東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« 『バッター、正岡子規?』 | メイン | U・Park羽村店 ☆T-UP赤い鳥アートコンテスト☆ »

" 教えて!小林さん" 【点検 from A to Z 第12回】バッテリーの充電その2

皆さんこんにちは。「いい中古車入りました」担当の高橋です。
今週はU・Park羽村店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。今日は水曜日小林さんの登場です!

小林:さて、先週に引続きバッテリーの充電についてお話しましょうね! え?と、どこまでお話しましたっけ?

高橋:使用している電気量が発電量を上回ると、どうなるかってトコです・|||(-_-;)||||||

小林:ほほ?ぅ、さすがに良く憶えていますね? ( ̄― ̄)ニヤリッ さて、足りない電力はどうやって補うのか? 答えは『バッテリーから補う』です。

高橋:ううっ、やっぱりそうなのか・・・orz  だからあの時、バッテリーが上がってしまったのか・・・(;´Д⊂)

小林:充電されずにバッテリーが弱って、ついには再始動不能に陥ります。 帰省ラッシュの渋滞の中でバッテリー上がりを起こす車があるのは、そこに原因があるんです。
k101117.jpg
まあ、高橋君のケースと同じですよね? (´∀`)

高橋:%#'$)!"¥ヾ(。`Д´。)ノ彡

小林:おっと、お約束過ぎましたかね (´∀`)  まあ、バッテリーの消耗状態は把握しにくいものですが、オルタネーターの発電量にも限界があることを意識して、電力の使用を心がければ負担も軽く済みます 必要の無いフォグランプの消灯やエアコン風量のコントロール、オーディオのボリュームダウンなど、電気負荷の軽減がバッテリーの長寿命化に貢献するんですよ。

高橋:は?い、よく分かりました (^◇^;)

さて、今日の一台はこちらです!

車種:トヨタ ウィッシュ 1.8X
年式:H15年
走行距離:70,750km
走行多めですがロングラン保証付きですから心配はいりません!!!!
(U・Park羽村店)
トヨタ

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%! 良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。