東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« 今週はT:cuz深川店のご紹介です! | メイン | T:cuz深川店の松江さん! »

“教えて!田沼編集長!”渋滞の仕組みって?

皆さんこんにちわ。オリンピックは面白いな〜。「いい中古車入りました」担当の鈴木です。
今週はT:cuz深川店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしていきます。毎週水曜日は『教えて!田沼編集長!』のコーナーです!

鈴木:お盆休みは、どう過ごされました??

田沼:キャンプに行ってました。キャンプ料理がうまくできたので大満足です。

鈴木:田沼さんは、料理がお上手らしいですね。今度、食べさせてくださいっ! 私は、山梨までドライブ旅行してきましたよ。お盆期間でしたが、時間帯か高速道路も、想像よりは渋滞してなかったです。ただ、トンネル付近や、合流地点なんかは、ちょっと渋滞していましたけれど。

田沼:トンネル付近は、ブレーキングが原因の自然渋滞が起きやすいですね。トンネルの入り口付近でちょっとブレーキを踏むと、後続車もつられてブレーキを踏む。その連鎖が渋滞を起こしてしまうケースです。

鈴木:ちょっとのブレーキで。。。そんなことで渋滞がおこるのが不思議ですよね。

田沼:同じように、長い下り坂で速度が上がり、前の車との車間距離がなくなってブレーキを踏んでしまう。その連鎖が渋滞を引き起こすケースもありますよね。

鈴木:なるほど。あと、トンネル内は圧迫しているので、自然と車のスピードも落ちますよね。そうすると車が詰まってくる。それも渋滞を引き起こす原因になるのでは?

田沼:そうですね。トンネルやカーブ、下り坂から上り坂になる地点など、ドライバーも気がつかない間にスピ−ドが落ちていて、それが原因で後続車がブレーキを踏んで、渋滞を引き起こすケースもありますからね。そういう渋滞を「サグ渋滞」って言ったりします。

鈴木:ふむふむ。

田沼:みんなが十分な車間距離を保って走れば、前の車の瞬間的なブレーキングでも、ブレーキを踏まなくてもよいので、渋滞が減るはずなのですけれどね。ただ、車間距離を開けていると割り込みされるので、車を運転する人が全員心を広くしないと出来ないことですね。

鈴木:そうですね。私もなるたけ心を広くもって、運転します!

さて、今日の一台はこちら!

車種:トヨタ カローラフィールダーTRDスポーツM
年式:平成14年
走行距離:31,923km
ポイント:リヤ修理跡有!走行には支障ありません。見に来てくださいね^^(T:cuz 深川店)カローラフィールダー

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。
日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。