東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« "ワタシの一台" ユミが紹介する本日の一台は・・・ | メイン | スタッフ紹介★氷川台店 »

" いまさら聞けない、クルマのあれこれ" タイヤの指定空気圧ってどうなの?

皆さんこんにちは。「いい中古車入りました」担当の高橋です。今週はU・Park氷川台店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。今日は水曜日小林さんの登場です!

高橋:今日はお土産があるんですよ?! はい、笹団子!


小林:おおっ、いや?嬉しいですね、どうもありがとう! ということは、新潟に行って来たんですね?


高橋:そうなんですよ?、食べ物は美味しいし夕日は綺麗だし、もう言うこと無し! クルマで行けばいろいろ観光も出来るし!


小林:高速道路のおかげで出掛けやすくなりましたからね?。


高橋:そういえば、この間友達に「高速道路を走る場合は、タイヤの空気圧を少し高めにしておいたほうがいいよ」って言われたんですけど、そうなんですか??


小林:なるほど、昔はそのように言われていたようですね。 タイヤの空気圧については諸説ありますが、やはり指定空気圧(メーカー指定)が基本になりますね。 運転席側のピラーなどにシールで表示されていますよ。


k_111102.jpg

高橋:そうそう、それなんですよ! よく1割くらい高めにって聞くんですけど?。


小林:指定空気圧は高速走行も含めた設定ですので、それを守っていれば問題無いでしょう。 


高橋:じゃあ、指定空気圧でなかったら、どんなことが起きるんですか?


小林:空気圧が不足していた場合、以下のような症状が現れますね。
・高速走行等でバースト(破裂)の危険性が高まる (スタンディングウェーブ現象)
・燃費悪化
・編磨耗、異常磨耗
他にも、ハンドルが重くなったり車体の揺れが収まらなかったりと、様々な不具合が発生します。


高橋:なんか、すごい問題だらけじゃないですか! じゃあ、空気圧が高すぎるのもマズイんですか?


小林:高すぎた場合は
・小さなくぼみでも跳ねるような感じになり、乗り心地が悪くなる
・燃費は良くなりますが、中心部が磨耗しやすくなる
他にも、外部の衝撃でキズが入りやすくなったりしますね。


高橋:ええ! それもマズイじゃあないですか?!


小林:まあ、少し高いくらいでは上記のような症状は現れませんから、あまり気にすることは無いでしょう。 ですが、そもそもタイヤは安全に走るための基本ですよね。 日頃から空気圧管理の意識を持っていれば、車の細部にまで目が行き届くようになるし、故障も未然に防げるかもしれません。 なので、月に1度は空気圧をチェックしましょうね!


高橋:は?い! よく分かりました? (^^)

車種:トヨタ プレミオ 1.8X Lパッケージ
年式:H21年
走行距離:18,374km
★禁煙車★純正HDDナビ・CD・MD・ETC付♪綺麗な車です、ぜひ試乗して下さい。 (U・Park氷川台店)トヨタ プレミオ 1.8X Lパッケージ

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%! 良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。