東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« ウーパールーパー | メイン | U・park杉並店のスタッフ紹介! »

“教えて!小林さん!”「運転中に地震がきたときの対処法!」

皆さんこんにちわ。耐震マンションに住みたい「いい中古車入りました」担当の鈴木です。
今週はU・park杉並店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。
今日は水曜日恒例、クルマについていろいろ教えてもらっちゃおうのコーナーです。

小林:昨日(9月1日)は防災の日でしたね。関東大震災に因んで制定された日なのですが。

鈴木:へー、そうだったんですかー。 そういえばちょっと前、大きな地震がありましたよねー。

小林:そうですねー。最近の携帯電話には緊急地震速報の受信機能が備わっているものもありますよね。

鈴木:ありますねー。8月に地震速報の誤報が問題になったじゃないですか。そのときも携帯に誤報が流れちゃって、ちょっとした騒ぎになりましたよね。

小林:僕の携帯も、緊急地震速報の機能がついているのですが、あの日、普段耳にしたことも無いような警報音で目が覚めて驚きましたよ。ついこの間も千葉県沖の情報を受信しました。

鈴木:へー。 でも地震がくるちょっと前にお知らせしてくれても、オロオロするだけで、何もできなそう。。普段から心構えをしておかないとダメですよね。

小林:そうですね。 地震発生時の基本は『周囲の状況に応じてあわてずに、まず身の安全を確保する』ことですね。ところで自動車運転中はどの様に対応すべきでしょうか?

鈴木:慌てちゃダメですよね。 以前【慌てず徐々にスピードを落とす】って教わった気がします。

小林:そうです! 警視庁HPには、大きく分けて4つあると記載されています。 「あわててスピードを落とさないでください」「ハザードランプを点灯し、周りの車に注意を促してください」「急ブレーキをかけず、緩やかに速度をおとしてください」「大きな揺れを感じたら、道路の左側に停止してください」。 つまり“落ち着いてゆっくりと速度を落とし、ハザードランプを点灯しながら停止する”ということですね。

鈴木:はい!“急”のつく動作は控えます。

さて、今日の一台はこちらです!

車種:トヨタ エスティマL 3.0G ナビ
年式:平成12年
走行距離:70,375km
7人乗り☆純正DVDナビ・CD・ETC付♪左スライドドア交換しています。(U・park 杉並店)エスティマ

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。
日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。