東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« ついにクリアしました! | メイン | T:cuz深川店☆T-UPあかいトリ アートコンテスト☆ »

" いまさら聞けない、クルマのあれこれ" 慣らし運転っていまでも必要なの?

皆さんこんにちは。「いい中古車入りました」担当の高橋です。今週はT:cuz深川店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。今日は水曜日小林さんの登場です!

小林:いや?、朝晩が涼しくなってようやく秋本番! って感じになってきましたね!

高橋:そうなんですよ?! じつは、先月友達が"新車"を購入したんで、紅葉を見に行こうって約束したところなんですよ?! なんたって"新車"ですからね?!

小林:おおっ! それは楽しみなことですね!(^^♪

高橋:そういえば、友達は新車だから"慣らし運転"しなくちゃ! って言ってたんですけど、最近の新車でもやっぱり"慣らし運転"は必要なんですか??

小林:おっ! そのあたりは結構気になるところですよね! 結論から言いますと、現代のクルマは基本的に慣らし運転不要です。 一昔前の車では、取扱説明書に慣らし運転の記述があったという話も聞きますが、今の車にはありません。

k_111019.jpg

高橋:やっぱりそうだったんですか?! でも、そもそも慣らし運転ってどういうものなんですか?

小林:一般的に慣らし運転とは、エンジンの負荷を抑えて走行することにより、エンジン、ミッション、サスペンションなどの動きをより滑らかにすることが目的とされていますね。 

高橋:じゃあ、何故今の車は慣らし運転が不要なんですか?? 動きが滑らかになるならいいじゃないですか?!

小林:車のエンジンやミッションなどは機械ですから、金属同士で接触しあっていますよね。 昔は、金属同士が馴染んでいない時に負荷をかけると性能が低下する、なんていわれていました。 ですが、現代の車はエンジンの工作精度やオイル性能が向上しているので、慣らし運転をしなくても最初から滑らかに走行できます。 

高橋:へぇ?! すごいですね?!w(゚o゚)w

小林:現代でいう慣らし運転とは、機械としてだけじゃなくドライバーが新しい車に慣れる、という意味合いもあると思います。 そういう意味では、大切な愛車を最適な状態で長持ちさせるためにも、慣らし運転は必要かもしれませんね (^^♪

高橋:は?い! よく分かりました!o(^-^)o

さて、今日の一台はこちらです!

車種:トヨタ クラウンHVスタンダードパッケーシ
年式:H20年
走行距離:110,923km
やっぱり時代はハイブリッド 走行多めですがお買得価格にて展示中♪ (T:cuz 深川店)トヨタ クラウンHVスタンダードパッケーシ

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%! 良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。