東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« 今週はU・Park光が丘店特集です!! | メイン | フィーリングが一番です。 »

新井取締役に鈴木が直撃!(第2回)

皆さんこんにちは。

適応力はあるほうです。「いい中古車入りました」担当の鈴木です。

今週は光が丘店から特選車をお送りしながら、いろいろな話題をお送りいたします。

先週から連続4週火曜特集をお送りしています。「新井取締役に鈴木が直撃!東京トヨペットってどんな販売店?」

今週は新井取締役に東京トヨペットのU-Car事業についてもっと深く直撃しちゃいます。4週連続火曜日はお見逃しなく!


鈴木:というわけで、今日もよろしくお願いします!

新井:よろしくお願いします。

鈴木:早速ですが、東京トヨペットって自動車の販売店でも1、2を争う販売店なんですよね。

新井:そうですね。来年の3月で創立55周年。で、私どもの会社というのは、いろんなことをトライしてきた会社で、いつでもNo.1ディーラーという自負を持って営業活動をしてきています。たとえば、自動車の定価制度。今、価格表があって定価が出てるのは当たり前でしょ。

鈴木:はい。

071023.jpg


新井:それは東京トヨペットがいちばん最初にやったんですよ。それからもう一つ、査定制度を作ったのも東京トヨペット。それが今、全国で展開されている。それと中古車部門をいち早く昭和28年に設立して翌年の29年には中古車部ができました。そのころから査定制度を取り入れたり、保証制度をいちばん最初にやったのもうちの会社なんです。

鈴木:へーそうなんですね。保証って当たり前についてるものだと思ってました。

新井:つまり日本の中古車事業の発起に少なからず寄与してきた会社なんですよ。

鈴木:なかなかそういうことって知られていない。

新井:そう。そもそも東京トヨペットの中古車事業は新車の代替事業をキッチリするため、お客様に有利な条件で下取りできるように立ち上げられたんですよ。そのために、査定制度や保証制度は欠かせなかった。でも、今のU-Car市場では「売ったら後は知らないよ」といった輩も少なくないですね。

鈴木:え"ー

新井:宣伝になってしまいますが、東京トヨペットでは絶対にそんなことはありませんよ。これは事実です。

鈴木:それが東京トヨペットブランドなんですね。

新井:うちのお客様は少なからずそういった、嘘のない正直な姿勢を評価してくださってると思います。その証として毎年11,000台ほど購入いただいてるわけです。それは、お得意さんだったり、そのご紹介だったりやはりそういった信用が東京トヨペットを支えているんです。

鈴木:なるほど。信用第一ですね。

新井:そう。ちょっと宣伝が多くなっちゃたかな。(笑)

鈴木:いえアツい語りをありがとうございました。新井取締役来週もよろしくお願いします。

さて、来週火曜日の第3弾は今後の東京トヨペットの他店との違いについて、新井取締役に直撃しちゃいます!


さて、今日の一台はこちら!


車種:エスティマ 3.5 アエラス DVDナビ 禁煙車 スマートキー
年式:平成18年
走行距離:9,000km
ポイント:シルバー 左側パワースライドドア付現行型エスティマ入庫!プライスダウンしました!(U・Park光が丘店)エスティマ

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください


このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。
日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。