東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« 東日本と西日本で食べ比べ | メイン | U・park三鷹店のスタッフのご登場! »

“教えて!田沼編集長!”梅雨時のクルマの手入れ方法は?

皆さんこんにちわ。日本バレーが熱いですね。「いい中古車入りました」担当の鈴木です。
今週は、三鷹店の特選車をご紹介中です!そして、毎週水曜日は『教えて!田沼編集長!』のコーナーです。さっそく、我らが編集長田沼さんにご登場いただきます!

鈴木:こんにちは、田沼さん。昨日の大雨はすごかったですね。(昨日、東京は大雨だったんです!)会社についたらびしょびしょで、寒くて寒くて。。風邪ひきそうでした。

田沼:肌寒い日でしたよね。僕もカバンが濡れてしまい、大変でしたよ。

鈴木:私もです!カバンどころか、カバンの中までぬれました。。

田沼:これから梅雨になるから、雨対策をしっかりしないとね。

鈴木:ええ、気をつけないと。ところで梅雨の時期のクルマの手入れで、何か気を配ったほうがいいことってあるんですか?

田沼:雨の日が多いので、当然ワイパーを使う機会が増えますよね。この時期は、ワイパーブレードのゴムの交換をしたほうがいいですよ。ゴムの部分は当然磨耗しますし。(ちなみに、ワイパーは使わなくても、ゴムの弾力がなくなり、拭き取りが悪くなりますが。)交換の際は、純正部品、つまりトヨタのお店での交換したほうがいいですね。フロントガラスはそれぞれ独特の曲面があり、適性のサイズでないと新品でもうまく拭き取れない場合もありますよ。

鈴木:なるほどです。でも、雨の時期って、洗車がいらなくて手入れが楽そうですね。

田沼:どうでしょう。。屋根の部分に塗ったワックスが水に溶けてフロントガラスに流れ、光が当ると前方の視界が悪くなるなんてこともありますからね。ワイパーのゴムだけでなく、フロンガラスの撥水加工や清掃をしっかりすると、フロントガラスに汚れがつきにくくなりますよ。

鈴木:そういうこともあるんですね。けれど、雨が降るたびに、水に溶けて流れるワックスまで意識しなければいけないとしたら、しょうじき面倒ですね。。

田沼:確かに。鈴木さんみたいにコマメに手入れをするのが難しい人は、長く効果のつづくボディーコートをすればいいのですよ。高分子樹脂を加工塗布するので、雨に溶けることはありませんし、塗装面の保護も長期間続きます。サービス工場でそれらの施工もありますので、梅雨の始まり前の入庫をオススメしますね。

鈴木:雨が降る前に事前準備しとかないといけないですね!みなさんも、サービス工場に急いでください(!?)

さて、今日の一台はこちら!

車種:トヨタ エスティマL アエラス キンエン
年式:平成15年
走行距離:9,656km
ポイント:禁煙車で1オーナーで内装キレイ!走行少なく、、かって嬉しいー状態良し車!(U・park 三鷹店)エスティマ

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。
日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。