東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« 形状安定シャツ | メイン | U・Park南大沢店 ☆T-UP赤い鳥アートコンテスト☆ »

" 教えて!小林さん" 【点検 from A to Z 第7回】灯火類

今週はU・Park 南大沢店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。今日は水曜日小林さんの登場です!

小林:今日は灯火類についてのお話と行きましょう。 灯火類には大きく分けて3つの役割があり、それぞれ保安基準が定められています。 車にとっての灯火類というと、どんなものを想像しますか?

高橋:え?と、夜の道路で光るヘッドランプや流れるテールライトですね!

小林:そうですね、夜は灯火が一番目立ちますからね! では3つに役割とはどんなものでしょうか。大きく分けるとこのようになります。
1. 暗い所を照らす
2. 自分の存在をアピールする
3. 自分の意思を回りに伝える

高橋:はは?、いままで考えたことも無かったですよ?

小林:まず、ヘッドランプは照らす灯火の代表的なものです。色も白色または淡黄色と決まっています。

高橋:ふむふむ、そうですよね!

小林:つぎにテールライトや車幅灯についてですが、自分の存在をアピールして他車に認識してもらうためのものです。 車幅灯(色は白で、クリアランスランプともいいます)は前方に装備されていて、テールライトは後方についていますね。 寒冷地仕様車にはリヤフォグランプを装備しているものもあります。 色はもちろん、赤色と決まっています。

高橋:えっ?赤? 流れる赤といえば・・・赤い彗星?

小林:何故そうなるのか、さっぱり分かりませんが・・・(-_-;) 3つ目はブレーキランプ(制動灯)やウインカー(ターンシグナルランプ)などです。 自分がブレーキを踏んでいることや、どちらに行きたいかといった意思を他車に伝えるためのものです。 テールライトと兼用のブレーキランプの場合、光度が5倍以上となるように保安基準で決まっています。

高橋:すごい・・・5倍以上のエネルギーゲインがあるなんて!

小林:こんなエサでここまで見事に釣られるとは、逆に不安になりますね・・・|||(-_-;)|||||| え?、灯火類が点かないのはとっても危険なので、定期点検ではしっかり点灯状態を確認します。 しかし、構造的に(白熱電球なので)突然切れたりすることもありますから、日頃から点灯状態を確認しておくと良いでしょう。 灯火類は車の安全装置でもありますので、特に夜間走行の多い方はこまめなチェックを忘れずに (^^♪ ちなみに、電球が切れるとこんな感じになります。
k101013a.jpg
・正常ヘッドランプ

k101013b.jpg
・断線ヘッドランプ

k101013c.jpg
・ブレーキランプその1

k101013d.jpg
・ブレーキランプその2

高橋:すげー、見事に切れてる!しかも真っ黒になるなんて・・・シャアだ、奴が来たんだ!

小林:ええ?い、冗談ではないっ!・・・はっ ΣΣ( ̄◇ ̄;)! もしや釣られたのは自分かも・・・マジ勘弁!

高橋:ふっふっふっ、今日は僕の勝ちのようですね ( ̄― ̄)ニヤリッ

さて、今日の一台はこちらです!

車種:トヨタ アルファードG MS デユアルAVN
年式:H18年
走行距離:28,895km
人気のアルファード3.0MS!!HDDナビ、リアモニタ付!!
(U・park南大沢店)トヨタ アルファードG MS デユアルAVN

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%! 良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。