中古車のコトなら東京トヨペットU-Park Web

12月27日(火)は通常営業いたします

ブログ

あ・かいトリ日記

2010年2月アーカイブ

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「バッテリーと買取」についてです。

バッテリーは実は生き物のようで温度や使い方で
その時の充電量や寿命が違ってきます。
冬は陽が短くライトを点ける機会が多いのと
ワイパーやフォグランプを使ったりで
寒さと共にバッテリーにも厳しい時期です。
バッテリー液の量が少なくても力(性能)が発揮出来ない
ばかりか、バッテリー上がりを起こします。
ですから補充が必要です。その時は注意が必要で、
バッテリーの点検はぜひ、当社サービス工場でどうぞ。
(宣伝と共に前振りが長すぎてすみません。これからが本題です)

ご自分でバッテリー液を補充する時はバッテリーの
UPPER LEVELまでの不足分を入れれば良いのですが、
注入時にこぼれてしまったり、
UPPER LEVELより多く入れ過ぎしまった液が
旋回時や制動時等の揺れにより、液口栓から逆流して
エンジンルームに垂れてしまうとそこが錆びてしまいます。
なぜかと言うとバッテリー液は希硫酸のためです。
万が一、体に付いてしまったら速やかに多量の水で洗浄し、
お医者さんに診て頂いてください。洋服に付いても大変です。
また、エンジンルームに垂れてしまうとその部分のボディが腐食し、
査定の中で減点
をするようになってしまいます。
その場合、残念ですが価格を下げなくてはなりません。
ということで、注意していただくことが価格キープに繋がります。

尚、バッテリーのレベル・チェックについてはこのブログの兄貴分
「教えて!車のアレコレ」"教えて小林さん?"2/10コーナー
分かりやすく出ています。そちらも合わせてご覧くたざい。

ポカポカ陽気っていいですね? (^^♪
春の訪れにちょっとウキウキしている、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

さて、今日の買取車は ビスタ アルデオ です。

SSC_5410.jpg

パッケージング至上主義(?)とまでいわれるほどで、室内の広さはもうビックリ!
荷室も広くて使い勝手も良好! ってちょっとホメ過ぎですかね?
要チェックな1台ですよ? (^^)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「謎の鳥」についてです。

最近「謎の鳥」というキーワードが取り上げられています。
あるときは平和の象徴「ハト」、ある時は(チキン)
ある時は(アホウドリ)、またある時は(オウム)等と
喧しいことこの上ありません。

期待の大きいこの鳥と住む世界は違いますが、
クリーンな鳥で我々の期待を一心に集めるのは、
買取界の「謎の鳥」これ、すなわち「あ・かいトリ」です。
この「あ・かいトリ」、T-UPの赤い鳥なのですが、
ただの赤い鳥ではありません。

赤い鳥の意味は車を、蘇らせる⇒不死鳥(フェニックス)
ということで赤い鳥がT-UPのシンボルとなりました。
まあ、簡単にいうと「あ・かいトリ」はダシャレで
「あ!! かいとり(買取)」という訳ですよね。

この赤い鳥。元を正せばT-UPに先駆けての当社独自
買取ブランド「トラストバード買取店」から
(2005年3月まで足立・南大沢で営業)
「あ・かいトリ」を受け継いだという訳なのです。

こどもたちからお年寄りまで誰にも愛される
キャラクターとして可愛がっていただければ
と思います。今後ともよろしくお願いします。

みなさん、こんにちは!
かなり 【自称】"ベテラン"の域に近づきつつある、あ・かいトリ鑑定員の "O・N" です♪
でもフットワークはと?っても軽いので、宜しくお願いしますネ!

ところで、いよいよ冬季五輪が開幕しましたね?。4年に一度の祭典を楽しみにしていらっしゃる方も多いと思います。
世界の一流アスリートの活躍に、幾度となく感動を覚えることでしょう (^^♪

そして、私たち "あ・かいトリ鑑定員"も、お客様に感動を与えられる『アスリート』のようになりたい(少?しムリがあるって?)と、常に考えています (;`-´)o

お車をお考えであれば、ぜひ買取の(超)一流アスリートである "あ・かいトリ鑑定員"へお任せください!
高価買取はもちろんのこと、名義変更等の事後処理も正確でスピーディーに行います!

お問い合わせやご相談も、お気軽に! お待ちしておりま?す (^ω^)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回の買取のお話は

「できるだけ良い価格に・・・保証書・整備手帳編」についてお話します。

「できるだけ良い価格」と言ってもいろいろポイントがありますが、
まずはお車の"履歴書"といってもいい「保証書・整備手帳」についてです。
まず、私たちがお車を拝見する時に車の状態を見ることの他に
その車のこれまでの履歴をみることも大切にしています。

新車の時の保証書があるか、車検の記録は、内容はどのようなものか。
例えば、新車で平成18年4月に購入、3年後の平成21年4月車検時には
3万キロ走っていて今は39,510キロ、ほぼ半年毎に定期点検をされていて、  
「このお車も大切にお使い頂いている」というようにです。

保証書や整備記録簿は車検証といっしょにお車に載せておいてくださいね。
大抵の場合、購入時に車検証入れを販売店が用意していると思います。
その中に整備の記録も全て残しておいてくださいね。
これだけでも価格アップに繋がります。

今後も月1回、「できるだけ良い価格に・・・○○編」として、
価格アップのポイントをお話していきます。
どうぞ、おつきあいください。

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。

今回の買取のお話は、春のおめでたいお話から
「買取」についてお話をしたいと思います。

今年の冬は寒さが厳しいですが、この冬が終わると
待ちに待った暖かい春がやってきます。
春は卒業と新入学入社の季節になります。
その前に入試がある人もいらっしゃると思います。
努力は必ず報われると信じて・・・、がんばりましょう !!。
本人のみならず、家族も気を使ったり世話を焼いたりで大変ですね。
風邪など体調も心配なところです。

「あともう少しだ、ファイト !!」

しかし、そこを乗り切れば新生活が待っています。
そして、新生活が始まるということはこれまでの生活と変わり、
それまで通勤、通学、駅までの送り迎えなどで
お車を使っていた方が使わなくなることもありますよね。
(もちろん、その逆の方もいらっしゃいます)

そこで、お使いにならなくなった愛車を
買取に出す"チャンス"です。
使わなくなる日の1週間前になりましたら、ぜひ、ご来店ください。
今までの感謝の気持ちや努力を乗せて。

さ、寒?????<**>

[2010年2月 4日 11:05]

びゅうお????う??<**>さむ???

月曜には**(雪マークのつもりです)も降っちゃったし・・・今朝もクルマがまっ白になってるし??っっとにかく寒いよお??

クルマのさ・て・いって・・こんなに手がかじかんじゃうっけ?っ??

あ・かいトリ鑑定員のS・Nです???<**>どんなに寒くても・・ハートだけはあったかにしてがんばりマスから・・
 
あなたのク・ル・マ、売ってくださ??い・・買いますよお??

おっと??目のまえの大通りをスタッドレスに颯爽とはきかえて??ツアラーVのお兄さん??♪

5速フロアのM/Tじゃないっすかあ??買いますよオオオ?? (o ̄∀ ̄)ノ(もちろん、オートマも買いますよお??

おおっとお??こんどは?ワゴンあーるのお姉さあ??ん、あっっっオレのほう見た??

えっっ?なになに?あたしのクルマ・・もう10年乗ってるから無理なんじゃ・・・

そんなことないですよお??買いますよお??っって・・お二人ともいっちゃった・・・(;´Д⊂)

ボクの心の叫びを・・どっかで聞いてくれたなら・・また来てね・・あー寒い???

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「バッテリーと買取」についてです。

バッテリーは実は生き物のようで温度や使い方で
その時の充電量や寿命が違ってきます。
冬は陽が短くライトを点ける機会が多いのと
ワイパーやフォグランプを使ったりで
寒さと共にバッテリーにも厳しい時期です。
バッテリー液の量が少なくても力(性能)が発揮出来ない
ばかりか、バッテリー上がりを起こします。
ですから補充が必要です。その時は注意が必要で、
バッテリーの点検はぜひ、当社サービス工場でどうぞ。
(宣伝と共に前振りが長すぎてすみません。これからが本題です)

ご自分でバッテリー液を補充する時はバッテリーの
UPPER LEVELまでの不足分を入れれば良いのですが、
注入時にこぼれてしまったり、
UPPER LEVELより多く入れ過ぎしまった液が
旋回時や制動時等の揺れにより、液口栓から逆流して
エンジンルームに垂れてしまうとそこが錆びてしまいます。
なぜかと言うとバッテリー液は希硫酸のためです。
万が一、体に付いてしまったら速やかに多量の水で洗浄し、
お医者さんに診て頂いてください。洋服に付いても大変です。
また、エンジンルームに垂れてしまうとその部分のボディが腐食し、
査定の中で減点
をするようになってしまいます。
その場合、残念ですが価格を下げなくてはなりません。
ということで、注意していただくことが価格キープに繋がります。

尚、バッテリーのレベル・チェックについてはこのブログの兄貴分
「教えて!車のアレコレ」"教えて小林さん?"2/10コーナー
分かりやすく出ています。そちらも合わせてご覧くたざい。

ポカポカ陽気っていいですね? (^^♪
春の訪れにちょっとウキウキしている、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

さて、今日の買取車は ビスタ アルデオ です。

SSC_5410.jpg

パッケージング至上主義(?)とまでいわれるほどで、室内の広さはもうビックリ!
荷室も広くて使い勝手も良好! ってちょっとホメ過ぎですかね?
要チェックな1台ですよ? (^^)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「謎の鳥」についてです。

最近「謎の鳥」というキーワードが取り上げられています。
あるときは平和の象徴「ハト」、ある時は(チキン)
ある時は(アホウドリ)、またある時は(オウム)等と
喧しいことこの上ありません。

期待の大きいこの鳥と住む世界は違いますが、
クリーンな鳥で我々の期待を一心に集めるのは、
買取界の「謎の鳥」これ、すなわち「あ・かいトリ」です。
この「あ・かいトリ」、T-UPの赤い鳥なのですが、
ただの赤い鳥ではありません。

赤い鳥の意味は車を、蘇らせる⇒不死鳥(フェニックス)
ということで赤い鳥がT-UPのシンボルとなりました。
まあ、簡単にいうと「あ・かいトリ」はダシャレで
「あ!! かいとり(買取)」という訳ですよね。

この赤い鳥。元を正せばT-UPに先駆けての当社独自
買取ブランド「トラストバード買取店」から
(2005年3月まで足立・南大沢で営業)
「あ・かいトリ」を受け継いだという訳なのです。

こどもたちからお年寄りまで誰にも愛される
キャラクターとして可愛がっていただければ
と思います。今後ともよろしくお願いします。

みなさん、こんにちは!
かなり 【自称】"ベテラン"の域に近づきつつある、あ・かいトリ鑑定員の "O・N" です♪
でもフットワークはと?っても軽いので、宜しくお願いしますネ!

ところで、いよいよ冬季五輪が開幕しましたね?。4年に一度の祭典を楽しみにしていらっしゃる方も多いと思います。
世界の一流アスリートの活躍に、幾度となく感動を覚えることでしょう (^^♪

そして、私たち "あ・かいトリ鑑定員"も、お客様に感動を与えられる『アスリート』のようになりたい(少?しムリがあるって?)と、常に考えています (;`-´)o

お車をお考えであれば、ぜひ買取の(超)一流アスリートである "あ・かいトリ鑑定員"へお任せください!
高価買取はもちろんのこと、名義変更等の事後処理も正確でスピーディーに行います!

お問い合わせやご相談も、お気軽に! お待ちしておりま?す (^ω^)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回の買取のお話は

「できるだけ良い価格に・・・保証書・整備手帳編」についてお話します。

「できるだけ良い価格」と言ってもいろいろポイントがありますが、
まずはお車の"履歴書"といってもいい「保証書・整備手帳」についてです。
まず、私たちがお車を拝見する時に車の状態を見ることの他に
その車のこれまでの履歴をみることも大切にしています。

新車の時の保証書があるか、車検の記録は、内容はどのようなものか。
例えば、新車で平成18年4月に購入、3年後の平成21年4月車検時には
3万キロ走っていて今は39,510キロ、ほぼ半年毎に定期点検をされていて、  
「このお車も大切にお使い頂いている」というようにです。

保証書や整備記録簿は車検証といっしょにお車に載せておいてくださいね。
大抵の場合、購入時に車検証入れを販売店が用意していると思います。
その中に整備の記録も全て残しておいてくださいね。
これだけでも価格アップに繋がります。

今後も月1回、「できるだけ良い価格に・・・○○編」として、
価格アップのポイントをお話していきます。
どうぞ、おつきあいください。

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。

今回の買取のお話は、春のおめでたいお話から
「買取」についてお話をしたいと思います。

今年の冬は寒さが厳しいですが、この冬が終わると
待ちに待った暖かい春がやってきます。
春は卒業と新入学入社の季節になります。
その前に入試がある人もいらっしゃると思います。
努力は必ず報われると信じて・・・、がんばりましょう !!。
本人のみならず、家族も気を使ったり世話を焼いたりで大変ですね。
風邪など体調も心配なところです。

「あともう少しだ、ファイト !!」

しかし、そこを乗り切れば新生活が待っています。
そして、新生活が始まるということはこれまでの生活と変わり、
それまで通勤、通学、駅までの送り迎えなどで
お車を使っていた方が使わなくなることもありますよね。
(もちろん、その逆の方もいらっしゃいます)

そこで、お使いにならなくなった愛車を
買取に出す"チャンス"です。
使わなくなる日の1週間前になりましたら、ぜひ、ご来店ください。
今までの感謝の気持ちや努力を乗せて。

さ、寒?????<**>

[2010年2月 4日 11:05]

びゅうお????う??<**>さむ???

月曜には**(雪マークのつもりです)も降っちゃったし・・・今朝もクルマがまっ白になってるし??っっとにかく寒いよお??

クルマのさ・て・いって・・こんなに手がかじかんじゃうっけ?っ??

あ・かいトリ鑑定員のS・Nです???<**>どんなに寒くても・・ハートだけはあったかにしてがんばりマスから・・
 
あなたのク・ル・マ、売ってくださ??い・・買いますよお??

おっと??目のまえの大通りをスタッドレスに颯爽とはきかえて??ツアラーVのお兄さん??♪

5速フロアのM/Tじゃないっすかあ??買いますよオオオ?? (o ̄∀ ̄)ノ(もちろん、オートマも買いますよお??

おおっとお??こんどは?ワゴンあーるのお姉さあ??ん、あっっっオレのほう見た??

えっっ?なになに?あたしのクルマ・・もう10年乗ってるから無理なんじゃ・・・

そんなことないですよお??買いますよお??っって・・お二人ともいっちゃった・・・(;´Д⊂)

ボクの心の叫びを・・どっかで聞いてくれたなら・・また来てね・・あー寒い???

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「バッテリーと買取」についてです。

バッテリーは実は生き物のようで温度や使い方で
その時の充電量や寿命が違ってきます。
冬は陽が短くライトを点ける機会が多いのと
ワイパーやフォグランプを使ったりで
寒さと共にバッテリーにも厳しい時期です。
バッテリー液の量が少なくても力(性能)が発揮出来ない
ばかりか、バッテリー上がりを起こします。
ですから補充が必要です。その時は注意が必要で、
バッテリーの点検はぜひ、当社サービス工場でどうぞ。
(宣伝と共に前振りが長すぎてすみません。これからが本題です)

ご自分でバッテリー液を補充する時はバッテリーの
UPPER LEVELまでの不足分を入れれば良いのですが、
注入時にこぼれてしまったり、
UPPER LEVELより多く入れ過ぎしまった液が
旋回時や制動時等の揺れにより、液口栓から逆流して
エンジンルームに垂れてしまうとそこが錆びてしまいます。
なぜかと言うとバッテリー液は希硫酸のためです。
万が一、体に付いてしまったら速やかに多量の水で洗浄し、
お医者さんに診て頂いてください。洋服に付いても大変です。
また、エンジンルームに垂れてしまうとその部分のボディが腐食し、
査定の中で減点
をするようになってしまいます。
その場合、残念ですが価格を下げなくてはなりません。
ということで、注意していただくことが価格キープに繋がります。

尚、バッテリーのレベル・チェックについてはこのブログの兄貴分
「教えて!車のアレコレ」"教えて小林さん?"2/10コーナー
分かりやすく出ています。そちらも合わせてご覧くたざい。

ポカポカ陽気っていいですね? (^^♪
春の訪れにちょっとウキウキしている、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

さて、今日の買取車は ビスタ アルデオ です。

SSC_5410.jpg

パッケージング至上主義(?)とまでいわれるほどで、室内の広さはもうビックリ!
荷室も広くて使い勝手も良好! ってちょっとホメ過ぎですかね?
要チェックな1台ですよ? (^^)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「謎の鳥」についてです。

最近「謎の鳥」というキーワードが取り上げられています。
あるときは平和の象徴「ハト」、ある時は(チキン)
ある時は(アホウドリ)、またある時は(オウム)等と
喧しいことこの上ありません。

期待の大きいこの鳥と住む世界は違いますが、
クリーンな鳥で我々の期待を一心に集めるのは、
買取界の「謎の鳥」これ、すなわち「あ・かいトリ」です。
この「あ・かいトリ」、T-UPの赤い鳥なのですが、
ただの赤い鳥ではありません。

赤い鳥の意味は車を、蘇らせる⇒不死鳥(フェニックス)
ということで赤い鳥がT-UPのシンボルとなりました。
まあ、簡単にいうと「あ・かいトリ」はダシャレで
「あ!! かいとり(買取)」という訳ですよね。

この赤い鳥。元を正せばT-UPに先駆けての当社独自
買取ブランド「トラストバード買取店」から
(2005年3月まで足立・南大沢で営業)
「あ・かいトリ」を受け継いだという訳なのです。

こどもたちからお年寄りまで誰にも愛される
キャラクターとして可愛がっていただければ
と思います。今後ともよろしくお願いします。

みなさん、こんにちは!
かなり 【自称】"ベテラン"の域に近づきつつある、あ・かいトリ鑑定員の "O・N" です♪
でもフットワークはと?っても軽いので、宜しくお願いしますネ!

ところで、いよいよ冬季五輪が開幕しましたね?。4年に一度の祭典を楽しみにしていらっしゃる方も多いと思います。
世界の一流アスリートの活躍に、幾度となく感動を覚えることでしょう (^^♪

そして、私たち "あ・かいトリ鑑定員"も、お客様に感動を与えられる『アスリート』のようになりたい(少?しムリがあるって?)と、常に考えています (;`-´)o

お車をお考えであれば、ぜひ買取の(超)一流アスリートである "あ・かいトリ鑑定員"へお任せください!
高価買取はもちろんのこと、名義変更等の事後処理も正確でスピーディーに行います!

お問い合わせやご相談も、お気軽に! お待ちしておりま?す (^ω^)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回の買取のお話は

「できるだけ良い価格に・・・保証書・整備手帳編」についてお話します。

「できるだけ良い価格」と言ってもいろいろポイントがありますが、
まずはお車の"履歴書"といってもいい「保証書・整備手帳」についてです。
まず、私たちがお車を拝見する時に車の状態を見ることの他に
その車のこれまでの履歴をみることも大切にしています。

新車の時の保証書があるか、車検の記録は、内容はどのようなものか。
例えば、新車で平成18年4月に購入、3年後の平成21年4月車検時には
3万キロ走っていて今は39,510キロ、ほぼ半年毎に定期点検をされていて、  
「このお車も大切にお使い頂いている」というようにです。

保証書や整備記録簿は車検証といっしょにお車に載せておいてくださいね。
大抵の場合、購入時に車検証入れを販売店が用意していると思います。
その中に整備の記録も全て残しておいてくださいね。
これだけでも価格アップに繋がります。

今後も月1回、「できるだけ良い価格に・・・○○編」として、
価格アップのポイントをお話していきます。
どうぞ、おつきあいください。

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。

今回の買取のお話は、春のおめでたいお話から
「買取」についてお話をしたいと思います。

今年の冬は寒さが厳しいですが、この冬が終わると
待ちに待った暖かい春がやってきます。
春は卒業と新入学入社の季節になります。
その前に入試がある人もいらっしゃると思います。
努力は必ず報われると信じて・・・、がんばりましょう !!。
本人のみならず、家族も気を使ったり世話を焼いたりで大変ですね。
風邪など体調も心配なところです。

「あともう少しだ、ファイト !!」

しかし、そこを乗り切れば新生活が待っています。
そして、新生活が始まるということはこれまでの生活と変わり、
それまで通勤、通学、駅までの送り迎えなどで
お車を使っていた方が使わなくなることもありますよね。
(もちろん、その逆の方もいらっしゃいます)

そこで、お使いにならなくなった愛車を
買取に出す"チャンス"です。
使わなくなる日の1週間前になりましたら、ぜひ、ご来店ください。
今までの感謝の気持ちや努力を乗せて。

さ、寒?????<**>

[2010年2月 4日 11:05]

びゅうお????う??<**>さむ???

月曜には**(雪マークのつもりです)も降っちゃったし・・・今朝もクルマがまっ白になってるし??っっとにかく寒いよお??

クルマのさ・て・いって・・こんなに手がかじかんじゃうっけ?っ??

あ・かいトリ鑑定員のS・Nです???<**>どんなに寒くても・・ハートだけはあったかにしてがんばりマスから・・
 
あなたのク・ル・マ、売ってくださ??い・・買いますよお??

おっと??目のまえの大通りをスタッドレスに颯爽とはきかえて??ツアラーVのお兄さん??♪

5速フロアのM/Tじゃないっすかあ??買いますよオオオ?? (o ̄∀ ̄)ノ(もちろん、オートマも買いますよお??

おおっとお??こんどは?ワゴンあーるのお姉さあ??ん、あっっっオレのほう見た??

えっっ?なになに?あたしのクルマ・・もう10年乗ってるから無理なんじゃ・・・

そんなことないですよお??買いますよお??っって・・お二人ともいっちゃった・・・(;´Д⊂)

ボクの心の叫びを・・どっかで聞いてくれたなら・・また来てね・・あー寒い???

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「バッテリーと買取」についてです。

バッテリーは実は生き物のようで温度や使い方で
その時の充電量や寿命が違ってきます。
冬は陽が短くライトを点ける機会が多いのと
ワイパーやフォグランプを使ったりで
寒さと共にバッテリーにも厳しい時期です。
バッテリー液の量が少なくても力(性能)が発揮出来ない
ばかりか、バッテリー上がりを起こします。
ですから補充が必要です。その時は注意が必要で、
バッテリーの点検はぜひ、当社サービス工場でどうぞ。
(宣伝と共に前振りが長すぎてすみません。これからが本題です)

ご自分でバッテリー液を補充する時はバッテリーの
UPPER LEVELまでの不足分を入れれば良いのですが、
注入時にこぼれてしまったり、
UPPER LEVELより多く入れ過ぎしまった液が
旋回時や制動時等の揺れにより、液口栓から逆流して
エンジンルームに垂れてしまうとそこが錆びてしまいます。
なぜかと言うとバッテリー液は希硫酸のためです。
万が一、体に付いてしまったら速やかに多量の水で洗浄し、
お医者さんに診て頂いてください。洋服に付いても大変です。
また、エンジンルームに垂れてしまうとその部分のボディが腐食し、
査定の中で減点
をするようになってしまいます。
その場合、残念ですが価格を下げなくてはなりません。
ということで、注意していただくことが価格キープに繋がります。

尚、バッテリーのレベル・チェックについてはこのブログの兄貴分
「教えて!車のアレコレ」"教えて小林さん?"2/10コーナー
分かりやすく出ています。そちらも合わせてご覧くたざい。

ポカポカ陽気っていいですね? (^^♪
春の訪れにちょっとウキウキしている、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

さて、今日の買取車は ビスタ アルデオ です。

SSC_5410.jpg

パッケージング至上主義(?)とまでいわれるほどで、室内の広さはもうビックリ!
荷室も広くて使い勝手も良好! ってちょっとホメ過ぎですかね?
要チェックな1台ですよ? (^^)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「謎の鳥」についてです。

最近「謎の鳥」というキーワードが取り上げられています。
あるときは平和の象徴「ハト」、ある時は(チキン)
ある時は(アホウドリ)、またある時は(オウム)等と
喧しいことこの上ありません。

期待の大きいこの鳥と住む世界は違いますが、
クリーンな鳥で我々の期待を一心に集めるのは、
買取界の「謎の鳥」これ、すなわち「あ・かいトリ」です。
この「あ・かいトリ」、T-UPの赤い鳥なのですが、
ただの赤い鳥ではありません。

赤い鳥の意味は車を、蘇らせる⇒不死鳥(フェニックス)
ということで赤い鳥がT-UPのシンボルとなりました。
まあ、簡単にいうと「あ・かいトリ」はダシャレで
「あ!! かいとり(買取)」という訳ですよね。

この赤い鳥。元を正せばT-UPに先駆けての当社独自
買取ブランド「トラストバード買取店」から
(2005年3月まで足立・南大沢で営業)
「あ・かいトリ」を受け継いだという訳なのです。

こどもたちからお年寄りまで誰にも愛される
キャラクターとして可愛がっていただければ
と思います。今後ともよろしくお願いします。

みなさん、こんにちは!
かなり 【自称】"ベテラン"の域に近づきつつある、あ・かいトリ鑑定員の "O・N" です♪
でもフットワークはと?っても軽いので、宜しくお願いしますネ!

ところで、いよいよ冬季五輪が開幕しましたね?。4年に一度の祭典を楽しみにしていらっしゃる方も多いと思います。
世界の一流アスリートの活躍に、幾度となく感動を覚えることでしょう (^^♪

そして、私たち "あ・かいトリ鑑定員"も、お客様に感動を与えられる『アスリート』のようになりたい(少?しムリがあるって?)と、常に考えています (;`-´)o

お車をお考えであれば、ぜひ買取の(超)一流アスリートである "あ・かいトリ鑑定員"へお任せください!
高価買取はもちろんのこと、名義変更等の事後処理も正確でスピーディーに行います!

お問い合わせやご相談も、お気軽に! お待ちしておりま?す (^ω^)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回の買取のお話は

「できるだけ良い価格に・・・保証書・整備手帳編」についてお話します。

「できるだけ良い価格」と言ってもいろいろポイントがありますが、
まずはお車の"履歴書"といってもいい「保証書・整備手帳」についてです。
まず、私たちがお車を拝見する時に車の状態を見ることの他に
その車のこれまでの履歴をみることも大切にしています。

新車の時の保証書があるか、車検の記録は、内容はどのようなものか。
例えば、新車で平成18年4月に購入、3年後の平成21年4月車検時には
3万キロ走っていて今は39,510キロ、ほぼ半年毎に定期点検をされていて、  
「このお車も大切にお使い頂いている」というようにです。

保証書や整備記録簿は車検証といっしょにお車に載せておいてくださいね。
大抵の場合、購入時に車検証入れを販売店が用意していると思います。
その中に整備の記録も全て残しておいてくださいね。
これだけでも価格アップに繋がります。

今後も月1回、「できるだけ良い価格に・・・○○編」として、
価格アップのポイントをお話していきます。
どうぞ、おつきあいください。

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。

今回の買取のお話は、春のおめでたいお話から
「買取」についてお話をしたいと思います。

今年の冬は寒さが厳しいですが、この冬が終わると
待ちに待った暖かい春がやってきます。
春は卒業と新入学入社の季節になります。
その前に入試がある人もいらっしゃると思います。
努力は必ず報われると信じて・・・、がんばりましょう !!。
本人のみならず、家族も気を使ったり世話を焼いたりで大変ですね。
風邪など体調も心配なところです。

「あともう少しだ、ファイト !!」

しかし、そこを乗り切れば新生活が待っています。
そして、新生活が始まるということはこれまでの生活と変わり、
それまで通勤、通学、駅までの送り迎えなどで
お車を使っていた方が使わなくなることもありますよね。
(もちろん、その逆の方もいらっしゃいます)

そこで、お使いにならなくなった愛車を
買取に出す"チャンス"です。
使わなくなる日の1週間前になりましたら、ぜひ、ご来店ください。
今までの感謝の気持ちや努力を乗せて。

さ、寒?????<**>

[2010年2月 4日 11:05]

びゅうお????う??<**>さむ???

月曜には**(雪マークのつもりです)も降っちゃったし・・・今朝もクルマがまっ白になってるし??っっとにかく寒いよお??

クルマのさ・て・いって・・こんなに手がかじかんじゃうっけ?っ??

あ・かいトリ鑑定員のS・Nです???<**>どんなに寒くても・・ハートだけはあったかにしてがんばりマスから・・
 
あなたのク・ル・マ、売ってくださ??い・・買いますよお??

おっと??目のまえの大通りをスタッドレスに颯爽とはきかえて??ツアラーVのお兄さん??♪

5速フロアのM/Tじゃないっすかあ??買いますよオオオ?? (o ̄∀ ̄)ノ(もちろん、オートマも買いますよお??

おおっとお??こんどは?ワゴンあーるのお姉さあ??ん、あっっっオレのほう見た??

えっっ?なになに?あたしのクルマ・・もう10年乗ってるから無理なんじゃ・・・

そんなことないですよお??買いますよお??っって・・お二人ともいっちゃった・・・(;´Д⊂)

ボクの心の叫びを・・どっかで聞いてくれたなら・・また来てね・・あー寒い???

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「バッテリーと買取」についてです。

バッテリーは実は生き物のようで温度や使い方で
その時の充電量や寿命が違ってきます。
冬は陽が短くライトを点ける機会が多いのと
ワイパーやフォグランプを使ったりで
寒さと共にバッテリーにも厳しい時期です。
バッテリー液の量が少なくても力(性能)が発揮出来ない
ばかりか、バッテリー上がりを起こします。
ですから補充が必要です。その時は注意が必要で、
バッテリーの点検はぜひ、当社サービス工場でどうぞ。
(宣伝と共に前振りが長すぎてすみません。これからが本題です)

ご自分でバッテリー液を補充する時はバッテリーの
UPPER LEVELまでの不足分を入れれば良いのですが、
注入時にこぼれてしまったり、
UPPER LEVELより多く入れ過ぎしまった液が
旋回時や制動時等の揺れにより、液口栓から逆流して
エンジンルームに垂れてしまうとそこが錆びてしまいます。
なぜかと言うとバッテリー液は希硫酸のためです。
万が一、体に付いてしまったら速やかに多量の水で洗浄し、
お医者さんに診て頂いてください。洋服に付いても大変です。
また、エンジンルームに垂れてしまうとその部分のボディが腐食し、
査定の中で減点
をするようになってしまいます。
その場合、残念ですが価格を下げなくてはなりません。
ということで、注意していただくことが価格キープに繋がります。

尚、バッテリーのレベル・チェックについてはこのブログの兄貴分
「教えて!車のアレコレ」"教えて小林さん?"2/10コーナー
分かりやすく出ています。そちらも合わせてご覧くたざい。

ポカポカ陽気っていいですね? (^^♪
春の訪れにちょっとウキウキしている、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

さて、今日の買取車は ビスタ アルデオ です。

SSC_5410.jpg

パッケージング至上主義(?)とまでいわれるほどで、室内の広さはもうビックリ!
荷室も広くて使い勝手も良好! ってちょっとホメ過ぎですかね?
要チェックな1台ですよ? (^^)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「謎の鳥」についてです。

最近「謎の鳥」というキーワードが取り上げられています。
あるときは平和の象徴「ハト」、ある時は(チキン)
ある時は(アホウドリ)、またある時は(オウム)等と
喧しいことこの上ありません。

期待の大きいこの鳥と住む世界は違いますが、
クリーンな鳥で我々の期待を一心に集めるのは、
買取界の「謎の鳥」これ、すなわち「あ・かいトリ」です。
この「あ・かいトリ」、T-UPの赤い鳥なのですが、
ただの赤い鳥ではありません。

赤い鳥の意味は車を、蘇らせる⇒不死鳥(フェニックス)
ということで赤い鳥がT-UPのシンボルとなりました。
まあ、簡単にいうと「あ・かいトリ」はダシャレで
「あ!! かいとり(買取)」という訳ですよね。

この赤い鳥。元を正せばT-UPに先駆けての当社独自
買取ブランド「トラストバード買取店」から
(2005年3月まで足立・南大沢で営業)
「あ・かいトリ」を受け継いだという訳なのです。

こどもたちからお年寄りまで誰にも愛される
キャラクターとして可愛がっていただければ
と思います。今後ともよろしくお願いします。

みなさん、こんにちは!
かなり 【自称】"ベテラン"の域に近づきつつある、あ・かいトリ鑑定員の "O・N" です♪
でもフットワークはと?っても軽いので、宜しくお願いしますネ!

ところで、いよいよ冬季五輪が開幕しましたね?。4年に一度の祭典を楽しみにしていらっしゃる方も多いと思います。
世界の一流アスリートの活躍に、幾度となく感動を覚えることでしょう (^^♪

そして、私たち "あ・かいトリ鑑定員"も、お客様に感動を与えられる『アスリート』のようになりたい(少?しムリがあるって?)と、常に考えています (;`-´)o

お車をお考えであれば、ぜひ買取の(超)一流アスリートである "あ・かいトリ鑑定員"へお任せください!
高価買取はもちろんのこと、名義変更等の事後処理も正確でスピーディーに行います!

お問い合わせやご相談も、お気軽に! お待ちしておりま?す (^ω^)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回の買取のお話は

「できるだけ良い価格に・・・保証書・整備手帳編」についてお話します。

「できるだけ良い価格」と言ってもいろいろポイントがありますが、
まずはお車の"履歴書"といってもいい「保証書・整備手帳」についてです。
まず、私たちがお車を拝見する時に車の状態を見ることの他に
その車のこれまでの履歴をみることも大切にしています。

新車の時の保証書があるか、車検の記録は、内容はどのようなものか。
例えば、新車で平成18年4月に購入、3年後の平成21年4月車検時には
3万キロ走っていて今は39,510キロ、ほぼ半年毎に定期点検をされていて、  
「このお車も大切にお使い頂いている」というようにです。

保証書や整備記録簿は車検証といっしょにお車に載せておいてくださいね。
大抵の場合、購入時に車検証入れを販売店が用意していると思います。
その中に整備の記録も全て残しておいてくださいね。
これだけでも価格アップに繋がります。

今後も月1回、「できるだけ良い価格に・・・○○編」として、
価格アップのポイントをお話していきます。
どうぞ、おつきあいください。

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。

今回の買取のお話は、春のおめでたいお話から
「買取」についてお話をしたいと思います。

今年の冬は寒さが厳しいですが、この冬が終わると
待ちに待った暖かい春がやってきます。
春は卒業と新入学入社の季節になります。
その前に入試がある人もいらっしゃると思います。
努力は必ず報われると信じて・・・、がんばりましょう !!。
本人のみならず、家族も気を使ったり世話を焼いたりで大変ですね。
風邪など体調も心配なところです。

「あともう少しだ、ファイト !!」

しかし、そこを乗り切れば新生活が待っています。
そして、新生活が始まるということはこれまでの生活と変わり、
それまで通勤、通学、駅までの送り迎えなどで
お車を使っていた方が使わなくなることもありますよね。
(もちろん、その逆の方もいらっしゃいます)

そこで、お使いにならなくなった愛車を
買取に出す"チャンス"です。
使わなくなる日の1週間前になりましたら、ぜひ、ご来店ください。
今までの感謝の気持ちや努力を乗せて。

さ、寒?????<**>

[2010年2月 4日 11:05]

びゅうお????う??<**>さむ???

月曜には**(雪マークのつもりです)も降っちゃったし・・・今朝もクルマがまっ白になってるし??っっとにかく寒いよお??

クルマのさ・て・いって・・こんなに手がかじかんじゃうっけ?っ??

あ・かいトリ鑑定員のS・Nです???<**>どんなに寒くても・・ハートだけはあったかにしてがんばりマスから・・
 
あなたのク・ル・マ、売ってくださ??い・・買いますよお??

おっと??目のまえの大通りをスタッドレスに颯爽とはきかえて??ツアラーVのお兄さん??♪

5速フロアのM/Tじゃないっすかあ??買いますよオオオ?? (o ̄∀ ̄)ノ(もちろん、オートマも買いますよお??

おおっとお??こんどは?ワゴンあーるのお姉さあ??ん、あっっっオレのほう見た??

えっっ?なになに?あたしのクルマ・・もう10年乗ってるから無理なんじゃ・・・

そんなことないですよお??買いますよお??っって・・お二人ともいっちゃった・・・(;´Д⊂)

ボクの心の叫びを・・どっかで聞いてくれたなら・・また来てね・・あー寒い???

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「バッテリーと買取」についてです。

バッテリーは実は生き物のようで温度や使い方で
その時の充電量や寿命が違ってきます。
冬は陽が短くライトを点ける機会が多いのと
ワイパーやフォグランプを使ったりで
寒さと共にバッテリーにも厳しい時期です。
バッテリー液の量が少なくても力(性能)が発揮出来ない
ばかりか、バッテリー上がりを起こします。
ですから補充が必要です。その時は注意が必要で、
バッテリーの点検はぜひ、当社サービス工場でどうぞ。
(宣伝と共に前振りが長すぎてすみません。これからが本題です)

ご自分でバッテリー液を補充する時はバッテリーの
UPPER LEVELまでの不足分を入れれば良いのですが、
注入時にこぼれてしまったり、
UPPER LEVELより多く入れ過ぎしまった液が
旋回時や制動時等の揺れにより、液口栓から逆流して
エンジンルームに垂れてしまうとそこが錆びてしまいます。
なぜかと言うとバッテリー液は希硫酸のためです。
万が一、体に付いてしまったら速やかに多量の水で洗浄し、
お医者さんに診て頂いてください。洋服に付いても大変です。
また、エンジンルームに垂れてしまうとその部分のボディが腐食し、
査定の中で減点
をするようになってしまいます。
その場合、残念ですが価格を下げなくてはなりません。
ということで、注意していただくことが価格キープに繋がります。

尚、バッテリーのレベル・チェックについてはこのブログの兄貴分
「教えて!車のアレコレ」"教えて小林さん?"2/10コーナー
分かりやすく出ています。そちらも合わせてご覧くたざい。

ポカポカ陽気っていいですね? (^^♪
春の訪れにちょっとウキウキしている、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

さて、今日の買取車は ビスタ アルデオ です。

SSC_5410.jpg

パッケージング至上主義(?)とまでいわれるほどで、室内の広さはもうビックリ!
荷室も広くて使い勝手も良好! ってちょっとホメ過ぎですかね?
要チェックな1台ですよ? (^^)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「謎の鳥」についてです。

最近「謎の鳥」というキーワードが取り上げられています。
あるときは平和の象徴「ハト」、ある時は(チキン)
ある時は(アホウドリ)、またある時は(オウム)等と
喧しいことこの上ありません。

期待の大きいこの鳥と住む世界は違いますが、
クリーンな鳥で我々の期待を一心に集めるのは、
買取界の「謎の鳥」これ、すなわち「あ・かいトリ」です。
この「あ・かいトリ」、T-UPの赤い鳥なのですが、
ただの赤い鳥ではありません。

赤い鳥の意味は車を、蘇らせる⇒不死鳥(フェニックス)
ということで赤い鳥がT-UPのシンボルとなりました。
まあ、簡単にいうと「あ・かいトリ」はダシャレで
「あ!! かいとり(買取)」という訳ですよね。

この赤い鳥。元を正せばT-UPに先駆けての当社独自
買取ブランド「トラストバード買取店」から
(2005年3月まで足立・南大沢で営業)
「あ・かいトリ」を受け継いだという訳なのです。

こどもたちからお年寄りまで誰にも愛される
キャラクターとして可愛がっていただければ
と思います。今後ともよろしくお願いします。

みなさん、こんにちは!
かなり 【自称】"ベテラン"の域に近づきつつある、あ・かいトリ鑑定員の "O・N" です♪
でもフットワークはと?っても軽いので、宜しくお願いしますネ!

ところで、いよいよ冬季五輪が開幕しましたね?。4年に一度の祭典を楽しみにしていらっしゃる方も多いと思います。
世界の一流アスリートの活躍に、幾度となく感動を覚えることでしょう (^^♪

そして、私たち "あ・かいトリ鑑定員"も、お客様に感動を与えられる『アスリート』のようになりたい(少?しムリがあるって?)と、常に考えています (;`-´)o

お車をお考えであれば、ぜひ買取の(超)一流アスリートである "あ・かいトリ鑑定員"へお任せください!
高価買取はもちろんのこと、名義変更等の事後処理も正確でスピーディーに行います!

お問い合わせやご相談も、お気軽に! お待ちしておりま?す (^ω^)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回の買取のお話は

「できるだけ良い価格に・・・保証書・整備手帳編」についてお話します。

「できるだけ良い価格」と言ってもいろいろポイントがありますが、
まずはお車の"履歴書"といってもいい「保証書・整備手帳」についてです。
まず、私たちがお車を拝見する時に車の状態を見ることの他に
その車のこれまでの履歴をみることも大切にしています。

新車の時の保証書があるか、車検の記録は、内容はどのようなものか。
例えば、新車で平成18年4月に購入、3年後の平成21年4月車検時には
3万キロ走っていて今は39,510キロ、ほぼ半年毎に定期点検をされていて、  
「このお車も大切にお使い頂いている」というようにです。

保証書や整備記録簿は車検証といっしょにお車に載せておいてくださいね。
大抵の場合、購入時に車検証入れを販売店が用意していると思います。
その中に整備の記録も全て残しておいてくださいね。
これだけでも価格アップに繋がります。

今後も月1回、「できるだけ良い価格に・・・○○編」として、
価格アップのポイントをお話していきます。
どうぞ、おつきあいください。

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。

今回の買取のお話は、春のおめでたいお話から
「買取」についてお話をしたいと思います。

今年の冬は寒さが厳しいですが、この冬が終わると
待ちに待った暖かい春がやってきます。
春は卒業と新入学入社の季節になります。
その前に入試がある人もいらっしゃると思います。
努力は必ず報われると信じて・・・、がんばりましょう !!。
本人のみならず、家族も気を使ったり世話を焼いたりで大変ですね。
風邪など体調も心配なところです。

「あともう少しだ、ファイト !!」

しかし、そこを乗り切れば新生活が待っています。
そして、新生活が始まるということはこれまでの生活と変わり、
それまで通勤、通学、駅までの送り迎えなどで
お車を使っていた方が使わなくなることもありますよね。
(もちろん、その逆の方もいらっしゃいます)

そこで、お使いにならなくなった愛車を
買取に出す"チャンス"です。
使わなくなる日の1週間前になりましたら、ぜひ、ご来店ください。
今までの感謝の気持ちや努力を乗せて。

さ、寒?????<**>

[2010年2月 4日 11:05]

びゅうお????う??<**>さむ???

月曜には**(雪マークのつもりです)も降っちゃったし・・・今朝もクルマがまっ白になってるし??っっとにかく寒いよお??

クルマのさ・て・いって・・こんなに手がかじかんじゃうっけ?っ??

あ・かいトリ鑑定員のS・Nです???<**>どんなに寒くても・・ハートだけはあったかにしてがんばりマスから・・
 
あなたのク・ル・マ、売ってくださ??い・・買いますよお??

おっと??目のまえの大通りをスタッドレスに颯爽とはきかえて??ツアラーVのお兄さん??♪

5速フロアのM/Tじゃないっすかあ??買いますよオオオ?? (o ̄∀ ̄)ノ(もちろん、オートマも買いますよお??

おおっとお??こんどは?ワゴンあーるのお姉さあ??ん、あっっっオレのほう見た??

えっっ?なになに?あたしのクルマ・・もう10年乗ってるから無理なんじゃ・・・

そんなことないですよお??買いますよお??っって・・お二人ともいっちゃった・・・(;´Д⊂)

ボクの心の叫びを・・どっかで聞いてくれたなら・・また来てね・・あー寒い???

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「バッテリーと買取」についてです。

バッテリーは実は生き物のようで温度や使い方で
その時の充電量や寿命が違ってきます。
冬は陽が短くライトを点ける機会が多いのと
ワイパーやフォグランプを使ったりで
寒さと共にバッテリーにも厳しい時期です。
バッテリー液の量が少なくても力(性能)が発揮出来ない
ばかりか、バッテリー上がりを起こします。
ですから補充が必要です。その時は注意が必要で、
バッテリーの点検はぜひ、当社サービス工場でどうぞ。
(宣伝と共に前振りが長すぎてすみません。これからが本題です)

ご自分でバッテリー液を補充する時はバッテリーの
UPPER LEVELまでの不足分を入れれば良いのですが、
注入時にこぼれてしまったり、
UPPER LEVELより多く入れ過ぎしまった液が
旋回時や制動時等の揺れにより、液口栓から逆流して
エンジンルームに垂れてしまうとそこが錆びてしまいます。
なぜかと言うとバッテリー液は希硫酸のためです。
万が一、体に付いてしまったら速やかに多量の水で洗浄し、
お医者さんに診て頂いてください。洋服に付いても大変です。
また、エンジンルームに垂れてしまうとその部分のボディが腐食し、
査定の中で減点
をするようになってしまいます。
その場合、残念ですが価格を下げなくてはなりません。
ということで、注意していただくことが価格キープに繋がります。

尚、バッテリーのレベル・チェックについてはこのブログの兄貴分
「教えて!車のアレコレ」"教えて小林さん?"2/10コーナー
分かりやすく出ています。そちらも合わせてご覧くたざい。

ポカポカ陽気っていいですね? (^^♪
春の訪れにちょっとウキウキしている、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

さて、今日の買取車は ビスタ アルデオ です。

SSC_5410.jpg

パッケージング至上主義(?)とまでいわれるほどで、室内の広さはもうビックリ!
荷室も広くて使い勝手も良好! ってちょっとホメ過ぎですかね?
要チェックな1台ですよ? (^^)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「謎の鳥」についてです。

最近「謎の鳥」というキーワードが取り上げられています。
あるときは平和の象徴「ハト」、ある時は(チキン)
ある時は(アホウドリ)、またある時は(オウム)等と
喧しいことこの上ありません。

期待の大きいこの鳥と住む世界は違いますが、
クリーンな鳥で我々の期待を一心に集めるのは、
買取界の「謎の鳥」これ、すなわち「あ・かいトリ」です。
この「あ・かいトリ」、T-UPの赤い鳥なのですが、
ただの赤い鳥ではありません。

赤い鳥の意味は車を、蘇らせる⇒不死鳥(フェニックス)
ということで赤い鳥がT-UPのシンボルとなりました。
まあ、簡単にいうと「あ・かいトリ」はダシャレで
「あ!! かいとり(買取)」という訳ですよね。

この赤い鳥。元を正せばT-UPに先駆けての当社独自
買取ブランド「トラストバード買取店」から
(2005年3月まで足立・南大沢で営業)
「あ・かいトリ」を受け継いだという訳なのです。

こどもたちからお年寄りまで誰にも愛される
キャラクターとして可愛がっていただければ
と思います。今後ともよろしくお願いします。

みなさん、こんにちは!
かなり 【自称】"ベテラン"の域に近づきつつある、あ・かいトリ鑑定員の "O・N" です♪
でもフットワークはと?っても軽いので、宜しくお願いしますネ!

ところで、いよいよ冬季五輪が開幕しましたね?。4年に一度の祭典を楽しみにしていらっしゃる方も多いと思います。
世界の一流アスリートの活躍に、幾度となく感動を覚えることでしょう (^^♪

そして、私たち "あ・かいトリ鑑定員"も、お客様に感動を与えられる『アスリート』のようになりたい(少?しムリがあるって?)と、常に考えています (;`-´)o

お車をお考えであれば、ぜひ買取の(超)一流アスリートである "あ・かいトリ鑑定員"へお任せください!
高価買取はもちろんのこと、名義変更等の事後処理も正確でスピーディーに行います!

お問い合わせやご相談も、お気軽に! お待ちしておりま?す (^ω^)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回の買取のお話は

「できるだけ良い価格に・・・保証書・整備手帳編」についてお話します。

「できるだけ良い価格」と言ってもいろいろポイントがありますが、
まずはお車の"履歴書"といってもいい「保証書・整備手帳」についてです。
まず、私たちがお車を拝見する時に車の状態を見ることの他に
その車のこれまでの履歴をみることも大切にしています。

新車の時の保証書があるか、車検の記録は、内容はどのようなものか。
例えば、新車で平成18年4月に購入、3年後の平成21年4月車検時には
3万キロ走っていて今は39,510キロ、ほぼ半年毎に定期点検をされていて、  
「このお車も大切にお使い頂いている」というようにです。

保証書や整備記録簿は車検証といっしょにお車に載せておいてくださいね。
大抵の場合、購入時に車検証入れを販売店が用意していると思います。
その中に整備の記録も全て残しておいてくださいね。
これだけでも価格アップに繋がります。

今後も月1回、「できるだけ良い価格に・・・○○編」として、
価格アップのポイントをお話していきます。
どうぞ、おつきあいください。

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。

今回の買取のお話は、春のおめでたいお話から
「買取」についてお話をしたいと思います。

今年の冬は寒さが厳しいですが、この冬が終わると
待ちに待った暖かい春がやってきます。
春は卒業と新入学入社の季節になります。
その前に入試がある人もいらっしゃると思います。
努力は必ず報われると信じて・・・、がんばりましょう !!。
本人のみならず、家族も気を使ったり世話を焼いたりで大変ですね。
風邪など体調も心配なところです。

「あともう少しだ、ファイト !!」

しかし、そこを乗り切れば新生活が待っています。
そして、新生活が始まるということはこれまでの生活と変わり、
それまで通勤、通学、駅までの送り迎えなどで
お車を使っていた方が使わなくなることもありますよね。
(もちろん、その逆の方もいらっしゃいます)

そこで、お使いにならなくなった愛車を
買取に出す"チャンス"です。
使わなくなる日の1週間前になりましたら、ぜひ、ご来店ください。
今までの感謝の気持ちや努力を乗せて。

さ、寒?????<**>

[2010年2月 4日 11:05]

びゅうお????う??<**>さむ???

月曜には**(雪マークのつもりです)も降っちゃったし・・・今朝もクルマがまっ白になってるし??っっとにかく寒いよお??

クルマのさ・て・いって・・こんなに手がかじかんじゃうっけ?っ??

あ・かいトリ鑑定員のS・Nです???<**>どんなに寒くても・・ハートだけはあったかにしてがんばりマスから・・
 
あなたのク・ル・マ、売ってくださ??い・・買いますよお??

おっと??目のまえの大通りをスタッドレスに颯爽とはきかえて??ツアラーVのお兄さん??♪

5速フロアのM/Tじゃないっすかあ??買いますよオオオ?? (o ̄∀ ̄)ノ(もちろん、オートマも買いますよお??

おおっとお??こんどは?ワゴンあーるのお姉さあ??ん、あっっっオレのほう見た??

えっっ?なになに?あたしのクルマ・・もう10年乗ってるから無理なんじゃ・・・

そんなことないですよお??買いますよお??っって・・お二人ともいっちゃった・・・(;´Д⊂)

ボクの心の叫びを・・どっかで聞いてくれたなら・・また来てね・・あー寒い???

このページの先頭へ