東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« 今週はU・Park足立店特集です!! | メイン | クルマの健康状態をチェック! »

新井取締役に鈴木が直撃!(第3回)

皆さんこんにちは。
女の質を高めたい「いい中古車入りました」担当の鈴木です。

今週はU・Park足立店から特選車をお送りしながら、いろいろな話題をお送りいたします。

4週連続火曜特集「新井取締役に鈴木が直撃!東京トヨペットってどんな販売店?」は今週で3回目をお送りしています。

今週は新井取締役に東京トヨペットは他店とどこが違うのか直撃しちゃいます。4週連続火曜日はお見逃しなく!

鈴木:というわけで、今日もよろしくお願いします!

新井:よろしくお願いします。

鈴木:早速ですが、東京トヨペットと他店との違いをひと言で言うと何ですか?

新井:そうですね。「商品力」ですかね。

鈴木:具体的にいうと、どういうコトですか?

071030_1.jpg

新井:商品。つまり東京トヨペットの中古車在庫のことですね。「商品力」なので、商品の「質」ってことです。東京トヨペットのU-Car在庫は新車の買い替えなどの下取り車が多く、そもそも質が高いことと、トヨタの看板を背負ってますから、U-Carとはいえお客様に長くお付き合いしていただくために、優良在庫の販売が原則なんです。

鈴木:それはお客様にとって安心ですね。

新井:お客様が車を購入するときに、注意する部分は特に外装ですよね。整備されてちゃんと問題なく走るかどうかまではなかなか確認できないですからね。東京トヨペットのU・Park店ではそういうところを特に注意深く責任を持って販売させていただいてますよ。

鈴木:そういうことってなかなか目に見えないからアピールが難しいですね。

新井:そうなんですよね。しかも、うちの営業スタッフも、会社としてお客様に納車させていただく前にきちっとした整備をする事は当たり前になりすぎて、それが他社より誇れるポイントであることを忘れていたりします。(笑)

鈴木:え”ーもったいない!

新井:「商品化(納車前整備)」というんですが、我々は絶対に手を抜かず手間暇かけて仕上げます。仕上げの違いは歴然ですよ。商品を見ていただければは東京トヨペットがどんな会社なのかがわかっていただけると思います。お客様から信用されなくなったら、それで終わってしまいますから、きちっとした商品化、きちっとしたアフターケアでお客様と長くお付き合いさせていただく。それは東京トヨペットにおいては当たり前なので会話に出てこないくらい基本中の基本何なんです。

鈴木:なるほど、「商品力」ですね。勉強になりました。

新井:いえいえ。

鈴木:新井取締役来週もよろしくお願いします。

さて、来週火曜日の第4弾は今後の東京トヨペットU・Park店のインターネットにおける取り組みについて、新井取締役に直撃しちゃいます!


さて、今日の一台はこちら!


車種:マークX 3.0 300G
年式:平成17年
走行距離:33,000km
ポイント:ブラック 稀少色ブラック3000CCのXが入庫!もちろん純正ナビ付き(U・Park足立店)マークX

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください


このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。
日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。