロントグリル(シルバー塗装)
UVカットグリーンガラス
(リヤサイド・リヤクォーター・バックドア)
マルチユースシートバックコンソール
(リヤ席用カップホルダー2個付)
UVカットグリーンガラス(リヤサイド・リヤクォーター・バックドア) マルチユースシートバックコンソール(リヤ席用カップホルダー2個付)

カタログのご請求、試乗をご希望の方は、お気軽に東京トヨペットまでご相談ください。

DX“GLパッケージ”

DX“GLパッケージ”

DX“GLパッケージ”は、スーパーGLと同様に電動格納式リモコンドアミラーやカラードバンパー&メッキフロントグリルなどを標準装備しています。基本設計はDXに準じます。

DX“GLパッケージ”の主要装備

電動格納式リモコンドアミラー
(助手席側ワイドビュー)
リヤコンビネーションランプ
(クリアレンズタイプ)
電動格納式リモコンドアミラー(助手席側ワイドビュー) リヤコンビネーションランプ(クリアレンズタイプ)
メッキバックドアガーニッシュ カラードバンパー(フロント・リヤ)
メッキフロントグリル
メッキバックドアガーニッシュ カラードバンパー(フロント・リヤ)メッキフロントグリル

カタログのご請求、試乗をご希望の方は、お気軽に東京トヨペットまでご相談ください。

ボディサイズの違いについて

ボディサイズや室内寸法は以下の通りです。

ボディサイズの違いについて

ボディサイズの違いについて

特別仕様車「スーパーGL“DARK PRIME”」

特別仕様車「スーパーGL“DARK PRIME”」

特別仕様車「スーパーGL“DARK PRIME”」 特別仕様車「スーパーGL“DARK PRIME”」

ハイエース・バン(スーパーGL)をベースに、各インテリアパネルにダークシルバー加飾を施し、ダークグレーの内装色で統一感を高めた特別仕様車「スーパーGL“DARK PRIME”」。エクステリアは、LEDヘッドランプ(クリアスモーク加飾)、メッキフロントグリル&メッキバックドアガーニッシュ(ダークメッキ)などの変更を加え、ブラックで統一感のある内外装に仕上げています。

アクティブに楽しむコンプリートカー「ハイエース“Relaxbase”」

アクティブに楽しむコンプリートカー「ハイエース“Relaxbase”」

アクティブに楽しむコンプリートカー「ハイエース“Relaxbase”」 アクティブに楽しむコンプリートカー「ハイエース“Relaxbase”」
Type I Type II
Type I Type II

50周年を記念して発売されたコンプリートモデルが「ハイエース“Relaxbase”(リラクベース)」です。スーパーGLをベースにモデリスタがカスタマイズし、海や山などアクティブに楽しむ新しいハイエースのカタチを提案。レトロなスタイリングパーツに加え、シート表皮の変更やベッドキットなどで便利でオシャレなインテリアも必見です! 仕様の異なる「Type I」「Type II」を設定。モデリスタから多数のカスタマイズパーツも展開され、自分好みに仕上げることができます。

架装装備

メッキフードガーニッシュ ロアグリルガーニッシュ
&ホワイトカラードバンパー
アルミホイール
メッキフードガーニッシュ ロアグリルガーニッシュ&ホワイトカラードバンパー アルミホイール
シート表皮
(トリコット/ツートーン)
インテリアパネル(パワーウインドゥスイッチ部・ヒーターコントロールパネル部・グローブボックス上部) 車名デカール
(バックドア部)
シート表皮(トリコット/ツートーン) インテリアパネル(パワーウインドゥスイッチ部・ヒーターコントロールパネル部・グローブボックス上部) 車名デカール(バックドア部)

モデリスタパーツ(販売店装着オプション)

専用リヤラダー 専用ルーフラック ベッドキット
専用リヤラダー 専用ルーフラック ベッドキット

※左右にスクロールすることができます。

  駆動方式 エンジン 価格
Type I 2WD 2800cc
ディーゼル
3,926,880円
2000cc
ガソリン
3,338,280円
4WD 2800cc
ディーゼル
4,231,440円
Type II 2WD 2800cc
ディーゼル
4,170,960円
2000cc
ガソリン
3,582,360円
4WD 2800cc
ディーゼル
4,475,520円

遊びも仕事も自由自在、マルチロールトランスポーター「ハイエースMRT」

遊びも仕事も自由自在、マルチロールトランスポーター「ハイエースMRT」

遊びも仕事も自由自在、マルチロールトランスポーター「ハイエースMRT」 遊びも仕事も自由自在、マルチロールトランスポーター「ハイエースMRT」

MRTとは、「Multi Role Transporter(マルチロールトランスポーター)」の頭文字で、ハイエース・バン(スーパーGL)をベースにしたコンプリートカーです。フラットフロアの荷室スペースを備えていることが特徴で、趣味や仕事など幅広いニーズに対応できるトランスポーターをご提案しています。詳しくは以下の特設サイトをご覧ください!

遊びも仕事も自由自在、マルチロールトランスポーター「ハイエースMRT」

特装車(TECS)について

特装車(TECS)について

特装車(TECS)について 特装車(TECS)について

積み荷・用途にあせて選べる「冷凍バン(中温強化冷凍バン/中温冷凍バン/クーリングバン)」、高い気密性で生鮮食品の運搬に適した「保冷バン」、最大300kgまでの荷物をワンタッチで積み下ろしできる「リフト付きバン」など、商用目的に特装車(TECS)も設定しています。

ウェルキャブ(福祉車両)について

ウェルキャブ(福祉車両)について

ハイエースは、車いすを利用している方でも安全・安心に乗車・移動できるウェルキャブ(福祉車両)も設定しています。車いすの台数や乗車人数によって6タイプがありますので、用途にあわせてお選びいただけます。

ウェルキャブ(福祉車両)の詳細情報はこちら >>

トヨタ・ハイエースを買うには?

東京トヨペットでは、少ない予算でワングレード上のハイエースが購入できる残価設定型割賦プラン「P!ったりクレジット」、毎月のローン支払いがなく新車購入の負担が少ない「らくだ!プラン」、「法人様向けカーリース」など、さまざまなプランをご用意しています。

東京トヨペットの「法人様向けカーリース」

東京トヨペットの「法人様向けカーリース」

法人でハイエース購入を検討中の方には、カーリースがおすすめです。東京トヨペットはリース販売開始から50年以上の実績があり、豊富な知識と経験を培ったスタッフがお客様をサポートします。

カーリースなら現金購入に比べ車両購入費用(税金・保険・整備代等)が少なくて済み、まとまった資金や頭金は不要。月々のリース料支払いだけなので、資金にゆとりが生まれます。また資産計が不要で、必要経費として処理できます※。

車両コストが明確になり、煩雑な税・保険の手続き業務は東京トヨペットが代行。車両購入・維持・管理に伴う手続きを東京トヨペットが代行するので、法人のお客様の業務が大幅に削減されます。

さらに、メンテナンスリースなら全国どこでもサポート。整備はもちろん、パンクや故障・事故など万一の場合にも全国のトヨタテクノショップが万全の体制でサポートします。

※契約内容によっては会計処理が異なる場合があります。

東京トヨペットでは、商用利用はもちろん、一般ユーザーの方にもハイエースの魅力を知っていただけるように、試乗車をご用意してお待ちしております。「ハイエース“Relaxbase”(リラクベース)」「ハイエースMRT」などのコンプリートカーのご相談、カスタマイズも承っております。東京でハイエースを購入する際は、東京トヨペットまでお気軽にご相談ください。

過去コラム