東京トヨペットU-Car HOT NEWS Heaslines

« クルマ部品紹介!! | メイン | U・park 三鷹店スタッフに聞きました!お店のアピールポイント教えてください!! »

クラウン誕生秘話

皆さまこんにちは。「いい中古車入りました」担当の高橋です。
今週はU・park 三鷹店の特選車両をご紹介しながら、いろいろな話題をお届けしています。

先週、今年でクラウン誕生60周年という話を載せましたが、またもやクラウンの話題がしたくなったので書きます!

クラウンが、戦後はじめて日本国内で開発・量産された自動車というのは、車好きには有名な話です。ご存知でしたか?

初代クラウンが販売されたのは、1955年。
名前は「トヨペット・クラウン」と名づけられました。"クラウン"は王冠。"トヨペット"という名前は一般公募から決定したそうです。

20150422_1.jpg

この車が、トヨペット・クラウン!レトロでカッコイイ!

その歴史を簡単に触れてみると、、

戦時中は、軍用車の製造が求められてた自動車メーカーでしたが、戦後、乗用車の生産が認められるようになると、各社それぞれ乗用車の開発に乗り出しました。

当時の日本は欧米に比べ技術力が乏しく、通産省は"欧米の自動車メーカーとの技術提携"を推進しましたが、トヨタは自力で国産車を開発するという独自路線を選びました。

戦前から自動社の研究をおこなっていたトヨタには、自分たちの積み重ねてきた技術があれば、開発できるという確信があったのです。

その決意を胸に、試行錯誤を重ね、戦後初めて開発されたのが「トヨペット クラウン」なのです!だから「クラウン」は、戦後初の"純国産車"と呼ばれているのですね。

初代クラウンは、純国産車として話題を集め、裕福な個人オーナーや社用車、公用車、タクシーと広く大衆に受け入れられました。改良を重ね、いまではシリーズ14代目。愛されてますね~。

高橋も「いつかはクラウン」のキャッチフレーズを知っている世代なので、いつかはな~と思っていますが、、、残念ながら、手が出ないです。。。乗れる人が羨ましい・・・!

そんなこんなで、高橋も欲しい、今日の一台はこちらです!

トヨタ クラウンHV Rサルーン デモカー
年式: H25年
走行距離:9,453km
★★★当社デモカー上がりの高品質なTーバリュープレミアム車です。★★★
(U・park 三鷹店)
トヨタ クラウンHV Rサルーン デモカー

写真のリンクが切れている場合、掲載した車は交渉中か売約済です。ご了承ください

このブログは、東京トヨペットU-Carオペレーションセンターよりお届けしています。毎日17時更新です。
日替わりでご紹介する特選中古車はおすすめ度120%!
良い車はすぐになくなるのでお問い合わせはお早めに!

最近のエントリー

お使いのニュースリーダーやRSSリーダーに登録して、日替わりでご紹介する特選中古車情報を購読して下さい。

フィードを取得

GoogleやYahooのツールをお使いの方は、こちらのボタンからどうぞ

Add to Google My Yahoo!に追加

バックナンバー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キーワード

ケータイに送信

QRコード

携帯電話のメールアドレスを下の欄に入力し、「送信」ボタンを押すと、URLが記載されたメールが届きます。

※ドメイン指定などメールの受信設定をされている方は@tokyo-toyopet.co.jpの追加もしくは、受信制限の解除をお願い致します。