東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« コーラの会発足! | メイン | 巨大プチプチFrom England »

"教えて!小林さん" サービス工場研究・点検 from A to Z【ファンベルト編】

皆さんこんにちは。「いい中古車入りました」担当の高橋です。
今週はU・park小岩店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。
今日は水曜担当の小林さんの登場です!

小林:さあ、今回のお話は点検 from A to Zの第2回!ファンベルト編です。

高橋:ファンベルト・・・ ああっ、もしかして、エンジンについている黒いゴムのことですね?

小林:なんとなくは分かっているようですね・・・ そうです、それがファンベルトです。 DSC_4954.jpg
どんな役割を担っていると思いますか?

高橋:?(^-^; )"~サア? エンジンといっしょに回転していることくらいしか分かりません・・・

小林:おっ! 結構鋭いところを突いてますね?。 その通り、エンジンの回転を発電機や冷却水のポンプ等に伝えているんです。 定期点検では、必ず点検しなければならない部分なんですよ。

高橋:そんなに大事な部分なんですか??

小林:上記以外にも、パワーステアリングやエアコン等にも使用されていますからね?。 適度な張力と劣化を、定期的にチェックしておきたいですね。 それを怠ると、だんだん磨耗が進み張力も弱くなって"ベルト鳴き"が発生します。

高橋:もしかして、キュルキュルいっているアレですか (゜ロ゜;)

小林:そう、それです。そして、そのまま劣化が進むと最終的には切れてしまいますが、そうなると大変ですよ・・・ 冷却水が循環しないのでオーバーヒートを起こし、発電機も回らないのでバッテリーが上がり、ハンドルもびくともしないくらいに重くなり、エアコンも効かず夏は地獄・・・

高橋:ひ、ひぃぃ? (楳図かずおさん風に驚いている顔を想像してください。。。)

小林:そうならない為にも点検って大事でしょう?

高橋:そうです、点検は大事ですぅ?!!

さて、今日の一台はこちらです!

車種:トヨタ エスティマハイブリッド X
年式:平成20年
走行距離:22,554km
純正HDDナビ+ワンセグTV搭載・・・両側電動スライドドアで乗り降りがとても楽です!(U・park小岩店)
トヨタ エスティマハイブリッド X

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。
日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。