東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« 遅延証明書 | メイン | U・park江戸川店のスタッフ紹介! »

"教えて!小林さん"点検 from A to Z

皆さんこんにちは。「いい中古車入りました」担当の高橋です。今週はU-Park江戸川店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。

小林:さあ、今日の「サービス工場研究」は今回が初お目見えとなる、『点検 from A to Z』!記念すべき第1回目はブレーキ編です!

小林:ブレーキには大別して ディスクブレーキ と ドラムブレーキ の2種類に分かれます。 自転車に例えていえば、ディスクブレーキとは前輪の挟み込みブレーキパッドのタイプ。ドラムブレーキとは後輪の内蔵シュー式タイプと考えれば解りやすいですね。 力の伝達も自転車は金属のワイヤーですが、車は油圧(ブレーキオイル)を使用して制動力を増幅しています。

高橋:な?るほど!

小林:法定点検ではタイヤを脱着して、ブレーキの状態をしっかりと確認します。

高橋:ふむふむ

小林:まず摩耗状態の確認。新品時からの摩耗進行具合と残量をチェックします。 ブレーキオイルの状態やにじみ等も同様にチェックします。 特にディスクブレーキでは、両側のブレーキパッドが均等に摩耗しているか、といった点などもよくチェックします。(偏摩耗のチェック)

高橋:それは何故?

小林:ブレーキパッドが偏摩耗するという事は、挟み込み部分(名称は"ブレーキキャリパー"といいます)に不具合の可能性があるかも?というサインでもあるんです。

高橋:へぇぇ?

小林:さらに摩耗が進行してブレーキのパッド部分が無くなってしまうと恐ろしいことに・・・

高橋:い、一体どんな事が・・・

小林:ブレーキパッドの鉄板部分と "ディスクローター"(自転車なら前輪のリム部分)が接触、その時にスゴイ音が発生します。しかも制動力は格段に低下し、ディスクローターも交換となります。もちろん出費も・・・

高橋:そ、そんな?((((;゚Д゚))))

小林:そうならない為にも点検って大事でしょう?

高橋:そうです、点検は大事ですぅ?!!

さて、今日の一台はこちらです!

車種:トヨタ プラッツ X
年式:平成13年
走行距離:20,319km
免許取立ての方にオススメです!低走行で長?くお付き合いしてください!(U・park 江戸川店)トヨタ プラッツ X

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。
日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。