東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« 梅の花も満開です | メイン | U・park氷川台店の最近の一枚! »

“教えて!田沼編集長!”「車を楽しむ原点って何だろう?」

皆さんこんにちわ。花粉がわたしを苦しめる。「いい中古車入りました」担当の鈴木です。
今週はU・park氷川台店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。
今日は『教えて!田沼編集長!』のコーナーです!

鈴木:田沼さぁん。あたし一眼レフのデジタルカメラが欲しいんですぅ〜。(甘え声)

田沼:なんですか急に気持ち悪い。買ってあげませんよ、絶対に。

鈴木:いや、甘えたらもしかして買ってくれるかと。。。チッ、失敗か。。 カメラ欲しいのですが、お金がないんですよ〜。

田沼:貯めてください。(きっぱり) 最近、NIKONからデジタルカメラ用の単焦点レンズがあいついで発表されているのをご存知ですか?

鈴木:へー、知らなかったです。単焦点レンズって、ズームできないレンズですよね?

田沼:そうです。被写体を大きく写したい場合は自ら被写体に近づいて撮らなければならないんで、ちょっと不便なんですが、その分ズームレンズに無い描写が撮れるんです。 ズームレンズが人気が全盛の中、ちょっとマニアックな単焦点レンズが注目されているのは、なんだか嬉しいですね。

鈴木:田沼さん、相変わらずマニアックですね。

田沼:そうですかねぇ。。 だれでも簡単に、プロと大差なくつかえるデジタルモノが身近にあふれていますよね。便利ですが、ボタンを押せばいいというだけでは、なんだかさみしいんです。

鈴木:気持ち、分かる気がします。

田沼:そういった意味では、クルマに関しても、同じことを感じますね。クルマは道具、機械ですから、簡単に高性能な動きを発揮してくれるクルマはいいものです。一方、自分でギアとクラッチを操作し、加速感を感じながら走る。エンジンの音に耳を澄ませる。車と一体となる・・・。そういう感覚も大切な気がします。

鈴木:ただの移動手段として考えるより、クルマを運転する感覚を楽しめれば、ドライブももっと楽しくなりますしね。

田沼:そう。運転を楽しむ、これが車との接し方の原点ではないのでしょうか。

今日の一台は、田沼さんおススメのマニュアル車です!

車種:トヨタ カルディナワゴン 1.8 CZ
年式:平成9年
走行距離:83,224km
稀有の5速マニュアル! 厳選アウトレット価格で大放出中!(U・park氷川台店)レクサス

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。
日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。