東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« 近藤勇の墓@板橋 | メイン | U・Park光が丘店 ☆T-UP赤い鳥アートコンテスト☆ »

" 教えて!小林さん"諸元表を読み解く!【駆動方式ってな?に? その3】ミッドシップ&RR

皆さんこんにちは。「いい中古車入りました」担当の高橋です。
今週はU・Par光が丘店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。
今日は水曜日小林さんの登場です!

小林:今日も後輪駆動についてのお話といきましょうかね! しかし、同じ後輪駆動でも今回はちょっと違うんですよ?!

高橋:いったい何が違うんですか?

小林:違いはエンジンの搭載位置です。車体の真ん中(ミッドシップエンジン)や後方(リヤエンジン)にエンジンを搭載しているんです。

高橋:ええ!? そんなところに ΣΣ( ̄◇ ̄;)!!?

小林:では、MR(ミッドシップエンジン・リヤドライブ)についてお話しましょう。 前回のFRとは、フロントエンジン・リヤドライブの略なのでエンジンはフロントに搭載されていました。エンジンが前方にあるので、静粛性に優れたうえに室内も広く造れるので、大型セダンに適した駆動方式でしたよね?
では、なぜ車体の真ん中にエンジンを搭載するのでしょうか。それは、なんといっても重量バランスのため。構成部品の中でも最も重たいエンジンを中央に搭載しますので、操縦性に優れ車体の動きもシャープ。スポーツカーに数多く採用されているレイアウトです。運転していて、一番楽しい車がMR(ミッドシップエンジン・リヤドライブ)ではないでしょうか。
反面、後席やトランクなどのスペースを犠牲にしなくてはなりません。トヨタMR?Sやフェラーリにランボルギーニなど、みな2人乗りですよね。

img-100721a.gif

高橋:スポーツカーの2人乗りには、そんな訳があったんですね! 知りませんでしたよ?

小林:次にRR(リヤエンジン・リヤドライブ)についてですが、この方式を採用しているクルマは(バスを除いて)そんなに多くありません。有名な所では、フォルクスワーゲンのビートル(昔のタイプですよ)やポルシェなどでしょうか。
エンジンを後方に配置するため駆動力が伝わりやすい点がメリットなのですが、トランクをボンネット内に設置するためスペースが狭く、実用性はちょっと劣りますね。

img-100721b.gif

高橋:そうだったんですね?! 駆動方式って奥が深いんですね?

小林:次回は四輪駆動についてお話しましょうね!

高橋:は?い!

さて、今日の一台はこちらです!

車種:トヨタ ヴァンガード 240S 4WD
年式:H19年
走行距離:16,098km
★★純正HDDナビ&バックモニター★★ 4WD☆7人乗り☆ETC☆スマートキー☆禁煙車☆
(U・ park 光が丘店)
トヨタ ヴァンガード 240S 4WD

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。
日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。