東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« 坂の上の雲のお菓子 | メイン | U・park町田店のスタッフ紹介! »

“教えて!小林さん!”「カミナリがクルマに落ちたらどうなるの!?」

皆さんこんにちわ。09年9月9日!「いい中古車入りました」担当の鈴木です。
今週はU・park町田店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。
今日は水曜日恒例、クルマについていろいろ教えてもらっちゃおうのコーナーです。

小林:前回は「運転中に地震がきたときの対処法」について話ましたね。今回は、地震ときたら、カミナリ!ってことで、落雷についてのお話をしましょう。

鈴木:はいっ!

小林:では最初に問題です。 クルマを運転しているときに落雷にあった場合、車内は安全でしょうか?

鈴木:え、安全・・・だと信じたいですけど。 あ、安全ですよね?

小林:答えは“YES”です。

鈴木:良かったー!! クルマごと丸コゲになるなんてイヤですもん。

小林:金属で出来た箱に流れた電流は表面を伝う為、内部の空洞部分には流れません。そして流れた電流は車体表面からホイール、タイヤを伝わって地面へ流れます。そのため車内にいる人は落雷にあっても大丈夫。これは電車も同様です。

鈴木:安心ですね。

小林:でも金属ボディーで無い車などは、この限りではありませんよ。

鈴木:どうしてですか?

小林:タイヤのゴムが絶縁体だから安全なのではなく、電流が車体表面を流れるために、車内は安全なんです。そして燃料タンクも車体表面から離れたところにあるため引火することもないんです。

鈴木:なるほど。。。

小林:ただカーナビやステレオ、制御用コンピューターなど、電子機器が誤作動や故障したりすることがあるかもしれませんけどね・・・。 自動車乗車中に落雷の危険を感じたら、車外に出ずジッとしていることです。そして車体の金属部分に触れていないことが重要ですね。

鈴木:了解です! 外に出るより、クルマの中のほうが安全ですもんね!

さて、今日の一台はこちらです!

車種:トヨタ マークX 250G HID PSE
年式:平成19年
走行距離:41,371km
後期型のマークX!カーナビ取付け等もご相談下さい!(U・park 町田店)マークX

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。
日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。