東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« "ワタシの一台" ユミが紹介する本日の一台は・・・ | メイン | U・Park 稲城店☆T-UPあかいトリ アートコンテスト☆ »

" 教えて!クルマのあれこれ" ドラムブレーキのいいところって? 

皆さんこんにちは。「いい中古車入りました」担当の高橋です。
今週はU・Park 稲城店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。今日は水曜日小林さんの登場です!

高橋:この間洗車していて気が付いたんですが、僕のクルマのブレーキってドラムブレーキだったんですよ?! ドラムブレーキってなんだか昔のクルマのイメージで、ちょっとショックです?!

小林:いやいや、ちょっと待って。 それは後輪の話で、前輪はディスクブレーキだよね?

高橋:そのとおりです? (;´Д⊂)

小林:それなら何の問題もありませんよ! まず、ディスクブレーキ最大の特徴は、安定した制動力が得られること。 ディスク部分の放熱性が高いため、スポーツカーなどはほぼ全てが4輪ディスクブレーキを採用しています。 ただし、ディスクが大きくなると重くなるというデメリットもありますね。

高橋:はは?、そういえばそうですよね?!

k_110907a.jpg

小林:一方、昔のクルマのイメージ(?)というドラムブレーキにも、素晴らしい特徴があるんです。 ドラムブレーキは、内側から外側に向けてシューを押し付けて制動する構造だから小型軽量、低コストでメンテナンスも容易です。 

高橋:おおっ! なんだかいいこといってくれますね?!

k_110907b.jpg

小林:今でも大型トラックやバスでは、前輪もドラムブレーキが主流。 構造上駐車ブレーキにも向いているので、多くのクルマで採用されています。

高橋:そうそう、そうですよね! ちっとも昔のイメージじゃないですよね!

小林:デメリットとしては、熱がこもりやすいという所でしょうか。 長い下り坂などで連続して制動し続けると、ブレーキの効きが悪くなってしまう場合もありますね。

高橋:ええっ! やっぱり昔?

小林:いえいえ、熱により制動力が低下するのはディスクブレーキでも同じこと。 フロントエンジンの小型FF車では前輪ブレーキへの依存度が高いので、後輪はドラムブレーキでもまったく問題ありません。 だから、今でも広く使われているのです。

高橋:は?い! とっても安心しました? (^^♪


車種:トヨタ ブレイド G
年式:H19年
走行距離:39,481km
黒のボディーカラーに本革、アルカンターラコンビシートがとても映えます!安心のロングラン保証付!!
(U・Park稲城店)
トヨタ ブレイド G

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください


このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。