初ドライブデートを成功させるコツ

自動車の準備は気を抜かない

初のドライブデートで、自動車の調子が悪くなってしまったら、雰囲気は一気に悪くなる可能性が大!!しかも、点検中に不甲斐ない姿を見せるなんてもってのほか。 アタフタしている彼を見て「頼りないな~」などと思われないために、ドライブの前には自動車の点検をしておきましょう。

まずは、一番重要なタイヤ周り。空気圧をチェックします。数値が低いと燃費が悪くなり、走行も安定しません。逆に高過ぎるとタイヤの摩耗が早まるほか、小さな段差でも衝撃が大きくなり乗り心地が悪くなります。併せてタイヤの残り溝も見ておきましょう。 実はタイヤの残り溝に見分け方があるんです。それは、タイヤの側面の三角印がスリップサインの目印です。タイヤの残り溝が1.6mmを切ったら交換時期で、放置しておくと雨の日にスリップしてしまうことがあるので、定期的に確認し交換しましょう。 タイヤの溝とは別のところに亀裂があったら危険です。ドライブ中にバーストする可能性があるため、側面にヒビ・亀裂等がある場合は、なるべく早めに交換しましょう。

ドライブデートの直前になったら洗車と車内の掃除も念入りに行いましょう。鳥のフンなどがついていたら、がっかりされてしまいます。車内ももちろん綺麗にしておきます。仕事道具が散乱していたり、食べ物のゴミがあったり、車内がなんとなく匂う、などがあれば快適なドライブとは程遠くなります。掃除が行き届いている車は、そのままあなたを反映し、好印象を残すことができます。

長距離ドライブになると、会話が途切れることもあります。運転に集中していて無言になる場面もあるでしょう。そういった場合に、いい雰囲気になれる音楽が流れていると黙っていても良い気分になれます。ドライブデートの前には音楽の用意をしておきましょう。

計画と事前準備は重要

目的地までのルートを前日には必ずチェックしておきましょう。 また渋滞に巻き込まれないように、当日出発前には渋滞情報も確認しましょう。 そしてルートに関してですが海岸線を通る、空気の良い山道を通る等、きれいな景色を見ることでリラックスにもつながります。また行きはまぶしくないように、帰りにはきれいな夕陽を見られるように等、心づかいも重要です。

また余裕をもってドライブをするために目的地にも優先順位をつけておくと良いでしょう。 そしてもしもの時に対応できるグッズを持ち合わせているとさらに好感度は上がるでしょう。 今回はその一例を紹介します。

  • 飴、ガム等 ⇒ 食事の後などのエチケットとして
  • ブランケット ⇒ 天候が変わり寒くなってしまった、疲れて寝てしまった等の時に活躍します。
  • 救急箱 ⇒ 靴ずれは女性の天敵です。
  • 傘 ⇒ 突然の雨にも対応可能です。
  • 予備のサングラス ⇒ 太陽がまぶしい時に貸してあげましょう。

このようにドライブデートは計画と事前準備が重要です。

安全第一で慣れないことをしない

女性とのドライブに関して男性はどうしても「格好をつけたい」という意識が強くなります。これは当たり前なのですがドライブデートこそ「安全第一」を心掛けましょう。
よく男性がしがちなことですが

  • スピードを出しがち、とにかく飛ばす、やたら前の車を追い抜く、信号が黄色で無理をして突っ込みがちになる
  • なれないサングラスや靴等、服装を意識し過ぎる
  • 片手でバック駐車
  • 多少狭いのに、無理して縦列駐車する
  • 車内でタバコを吸う
  • レンタカーなどであえてマニュアル車を用意する

そんなことよりも

  • まっすぐに前を見て運転、周りに気を付けて法定速度を守る、譲り合いの余裕をもった気持ちで抜かれても気にしない、また急ブレーキ、急発進をしない
  • いつものスニーカーやメガネ等、運転がしやすい服装を
  • ゆっくりでも無理な駐車はしない
  • タバコは車内では吸わない

そのほかにも

  • 女性が乗る際にドアを開けてあげる

大切な人を乗せているわけですから相手を思いやる行動をおすすめします。「安全第一」で紳士的な男性を意識しましょう。



当社WEBサイト関連リンク
http://www.tokyo-toyopet.co.jp/car/new/
【新車ラインナップ】