東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« 幼い頃の日食の記憶。 | メイン | U・park馬込店のスタッフ紹介! »

“教えて!小林さん!”「燃費良く車内を涼める方法!」

皆さんこんにちわ。日食みれました??「いい中古車入りました」担当の鈴木です。
今週はU・park馬込店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。
今日は水曜日恒例、クルマについていろいろ教えてもらっちゃおうのコーナーです。

小林:いや〜、梅雨も明けて暑さがこたえる季節になってきましたね〜。

鈴木:ホント、太陽に体力を奪われているのを感じます。。

小林:暑いと体力も消耗しますからね〜。夏バテには気をつけないとね。 ところで夏と車には切り離せないものがありますよね?それは・・・?

鈴木:もちろん、エアコン!!

小林:そのとおり!まさしくエアコンですね!この時期炎天下の駐車場に止めておいた車といったら、熱くてシートには座れない、ハンドルは持てない、そりゃあもう・・・なんと車内は70度以上になることもあるんですよ。

鈴木:恐ろしい。。。 熱くなったクルマの室温を冷ますのって、けっこう大変ですよね。。

小林:炎天下に駐車していた場合は、まず熱くなった車内の空気を換気する為に全ての窓を開けてしまうんです。これだけでかなり温度を下げることが出来るんですよ。それから乗車すれば最初の熱さを回避出来ますよね。 あと、フロントガラスのサンシェードもかなり有効なので、使わない手はないですよね。

鈴木:サンシェードは、かかせませんね。

小林:次に走り出してからなんですが、エアコンの風量を最大くらいまで上げて窓をちょっと開けておくんです。この時外気導入モードにしておくのがポイントです。

鈴木:エアコンをかけてからも、窓を開けておくんですか?

小林:シートやダッシュボードなどの内装部品の熱を、空気の流れによって効率良く車外へ放出するためなんです。そうすれば早く温度を下げることが出来ますよね。

鈴木:なるほど。

小林:その後で内規循環モードで風量を下げるとエアコンの効きも良くなってくるんですよ。体感温度が下がって効率もよくなり、燃費にも好影響です。

鈴木:へー、燃費にも

小林:ところで燃費といえば今話題のハイブリッドカー・プリウスですが、エアコンもちょっと違っているんですよ! その続きは来週ということで!

さて、今日の一台はこちらです!

車種:トヨタ プリウス Gツーリング プレミアム
年式:平成17年
走行距離:46,353km
どなたでも満足できる装備が付いてる!DVDナビ、ETCなどなど!!(U・park 馬込店)プリウス

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。
日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。