お客様相談フリーダイヤル|0120-451-117[固定電話は都内のみ 営業時間 9:30~18:00]お客様のお電話の設定状況により、フリーダイヤルにつながらない場合がございます

お客様相談フリーダイヤル|0120-451-117

LINE

  • TOP>
  • コラム>
  • 「CROWN Concept」初公開!東京トヨペット的 東京モーターショー見聞録

投稿日:2017年12月18日更新

  • 東京モーターショー
  • 新型クラウン
  • 新型セダン
  • コンセプトカー

「CROWN Concept」初公開!新型クラウン2018年夏頃発売予定
東京トヨペット的 東京モーターショー2017見聞録

注目セダン新型クラウン&センチュリー発表!東京トヨペット的 東京モーターショー2017見聞録

国内外の自動車メーカーをはじめ、タイヤメーカーやパーツメーカーなど多くの企業が参加する、世界5大モーターショーに数えられる自動車見本市「東京モーターショー」。トヨタをはじめ各社が最新モデルやコンセプトカーを発表するため、日本国内はもちろん全世界から自動車ファンが集まる一大イベントです。そんな東京モーターショー2017トヨタブースで東京トヨペットは、2018年夏頃発売予定の新型クラウンに注目! 東京モーターショー2017で発表されたばかりの新型セダン「CROWN Consept」をご紹介します!

東京モーターショーとは

東京モーターショーとは

最初に東京モーターショーについてご紹介します。東京モーターショーは、国内外の自動車メーカーや部品メーカーが参加する世界最大級の自動車見本市です。“クルマを楽しむ”提案はもちろん、環境問題や安全技術などのテーマも積極的に取り扱い、社会全体のクルマの在り方を考える場になっています。開催のタイミングは時代によって変化しますが、近年は2年に1度のペースで開催されています。

今年の第45回東京モーターショー2017は、10月27日~11月5日(10月27日はプレビューデー、一般公開日は10月28日~11月5日)の期間、東京ビッグサイトで開催されました。「世界を、ここから動かそう。BEYOND THE MOTOR」をテーマに、世界10カ国から合計153社・団体が参加し、国内すべての乗用車・商用車・二輪車メーカー14社15ブランド、海外メーカー13社19ブランドが出展。見るだけではなく、「お台場特設会場」「センタープロナード」「MEGA WEB」の3会場で様々な試乗プログラムが用意されたことも魅力です!憧れのクルマや未来のクルマに乗って、体感できるカーショーというわけですね。

【関連記事】
大定番のお台場&MEGA WEBで気になる新型車に試乗しよう!

新しいトヨタのテーマは「Start Your Impossible」

一般公開に先立ち行われたトヨタプレスブリーフィングの冒頭で、トヨタのルロワ副社長がトヨタの新しいテーマ「Start Your Impossible(不可能と思えることにチャレンジしよう)」についてスピーチしました。トヨタは、「Mobility for All(すべての人に移動の自由を)」を実現するために限界を打ち破り、困難に挑み続けると宣言。その中でカギを握る技術のひとつとして「人工知能」と「コネクティッドカー」が挙げられました。

ドライバーの考えていることを先読みし、事故のリスク要因を解消することで運転に集中できるクルマ。ドライバーの好みを判断し、人とクルマが理解し合える未来。トヨタが考える自動車との関わり方を提案するために、ブースでは人工知能を搭載したコンセプトカーの展示や最新テクノロジーの紹介などが行われていました。

2018年夏頃発売予定!超注目のコンセプトモデル「CROWN Concept」

2018年夏頃発売予定!超注目のコンセプトモデル「CROWN Concept」
「CROWN Concept」の外観

東京トヨペットが注目したセダン、それが2018年夏頃市販モデル発売予定の新型クラウンのコンセプトモデル「CROWN Concept」です!

東京モーターショー2017で初公開された「CROWN Concept」は、新型カムリでも採用されている「TNGA(Toyota New Global Architecture)」に基づいたプラットフォームによる「走行性能の追求」と、「コネクティッド技術の進化」の両輪で開発。コネクティッド技術とそのサービスを本格的に具現化したファーストモデルになる予定です。

その特徴は、全車に車載通信機を搭載し、情報通信によって“つながる”を具現化していることです。例えば、信号や渋滞などの情報を「ITS Connect」搭載車間で共有して交通渋滞を避けたり、車載通信機で車両情報を送信して遠隔で故障診断を行ったり、その情報をもとにメンテナンスのタイミングをお知らせしたり、様々なサービスを展開予定! これまで以上に安心・安全のカーライフを提供できる未来をトヨタは目指しています。

また、TNGAを採用したことでスポーティになったフォルムにも注目! 若者に受け入れられやすいシャープさと、クラウンらしい威風堂々とした存在感を両立したスタイリングは、世代や性別を問わず「かっこいい」と言えるでしょう。今回のショーではコンセプトモデルとしての出品ですが、市販モデルの発表に乞うご期待!

「CROWN Concept」の運転席
「CROWN Concept」のシート

CROWN Concept 主要諸元

全長/全幅/全高(mm)
4,910/1,800/1,455
ホイールベース(mm)
2,920
乗車定員(人)
5

【関連記事】
クラウン アスリートの賢い購入方法
フルモデルチェンジ前後の変更点をチェック!新旧トヨタ・カムリ徹底比較

商用車も注目!ついに販売がスタート「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」

JPN TAXI(ジャパンタクシー)
JPN TAXI(ジャパンタクシー)

CROWN Conceptのほかにも様々なコンセプトカーや市販予定モデル、レーシングカーなどが展示された東京モーターショー2017トヨタブースですが、その中でも注目度の高かったクルマが「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」です。

JPN TAXIは、日本の“おもてなし”の心が込められたトヨタの新型タクシーで、2017年10月23日に発売されたばかりのクルマです。海外でジャパンブルーと呼ばれる伝統色「深藍(こいあい)」のボディカラーと和モダンなスタイリングは、都市にも古い街並みにマッチしますね!

その特徴は、お子様や高齢者、車いす使用者、海外からの観光客など、様々な方にやさしいユニバーサルデザインです。底床フラットフロア&大開口のリヤ電動スライドドア(左側のみ)は、車いすを利用されている方でも安心して乗り降りできるように工夫されています。

新開発LPGハイブリッドシステムによる高い環境性能と経済性はもちろん、Toyota Safety Sense Cを全車に装備することでセーフティ・サポートカーS「ベーシック+(プラス)」に相当する高い安全性も確保。東京トヨペットでもJPN TAXIを取り扱っていますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください! 

【関連記事】
サポカー(セーフティ・サポートカー)の概要と対象車種について
ハイブリッドカー・プラグインハイブリッドカー・燃料電池自動車の違いとは?

ワクワクするようなクルマなら東京トヨペットへ

東京モーターショー2017トヨタブースでは、世界初公開のクルマがたくさん登場しました! そんなクルマたちを見るとワクワクしてしまいますよね。東京トヨペットでは、トヨタ車の販売を通してワクワクと安全・安心なカーライフをお届けしています。試乗やカタログのご請求など自動車の購入相談はもちろん、整備や車検などのサービスもおまかせください!

過去コラム