東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« T:cuz昭島スタッフが考えた「クルマあいうえお作文」&「お店でアツいのはこれ!」 | メイン | T:cuz 昭島スタッフに聞きました!あなたは何派? »

くるまクイズの時間です!

皆さまこんにちは。
「いい中古車入りました」担当の鈴木(後輩)です。
今週は、T:cuz昭島の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしてまいります!

本日は、あなたのクルマに対する知識・情熱を試す「くるまクイズ!」です!

常識的な問題から、マニアックな問題まで、、、レベルを問わずに出題していきます。
さて、どのくらい答えられるか、挑戦してみてください!

今回は前回に引き続き、トヨタ博物館話題です。

トヨタ博物館で収蔵する車両をオリジナルの状態へ修復・復元する「レストア活動」。
これまでも企画展として、実際にレストアされた車両や部品を用い、車両が生産された当時の技術や生産方法、使われていた時代の様子や、さらにその保存を支える人たちの「モノづくりへのこだわり」と「情熱」を紹介してきました。
開催中のトヨタ博物館「裏」展でも展示されます。

さて、そんなレストア活動のご紹介、今回はどの車でしょうか?
下の三択から正解をみつけてください!

A:フランクリン(1918)
B:ダットサン ロードスター(1934)
C:ビュイック(木炭乗用車)(1937)


クイズの正解は、今日の一台のあとで!

今日の一台はこちらです!

トヨタ アルファード350S サイドリフト 年式:平成23年 走行距離: 15,950 サイドリフト★HDDナビ+ETC+後席モニター+バックモニター+車検2年付き (T:cuz 昭島店)

トヨタ アルファード350S サイドリフト

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。
日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!


さて正解ですが...
「A:フランクリン(1918)」
当時としてはユニークな挑戦に満ちた車です!
今回の展示では、このフランクリンの空冷6気筒エンジンや軽量化を狙ったアルミボディや木製フレームなど、設計思想がユニークなクルマ・レストア作業をする上での調査・研究例を写真や資料で見ることができるんです。
車好きは必見ですよ~


さすがに出かけるのは遠くて...という方のために、三樹書房のM-BASE エムベースに掲載されているトヨタ博物館学芸員によるフランクリンの記事をご紹介しておきますね。
読んだらよけいに今回の展示を見たくなってしまうかもしれませんので注意!?

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。