ページ内移動用のメニューです。
  • クルマを探す
  • お店を探す
  • カタログ請求
  • 見積り請求
  • 試乗予約

トヨタの安全・安心機能。実安全の追求から生まれた、先進の予防安全機能

衝突回避パッケージ

Toyota Safety Senseは、レーダーと単眼カメラの2種類のセンサーが幅広い速度域で作動し、より正確な認識性能を発揮します。

衝突回避パッケージ

PRIUS

トヨタの安全・安心機能。実安全の追求から生まれた、先進の予防安全機能

「事故の未然防止を支援する機能」をパッケージ化Toyota Safety Sense には2種類あります。

Toyota Safety Sense C

Toyota Safety Sense C

Toyota Safety Sense P

Toyota Safety Sense P

  • お店を探す
  • カタログ請求
  • 試乗予約

自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)

あ、危ない!これがあればそんな心配も軽減
クルマが判断してブレーキ操作をアシスト

「ドライブ中に子どもがジュースをこぼしちゃった」「携帯電話に着信が入ってほんの一瞬よそ見をしてしまった」そんな経験がある方も多いのではないでしょうか? そして気づいたときには、十分に車間距離があると思っていた前方のクルマが目の前に、また飛び出してきた歩行者が!?

自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)は、そんな「ヒヤッ」とするシーンで効果を発揮!先行車をレーダーと単眼カメラの2種類のセンサーで認識し、ドライバーに警報、ブレーキアシスト、自動ブレーキの3段階で衝突の回避を支援、または衝突被害を軽減します。

自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)

自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)

さらに
Toyota Safety Sense P
先行車だけでなく歩行者も検知

自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム/ミリ波レーダー・単眼カメラ方式)

■車種・グレードにより搭載される機能は異なります。

自動ブレーキ
(プリクラッシュセーフティシステム)
搭載車種一覧

自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)搭載車種一覧
(ミリ波レーダー・単眼カメラ方式)

  • CAMRY
  • CROWN ATHLETE
  • CROWN MAJESTA
  • CROWN Royal SERIES
  • C-HR
  • HARRIER
  • PEIUS
  • PRIUS PHV
  • MARK X

自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)搭載車種一覧
(レーザーレーダー・単眼カメラ方式)

  • AQUA
  • AVENSIS
  • Esquire
  • AURIS
  • Sienta
  • premio
  • Porte

自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)搭載車種一覧
(ミリ波レーダー方式)

  • ALPHARD
  • SAI
  • PRIUS A
  • MIRAI
  • ◆メーカーオプションのインテリジェントクリアランスソナー装着時
    ※セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)は、Toyota Safety Sense Pかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはスマートアシストⅢ装着車。セーフティ・サポートカーS<ベーシック +>(サポカーS<ベーシック+>)は、Toyota Safety Sense Cかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはプリクラッシュセーフティシステムかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはスマートアシストⅡ装着車。セーフティ・サポートカー(サポカー)はToyota Safety Sense P装着車、またはToyota Safety Sense C装着車、またはプリクラッシュセーフティシステム装着車。
  • ■グレードによって安全装備の設定が異なる場合があります。■グレードや安全装備の設定によって同じ車種でも安全運転サポート車の区分が異なる場合があります。■安全装備の各機能には速度や対象物、天候等に一定の作動条件があります。道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書、またはWEBをご覧いただくか、販売店スタッフにおたずねください。■安全運転を支援する装置はあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。
  • サポカー(セーフティ・サポートカー)は、政府の定める「安全運転サポート車」の総称です。
    セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)、セーフティ・サポートカーS<ベーシック+>(サポカーS<ベーシック+>)、セーフティ・サポートカー(サポカー)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。自動ブレーキ、ペダル踏み間違い時加速抑制装置など安全運転を支援する 装置を搭載し、高齢者を含む全てのドライバーの安全をサポートします。

閉じる

■プリクラッシュブレーキは、対車両は自車速度約10km/hから作動、対歩行者は自車速度約10~80km/hで作動します。また、道路状況、車両状況、天候状況およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。■自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)は、あくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。■数値はトヨタ自動車(株)測定値です。

車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)

ちょっとしたわき見運転や眠気で、ドキッとしたことありませんか?
そんなときにサポート!車線のはみ出しを警告音とディスプレイでお知らせ

車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)

「疲れや眠気でフラフラ」「ちょっとわき見をした瞬間に車線からはみ出していた」といった経験はありませんか?
そんな不安も車線のはみ出しを教えてくれる「車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)」があれば安心です。物体の大きさや形、色を認識できる「単眼カメラ」で道路上の白線(黄線)を常に監視し、ウインカーを出していない状態で車線をはみ出しそうになったら警告音とディスプレイの表示でお知らせします。
さらにToyota Safety Sense Pの車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート/ステアリング制御機能付)なら、車線からクルマがはみ出しそうになったら、ステアリングの操作をサポート。車線からクルマが飛び出してしまうことを回避します。
車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート/ステアリング制御機能付)と追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)を組み合わせれば、運転は楽ちん、安全、安心! 高速道路など白線(黄線)のある道路での自動運転の実現も夢ではないかもしれません。

もちろん、疲れているときや睡眠不足のときは運転を控えることが重要です。眠気や疲れを感じたときは早めに休憩を取るようにしましょう。

車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート/ステアリング制御機能付)

■車種・グレードにより搭載される機能は異なります。

車線はみ出しアラート
(レーンディパーチャーアラート)
搭載車種一覧

  • AQUA
  • AVENSIS
  • Esquire
  • AURIS
  • Sienta
  • PRIUS A
  • premio
  • Porte
  • MIRAI

ステアリング制御機能付

  • CAMRY
  • C-HR
  • HARRIER
  • PEIUS
  • PRIUS PHV
  • MARK X
  • ◆メーカーオプションのインテリジェントクリアランスソナー装着時
    ※セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)は、Toyota Safety Sense Pかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはスマートアシストⅢ装着車。セーフティ・サポートカーS<ベーシック +>(サポカーS<ベーシック+>)は、Toyota Safety Sense Cかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはプリクラッシュセーフティシステムかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはスマートアシストⅡ装着車。セーフティ・サポートカー(サポカー)はToyota Safety Sense P装着車、またはToyota Safety Sense C装着車、またはプリクラッシュセーフティシステム装着車。
  • ■グレードによって安全装備の設定が異なる場合があります。■グレードや安全装備の設定によって同じ車種でも安全運転サポート車の区分が異なる場合があります。■安全装備の各機能には速度や対象物、天候等に一定の作動条件があります。道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書、またはWEBをご覧いただくか、販売店スタッフにおたずねください。■安全運転を支援する装置はあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。
  • サポカー(セーフティ・サポートカー)は、政府の定める「安全運転サポート車」の総称です。
    セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)、セーフティ・サポートカーS<ベーシック+>(サポカーS<ベーシック+>)、セーフティ・サポートカー(サポカー)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。自動ブレーキ、ペダル踏み間違い時加速抑制装置など安全運転を支援する 装置を搭載し、高齢者を含む全てのドライバーの安全をサポートします。

閉じる

■本システムは幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で走行時に作動します。また道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。■車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)はあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

オートマチックハイビーム

アダプティブハイビームシステム

前方・対向車に眩しい思いをさせずに、優れた夜間視界を確保

アダプティブハイビームシステム

ハイビームで走行しながら、前方・対向車両に光が当たる部分だけを自動的に遮光

夜間の優れた視認性確保に貢献するハイビームで走行しながら、前方車両や対向車両に光が当たる部分だけを自動的に遮光することを可能にしたシステムです。

インナーミラーに搭載した前方カメラで、先行車のテールランプや対向車のヘッドライトを判別。ハイビームの照射範囲内に車両を検知すると、光軸の方向を最適に変えながら遮光シェードを制御し、先行車や対向車に直接ハイビームを当てないように部分的に遮光します。

遮光範囲は検知した車両の走行に合わせて自動調整されるため、検知車両のドライバーへの眩惑を軽減します。

アダプティブハイビームシステム

■車種・グレードにより搭載される機能は異なります。

オートマチックハイビーム

ナイトドライブをより安全で快適に、ドライバーの負担を減らしてさらに対向車にも優しい
自動でヘッドライトのハイ/ローを切り替える

オートマチックハイビーム

街灯の無い真っ暗な道でのドライブ…ロービームだけで走っていませんか?でも夜間って予想以上に視界が狭くて、歩行者などに気づきにくいもの。

そこでオートマチックハイビームが対向車の接近に合わせてハイ/ローを自動で切り替えをサポートします!切り替え忘れることもありませんし、夜間の対向車や歩行者をいち早く発見できるので安全! 対向車がハイビームで迷惑することも、ヘッドライトの操作の手間も減って、運転にも集中できるのでより安全&快適な運転につながります。

オートマチックハイビーム

■車種・グレードにより搭載される機能は異なります。

自動ハイビーム(オートマチックハイビーム/
アダプティブハイビームシステム)
搭載車種一覧

アダプティブハイビームシステム搭載車種一覧

  • CROWN ATHLETE
  • CROWN MAJESTA
  • CROWN Royal SERIES
  • HARRIER
  • PRIUS PHV

オートマチックハイビーム搭載車種一覧

  • AQUA
  • AVENSIS
  • ALPHARD
  • Esquire
  • AURIS
  • CAMRY
  • C-HR
  • Sienta
  • HARRIER
  • PEIUS
  • PRIUS A
  • premio
  • Porte
  • MARK X
  • MIRAI
  • ◆メーカーオプションのインテリジェントクリアランスソナー装着時
    ※セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)は、Toyota Safety Sense Pかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはスマートアシストⅢ装着車。セーフティ・サポートカーS<ベーシック +>(サポカーS<ベーシック+>)は、Toyota Safety Sense Cかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはプリクラッシュセーフティシステムかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはスマートアシストⅡ装着車。セーフティ・サポートカー(サポカー)はToyota Safety Sense P装着車、またはToyota Safety Sense C装着車、またはプリクラッシュセーフティシステム装着車。
  • ■グレードによって安全装備の設定が異なる場合があります。■グレードや安全装備の設定によって同じ車種でも安全運転サポート車の区分が異なる場合があります。■安全装備の各機能には速度や対象物、天候等に一定の作動条件があります。道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書、またはWEBをご覧いただくか、販売店スタッフにおたずねください。■安全運転を支援する装置はあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。
  • サポカー(セーフティ・サポートカー)は、政府の定める「安全運転サポート車」の総称です。
    セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)、セーフティ・サポートカーS<ベーシック+>(サポカーS<ベーシック+>)、セーフティ・サポートカー(サポカー)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。自動ブレーキ、ペダル踏み間違い時加速抑制装置など安全運転を支援する 装置を搭載し、高齢者を含む全てのドライバーの安全をサポートします。

閉じる

■自動車速度約30km/h以上で作動します。■ハイビーム・ロービームの切り替え自動制御には状況により限界があります。運転時には常に周囲の状況に注意し、必要に応じて手動で切り替えるなど、安全運転を心がけてください。■道路状況、車両状態および天候状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)

アクセル・ブレーキ・ステアリングの操作をアシスト
ドライバーの負担を軽減します

追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)

最近では、軽自動車でもクルーズコントロールが装備されていますが、トヨタのクルーズコントロールは一味違います。クルーズコントロールは大きく分けて、「オートクルーズコントロール」「追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)」の2種類がありますが、トヨタ車に搭載されているのは後者! カメラやレーダーで前方を走るクルマなどを検知し、加減速することで一定の車間距離をキープしながら走行します。

高速道路では車線変更や割り込み、パーキングエリアや出口への離脱など、道路状況は刻一刻と変化します。その中で車間距離をキープしながら速度調整するのは意外と大変。そこで単眼カメラやミリ波レーダーで先行車を確認し、クルマがブレーキやアクセルをコントロールしながら車間距離をキープ! ドライバーはハンドルに手を添えるだけで“定速走行”“追従走行”してくれるので、高速道路などの長距離ドライブが劇的に快適になります。

プリウスはミリ波レーダーと単眼カメラで、クラウンシリーズ、マークX、SAI、ハリアー、アルファード、プリウスα、MIRAIはミリ波レーダーで先行車との車間距離を認識して、安全なドライブをサポートいたします。

追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)

追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)

追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)

Toyota Safety Sense P
渋滞だって全車速追従機能付モデルなら楽ちん!

定速走行&追従走行は、高速道路などのストップ&ゴーがない場合を想定した機能。そのため、設定速度を下まわると使えなくなってしまいます。しかし、全車速追従機能付きの追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)なら、停止状態から自動運転を実現。先行車が停止した際にはスムーズにブレーキをかけ、スイッチ操作もしくはアクセルを踏めば追従走行を再開します。だから高速道路走行時の緊張感を大幅に緩和、行楽シーズンの大渋滞でも楽ちんドライブができるのです。

追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール/ブレーキ制御付/全車速追従機能付)

■車種・グレードにより搭載される機能は異なります。

追従ドライブ支援機能
(レーダークルーズコントロール)
搭載車種一覧

ブレーキ制御付

  • CROWN ATHLETE
  • CROWN MAJESTA
  • CROWN Royal SERIES
  • SAI
  • PRIUS A
  • MARK X
  • MIRAI

ブレーキ制御付/
全車速追従機能付

  • ALPHARD
  • CAMRY
  • C-HR
  • HARRIER
  • PEIUS
  • PRIUS PHV
  • ◆メーカーオプションのインテリジェントクリアランスソナー装着時
    ※セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)は、Toyota Safety Sense Pかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはスマートアシストⅢ装着車。セーフティ・サポートカーS<ベーシック +>(サポカーS<ベーシック+>)は、Toyota Safety Sense Cかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはプリクラッシュセーフティシステムかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはスマートアシストⅡ装着車。セーフティ・サポートカー(サポカー)はToyota Safety Sense P装着車、またはToyota Safety Sense C装着車、またはプリクラッシュセーフティシステム装着車。
  • ■グレードによって安全装備の設定が異なる場合があります。■グレードや安全装備の設定によって同じ車種でも安全運転サポート車の区分が異なる場合があります。■安全装備の各機能には速度や対象物、天候等に一定の作動条件があります。道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書、またはWEBをご覧いただくか、販売店スタッフにおたずねください。■安全運転を支援する装置はあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。
  • サポカー(セーフティ・サポートカー)は、政府の定める「安全運転サポート車」の総称です。
    セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)、セーフティ・サポートカーS<ベーシック+>(サポカーS<ベーシック+>)、セーフティ・サポートカー(サポカー)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。自動ブレーキ、ペダル踏み間違い時加速抑制装置など安全運転を支援する 装置を搭載し、高齢者を含む全てのドライバーの安全をサポートします。

閉じる

■車間距離制御には状況により限界があります。装置を過信せず、安全運転をお願いします。■道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。■ITS Connectオプションの選択により、通信利用型追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)が利用可能になります。■追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)は、高速道路や自動車専用道路での走行を前提としたシステムです。一般道では利用しないでください。

Toyota Safety Senseだけじゃないトヨタの安全サポートシステム

駐車時自動ハンドル
(インテリジェントパーキングアシスト)

駐車時自動ハンドル(インテリジェントパーキングアシスト)

駐車だっておまかせください!
スイッチひとつで縦列駐車だってしちゃいます!

踏み間違い時サポートブレーキ
(インテリジェントクリアランスソナー)

踏み間違い時サポートブレーキ(インテリジェントクリアランスソナー)

アクセル・ブレーキの踏み間違い!?
12個のセンサーで確認して危ないときはお知らせします!車幅の確認だってバッチリ!

車線変更時 後方確認アシスト
(ブラインドスポットモニター)

車線変更時 後方確認アシスト(ブラインドスポットモニター)

車線変更のとき、後ろに気が付かなかった?死角はわたしが確認しておきます!

車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)

障害物があればお知らせ&ブレーキを自動で制御
うっかり事故から守ります

踏み間違い時サポートブレーキ(インテリジェントクリアランスソナー)
アクセルの踏み間違いや踏みすぎなどで起こる衝突を緩和し、被害の軽減に寄与するシステム。車庫入れなどの運転時、障害物の接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、障害物との接触を緩和する機能を新たに追加。前後進行方向にある壁などの障害物を検知している場合、発進時にエンジン出力を抑制し、さらに距離が縮まると自動的にブレーキをかけます。

踏み間違い時サポートブレーキ(インテリジェントクリアランスソナー)
▲踏み間違い時サポートブレーキ(インテリジェントクリアランスソナー)
作動イメージ(発進時アクセルONの状態で障害物に接近した場合)

踏み間違い時サポートブレーキ(インテリジェントクリアランスソナー)
▲巻き込み警報機能作動イメージ
(前進の場合の作動例)

踏み間違い時サポートブレーキ(インテリジェントクリアランスソナー/巻き込み警告機能付)

■車種・グレードにより搭載される機能は異なります。

踏み間違い時サポートブレーキ
(インテリジェントクリアランスソナー)
搭載車種一覧

踏み間違い時サポートブレーキ(インテリジェントクリアランスソナー/リヤクロストラフィックオートブレーキ機能付)

  • CAMRY

踏み間違い時サポートブレーキ(インテリジェントクリアランスソナー)搭載車種一覧

  • ALPHARD
  • CROWN ATHLETE
  • CROWN MAJESTA
  • CROWN Royal SERIES
  • HARRIER
  • PEIUS
  • PRIUS PHV
  • premio
  • ◆メーカーオプションのインテリジェントクリアランスソナー装着時
    ※セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)は、Toyota Safety Sense Pかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはスマートアシストⅢ装着車。セーフティ・サポートカーS<ベーシック +>(サポカーS<ベーシック+>)は、Toyota Safety Sense Cかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはプリクラッシュセーフティシステムかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはスマートアシストⅡ装着車。セーフティ・サポートカー(サポカー)はToyota Safety Sense P装着車、またはToyota Safety Sense C装着車、またはプリクラッシュセーフティシステム装着車。
  • ■グレードによって安全装備の設定が異なる場合があります。■グレードや安全装備の設定によって同じ車種でも安全運転サポート車の区分が異なる場合があります。■安全装備の各機能には速度や対象物、天候等に一定の作動条件があります。道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書、またはWEBをご覧いただくか、販売店スタッフにおたずねください。■安全運転を支援する装置はあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。
  • サポカー(セーフティ・サポートカー)は、政府の定める「安全運転サポート車」の総称です。
    セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)、セーフティ・サポートカーS<ベーシック+>(サポカーS<ベーシック+>)、セーフティ・サポートカー(サポカー)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。自動ブレーキ、ペダル踏み間違い時加速抑制装置など安全運転を支援する 装置を搭載し、高齢者を含む全てのドライバーの安全をサポートします。

閉じる

■踏み間違い時サポートブレーキ(インテリジェントクリアランスソナー)は自動ブレーキまで働くシステムですが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。■ソナーの感知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確保しながら運転してください。■巻き込み警報機能には限界があります。装置を過信せず、安全確認をお願いします。

踏み間違い時サポートブレーキ(インテリジェントクリアランスソナー)

縦列駐車がこんなに簡単に!
ボタンひとつで駐車ができる

車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)

「バックでの車庫入れが苦手」「縦列駐車ができない」という方におすすめの機能が、駐車時自動ハンドル(インテリジェントパーキングアシスト)。
車庫入れなどの駐車の際、超音波センサーを使って空間を把握し、必要なステアリング操作をアシストします。
シフトを「R」に入れるだけで駐車枠を認識し、OKボタンをタッチすれば駐車枠にまっすぐ入るように自動でステアリング操作を行います。
さらに、「シンプルインテリジェントパーキングアシスト」なら手動による目標駐車位置設定が不要、ボタンひとつで駐車ができます。

一般的な駐車場はもちろん、縦列駐車、さらに何度も切り返さないと入れられないような狭い駐車など、運転が得意な方でも面倒くさい駐車もおまかせください!

シンプルインテリジェントパーキングアシスト

■車種・グレードにより搭載される機能は異なります。

駐車時自動ハンドル
(インテリジェントパーキングアシスト)
搭載車種一覧

駐車時自動ハンドル(インテリジェントパーキングアシスト)搭載車種一覧

  • Esquire
  • CROWN ATHLETE
  • CROWN MAJESTA
  • CROWN Royal SERIES
  • PEIUS
  • PRIUS A
  • PRIUS PHV
  • MARK X

駐車時自動ハンドル(インテリジェントパーキングアシスト)2 搭載車種一覧
(巻き込み警報機能+バックガイドモニター機能付)

  • ALPHARD
  • ◆メーカーオプションのインテリジェントクリアランスソナー装着時
    ※セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)は、Toyota Safety Sense Pかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはスマートアシストⅢ装着車。セーフティ・サポートカーS<ベーシック +>(サポカーS<ベーシック+>)は、Toyota Safety Sense Cかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはプリクラッシュセーフティシステムかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはスマートアシストⅡ装着車。セーフティ・サポートカー(サポカー)はToyota Safety Sense P装着車、またはToyota Safety Sense C装着車、またはプリクラッシュセーフティシステム装着車。
  • ■グレードによって安全装備の設定が異なる場合があります。■グレードや安全装備の設定によって同じ車種でも安全運転サポート車の区分が異なる場合があります。■安全装備の各機能には速度や対象物、天候等に一定の作動条件があります。道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書、またはWEBをご覧いただくか、販売店スタッフにおたずねください。■安全運転を支援する装置はあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。
  • サポカー(セーフティ・サポートカー)は、政府の定める「安全運転サポート車」の総称です。
    セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)、セーフティ・サポートカーS<ベーシック+>(サポカーS<ベーシック+>)、セーフティ・サポートカー(サポカー)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。自動ブレーキ、ペダル踏み間違い時加速抑制装置など安全運転を支援する 装置を搭載し、高齢者を含む全てのドライバーの安全をサポートします。

閉じる

■シンプルインテリジェントパーキングアシストは状況に応じて使用できない場合があります。なお、安全確認およびブレーキ操作は、運転する方が十分に行ってください。

車線変更時 後方確認アシスト(ブラインドスポットモニター)

車線変更でヒヤッしたことありませんか?
死角の確認はおまかせください

車線変更時 後方確認アシスト(ブラインドスポットモニター)

車線変更のときに後続車がいて「ドキッ」っとしたことはありませんか?
その理由は、ドアミラーでは確認できない死角があるからです。そんなときに隣の車線を走るクルマを検知し、ドライバーに知らせてくれるシステムが「車線変更時 後方確認アシスト(ブラインドスポットモニター)」です。ミラーと目視での安全確認が基本ですが、忘れてしまうこともありますよね?そんなときのために、しっかりと死角を監視します。

車線変更時 後方確認アシスト(ブラインドスポットモニター)

■車種・グレードにより搭載される機能は異なります。

車線変更時 後方確認アシスト
(ブラインドスポットモニター)
搭載車種一覧

車線変更時 後方確認アシスト(ブラインドスポットモニター)搭載車種一覧

  • CAMRY
  • CROWN ATHLETE
  • CROWN MAJESTA
  • CROWN Royal SERIES
  • C-HR
  • PEIUS
  • PRIUS PHV
  • MIRAI
  • ◆メーカーオプションのインテリジェントクリアランスソナー装着時
    ※セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)は、Toyota Safety Sense Pかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはスマートアシストⅢ装着車。セーフティ・サポートカーS<ベーシック +>(サポカーS<ベーシック+>)は、Toyota Safety Sense Cかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはプリクラッシュセーフティシステムかつインテリジェントクリアランスソナー装着車、またはスマートアシストⅡ装着車。セーフティ・サポートカー(サポカー)はToyota Safety Sense P装着車、またはToyota Safety Sense C装着車、またはプリクラッシュセーフティシステム装着車。
  • ■グレードによって安全装備の設定が異なる場合があります。■グレードや安全装備の設定によって同じ車種でも安全運転サポート車の区分が異なる場合があります。■安全装備の各機能には速度や対象物、天候等に一定の作動条件があります。道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書、またはWEBをご覧いただくか、販売店スタッフにおたずねください。■安全運転を支援する装置はあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。
  • サポカー(セーフティ・サポートカー)は、政府の定める「安全運転サポート車」の総称です。
    セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)、セーフティ・サポートカーS<ベーシック+>(サポカーS<ベーシック+>)、セーフティ・サポートカー(サポカー)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。自動ブレーキ、ペダル踏み間違い時加速抑制装置など安全運転を支援する 装置を搭載し、高齢者を含む全てのドライバーの安全をサポートします。

閉じる

■検知対象の目安となる大きさは、小型の二輪車よりも大きな車両となります。一部の特殊な道路状況等では、静止物に対してもインジケーターが点灯する場合があります。■天候状態、道路状況、および車両状態によっては、ご使用になれない場合があります。■車線変更時 後方確認アシスト(ブラインドスポットモニター)は、車線変更時の後方確認をアシストするシステムです。実際の車線変更時にはドライバー自ら周囲の安全状況を直接確認する必要があります。

先進の安全機能を搭載した「安全・安心」 人気のカーラインアップ

PRIUS

Toyota Safety Sense P 搭載車種

Toyota Safety Sense P

  • CAMRY
  • CROWN ATHLETE
  • CROWN MAJESTA
  • CROWN Royal SERIES
  • C-HR
  • HARRIER
  • PEIUS
  • PRIUS PHV
  • MARK X

Toyota Safety Sense C 搭載車種

Toyota Safety Sense C

  • AQUA
  • AVENSIS
  • Esquire
  • AURIS
  • Sienta
  • premio
  • Porte

先進安全機能 搭載車種

  • ALPHARD
    その他の主な安全機能
    ・自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)
    (ミリ波レーダー方式)
    ・オートマチックハイビーム
    ・追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)
    (ブレーキ制御付/全車速追従機能付)
    ・駐車時自動ハンドル(インテリジェントパーキングアシスト)2
    (巻き込み警報機能+バックガイドモニター機能付)
    ・踏み間違い時サポートブレーキ(インテリジェントクリアランスソナー)
  • SAI
    その他の主な安全機能
    ・自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)
    (ミリ波レーダー方式)
    ・追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)
    (ブレーキ制御付)
  • PRIUS A
    その他の主な安全機能
    ・自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)
    (ミリ波レーダー方式)
    ・車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)
    ・オートマチックハイビーム
    ・追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)
    (ブレーキ制御付)
    ・駐車時自動ハンドル(インテリジェントパーキングアシスト)
  • MIRAI
    その他の主な安全機能
    ・自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)
    (ミリ波レーダー方式)
    ・車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)
    ・オートマチックハイビーム
    ・追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)
    (ブレーキ制御付)
    ・車線変更時 後方確認アシスト(ブラインドスポットモニター)

◆メーカーオプションのインテリジェントクリアランスソナー装着時
※グレード・オプションにより装備が異なります。詳しくはカーライフパートナーまでお尋ねください。
※本ページに掲載されている機能は、トヨタの「安全・安心」機能の一部であり、そのすべてを網羅するものではありません。

サポカー対象車種一覧

  • お店を探す
  • カタログ請求
  • 試乗予約