東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« "ワタシの一台" エリが紹介する本日の一台は・・・ | メイン | U・Park小岩店☆T-UPあかいトリ アートコンテスト☆ »

" いまさら聞けない、クルマのあれこれ" アイドリングストップってどうなの?

皆さんこんにちは。「いい中古車入りました」担当の高橋です。今週はU・Park小岩店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。今日は水曜日小林さんの登場です!

高橋:最近ホームセンターやスーパーの駐車場で、アイドリングストップの看板を見かけるようになったんですけど・・・。 意味は分かるんですけど、本当に効果があるんでしょうか?

小林:なるほど、いい所に気が付きましたね! 日頃から、環境に配慮することが大事ですからね。 それでは、アイドリングストップについてお話しましょうね。

高橋:はい、宜しくお願いします!(^^)

k_111109.jpg

小林:アイドリングストップとは、自動車の停止中にエンジンを止めて燃料消費を抑えることです。 二酸化炭素の排出量削減につながり、地球温暖化防止に効果があるとされています。

高橋:そう、そこなんですよ! いったいどれくらいの効果があるのか、よく分からなくって・・・

小林:それでは、具体的な数値でお話しましょう。 環境庁の資料では、一般的な乗用車ではアイドリング10分あたり0.14リットルのガソリンを消費するといわれています。 これを、二酸化炭素排出量(炭素換算)に当てはめると約90グラムとなり、1日10分で十分効果が見込めます。

高橋:1日10分のアイドリングストップで?

小林:ガソリンの節約にも効果があり、1年間で約50リットルのガソリンを節約できるといわれています。 例えば、東京都内に登録されているすべての自動車が、毎日10分間ずつアイドリングストップしたとすれば・・・

高橋:す、すれば?o(*゚◇゚)o

小林:なんと、1年間で約19万キロリットル(ドラム缶約95万本分!)の燃料と、約12万トンの二酸化炭素(日本全体の排出量の約4万6千人分!)が削減できると推計されています。

高橋:そ、それはすごい! それじゃあ、僕も今日からアイドリングストップします!

小林:そうですね! 不必要なアイドリングをやめれば、燃料が節約できて排ガスも減らせます。みんなのエコが集まれば、とても大きなエコにつながりますからね (´∀`)

高橋:は?い! よく分かりました? (^^♪


さて、今日の一台はこちらです!

車種:トヨタ マークX 250Gプライム
年式:H18年
走行距離:45,234km
リヤ3面フィルム貼・サイドーターンシグナルドアミラー付
(U・Park小岩店)
トヨタ カローラフィルダーX DVDナヒETC

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください


このブログは、東京トヨペットU-Car部ネット推進グループよりお届けしています。毎日17時更新です。日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。