東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« U・Park 八王子店☆スタッフ紹介 | メイン | U・Park八王子店☆T-UP赤い鳥アートコンテスト☆ »

" 教えて!小林さん" 諸元表を読み解く! 諸元表を読み解く! エンジンその15 シリンダー配列ってな?に?『水平対向』

皆さんこんにちは。「いい中古車入りました」担当の高橋です。
今週はU・Park 八王子店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。今日は水曜日小林さんの登場です!

小林:さあ、今週はシリンダー配列第3回! 『水平対向型』についてお話しましょうね!

高橋:つまり最終回ってことですね!

小林:おっと・・・最初っから挑戦的ですね・・・ しかし今回は少々マニアックな話なので、まあいいでしょう。  『水平対向型』というのはかなり以前からある型式で、スーパーカーブームの頃のフェラーリなども採用しています。 現在もこの型式のエンジンを採用しているメーカーといえば、最も有名なのは"ポルシェ"でしょうか。

高橋:そ、そんなにスゴいエンジンだったんですか?!

小林:日本では富士重工業(スバル)だけが生産しています。 V型をもっと広げて水平にしてしまったといえばイメージしやすいですかね。 

k_20110706.gif

高橋:へええ?! 初めて見る形ですよ?!

小林:左右で向かい合ったピストンが"あたかもボクサーが打ちあっているように"動くことから、水平対向エンジンは『ボクサーエンジン』とも呼ばれます。 アメリカでは『flat engine』、つまり「水平なエンジン」などとも呼ばれていますね。

高橋:へええ?! 初めて聞きましたよ?!

小林:この型式のメリットとしては ・エンジンの高さが低くなるので、車全体の重量バランスを低くすることができる。 ・ピストンが水平方向に動くので、上下方向の振動が少なくできる。 などの利点があります。 既出のフェラーリやポルシェが採用しているのは、このためなんですね。 ちなみに、来年発売!と噂されるトヨタの新型スポーツカー "FT86" も、この型式のエンジンを採用しています。

高橋:へええ?! 初めて知りましたよ?!

小林:デメリットとしては ・エンジンの横幅が大きくなり、縦置き配置に限定される。 ・多気筒化するほど、吸・排気管の取り回しや配置が難しい。 といった点を考える必要がありますが、高級スポーツカーやレーシングカー用のエンジンと同じレイアウト、といった所に車好きは惹かれるんですね? (´∀`)

高橋:へええ?! 初めて・・・あれ? なんて言おう・・・|)゜0゜(|

小林:やっぱり何も考えていなかったのか・・・(T◇T;)

さて、今日の一台はこちらです!

車種:マークX 250G Sパッケージ
年式:H19年
走行距離:18,340km
★キズは若干ありますが比較的良好なクルマです★禁煙車★
(U・Park 八王子店)マークX 250G Sパッケージ

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%! 良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!


最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。