車のエアコンの匂い対策

レジャーを台無しにしてしまう車の臭気

友人とでも、カップルでもドライブは人と人の距離を縮めてくれるイベントです。自動車という周りから隔絶された空間は、他の場所よりものびのびリラックスできるのではないでしょうか。車内を自分の部屋のようにアレンジして、より快適性を求める人も少なくありません。

しかしどんなに自動車やカーアクセサリーにこだわったとしても、それを台無しにしてしまうものがあります。それは自動車の中の匂いです。自動車に乗り込んだ途端に漂う臭気は、車の持ち主も同乗者も嫌な気持ちにさせてしまうことがあります。お出かけやドライブの時に気分が下がってしまうのは避けたいところです。

では、そんな自動車の匂いをなくすにはどうしたらいいのでしょうか。まずは車内が匂ってしまう理由から探っていきたいと思います。

車にこもる嫌な臭気の原因は

自動車にこもる臭気の正体は主にカビや雑菌です。車内にかびるような水分はないと考える人もいるかもしれませんが、エアコンの結露による水分がカビの原因になってしまいます。エアコンの内部に結露がおきて、そこにほこりやゴミが付着してカビが発生します。結露は外気との温度差が原因で起こる現象。暑い時期に冷房機能で車内を冷やすとその温度差で水滴が発生するのです。そのまま車を放置すれば蒸し暑くなった車内に内部が湿った状態で残ります。

加えてほこりなどを吸い込みやすいのでカビの温床といってもいいでしょう。実は匂いだけならまだましなほうで、カビだらけのフィルターから吹き出す空気を吸えば健康にもダメージを与えます。人によってはアレルギーなどを発症してしまう事態にもつながるでしょう。車内で空調が作動したときに臭気が発生する場合、もしくはすっぱいような匂いがする場合はカビが発生しているかもしれません。

さらに自動車が匂う原因はカビ以外にもあります。タバコや食品の匂いも車内に残ってしまいやすい香りです。食べ物を車内におきっぱなしにしない、食べこぼさないという対策で、残り香を防ぐことができます。気になる場合は、香りが強いスナック菓子などを車内で食べるのは避けたほうがいいでしょう。

車内のゴミやほこり、湿気も臭気の原因です。梅雨の時期はマットなど湿気やすいものを洗浄して天日干ししてください。布類は匂いを吸い込むのでこまめに洗うといいでしょう。シートはハンディクリーナーや消臭スプレーを併用すると効率よく清掃することができます。車内の臭気は気になってから対策するよりも匂いが発生しないように予防することが大切です。普段から換気を心がけて車内の空気を正常に保ちましょう。

メンテナンスで臭気を退治しよう!

車内にこもる臭気の原因は主にカビですが、カビが発生しないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。エアコンのカビは内部に残った水分が原因です。そのためカビを防ぐために湿気を取り除くことが効果的です。

運転が終わった後は熱風で内部を乾燥させるようにしましょう。空調を切ってから窓を開けて、最大の温度と風量で暖房を運転してください。10分程度動かせば完全に湿気は飛びます。時間がないときなら1~2分の運転でも効果はあります。カビは乾燥と熱に弱いので、車を動かすたびにこの作業を取り入れるだけでカビの発生を防ぐことが可能です。

室内の冷暖房器でも自動清掃の機能がついていると思います。自動清掃のときに冷暖房器内でおこなわれている作業もこの工程と同じです。内部を熱して乾燥させてカビを除去することが重要です。

また、大掛かりにはなりますが徹底的に消臭するなら内部を洗浄することになります。自分でおこなうのは大変なので、是非当社にお任せください。エバポレーターはエアコン内の空気を冷やす部分で、ここを空気が通過するためエバポレーターが汚れていると空気にも匂いがついてしまいます。エバポレーターを洗浄する専用の洗剤も販売されています。エバポレーターに直接洗浄剤を噴射できるタイプのものなら手軽に清掃することが可能です。

さらにエアコンフィルターの清掃や交換も効果的な手段です。エアコンフィルターの交換と聞くと大掛かりに感じますが、今の車はエアコンフィルターを交換しやすくなっています。エアコンフィルターは当社で取り扱っていますが、車種によって異なります。必ず自分の車に適合しているエアコンフィルターを選択してください。

スチームタイプの消臭剤は車内でモクモクと煙を炊いて自動車のにおいを丸ごと取り除くタイプの消臭剤です。これならタバコなど自動車のシートに染み付いた臭気にも効果的です。細かい部分まで徹底的に消臭できる便利なアイテムです。 自動車の臭気は匂いが気になってからおこなうのではなく、定期的におこなうように心がけましょう。快適なカーライフをおこなうためには車内のメンテナンスも励行してください。



当社WEBサイト関連リンク
http://www.tokyo-toyopet.co.jp/maintenance/ecoup.html
【エコUPケア】