災害時にお役に立ちます。"緑のお店"!

東京の各地域に数多くの店舗を構える東京トヨペットだからこそ、地域の皆様の安心・安全に貢献する事が重要だと考え、万が一に備えた取り組みに力を入れています。
また、社会の一員として、社会貢献活動や福祉活動にも積極的に取り組んでいます。

備蓄品を店舗へ配備!

災害時、ショールームを一時避難場所として、100人の受け入れが可能な82店舗へ、非常食・水・避難具等、近隣住民用の防災備蓄品を配備しています。

AEDを設置!(全拠点に設置)

同社拠点の全スタッフ約2,700名が、AEDの操作方法と胸骨圧迫(心臓マッサージ)の正しい知識を身につけ、日々来店されるお客様や近隣住民の万が一の事態に備えています。

帰宅支援ステーション!

東京都と協定を結び、災害時の帰宅困難者を支援するため店舗を開放。水道水の提供やトイレの使用、地図などによる道路情報の収集などにご利用いただけます。

救護ステーション!(日本赤十字社パートナーシップ)

日本赤十字社とパートナーシップ協定を結び、災害時は店舗を日本赤十字社東京都支部の活動拠点とし、地域での救護活動を展開。平時には従業員や店舗近隣の方々へ防災・減災知識の普及・促進を実施しています。