東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« お盆中の渋滞 | メイン | U・park氷川台店のスタッフ紹介! »

“教えて!小林さん!”「運転中の、アイコンタクトの大切さ!」

皆さんこんにちわ。夏休みが終わっちゃったよ。。。「いい中古車入りました」担当の鈴木です。
今週はU・park氷川台店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。
今日は水曜日恒例、クルマについていろいろ教えてもらっちゃおうのコーナーです。

小林:今日もいろいろお話しちゃいますよ!! 用意はいいですかー!!! ・・・って、鈴木さん、なんだか、だるそうですね。

鈴木:・・・。夏休みが終わったとたん夏バテになり、イマイチ元気がでないんです。。。(うつろな目)。やる気がないの分かります?

小林:そんな死んだ魚の目をしてたら、誰でも分かりますよ。 目は口ほどにものを言うなんて諺もあるくらい、人の意思は目に表れますからね。

鈴木:・・・「メガシャキ」でも飲んできます。。

小林:今日の鈴木さんには、アイコンタクトについてのお話でもしましょうかね。

鈴木:アイコンタクト?

小林:普段の生活や会話でも、皆さん自然と目を合わせて、お互いの意思を感じあったりしていますよね。 車の運転においてもアイコンタクトはとても重要なんですよ。

鈴木:はぁ。

小林:交差点などで対向車のドライバーがどんな動きをしようと考えているのか、譲ってくれるのか、それとも譲った方がいいのか。交差点などでドライバーの目を見ていると、いろいろな発見が出来ると思いますよ。

鈴木:なるほど。自分の運転ばかりに気をとられて、対向車に目がいかず、衝突してしまう、なんて事故も多くありますものね。

小林:そうですね。そんな事故をおこさないためにも、合流などでも「お先にどうぞ」や「ありがとう」の合図など、相手の目を見て合図をすればより確かに意思を伝えることが出来ますよね。お互い悪い気はしないし、マナーも向上して安全なドライブが出来ると思いますよ。

鈴木:確かに。お互い気持ちよい運転ができそうですね。心がけたいと思いますー。

小林:ええ、そうしてください! もちろん夜は相手が見え難くなるので、アイコンタクトは出来ません。夜はとくに車間距離を十分にとってスピードを控えた安全運転を心掛けてくださいね (^^)

鈴木:はーい。気をつけまーす。

さて、今日の一台はこちらです!

車種:トヨタ エスティマL 3.0G ナビ
年式:平成12年
走行距離:70,375km
7人乗り☆純正DVDナビ・CD・ETC付♪左スライドドア交換しています。(U・park 氷川台店)エスティマ

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。
日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。