東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« U・Park 光が丘店☆スタッフ紹介 | メイン | ポータブルWi-Fiルーター »

" 教えて!小林さん" 諸元表を読み解く! エンジンその13 シリンダー配列ってな?に?『直列型』

皆さんこんにちは。「いい中古車入りました」担当の高橋です。
今週はU・Park 光が丘店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。今日は水曜日小林さんの登場です!

小林:梅雨真っ只中だから仕方ありませんが、相変わらずスッキリしない空模様が続きますね。

高橋:ホントですよ・・・なんだか部屋にカビが生えてきそうですよ・・・(;´Д⊂)

小林:さあ、こんな時こそ元気出していきましょう! 今日から3回にわたってシリンダ配列についてお話ししていきますよ! 

高橋:は、はい! 宜しくお願いしま?す!

小林:それではいきますよ! しっかり付いて来て下さいね! え?、一般的に "シリンダ配列" というのは大きく分けて
・直列型
・V型
・水平対向型
以上の3種類になります。 では、どんなクルマにどの配列型が合っているか分かりますか?

高橋:あうう、わからない・・・(;´Д⊂)

小林:ではお話しましょう。 『直列型』とは、文字通りシリンダーを1列に並べたタイプで、一番ポピュラーなのは"直列4気筒"エンジンですね。 メリットは何といっても小型軽量で扱いやすく実用的、総排気量が1.5リットル前後のエンジンにはピッタリの型式ですね。

k_20110622.gif

高橋:ふむふむ、なるほど!

小林:小型軽量ゆえ縦置き・横置き、FFにFRとなんでもござれ。 最も多くのクルマに採用されているのが『直列型』なんです。 しかし、多気筒化すると全長が長くなってしまい、横置きに採用できないといった面もあります。

高橋:はは?、そうだったんですか?

小林:つまり、『直列型』は現代の小型軽量なFF車にピッタリのシリンダ配列なんです。

高橋:はい、よ?く分かりました!(´∀`)


さて、今日の一台はこちらです!

車種:トヨタ ハリアー 240G LPプライムS
年式:H18年
走行距離:19,946km
★★純正HDDナビ&ETC★★ 走行20000キロと少ないお勧め車♪
(U・Park 光が丘店)
トヨタ ハリアー 240G LPプライムS

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください


このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。