ページ内移動用のメニューです。


  • SAFETY EASY COMFORT!BRAND NEW PRIUS!新型プリウス
  • 低燃費40.8km/L!低排出ガスで環境にやさしい!最新メカニズムで走りが良くなった!運転が楽しい、乗ってみたくなる!
  • 運転を安全&楽ちん&快適に♪新型プリウスは“目”と“鼻”がすごいんです!
  • SAFETY EASY COMFORT!BRAND NEW PRIUS!新型プリウス
  • 低燃費40.8km/L!低排出ガスで環境にやさしい!最新メカニズムで走りが良くなった!運転が楽しい、乗ってみたくなる!
  • 運転を安全&楽ちん&快適に♪新型プリウスは“目”と“鼻”がすごいんです!

イルカと同じ“目”と“超音波”で位置関係を把握。“単眼カメラ”と“ミリ波レーダー”で障害物を確認します!

流線型のシルエットもイルカをイメージしているんですよ♪

イルカと同じ“目”と“超音波”で位置関係を把握。“単眼カメラ”と“ミリ波レーダー”で障害物を確認します!

※1 Eグレードの場合
※2 TNGAとは、「もっといいクルマをつくろう」という想いを実現するために考えられた、クルマづくりの構造改革。プラットフォームから根本的に見直すことで、もっと「かっこいい」「運転しやすい」「低重心」のパッケージです。プリウスは、TNGA第1号車として、基本構造から生まれ変わりました。TNGA=Toyota New Global Architecture

「86プルバックミニカー」Getキャンペーン

家族で久しぶりのロングドライブ、運転手はもちろんパパ♪ こんな経験はありませんか? 経験

下矢印

そんなお悩み、
新型プリウスなら少しラクになるかも!?

単眼カメラの“目”とミリ波レーダーの“鼻”、さらに12個の“超音波センサー”
ドライバーのみなさん、安心してください! ちゃんと確認してますよ♪

新型プリウスの安全・安心・快適ドライブ 7つのお約束

  • レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付き)
  • プリクラッシュセーフティシステム
  • レーンディパーチャーアラート
  • シンプルインテリジェントパーキングアシスト
  • インテリジェントクリアランスソナー
  • ブラインドスポットモニター
  • オートマチックハイビーム
  • レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付き)
  • プリクラッシュセーフティシステム
  • レーンディパーチャーアラート
  • シンプルインテリジェントパーキングアシスト
  • インテリジェントクリアランスソナー
  • ブラインドスポットモニター
  • オートマチックハイビーム

TNGA( Toyota New Global Architecture )による「走りの楽しさ」「かっこよさ」…だけじゃない!

Toyota Safety Sense P

単眼カメラ・ミリ波レーダー

アクセル・ブレーキ・ステアリングの操作をアシスト
ドライバーの負担を軽減する

「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)

レーダークルーズコントロール

最近では、軽自動車でもクルーズコントロールが装備されていますが、プリウスのクルーズコントロールは一味違います。

クルーズコントロールを大きく分けると
オートクルーズコントロール
レーダークルーズコントロール

という2種類があります。

オートクルーズコントロールは、設定した速度をキープしてくれる機能で、ブレーキなどの操作はドライバー自身が行います。一方、レーダークルーズは、カメラやレーダーで前方を走るクルマなどを検知し、加減速することで一定の車間距離をキープしながら走行します。

レーダークルーズコントロール

プリウスはもちろん後者のレーダークルーズコントロールを採用。それを実現したのが、単眼カメラによる“目”とミリ波レーダーの“鼻”のチカラです。最近では自動運転に注目が集まっていますが、そのほとんどはカメラもしくはレーダーのどちらかを使って障害物を検知しています。でもプリウスは両方を搭載して、より安全で快適に進化しました! その魅力について、よくあるシーンを交えてご紹介します。

ロングドライブは定速走行でらくらく安全運転&追従走行で運転負荷を軽減

ロングドライブは定速走行でらくらく安全運転&追従走行で運転負荷を軽減

高速道路では車線変更や割り込み、パーキングエリアや出口への離脱など、道路状況は刻一刻と変化します。その中で車間距離をキープしながら速度調整するのは意外と大変。そこで単眼カメラとミリ波レーダーで先行車を確認し、プリウスがブレーキやアクセルをコントロールしながら車間距離をキープ! ドライバーはハンドルに手を添えるだけで“定速走行”“追従走行”してくれるので、高速道路などの長距離ドライブが劇的に快適になります。

アイコン

渋滞だって新型プリウスの全車速追従機能付モデルなら楽ちん!

定速走行&追従走行は、高速道路などのストップ&ゴーがない場合を想定した機能。そのため、設定速度を下まわると使えなくなってしまいます。しかし、新型プリウスの全車速追従機能付モデルであれば、停止状態から自動運転を実現。先行車が停止した際にはスムーズにブレーキをかけ、スイッチ操作もしくはアクセスを踏めば追従走行を再開します。だから高速道路走行時の緊張感を大幅に緩和、行楽シーズンの大渋滞でも楽ちんドライブができるのです。

レーダークルーズコントロール

レーダークルーズコントロール

レーダークルーズコントロール

レーダークルーズコントロール

■車間距離制御には状況により限界があります。装置を過信せず、安全運転をお願いします。■道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。■ITS Connectオプションの選択により、通信利用型レーダークルーズコントロールが利用可能になります。■レーダークルーズコントロールは、高速道路や自動車専用道路での走行を前提としたシステムです。一般道では利用しないでください。

単眼カメラ・ミリ波レーダー

あ、危ない!これがあればそんな心配も軽減
クルマが判断してブレーキ操作をアシスト

「プリクラッシュセーフティシステム」
(歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)

プリクラッシュセーフティシステム

「ドライブ中に子どもがジュースをこぼしちゃった」「携帯電話に着信が入ってほんの一瞬よそ見をしてしまった」、そんな経験がある方も多いのではないでしょうか? そして気づいたときには、十分に車間距離があると思っていた前方のクルマが目の前に、また飛び出してきた歩行者が!?

プリクラッシュセーフティシステムは、そんな「ヒヤッ」とするシーンで、車両や歩行者をミリ波レーダーと単眼カメラで認識し、ディスプレイと警告音で知らせてくれ、さらにブレーキをアシストしてくれる機能です。もしブレーキが踏めなかった場合は、自動でブレーキをかけて減速することで衝突を回避または被害軽減をサポート!
「ヒヤリ」とするシーンであなたはもちろん、同乗者やご家族を守ります!

プリクラッシュセーフティシステム

ちなみに、最近ではブレーキアシストシステムも普及しつつありますが、その多くはカメラもしくはレーダーのどちらかのみ。しかし、プリウスはレクサスでも採用されている最先端のプリクラッシュセーフティシステムを搭載。検知できる距離が長い“ミリ波レーダー”と大きさや色、形を認識できる“単眼カメラ”を組み合わせることで、より安全で確実なアシストを実現しています。

プリクラッシュセーフティシステム

プリクラッシュセーフティシステム

スタイルだけじゃない、安全面でも「プリウス=イルカ」なのです。

プリクラッシュセーフティシステム

イルカは周囲の状況を知るために超音波を発し、その反響から位置を確認する「エコーロケーション(反響定位)」を利用していますが、プリウスも同じなのです。プリウスは検知距離の長いミリ波レーダーを使って、前方の状況を常に監視しています。

プリクラッシュセーフティシステム

■プリクラッシュブレーキは、対車両は自車速度約10km/hから作動、対歩行者は自車速度約10~80km/hで作動します。また、道路状況、車両状況、天候状況およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。■プリクラッシュセーフティシステムは、あくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。■数値はトヨタ自動車(株)測定値です。

単眼カメラ

ちょっとしたわき見運転や眠気で、ドキッとしたことありませんか?
そんなときにサポート!車線のはみ出しを警告音とディスプレイでお知らせ

「レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)

レーンディパーチャーアラート

「疲れや眠気でフラフラ」「ちょっとわき見をした瞬間に車線からはみ出していた」といった経験はありませんか?そんな不安も車線のはみ出しを教えてくれる「レーンディパーチャーアラート※1(ステアリング制御付)」があれば安心です。

プリウスにはミリ波レーダーのほか、物体の大きさや形、色を認識できる「単眼カメラ」が搭載されています。この単眼カメラで道路上の白線(黄線)を常に監視し、ウインカーを出していない状態で車線をはみ出しそうになったら警告音とディスプレイの表示でお知らせします。

レーンディパーチャーアラート

さらに車線からクルマがはみ出しそうになったら、プリウスがステアリングの操作をサポート。車線からクルマが飛び出してしまうことを回避します。レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)とレーダークルーズコントロールを組み合わせれば、運転は楽ちん、安全、安心! 高速道路など白線(黄線)のある道路での自動運転の実現も夢ではないかもしれません。

もちろん、疲れているときや睡眠不足のときは運転を控えることが重要です。眠気や疲れを感じたときは早めに休憩を取るようにしましょう。

レーンディパーチャーアラート

※1 車線逸脱警報。
■本システムは幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で走行時に作動します。また道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。■レーンディパーチャーアラートはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

単眼カメラ

ナイトドライブをより安全で快適に、ドライバーの負担を減らして さらに対向車にも優しい 自動でヘッドライトのハイ/ローを切り替え

「オートマチックハイビーム」

オートマチックハイビーム

街灯の無い真っ暗な道でのドライブ…ロービームだけで走っていませんか? でも夜間って予想以上に視界が狭くて、歩行者などに気づきにくいもの。そこでプリウスが対向車の接近に合わせてハイ/ローを自動で切り替えをサポートします!切り替え忘れることもありませんし、夜間の対向車や歩行者をいち早く発見できるので安全! 対向車がハイビームで迷惑することも、ヘッドライトの操作の手間も減って、運転にも集中できるのでより安全&快適な運転につながります。

オートマチックハイビーム

■自動車速度約30km/h以上で作動します。■ハイビーム・ロービームの切り替え自動制御には状況により限界があります。運転時には常に周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で切り替えるなど、安全運転を心がけてください。■道路状況および天候状況等によっては、ご利用になれない場合があります。

プリウス

プリウスは高速道路などの
緊張感や疲れを大幅に軽減します!
だから自然と安全運転になっちゃうんです!

プリウス

「Toyota Safety Sense P」はAプレミアム“ツーリングセレクション”、Aプレミアム、A“ツーリングセレクション”、Aに標準装備。S“ツーリングセレクション”、S、Eにメーカーオプション。

トヨタの安全サポートシステム

矢印

障害物があればお知らせ&ブレーキを自動で制御
うっかり事故から守ります

「インテリジェントクリアランスソナー(巻き込み警告機能付)

「車庫入れのときに後ろが見えなくて不安」「狭い駐車場だと隣のクルマにぶつかりそう」といったお悩みをサポートする機能が、インテリジェントクリアランスソナー(巻き込み警告機能付)です。

プリウスには単眼カメラとミリ波レーダーのほかに、全方位を確認するために12個の超音波センサーを搭載。壁やクルマなどの障害物に近づいたら警告音でお知らせします。さらに接触や巻き込みが発生しそうな場合は、エンジン出力を抑えたり、ブレーキをかけたりする機能も盛り込まれているのです。

インテリジェントクリアランスソナー

▲インテリジェントクリアランスソナー作動イメージ(発進時アクセルONの状態で障害物に接近した場合)

インテリジェントクリアランスソナー

▲巻き込み警報機能作動イメージ(前進の場合の作動例)

■インテリジェントクリアランスソナーは自動ブレーキまで働くシステムですが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。■ソナーの感知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確保しながら運転してください。■巻き込み警報機能には限界があります。装置を過信せず、安全確認をお願いします。

矢印

縦列駐車がこんなに簡単に! ボタンひとつで駐車ができる

「シンプルインテリジェントパーキングアシスト」

シンプルインテリジェントパーキングアシスト

「バックでの車庫入れが苦手」「縦列駐車ができない」という方におすすめの機能が、ボタンひとつで駐車ができる「シンプルインテリジェントパーキングアシスト」です。

インテリジェントクリアランスソナーでもご説明した超音波センサーを使って空間を把握し、車庫入れや縦列駐車をサポートします。一般的な駐車場はもちろん、縦列駐車、さらに何度も切り返さないと入れないような狭い駐車など、運転が得意な方でもめんどくさい駐車もおまかせください!

シンプルインテリジェントパーキングアシスト

■シンプルインテリジェントパーキングアシストは状況に応じて使用できない場合があります。なお、安全確認およびブレーキ操作は、運転する方が十分に行ってください。

矢印

車線変更でヒヤッしたことありませんか? 死角の確認はおまかせください

「ブラインドスポットモニター」

ブラインドスポットモニター

「車線変更のときに後続車がいてドキッ」っとしたことはありませんか? その理由は、ドアミラーでは確認できない死角があるからです。そんなときに隣の車線を走るクルマを検知し、ドライバーに知らせてくれるシステムが「ブラインドスポットモニター」です。ミラーと目視での安全確認が基本ですが、忘れてしまうこともありますよね?そんなときのために、しっかりと死角を監視しておきます!

シンプルインテリジェントパーキングアシスト

■検知対象の目安となる大きさは、小型の二輪車よりも大きな車両となります。一部の特殊な道路状況等では、静止物に対してもインジケーターが点灯する場合があります。■天候状態、道路状況、および車両状態によっては、ご使用になれない場合があります。■ブラインドスポットモニターは、車線変更時の後方確認をアシストするシステムです。実際の車線変更時にはドライバー自ら周囲の安全状況を直接確認する必要があります。

「インテリジェントクリアランスソナー(巻き込み警告機能付)」、「シンプルインテリジェントパーキングアシスト」、「ブラインドスポットモニター」はAプレミアム“ツーリングセレクション”、Aプレミアム、A“ツーリングセレクション”、Aに標準装備。

そのほかにもヒミツがいっぱい!新型プリウスのSAFETY EASY COMFORT

ブレーキとアクセルの踏み間違え事故もなし

ドライブスタートコントロール

ドライブスタートコントロール

「ブレーキとアクセルの踏み間違えによる事故」のニュースを良く耳にしますが、急発進・急加速を抑えるドライブスタートコントロールがあれば、そんな事故も減らせます。おじいちゃん・おばあちゃんが運転する場面でもセーフティです。

滑りやすい路面でも安定走行をお約束

S-VSC ※1
(ステアリング協調車両安定性制御システム)

S-VSC

滑りやすい路面や急な飛び出しの回避などでもクルマをコントロールするS-VSCで安全走行をサポート。ABS※2やTRC※3と連動して、安定した走行性能と操縦性をお約束します。

※1 S-VSC:Sreering-assisted Vehicle Stability Control ※2 ABS:Antilock Brake System ※3 TRC:Traction Control ■道路状況および天候状態等によっては、作動しない場合があります。

長時間の運転でも疲れないポジションを研究

快適なシート

快適なシート

長時間の運転は腰が痛くなったり、肩が凝ったりしますよね? そんな疲労を軽減するために、運転中の姿勢や骨盤の角度にまでこだわった疲れにくいシートでドライバーをサポートします!

センサーでは発見できない危険もお知らせ

ITS Connect

ITS Connect

単眼カメラやミリ波レーダー、超音波センサーではわからない、交差点の先などに潜んだ危険を教えてくれるITS Connect。ITSは、設置が進められている路車間通信システムで、その信号をキャッチしてさまざまな情報を得ることができます。

【システム全般】本システムは「路側装置が設置された交差点」または「本システムが搭載された周辺車両」の間でのみ作動します。また、路側装置が設置された交差点であっても、交差点に侵入する方向によっては、作動するシステムが異なる場合があります。あくまで補助機能です。システムを過信せず、常に道路状況に注意し、安全運転を心がけてください。【右折時注意喚起】路側装置が設置された交差点であっても、路側装置(感知器)の種類や、交差点に進入する方向によっては、対向車のみを検知し、歩行者がいることを注意喚起しない場合があります。以下のような場合、注意喚起しないことや、通知内容が実際の道路状況と異なる場合があります。●対向車や歩行者が路側装置(感知器)の検出範囲外に存在した場合。●路側装置(感知器)が、車両の特徴や環境条件、経年劣化等によって、車両の未検知を起こす場合。【通信利用型レーダークルーズコントロール】先行車や周囲の車両の走行状態によっては、スムーズな追従走行が行われない場合や、自車の速度や先行車との車間距離に影響がおよぶ場合があります。■ITS ConnectはToyota Safety Sense P装着車にメーカーオプション。

新型プリウスはドライバーをしっかりと見守り、サポートします!
でも油断は禁物ですよ!

プリウス

先進の安全機能は安全運転を支援・補助するものです。天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、システムだけに頼った運転はせず、ドライバーのみなさんが責任をもって安全運転を心がけてくださいね!

NEW PRIUS !スペック&プライス

  • スーパーホワイトII
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
    ※メーカーオプション \32,400
    対応グレード:S、Sツーリングセレクション、A、Aツーリングセレクション、Aプレミアム、Aプレミアムツーリングセレクション
  • シルバーメタリック
  • グレーメタリック
    対応グレード:S、Sツーリングセレクション、A、Aツーリングセレクション、Aプレミアム、Aプレミアムツーリングセレクション
  • アティチュードブラックマイカ
  • エモーショナルレッド
    ※メーカーオプション \54,000
    対応グレード:Aプレミアムツーリングセレクション、Aツーリングセレクション、Sツーリングセレクション
  • スティールブロンドメタリック
    対応グレード:S、Sツーリングセレクション、A、Aツーリングセレクション、Aプレミアム、Aプレミアムツーリングセレクション
  • サーモテクトライムグリーン
    ※メーカーオプション \43,200
  • ダークブルーマイカメタリック
    対応グレード:S、Sツーリングセレクション、A、Aツーリングセレクション、Aプレミアム、Aプレミアムツーリングセレクション
  • スーパーホワイトII
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • シルバーメタリック
  • グレーメタリック
  • アティチュードブラックマイカ
  • エモーショナルレッド
  • スティールブロンドメタリック
  • サーモテクトライムグリーン
  • ダークブルーマイカメタリック

ハイブリッドカーの歴史をつくってきたプリウスがTNGA※1第1号車として大胆に進化。「もっといいクルマをつくろう」という想いを実現するため、プラットフォームから新しく生まれ変わりました。世界トップクラス※2の低燃費40.8km/L(Eグレード)※3に加え、低重心フォルムは圧倒的な安定性と快適性、そして質の高い走りをお約束。衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」をはじめ、最先端のテクノロジーが詰まっています。

※1 TNGA:Toyota New Global Architecture(トヨタ ニュー グローバル アーキテクチャー) ※2 2015年12月現在。ガソリン乗用車(プラグインハイブリッド車除く)。トヨタ自動車(株)調べ。 ※3 Eグレードの場合。グレードや走行条件によって変化します。

プリウス
サイズ 全長4,540mm×全幅1,760mm×全高1,470mm ※グレード、仕様、オプション装備によってサイズが異なります。
乗車定員 5名
エンジン 1.797L(2ZR-FXE)
価格帯 242万9,018円~339万4,145円

グレード構成は40.8km/Lの低燃費を誇るEをはじめ、各種装備で快適性とスタイリングを高めたAプレミアム“ツーリングセレクション”、Aプレミアム、A、S“ツーリングセレクション”、Sというラインアップ。さらに雪道などの滑りやすい路面で力を発揮する電気式4DWシステム「E-Four」搭載モデルも登場。

直感的な操作とわかりやすいインターフェースにこだわって設計されたコクピット。マルチファンクションディスプレイでは、ハイブリッドシステムインジケーターや燃費履歴などのエコ情報がひと目で確認できます。それらはステアリングスイッチから手軽に操作可能です。

低重心&コンパクトなプリウスからは想像できないゆとりのあるインテリア空間。疲れにくさと座り心地にこだわったシートをはじめ、カップホルダーを設けた大型フロントコンソールトレイ+大型コンソールボックスで収納力と快適ドライブを実現します。

低燃費とかっこよさを両立するために新開発された究極の空力フォルムはスポーティなスタイリングを演出。ボディカラーは定番のブラックやホワイトのほか、ビビッドなサーモテクトライムグリーンやエモーショナルレッドなども用意。エモーショナルレッドは鮮やかな赤を再現するためにトヨタ初の技術を駆使したカラーになっています。

Aプレミアム ツーリングセレクション
2WD
3,199,745
E-Four
3,394,145
Aプレミアム
2WD
3,107,455
E-Four
3,301,855
Aツーリングセレクション
2WD
2,926,800
E-Four
3,121,200
A
2WD
2,777,563
E-Four
2,971,963
S ツーリングセレクション
2WD
2,628,327
E-Four
2,822,727
S
2WD
2,479,091
E-Four
2,673,491
E
2WD
2,429,018

※リサイクル料金は車両本体価格に含まれていません。
※保険料・税金(除く消費税)・登録費等に伴う諸費用は含まれていません。
※車両本体価格はパンク修理キット、タイヤ交換用工具付です。
※本価格表は予告なく変更することがあります。

東京トヨペットからのおすすめ情報

東京トヨペットの選べる買い方

トヨタならではのうれしい買い方「トリプルアシスト」

「東京トヨペット×アコーディア・ゴルフ」でお届けするスペシャルサイト