東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« 芸術の秋、更新中! | メイン | T:cuz昭島店のスタッフご紹介! »

“教えて!田沼編集長!”「愛車にキズをつけないために!」

皆さんこんにちわ。小室哲哉は出所後、自分の半生を書き綴った本を出すに一票!「いい中古車入りました」担当の鈴木です。
今週はT:cuz昭島店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。

鈴木:田沼さーん!!!(涙) 愛車に・・・擦りキズがついていたんです。。でも、自分で擦った記憶がないんですよ! 最近、せまい駐車場にクルマを止めたので、そのときに隣の車に擦られたのかもしれません。。。

田沼:それは、辛いですね。。 すぐに、東京トヨペットの整備工場に・・・! 東京トヨペットなら安心かつ丁寧な仕上がりで・・・

鈴木:・・・宣伝ですか・・・?

田沼:いえ、本気です。 しかし、今回は残念でしたね。。

鈴木:なんか悔しいです。。 田沼さんは、クルマにキズをつけないために心がけていることってあります?

田沼:駐車場では、なるべく隣のクルマとの間隔を開けるよう意識しています。 あと、止める場所も意識しますね。 クルマの出入りに影響されない端側を選ぶようにしていますし、他にもドアをある程度開けないと乗り降りしにくいバンやトラックの隣は避けたり、Uターンする場所の近くも避けていますね。 しかし、混んでいるところだと、自由に選べないですけれどね。

鈴木:そうですねー。 わたし運が悪くて、以前も高速道路で前のクルマの飛び石でフロントガラスにヒビが入ったんですよね。。そういう被害って、避けるの難しいですよね?

田沼:うーん。対策としては、車間距離をある程度あけるのが一番良いです。 タイヤのトレッドに挟まった小石が飛ぶので、トラックやRVの後ろ、高速道路本線に入って速度が上がったばかりのクルマの後ろに付く時は、特に意識して車間距離を開けたほうがいいですよ。 これから冬になりますが、雪がとけた道は、特に注意です。一般道もタイヤチェーンで路面が削られ、飛び石の元が多くなるのです。

鈴木:気をつけなくちゃ。。これ以上被害にあいたくないですもん。

田沼:迷信ですが、車の凹みをそのままにしていると、更に傷が増えるなんて言われていますよ。傷が傷を呼ぶと。。。

鈴木:そうなんですか!?恐いから、はやく直しに行きます!!

さて、今日の一台はこちらです!

車種:トヨタ ポル150R ウェルキャブ ナビ
年式:平成18年
走行距離:4,313km
DVDナビつき!キョリ少ない助手席回転シートのウェルキャブ!(T:cuz 昭島店)ポル150R

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。
日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。