社長あいさつ

代表取締役 社長|古谷 俊男

私たち東京トヨペットは昭和28年の創業以来、お客様や地域の皆様、関係各社の方々に育てられ、歩んでまいりました。
今日に至るまでの間に、オイルショックやバブル経済の崩壊、そして近年ではリーマンショックや東日本大震災など、いくつもの難局を乗り越え成長・発展してまいりました。
一方で自動車の進歩は著しく、「走る・曲がる・止まる」の基本性能の向上に加え、安全性や快適性、環境性能も進歩を遂げました。
今後も車は個人の自由で安全な移動手段として、またビジネスを支えるパートナーとして、ハイブリッド車やプラグインハイブリッド車、電気自動車、燃料電池車、さらには自動運転などの進化により、豊かな社会づくりに貢献していくものと確信しております。

これからも常に感謝の気持ちを持ちながら、皆様に「かかりつけのお店は東京トヨペット」と選んでいただけるよう、「町いちばんのお店」の実現に向けて、従業員一人ひとりが精一杯努めてまいります。

今後とも一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。