中古車のコトなら東京トヨペットU-Park Web

12月27日(火)は通常営業いたします

ブログ

あ・かいトリ日記

2010年3月アーカイブ

マグロって・・・

[2010年3月29日 11:52]

そろそろお花見がしたくなってきましたね?♪
何かと理由をつけて騒ぎたがる、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K" です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

最近、某PC関連メーカーのCMを見ました。
お父さんが持っていたマグロを息子にゆずり、お父さんは新しく買ったマグロをナデナデ
しているっていう話です。

わが家でも面白いと評判なのですが、そのマグロ売ってください! 買いますよ!
と思ってしまった私は、根っからのあ・かいトリ鑑定員なのでしょうか・・・(-ω-;)ウーン

 先日、あるカレー屋さんに久しぶりに行ってきました。
おふくろの味とは違うのですが、懐かしい味です。
この店のカレーもそうですが、味付けには
個性があり、食べる人の好みもあるので、
みんなの好みを合わせるのはなかなか難しいですよね。
一方、奥様の味付けが美味しいのは愛がこもって
いるからですよね。誰ですか?
「食べ慣れてるからで愛なんか入ってないよ」
と言われる方、そんなことありませんよ?!
 T-UPの買取にも味付けがあります。というか、
カレーと同じように見る(作る)人によっても
味付けが違ってしまうというところです。
お車を拝見(査定)する時にどうしても
細かい所の見方が違います。
その見方の違いをお客様に有利な
味付け(価格)に結び付けられるようにと
いつも、考えています。

ということで、我々、買取鑑定員は真心を込めた味付けで、
出来るだけ良い価格が付けられるように、
お客様の大切なお車を拝見させて頂きます。

パッソ プチプチ?♪

[2010年3月22日 18:25]

花粉症なんかに負けないぜ!
威勢だけは一人前な、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

はい、今回の買取車もタイトル通りですね?♪

SSC_4815.jpg

トヨタの最小コンパクト、パッソです。プチトマトのCMはあまりにも有名ですよね?。
査定している時に、つい口ずさんじゃいました♪

女性に人気なので、要チェックな1台ですよ? (^^)

3月も半ばを過ぎ、卒業式も大学・高校から
中学校・小学校の時期になりました。

子どもたちや生徒達の思い出が校舎や教室、
通学路にある公園等、そこ此処に詰まっています。
最近、耐震性の問題で校舎の建て替えが進み、
そのたくさんの思い出の詰まった校舎が
なくなってしまった学校も増えてきました。
感傷的になる時期にそういったことも重なると
より思いが強くなってしまいます。

多くの学校には桜の樹が植えられています。
サクラが植えられるようになったいきさつは
いろいろあるようですが、卒業式と入学式には
なぜか桜が似合うような気がします。
今年の開花宣言、東京は20日前後の予想。
天候や気温にもよりますが、都内の小学校は
25日頃が卒業式となるようですので、
二分、三分咲きというところでしょうか。
その横に清々しい水の流れる水路が あれば最高ですね。
おっと、都内では難しいでしょうか。

卒業を迎える皆様、ご卒業おめでとうございます・・・

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。
今回は「水路と桜」についてお話してみたいと思います。

世田谷区北部には昭和30?40年代まで水路や用水が
たくさんありました。今は暗渠となっていますが、
緑道として整備されている場所には至る所に
桜が植えられ、桜並木も多くあります。
水路の中で大きなものには「烏山用水」や「北沢用水」と
名前も残され、当時は庶民の生活を支え、
また、農業用水としても大きな役割があったようです。
それぞれの用水を上流方面に遡ってゆくと
あるものに辿り着きます。それは「玉川上水」です。
江戸時代より羽村市から多摩川の水を新宿区の
新宿御苑近くまで水路で運び、その先は上水道
として都心を潤していたものです。
この「玉川上水」も現在は杉並区久我山付近から
下流は一部を除き暗渠になっていますが、
往時は水量も格段に多く、
作家、太宰治が三鷹市内の「玉川上水」に
身を投げたということもあったそうです。
昭和40年頃までは今の杉並区和泉から
甲州街道北側の現在は水道道路となって
いる所を東に西新宿までまっすぐの水路で通し、
その先の「淀橋浄水場」で浄水した水を都内に
供給もしていました。
この「淀橋浄水場」。今では新宿副都心の高層ビル街と
新宿中央公園となって、まったく当時の面影もありません。
そんな変わり様、皆さんご存知でしたか?
もっとも、新宿西口には今でもその名を残す○○○○カメラがあり、
そちらの方が有名になってしまいましたね。

今年もそろそろ桜の花が咲く頃ですが、現在は
暗渠になっている場所も昭和20年代までは水路として
きれいな流れを保ち、その水路脇にはあちらこちらに
桜が植えられ、今でも、我々の目を楽しませてくれています。
きっと当時は清々しい水面に無数の花びらが浮かび、
それはそれはきれいな光景であったろうと想像されます。

みなさんこんにちは?、あ・かいトリ鑑定員のS・Nで?す。
(++)いつもお付き合いいただき、ありがとうございマース・・(++)

エッ・・?・・ハジメからなんだってそんなにシブい顔してるのかって?・・いっつツゥ??(++)

じつはですネ・・いっつつツゥ??(++)やってしまったんです・・・背中をですねェ・・・

こう、なんて言ったらいいのか、ビリビリって・・・まさに感電したような痛みがですね・・・
・・・あァ?いたたたぁ?(++)

そういえば・・・この頃って暖かい日だなぁ?って思っていたら、翌日は冬のような寒さになったりで・・・

季節の変わり目ってやつなんですかねぇ・・・

でも・・・ボクの場合・・・単なる運動不足っていうことだと思います・・・ホント・・・(++)

あぁ?・・・ちゃんとラジオ体操やっときゃよかったなぁ??

毎朝ラジオ体操の音楽流れてるんだげどな??お店で・・・(++)

でも、仕事はきっちりとこなしますよ??査定もばっちりお任せ下さいね?

もしかしたら・・とってもいいお値段がついちゃったりなんかしたりシテ・・(^0^)

ドキドキ・ワクワクの展開が待っているかも・・・?!(モチロン、査定は無料です!)

では、また、ということで・・ありがとうございましたぁ?m(u u)m(ペコり)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「寒さと暖気運転」についてです。

暦の上では春になりましたが、まだ寒い日もありますよね。
寒い季節や北国、標高の高い所では雪の通行止めや凍結よるスリップ等、
車の運転も暖かい季節とは違ったいろいろな障害に遭遇します。

寒い季節の運転についての心構えも大切ですが、
運転を始める前にまず、エンジンを始動した後、
発進するまでの間に冷えたエンジンを暖めるための
「暖気運転」をしなければなりませんでした。
でしたというのは最近では暖気運転はあまり必要がなく、
また、エコの面でも無駄であるというような
認識になってきているからです。

エンジン自体の精度や切削技術の進化、
エンジンオイルの品質・グレードの向上等
一昔前とは随分状況が違ってきています。

ただし、大丈夫だからと言って、始動直後から
いきなりアクセル全開でエンジンを高回転させたら、
エンジンだってたまりません。

ブレーキだって、走り始めて最初の頃のブレーキは
利きが甘いことがありますよね。エンジン以外の部品も
暖まるまではやさしく使ってあげる方が良いでしょう。
そういう点にもやさしく使ってあげることが、
将来の買取時に良い状態の車で良い価格が
付いてくるということに繋がってくるのです。

いろいろなクルマに出会えるのが、結構楽しみ (^ω^)
トヨタ車以外のクルマも大好きな、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

まんまタイトルどおりなのですが、昨日の買取車は スバル レガシィ でした♪

SSC_5420.jpg

スバル自慢のボクサーエンジンで、重心を低くしたスポーツセダン!
室内の造りも丁寧で、なかなかいいですね?♪
店頭に並ぶと早めに売れちゃうそうなので、要チェックな1台ですよ? (^^)

こんにちは? あ・かいトリ鑑定員のS・Nです

いよいよ、待ちに待った冬のオリンピックが始まったと思ってたら、もう終盤戦。
チョッとさびしい気もしますね・・・

で、オリンピックのダイジェストニュースなんかを見ていると・・
"○○選手!ガンバリましたがメダルには届きませんでした?"
とかいうカンジで流れてきて・・(ああ?ホントに頑張ったのに、4位とか5位なんておしい、残念だな?)って・・私なんか考えてしまいマス・・でも・・でも・・
そのあと、選手が・・流す涙ってホントに・・美しい・・(**)。。

<あかいとりに何が分かる!ひっこめ??!> とかいう、お叱りの言葉もいただきそうな感じですが、でもひとことだけ言わせてください
たとえメダルはとれなくても・・・自らの限界のそのまた限界までチャレンジした人がチカラ及ばずとしても・・・溢れ出す涙って・・キラキラしてて・・ステキだなァ??
(私はこの通り(?)の甘チャンですから、そこまで頑張った事はあ?りません?)

で、もうひとこと! こっ・・今度は本当に、もうひとことだけです!!い・わ・せ・テ?!
私たち "あ・かいトリ鑑定員" も、ホンッとにガンバリマ?ス!!
お客さま皆様が・・大切にされた 愛車を・・頑張った選手たちと一緒のようなキ・モ・チで!!
か・い・ま・す・よォ???m(u u)m<ペコ>

マグロって・・・

[2010年3月29日 11:52]

そろそろお花見がしたくなってきましたね?♪
何かと理由をつけて騒ぎたがる、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K" です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

最近、某PC関連メーカーのCMを見ました。
お父さんが持っていたマグロを息子にゆずり、お父さんは新しく買ったマグロをナデナデ
しているっていう話です。

わが家でも面白いと評判なのですが、そのマグロ売ってください! 買いますよ!
と思ってしまった私は、根っからのあ・かいトリ鑑定員なのでしょうか・・・(-ω-;)ウーン

 先日、あるカレー屋さんに久しぶりに行ってきました。
おふくろの味とは違うのですが、懐かしい味です。
この店のカレーもそうですが、味付けには
個性があり、食べる人の好みもあるので、
みんなの好みを合わせるのはなかなか難しいですよね。
一方、奥様の味付けが美味しいのは愛がこもって
いるからですよね。誰ですか?
「食べ慣れてるからで愛なんか入ってないよ」
と言われる方、そんなことありませんよ?!
 T-UPの買取にも味付けがあります。というか、
カレーと同じように見る(作る)人によっても
味付けが違ってしまうというところです。
お車を拝見(査定)する時にどうしても
細かい所の見方が違います。
その見方の違いをお客様に有利な
味付け(価格)に結び付けられるようにと
いつも、考えています。

ということで、我々、買取鑑定員は真心を込めた味付けで、
出来るだけ良い価格が付けられるように、
お客様の大切なお車を拝見させて頂きます。

パッソ プチプチ?♪

[2010年3月22日 18:25]

花粉症なんかに負けないぜ!
威勢だけは一人前な、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

はい、今回の買取車もタイトル通りですね?♪

SSC_4815.jpg

トヨタの最小コンパクト、パッソです。プチトマトのCMはあまりにも有名ですよね?。
査定している時に、つい口ずさんじゃいました♪

女性に人気なので、要チェックな1台ですよ? (^^)

3月も半ばを過ぎ、卒業式も大学・高校から
中学校・小学校の時期になりました。

子どもたちや生徒達の思い出が校舎や教室、
通学路にある公園等、そこ此処に詰まっています。
最近、耐震性の問題で校舎の建て替えが進み、
そのたくさんの思い出の詰まった校舎が
なくなってしまった学校も増えてきました。
感傷的になる時期にそういったことも重なると
より思いが強くなってしまいます。

多くの学校には桜の樹が植えられています。
サクラが植えられるようになったいきさつは
いろいろあるようですが、卒業式と入学式には
なぜか桜が似合うような気がします。
今年の開花宣言、東京は20日前後の予想。
天候や気温にもよりますが、都内の小学校は
25日頃が卒業式となるようですので、
二分、三分咲きというところでしょうか。
その横に清々しい水の流れる水路が あれば最高ですね。
おっと、都内では難しいでしょうか。

卒業を迎える皆様、ご卒業おめでとうございます・・・

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。
今回は「水路と桜」についてお話してみたいと思います。

世田谷区北部には昭和30?40年代まで水路や用水が
たくさんありました。今は暗渠となっていますが、
緑道として整備されている場所には至る所に
桜が植えられ、桜並木も多くあります。
水路の中で大きなものには「烏山用水」や「北沢用水」と
名前も残され、当時は庶民の生活を支え、
また、農業用水としても大きな役割があったようです。
それぞれの用水を上流方面に遡ってゆくと
あるものに辿り着きます。それは「玉川上水」です。
江戸時代より羽村市から多摩川の水を新宿区の
新宿御苑近くまで水路で運び、その先は上水道
として都心を潤していたものです。
この「玉川上水」も現在は杉並区久我山付近から
下流は一部を除き暗渠になっていますが、
往時は水量も格段に多く、
作家、太宰治が三鷹市内の「玉川上水」に
身を投げたということもあったそうです。
昭和40年頃までは今の杉並区和泉から
甲州街道北側の現在は水道道路となって
いる所を東に西新宿までまっすぐの水路で通し、
その先の「淀橋浄水場」で浄水した水を都内に
供給もしていました。
この「淀橋浄水場」。今では新宿副都心の高層ビル街と
新宿中央公園となって、まったく当時の面影もありません。
そんな変わり様、皆さんご存知でしたか?
もっとも、新宿西口には今でもその名を残す○○○○カメラがあり、
そちらの方が有名になってしまいましたね。

今年もそろそろ桜の花が咲く頃ですが、現在は
暗渠になっている場所も昭和20年代までは水路として
きれいな流れを保ち、その水路脇にはあちらこちらに
桜が植えられ、今でも、我々の目を楽しませてくれています。
きっと当時は清々しい水面に無数の花びらが浮かび、
それはそれはきれいな光景であったろうと想像されます。

みなさんこんにちは?、あ・かいトリ鑑定員のS・Nで?す。
(++)いつもお付き合いいただき、ありがとうございマース・・(++)

エッ・・?・・ハジメからなんだってそんなにシブい顔してるのかって?・・いっつツゥ??(++)

じつはですネ・・いっつつツゥ??(++)やってしまったんです・・・背中をですねェ・・・

こう、なんて言ったらいいのか、ビリビリって・・・まさに感電したような痛みがですね・・・
・・・あァ?いたたたぁ?(++)

そういえば・・・この頃って暖かい日だなぁ?って思っていたら、翌日は冬のような寒さになったりで・・・

季節の変わり目ってやつなんですかねぇ・・・

でも・・・ボクの場合・・・単なる運動不足っていうことだと思います・・・ホント・・・(++)

あぁ?・・・ちゃんとラジオ体操やっときゃよかったなぁ??

毎朝ラジオ体操の音楽流れてるんだげどな??お店で・・・(++)

でも、仕事はきっちりとこなしますよ??査定もばっちりお任せ下さいね?

もしかしたら・・とってもいいお値段がついちゃったりなんかしたりシテ・・(^0^)

ドキドキ・ワクワクの展開が待っているかも・・・?!(モチロン、査定は無料です!)

では、また、ということで・・ありがとうございましたぁ?m(u u)m(ペコり)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「寒さと暖気運転」についてです。

暦の上では春になりましたが、まだ寒い日もありますよね。
寒い季節や北国、標高の高い所では雪の通行止めや凍結よるスリップ等、
車の運転も暖かい季節とは違ったいろいろな障害に遭遇します。

寒い季節の運転についての心構えも大切ですが、
運転を始める前にまず、エンジンを始動した後、
発進するまでの間に冷えたエンジンを暖めるための
「暖気運転」をしなければなりませんでした。
でしたというのは最近では暖気運転はあまり必要がなく、
また、エコの面でも無駄であるというような
認識になってきているからです。

エンジン自体の精度や切削技術の進化、
エンジンオイルの品質・グレードの向上等
一昔前とは随分状況が違ってきています。

ただし、大丈夫だからと言って、始動直後から
いきなりアクセル全開でエンジンを高回転させたら、
エンジンだってたまりません。

ブレーキだって、走り始めて最初の頃のブレーキは
利きが甘いことがありますよね。エンジン以外の部品も
暖まるまではやさしく使ってあげる方が良いでしょう。
そういう点にもやさしく使ってあげることが、
将来の買取時に良い状態の車で良い価格が
付いてくるということに繋がってくるのです。

いろいろなクルマに出会えるのが、結構楽しみ (^ω^)
トヨタ車以外のクルマも大好きな、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

まんまタイトルどおりなのですが、昨日の買取車は スバル レガシィ でした♪

SSC_5420.jpg

スバル自慢のボクサーエンジンで、重心を低くしたスポーツセダン!
室内の造りも丁寧で、なかなかいいですね?♪
店頭に並ぶと早めに売れちゃうそうなので、要チェックな1台ですよ? (^^)

こんにちは? あ・かいトリ鑑定員のS・Nです

いよいよ、待ちに待った冬のオリンピックが始まったと思ってたら、もう終盤戦。
チョッとさびしい気もしますね・・・

で、オリンピックのダイジェストニュースなんかを見ていると・・
"○○選手!ガンバリましたがメダルには届きませんでした?"
とかいうカンジで流れてきて・・(ああ?ホントに頑張ったのに、4位とか5位なんておしい、残念だな?)って・・私なんか考えてしまいマス・・でも・・でも・・
そのあと、選手が・・流す涙ってホントに・・美しい・・(**)。。

<あかいとりに何が分かる!ひっこめ??!> とかいう、お叱りの言葉もいただきそうな感じですが、でもひとことだけ言わせてください
たとえメダルはとれなくても・・・自らの限界のそのまた限界までチャレンジした人がチカラ及ばずとしても・・・溢れ出す涙って・・キラキラしてて・・ステキだなァ??
(私はこの通り(?)の甘チャンですから、そこまで頑張った事はあ?りません?)

で、もうひとこと! こっ・・今度は本当に、もうひとことだけです!!い・わ・せ・テ?!
私たち "あ・かいトリ鑑定員" も、ホンッとにガンバリマ?ス!!
お客さま皆様が・・大切にされた 愛車を・・頑張った選手たちと一緒のようなキ・モ・チで!!
か・い・ま・す・よォ???m(u u)m<ペコ>

マグロって・・・

[2010年3月29日 11:52]

そろそろお花見がしたくなってきましたね?♪
何かと理由をつけて騒ぎたがる、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K" です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

最近、某PC関連メーカーのCMを見ました。
お父さんが持っていたマグロを息子にゆずり、お父さんは新しく買ったマグロをナデナデ
しているっていう話です。

わが家でも面白いと評判なのですが、そのマグロ売ってください! 買いますよ!
と思ってしまった私は、根っからのあ・かいトリ鑑定員なのでしょうか・・・(-ω-;)ウーン

 先日、あるカレー屋さんに久しぶりに行ってきました。
おふくろの味とは違うのですが、懐かしい味です。
この店のカレーもそうですが、味付けには
個性があり、食べる人の好みもあるので、
みんなの好みを合わせるのはなかなか難しいですよね。
一方、奥様の味付けが美味しいのは愛がこもって
いるからですよね。誰ですか?
「食べ慣れてるからで愛なんか入ってないよ」
と言われる方、そんなことありませんよ?!
 T-UPの買取にも味付けがあります。というか、
カレーと同じように見る(作る)人によっても
味付けが違ってしまうというところです。
お車を拝見(査定)する時にどうしても
細かい所の見方が違います。
その見方の違いをお客様に有利な
味付け(価格)に結び付けられるようにと
いつも、考えています。

ということで、我々、買取鑑定員は真心を込めた味付けで、
出来るだけ良い価格が付けられるように、
お客様の大切なお車を拝見させて頂きます。

パッソ プチプチ?♪

[2010年3月22日 18:25]

花粉症なんかに負けないぜ!
威勢だけは一人前な、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

はい、今回の買取車もタイトル通りですね?♪

SSC_4815.jpg

トヨタの最小コンパクト、パッソです。プチトマトのCMはあまりにも有名ですよね?。
査定している時に、つい口ずさんじゃいました♪

女性に人気なので、要チェックな1台ですよ? (^^)

3月も半ばを過ぎ、卒業式も大学・高校から
中学校・小学校の時期になりました。

子どもたちや生徒達の思い出が校舎や教室、
通学路にある公園等、そこ此処に詰まっています。
最近、耐震性の問題で校舎の建て替えが進み、
そのたくさんの思い出の詰まった校舎が
なくなってしまった学校も増えてきました。
感傷的になる時期にそういったことも重なると
より思いが強くなってしまいます。

多くの学校には桜の樹が植えられています。
サクラが植えられるようになったいきさつは
いろいろあるようですが、卒業式と入学式には
なぜか桜が似合うような気がします。
今年の開花宣言、東京は20日前後の予想。
天候や気温にもよりますが、都内の小学校は
25日頃が卒業式となるようですので、
二分、三分咲きというところでしょうか。
その横に清々しい水の流れる水路が あれば最高ですね。
おっと、都内では難しいでしょうか。

卒業を迎える皆様、ご卒業おめでとうございます・・・

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。
今回は「水路と桜」についてお話してみたいと思います。

世田谷区北部には昭和30?40年代まで水路や用水が
たくさんありました。今は暗渠となっていますが、
緑道として整備されている場所には至る所に
桜が植えられ、桜並木も多くあります。
水路の中で大きなものには「烏山用水」や「北沢用水」と
名前も残され、当時は庶民の生活を支え、
また、農業用水としても大きな役割があったようです。
それぞれの用水を上流方面に遡ってゆくと
あるものに辿り着きます。それは「玉川上水」です。
江戸時代より羽村市から多摩川の水を新宿区の
新宿御苑近くまで水路で運び、その先は上水道
として都心を潤していたものです。
この「玉川上水」も現在は杉並区久我山付近から
下流は一部を除き暗渠になっていますが、
往時は水量も格段に多く、
作家、太宰治が三鷹市内の「玉川上水」に
身を投げたということもあったそうです。
昭和40年頃までは今の杉並区和泉から
甲州街道北側の現在は水道道路となって
いる所を東に西新宿までまっすぐの水路で通し、
その先の「淀橋浄水場」で浄水した水を都内に
供給もしていました。
この「淀橋浄水場」。今では新宿副都心の高層ビル街と
新宿中央公園となって、まったく当時の面影もありません。
そんな変わり様、皆さんご存知でしたか?
もっとも、新宿西口には今でもその名を残す○○○○カメラがあり、
そちらの方が有名になってしまいましたね。

今年もそろそろ桜の花が咲く頃ですが、現在は
暗渠になっている場所も昭和20年代までは水路として
きれいな流れを保ち、その水路脇にはあちらこちらに
桜が植えられ、今でも、我々の目を楽しませてくれています。
きっと当時は清々しい水面に無数の花びらが浮かび、
それはそれはきれいな光景であったろうと想像されます。

みなさんこんにちは?、あ・かいトリ鑑定員のS・Nで?す。
(++)いつもお付き合いいただき、ありがとうございマース・・(++)

エッ・・?・・ハジメからなんだってそんなにシブい顔してるのかって?・・いっつツゥ??(++)

じつはですネ・・いっつつツゥ??(++)やってしまったんです・・・背中をですねェ・・・

こう、なんて言ったらいいのか、ビリビリって・・・まさに感電したような痛みがですね・・・
・・・あァ?いたたたぁ?(++)

そういえば・・・この頃って暖かい日だなぁ?って思っていたら、翌日は冬のような寒さになったりで・・・

季節の変わり目ってやつなんですかねぇ・・・

でも・・・ボクの場合・・・単なる運動不足っていうことだと思います・・・ホント・・・(++)

あぁ?・・・ちゃんとラジオ体操やっときゃよかったなぁ??

毎朝ラジオ体操の音楽流れてるんだげどな??お店で・・・(++)

でも、仕事はきっちりとこなしますよ??査定もばっちりお任せ下さいね?

もしかしたら・・とってもいいお値段がついちゃったりなんかしたりシテ・・(^0^)

ドキドキ・ワクワクの展開が待っているかも・・・?!(モチロン、査定は無料です!)

では、また、ということで・・ありがとうございましたぁ?m(u u)m(ペコり)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「寒さと暖気運転」についてです。

暦の上では春になりましたが、まだ寒い日もありますよね。
寒い季節や北国、標高の高い所では雪の通行止めや凍結よるスリップ等、
車の運転も暖かい季節とは違ったいろいろな障害に遭遇します。

寒い季節の運転についての心構えも大切ですが、
運転を始める前にまず、エンジンを始動した後、
発進するまでの間に冷えたエンジンを暖めるための
「暖気運転」をしなければなりませんでした。
でしたというのは最近では暖気運転はあまり必要がなく、
また、エコの面でも無駄であるというような
認識になってきているからです。

エンジン自体の精度や切削技術の進化、
エンジンオイルの品質・グレードの向上等
一昔前とは随分状況が違ってきています。

ただし、大丈夫だからと言って、始動直後から
いきなりアクセル全開でエンジンを高回転させたら、
エンジンだってたまりません。

ブレーキだって、走り始めて最初の頃のブレーキは
利きが甘いことがありますよね。エンジン以外の部品も
暖まるまではやさしく使ってあげる方が良いでしょう。
そういう点にもやさしく使ってあげることが、
将来の買取時に良い状態の車で良い価格が
付いてくるということに繋がってくるのです。

いろいろなクルマに出会えるのが、結構楽しみ (^ω^)
トヨタ車以外のクルマも大好きな、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

まんまタイトルどおりなのですが、昨日の買取車は スバル レガシィ でした♪

SSC_5420.jpg

スバル自慢のボクサーエンジンで、重心を低くしたスポーツセダン!
室内の造りも丁寧で、なかなかいいですね?♪
店頭に並ぶと早めに売れちゃうそうなので、要チェックな1台ですよ? (^^)

こんにちは? あ・かいトリ鑑定員のS・Nです

いよいよ、待ちに待った冬のオリンピックが始まったと思ってたら、もう終盤戦。
チョッとさびしい気もしますね・・・

で、オリンピックのダイジェストニュースなんかを見ていると・・
"○○選手!ガンバリましたがメダルには届きませんでした?"
とかいうカンジで流れてきて・・(ああ?ホントに頑張ったのに、4位とか5位なんておしい、残念だな?)って・・私なんか考えてしまいマス・・でも・・でも・・
そのあと、選手が・・流す涙ってホントに・・美しい・・(**)。。

<あかいとりに何が分かる!ひっこめ??!> とかいう、お叱りの言葉もいただきそうな感じですが、でもひとことだけ言わせてください
たとえメダルはとれなくても・・・自らの限界のそのまた限界までチャレンジした人がチカラ及ばずとしても・・・溢れ出す涙って・・キラキラしてて・・ステキだなァ??
(私はこの通り(?)の甘チャンですから、そこまで頑張った事はあ?りません?)

で、もうひとこと! こっ・・今度は本当に、もうひとことだけです!!い・わ・せ・テ?!
私たち "あ・かいトリ鑑定員" も、ホンッとにガンバリマ?ス!!
お客さま皆様が・・大切にされた 愛車を・・頑張った選手たちと一緒のようなキ・モ・チで!!
か・い・ま・す・よォ???m(u u)m<ペコ>

マグロって・・・

[2010年3月29日 11:52]

そろそろお花見がしたくなってきましたね?♪
何かと理由をつけて騒ぎたがる、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K" です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

最近、某PC関連メーカーのCMを見ました。
お父さんが持っていたマグロを息子にゆずり、お父さんは新しく買ったマグロをナデナデ
しているっていう話です。

わが家でも面白いと評判なのですが、そのマグロ売ってください! 買いますよ!
と思ってしまった私は、根っからのあ・かいトリ鑑定員なのでしょうか・・・(-ω-;)ウーン

 先日、あるカレー屋さんに久しぶりに行ってきました。
おふくろの味とは違うのですが、懐かしい味です。
この店のカレーもそうですが、味付けには
個性があり、食べる人の好みもあるので、
みんなの好みを合わせるのはなかなか難しいですよね。
一方、奥様の味付けが美味しいのは愛がこもって
いるからですよね。誰ですか?
「食べ慣れてるからで愛なんか入ってないよ」
と言われる方、そんなことありませんよ?!
 T-UPの買取にも味付けがあります。というか、
カレーと同じように見る(作る)人によっても
味付けが違ってしまうというところです。
お車を拝見(査定)する時にどうしても
細かい所の見方が違います。
その見方の違いをお客様に有利な
味付け(価格)に結び付けられるようにと
いつも、考えています。

ということで、我々、買取鑑定員は真心を込めた味付けで、
出来るだけ良い価格が付けられるように、
お客様の大切なお車を拝見させて頂きます。

パッソ プチプチ?♪

[2010年3月22日 18:25]

花粉症なんかに負けないぜ!
威勢だけは一人前な、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

はい、今回の買取車もタイトル通りですね?♪

SSC_4815.jpg

トヨタの最小コンパクト、パッソです。プチトマトのCMはあまりにも有名ですよね?。
査定している時に、つい口ずさんじゃいました♪

女性に人気なので、要チェックな1台ですよ? (^^)

3月も半ばを過ぎ、卒業式も大学・高校から
中学校・小学校の時期になりました。

子どもたちや生徒達の思い出が校舎や教室、
通学路にある公園等、そこ此処に詰まっています。
最近、耐震性の問題で校舎の建て替えが進み、
そのたくさんの思い出の詰まった校舎が
なくなってしまった学校も増えてきました。
感傷的になる時期にそういったことも重なると
より思いが強くなってしまいます。

多くの学校には桜の樹が植えられています。
サクラが植えられるようになったいきさつは
いろいろあるようですが、卒業式と入学式には
なぜか桜が似合うような気がします。
今年の開花宣言、東京は20日前後の予想。
天候や気温にもよりますが、都内の小学校は
25日頃が卒業式となるようですので、
二分、三分咲きというところでしょうか。
その横に清々しい水の流れる水路が あれば最高ですね。
おっと、都内では難しいでしょうか。

卒業を迎える皆様、ご卒業おめでとうございます・・・

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。
今回は「水路と桜」についてお話してみたいと思います。

世田谷区北部には昭和30?40年代まで水路や用水が
たくさんありました。今は暗渠となっていますが、
緑道として整備されている場所には至る所に
桜が植えられ、桜並木も多くあります。
水路の中で大きなものには「烏山用水」や「北沢用水」と
名前も残され、当時は庶民の生活を支え、
また、農業用水としても大きな役割があったようです。
それぞれの用水を上流方面に遡ってゆくと
あるものに辿り着きます。それは「玉川上水」です。
江戸時代より羽村市から多摩川の水を新宿区の
新宿御苑近くまで水路で運び、その先は上水道
として都心を潤していたものです。
この「玉川上水」も現在は杉並区久我山付近から
下流は一部を除き暗渠になっていますが、
往時は水量も格段に多く、
作家、太宰治が三鷹市内の「玉川上水」に
身を投げたということもあったそうです。
昭和40年頃までは今の杉並区和泉から
甲州街道北側の現在は水道道路となって
いる所を東に西新宿までまっすぐの水路で通し、
その先の「淀橋浄水場」で浄水した水を都内に
供給もしていました。
この「淀橋浄水場」。今では新宿副都心の高層ビル街と
新宿中央公園となって、まったく当時の面影もありません。
そんな変わり様、皆さんご存知でしたか?
もっとも、新宿西口には今でもその名を残す○○○○カメラがあり、
そちらの方が有名になってしまいましたね。

今年もそろそろ桜の花が咲く頃ですが、現在は
暗渠になっている場所も昭和20年代までは水路として
きれいな流れを保ち、その水路脇にはあちらこちらに
桜が植えられ、今でも、我々の目を楽しませてくれています。
きっと当時は清々しい水面に無数の花びらが浮かび、
それはそれはきれいな光景であったろうと想像されます。

みなさんこんにちは?、あ・かいトリ鑑定員のS・Nで?す。
(++)いつもお付き合いいただき、ありがとうございマース・・(++)

エッ・・?・・ハジメからなんだってそんなにシブい顔してるのかって?・・いっつツゥ??(++)

じつはですネ・・いっつつツゥ??(++)やってしまったんです・・・背中をですねェ・・・

こう、なんて言ったらいいのか、ビリビリって・・・まさに感電したような痛みがですね・・・
・・・あァ?いたたたぁ?(++)

そういえば・・・この頃って暖かい日だなぁ?って思っていたら、翌日は冬のような寒さになったりで・・・

季節の変わり目ってやつなんですかねぇ・・・

でも・・・ボクの場合・・・単なる運動不足っていうことだと思います・・・ホント・・・(++)

あぁ?・・・ちゃんとラジオ体操やっときゃよかったなぁ??

毎朝ラジオ体操の音楽流れてるんだげどな??お店で・・・(++)

でも、仕事はきっちりとこなしますよ??査定もばっちりお任せ下さいね?

もしかしたら・・とってもいいお値段がついちゃったりなんかしたりシテ・・(^0^)

ドキドキ・ワクワクの展開が待っているかも・・・?!(モチロン、査定は無料です!)

では、また、ということで・・ありがとうございましたぁ?m(u u)m(ペコり)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「寒さと暖気運転」についてです。

暦の上では春になりましたが、まだ寒い日もありますよね。
寒い季節や北国、標高の高い所では雪の通行止めや凍結よるスリップ等、
車の運転も暖かい季節とは違ったいろいろな障害に遭遇します。

寒い季節の運転についての心構えも大切ですが、
運転を始める前にまず、エンジンを始動した後、
発進するまでの間に冷えたエンジンを暖めるための
「暖気運転」をしなければなりませんでした。
でしたというのは最近では暖気運転はあまり必要がなく、
また、エコの面でも無駄であるというような
認識になってきているからです。

エンジン自体の精度や切削技術の進化、
エンジンオイルの品質・グレードの向上等
一昔前とは随分状況が違ってきています。

ただし、大丈夫だからと言って、始動直後から
いきなりアクセル全開でエンジンを高回転させたら、
エンジンだってたまりません。

ブレーキだって、走り始めて最初の頃のブレーキは
利きが甘いことがありますよね。エンジン以外の部品も
暖まるまではやさしく使ってあげる方が良いでしょう。
そういう点にもやさしく使ってあげることが、
将来の買取時に良い状態の車で良い価格が
付いてくるということに繋がってくるのです。

いろいろなクルマに出会えるのが、結構楽しみ (^ω^)
トヨタ車以外のクルマも大好きな、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

まんまタイトルどおりなのですが、昨日の買取車は スバル レガシィ でした♪

SSC_5420.jpg

スバル自慢のボクサーエンジンで、重心を低くしたスポーツセダン!
室内の造りも丁寧で、なかなかいいですね?♪
店頭に並ぶと早めに売れちゃうそうなので、要チェックな1台ですよ? (^^)

こんにちは? あ・かいトリ鑑定員のS・Nです

いよいよ、待ちに待った冬のオリンピックが始まったと思ってたら、もう終盤戦。
チョッとさびしい気もしますね・・・

で、オリンピックのダイジェストニュースなんかを見ていると・・
"○○選手!ガンバリましたがメダルには届きませんでした?"
とかいうカンジで流れてきて・・(ああ?ホントに頑張ったのに、4位とか5位なんておしい、残念だな?)って・・私なんか考えてしまいマス・・でも・・でも・・
そのあと、選手が・・流す涙ってホントに・・美しい・・(**)。。

<あかいとりに何が分かる!ひっこめ??!> とかいう、お叱りの言葉もいただきそうな感じですが、でもひとことだけ言わせてください
たとえメダルはとれなくても・・・自らの限界のそのまた限界までチャレンジした人がチカラ及ばずとしても・・・溢れ出す涙って・・キラキラしてて・・ステキだなァ??
(私はこの通り(?)の甘チャンですから、そこまで頑張った事はあ?りません?)

で、もうひとこと! こっ・・今度は本当に、もうひとことだけです!!い・わ・せ・テ?!
私たち "あ・かいトリ鑑定員" も、ホンッとにガンバリマ?ス!!
お客さま皆様が・・大切にされた 愛車を・・頑張った選手たちと一緒のようなキ・モ・チで!!
か・い・ま・す・よォ???m(u u)m<ペコ>

マグロって・・・

[2010年3月29日 11:52]

そろそろお花見がしたくなってきましたね?♪
何かと理由をつけて騒ぎたがる、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K" です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

最近、某PC関連メーカーのCMを見ました。
お父さんが持っていたマグロを息子にゆずり、お父さんは新しく買ったマグロをナデナデ
しているっていう話です。

わが家でも面白いと評判なのですが、そのマグロ売ってください! 買いますよ!
と思ってしまった私は、根っからのあ・かいトリ鑑定員なのでしょうか・・・(-ω-;)ウーン

 先日、あるカレー屋さんに久しぶりに行ってきました。
おふくろの味とは違うのですが、懐かしい味です。
この店のカレーもそうですが、味付けには
個性があり、食べる人の好みもあるので、
みんなの好みを合わせるのはなかなか難しいですよね。
一方、奥様の味付けが美味しいのは愛がこもって
いるからですよね。誰ですか?
「食べ慣れてるからで愛なんか入ってないよ」
と言われる方、そんなことありませんよ?!
 T-UPの買取にも味付けがあります。というか、
カレーと同じように見る(作る)人によっても
味付けが違ってしまうというところです。
お車を拝見(査定)する時にどうしても
細かい所の見方が違います。
その見方の違いをお客様に有利な
味付け(価格)に結び付けられるようにと
いつも、考えています。

ということで、我々、買取鑑定員は真心を込めた味付けで、
出来るだけ良い価格が付けられるように、
お客様の大切なお車を拝見させて頂きます。

パッソ プチプチ?♪

[2010年3月22日 18:25]

花粉症なんかに負けないぜ!
威勢だけは一人前な、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

はい、今回の買取車もタイトル通りですね?♪

SSC_4815.jpg

トヨタの最小コンパクト、パッソです。プチトマトのCMはあまりにも有名ですよね?。
査定している時に、つい口ずさんじゃいました♪

女性に人気なので、要チェックな1台ですよ? (^^)

3月も半ばを過ぎ、卒業式も大学・高校から
中学校・小学校の時期になりました。

子どもたちや生徒達の思い出が校舎や教室、
通学路にある公園等、そこ此処に詰まっています。
最近、耐震性の問題で校舎の建て替えが進み、
そのたくさんの思い出の詰まった校舎が
なくなってしまった学校も増えてきました。
感傷的になる時期にそういったことも重なると
より思いが強くなってしまいます。

多くの学校には桜の樹が植えられています。
サクラが植えられるようになったいきさつは
いろいろあるようですが、卒業式と入学式には
なぜか桜が似合うような気がします。
今年の開花宣言、東京は20日前後の予想。
天候や気温にもよりますが、都内の小学校は
25日頃が卒業式となるようですので、
二分、三分咲きというところでしょうか。
その横に清々しい水の流れる水路が あれば最高ですね。
おっと、都内では難しいでしょうか。

卒業を迎える皆様、ご卒業おめでとうございます・・・

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。
今回は「水路と桜」についてお話してみたいと思います。

世田谷区北部には昭和30?40年代まで水路や用水が
たくさんありました。今は暗渠となっていますが、
緑道として整備されている場所には至る所に
桜が植えられ、桜並木も多くあります。
水路の中で大きなものには「烏山用水」や「北沢用水」と
名前も残され、当時は庶民の生活を支え、
また、農業用水としても大きな役割があったようです。
それぞれの用水を上流方面に遡ってゆくと
あるものに辿り着きます。それは「玉川上水」です。
江戸時代より羽村市から多摩川の水を新宿区の
新宿御苑近くまで水路で運び、その先は上水道
として都心を潤していたものです。
この「玉川上水」も現在は杉並区久我山付近から
下流は一部を除き暗渠になっていますが、
往時は水量も格段に多く、
作家、太宰治が三鷹市内の「玉川上水」に
身を投げたということもあったそうです。
昭和40年頃までは今の杉並区和泉から
甲州街道北側の現在は水道道路となって
いる所を東に西新宿までまっすぐの水路で通し、
その先の「淀橋浄水場」で浄水した水を都内に
供給もしていました。
この「淀橋浄水場」。今では新宿副都心の高層ビル街と
新宿中央公園となって、まったく当時の面影もありません。
そんな変わり様、皆さんご存知でしたか?
もっとも、新宿西口には今でもその名を残す○○○○カメラがあり、
そちらの方が有名になってしまいましたね。

今年もそろそろ桜の花が咲く頃ですが、現在は
暗渠になっている場所も昭和20年代までは水路として
きれいな流れを保ち、その水路脇にはあちらこちらに
桜が植えられ、今でも、我々の目を楽しませてくれています。
きっと当時は清々しい水面に無数の花びらが浮かび、
それはそれはきれいな光景であったろうと想像されます。

みなさんこんにちは?、あ・かいトリ鑑定員のS・Nで?す。
(++)いつもお付き合いいただき、ありがとうございマース・・(++)

エッ・・?・・ハジメからなんだってそんなにシブい顔してるのかって?・・いっつツゥ??(++)

じつはですネ・・いっつつツゥ??(++)やってしまったんです・・・背中をですねェ・・・

こう、なんて言ったらいいのか、ビリビリって・・・まさに感電したような痛みがですね・・・
・・・あァ?いたたたぁ?(++)

そういえば・・・この頃って暖かい日だなぁ?って思っていたら、翌日は冬のような寒さになったりで・・・

季節の変わり目ってやつなんですかねぇ・・・

でも・・・ボクの場合・・・単なる運動不足っていうことだと思います・・・ホント・・・(++)

あぁ?・・・ちゃんとラジオ体操やっときゃよかったなぁ??

毎朝ラジオ体操の音楽流れてるんだげどな??お店で・・・(++)

でも、仕事はきっちりとこなしますよ??査定もばっちりお任せ下さいね?

もしかしたら・・とってもいいお値段がついちゃったりなんかしたりシテ・・(^0^)

ドキドキ・ワクワクの展開が待っているかも・・・?!(モチロン、査定は無料です!)

では、また、ということで・・ありがとうございましたぁ?m(u u)m(ペコり)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「寒さと暖気運転」についてです。

暦の上では春になりましたが、まだ寒い日もありますよね。
寒い季節や北国、標高の高い所では雪の通行止めや凍結よるスリップ等、
車の運転も暖かい季節とは違ったいろいろな障害に遭遇します。

寒い季節の運転についての心構えも大切ですが、
運転を始める前にまず、エンジンを始動した後、
発進するまでの間に冷えたエンジンを暖めるための
「暖気運転」をしなければなりませんでした。
でしたというのは最近では暖気運転はあまり必要がなく、
また、エコの面でも無駄であるというような
認識になってきているからです。

エンジン自体の精度や切削技術の進化、
エンジンオイルの品質・グレードの向上等
一昔前とは随分状況が違ってきています。

ただし、大丈夫だからと言って、始動直後から
いきなりアクセル全開でエンジンを高回転させたら、
エンジンだってたまりません。

ブレーキだって、走り始めて最初の頃のブレーキは
利きが甘いことがありますよね。エンジン以外の部品も
暖まるまではやさしく使ってあげる方が良いでしょう。
そういう点にもやさしく使ってあげることが、
将来の買取時に良い状態の車で良い価格が
付いてくるということに繋がってくるのです。

いろいろなクルマに出会えるのが、結構楽しみ (^ω^)
トヨタ車以外のクルマも大好きな、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

まんまタイトルどおりなのですが、昨日の買取車は スバル レガシィ でした♪

SSC_5420.jpg

スバル自慢のボクサーエンジンで、重心を低くしたスポーツセダン!
室内の造りも丁寧で、なかなかいいですね?♪
店頭に並ぶと早めに売れちゃうそうなので、要チェックな1台ですよ? (^^)

こんにちは? あ・かいトリ鑑定員のS・Nです

いよいよ、待ちに待った冬のオリンピックが始まったと思ってたら、もう終盤戦。
チョッとさびしい気もしますね・・・

で、オリンピックのダイジェストニュースなんかを見ていると・・
"○○選手!ガンバリましたがメダルには届きませんでした?"
とかいうカンジで流れてきて・・(ああ?ホントに頑張ったのに、4位とか5位なんておしい、残念だな?)って・・私なんか考えてしまいマス・・でも・・でも・・
そのあと、選手が・・流す涙ってホントに・・美しい・・(**)。。

<あかいとりに何が分かる!ひっこめ??!> とかいう、お叱りの言葉もいただきそうな感じですが、でもひとことだけ言わせてください
たとえメダルはとれなくても・・・自らの限界のそのまた限界までチャレンジした人がチカラ及ばずとしても・・・溢れ出す涙って・・キラキラしてて・・ステキだなァ??
(私はこの通り(?)の甘チャンですから、そこまで頑張った事はあ?りません?)

で、もうひとこと! こっ・・今度は本当に、もうひとことだけです!!い・わ・せ・テ?!
私たち "あ・かいトリ鑑定員" も、ホンッとにガンバリマ?ス!!
お客さま皆様が・・大切にされた 愛車を・・頑張った選手たちと一緒のようなキ・モ・チで!!
か・い・ま・す・よォ???m(u u)m<ペコ>

マグロって・・・

[2010年3月29日 11:52]

そろそろお花見がしたくなってきましたね?♪
何かと理由をつけて騒ぎたがる、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K" です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

最近、某PC関連メーカーのCMを見ました。
お父さんが持っていたマグロを息子にゆずり、お父さんは新しく買ったマグロをナデナデ
しているっていう話です。

わが家でも面白いと評判なのですが、そのマグロ売ってください! 買いますよ!
と思ってしまった私は、根っからのあ・かいトリ鑑定員なのでしょうか・・・(-ω-;)ウーン

 先日、あるカレー屋さんに久しぶりに行ってきました。
おふくろの味とは違うのですが、懐かしい味です。
この店のカレーもそうですが、味付けには
個性があり、食べる人の好みもあるので、
みんなの好みを合わせるのはなかなか難しいですよね。
一方、奥様の味付けが美味しいのは愛がこもって
いるからですよね。誰ですか?
「食べ慣れてるからで愛なんか入ってないよ」
と言われる方、そんなことありませんよ?!
 T-UPの買取にも味付けがあります。というか、
カレーと同じように見る(作る)人によっても
味付けが違ってしまうというところです。
お車を拝見(査定)する時にどうしても
細かい所の見方が違います。
その見方の違いをお客様に有利な
味付け(価格)に結び付けられるようにと
いつも、考えています。

ということで、我々、買取鑑定員は真心を込めた味付けで、
出来るだけ良い価格が付けられるように、
お客様の大切なお車を拝見させて頂きます。

パッソ プチプチ?♪

[2010年3月22日 18:25]

花粉症なんかに負けないぜ!
威勢だけは一人前な、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

はい、今回の買取車もタイトル通りですね?♪

SSC_4815.jpg

トヨタの最小コンパクト、パッソです。プチトマトのCMはあまりにも有名ですよね?。
査定している時に、つい口ずさんじゃいました♪

女性に人気なので、要チェックな1台ですよ? (^^)

3月も半ばを過ぎ、卒業式も大学・高校から
中学校・小学校の時期になりました。

子どもたちや生徒達の思い出が校舎や教室、
通学路にある公園等、そこ此処に詰まっています。
最近、耐震性の問題で校舎の建て替えが進み、
そのたくさんの思い出の詰まった校舎が
なくなってしまった学校も増えてきました。
感傷的になる時期にそういったことも重なると
より思いが強くなってしまいます。

多くの学校には桜の樹が植えられています。
サクラが植えられるようになったいきさつは
いろいろあるようですが、卒業式と入学式には
なぜか桜が似合うような気がします。
今年の開花宣言、東京は20日前後の予想。
天候や気温にもよりますが、都内の小学校は
25日頃が卒業式となるようですので、
二分、三分咲きというところでしょうか。
その横に清々しい水の流れる水路が あれば最高ですね。
おっと、都内では難しいでしょうか。

卒業を迎える皆様、ご卒業おめでとうございます・・・

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。
今回は「水路と桜」についてお話してみたいと思います。

世田谷区北部には昭和30?40年代まで水路や用水が
たくさんありました。今は暗渠となっていますが、
緑道として整備されている場所には至る所に
桜が植えられ、桜並木も多くあります。
水路の中で大きなものには「烏山用水」や「北沢用水」と
名前も残され、当時は庶民の生活を支え、
また、農業用水としても大きな役割があったようです。
それぞれの用水を上流方面に遡ってゆくと
あるものに辿り着きます。それは「玉川上水」です。
江戸時代より羽村市から多摩川の水を新宿区の
新宿御苑近くまで水路で運び、その先は上水道
として都心を潤していたものです。
この「玉川上水」も現在は杉並区久我山付近から
下流は一部を除き暗渠になっていますが、
往時は水量も格段に多く、
作家、太宰治が三鷹市内の「玉川上水」に
身を投げたということもあったそうです。
昭和40年頃までは今の杉並区和泉から
甲州街道北側の現在は水道道路となって
いる所を東に西新宿までまっすぐの水路で通し、
その先の「淀橋浄水場」で浄水した水を都内に
供給もしていました。
この「淀橋浄水場」。今では新宿副都心の高層ビル街と
新宿中央公園となって、まったく当時の面影もありません。
そんな変わり様、皆さんご存知でしたか?
もっとも、新宿西口には今でもその名を残す○○○○カメラがあり、
そちらの方が有名になってしまいましたね。

今年もそろそろ桜の花が咲く頃ですが、現在は
暗渠になっている場所も昭和20年代までは水路として
きれいな流れを保ち、その水路脇にはあちらこちらに
桜が植えられ、今でも、我々の目を楽しませてくれています。
きっと当時は清々しい水面に無数の花びらが浮かび、
それはそれはきれいな光景であったろうと想像されます。

みなさんこんにちは?、あ・かいトリ鑑定員のS・Nで?す。
(++)いつもお付き合いいただき、ありがとうございマース・・(++)

エッ・・?・・ハジメからなんだってそんなにシブい顔してるのかって?・・いっつツゥ??(++)

じつはですネ・・いっつつツゥ??(++)やってしまったんです・・・背中をですねェ・・・

こう、なんて言ったらいいのか、ビリビリって・・・まさに感電したような痛みがですね・・・
・・・あァ?いたたたぁ?(++)

そういえば・・・この頃って暖かい日だなぁ?って思っていたら、翌日は冬のような寒さになったりで・・・

季節の変わり目ってやつなんですかねぇ・・・

でも・・・ボクの場合・・・単なる運動不足っていうことだと思います・・・ホント・・・(++)

あぁ?・・・ちゃんとラジオ体操やっときゃよかったなぁ??

毎朝ラジオ体操の音楽流れてるんだげどな??お店で・・・(++)

でも、仕事はきっちりとこなしますよ??査定もばっちりお任せ下さいね?

もしかしたら・・とってもいいお値段がついちゃったりなんかしたりシテ・・(^0^)

ドキドキ・ワクワクの展開が待っているかも・・・?!(モチロン、査定は無料です!)

では、また、ということで・・ありがとうございましたぁ?m(u u)m(ペコり)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「寒さと暖気運転」についてです。

暦の上では春になりましたが、まだ寒い日もありますよね。
寒い季節や北国、標高の高い所では雪の通行止めや凍結よるスリップ等、
車の運転も暖かい季節とは違ったいろいろな障害に遭遇します。

寒い季節の運転についての心構えも大切ですが、
運転を始める前にまず、エンジンを始動した後、
発進するまでの間に冷えたエンジンを暖めるための
「暖気運転」をしなければなりませんでした。
でしたというのは最近では暖気運転はあまり必要がなく、
また、エコの面でも無駄であるというような
認識になってきているからです。

エンジン自体の精度や切削技術の進化、
エンジンオイルの品質・グレードの向上等
一昔前とは随分状況が違ってきています。

ただし、大丈夫だからと言って、始動直後から
いきなりアクセル全開でエンジンを高回転させたら、
エンジンだってたまりません。

ブレーキだって、走り始めて最初の頃のブレーキは
利きが甘いことがありますよね。エンジン以外の部品も
暖まるまではやさしく使ってあげる方が良いでしょう。
そういう点にもやさしく使ってあげることが、
将来の買取時に良い状態の車で良い価格が
付いてくるということに繋がってくるのです。

いろいろなクルマに出会えるのが、結構楽しみ (^ω^)
トヨタ車以外のクルマも大好きな、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

まんまタイトルどおりなのですが、昨日の買取車は スバル レガシィ でした♪

SSC_5420.jpg

スバル自慢のボクサーエンジンで、重心を低くしたスポーツセダン!
室内の造りも丁寧で、なかなかいいですね?♪
店頭に並ぶと早めに売れちゃうそうなので、要チェックな1台ですよ? (^^)

こんにちは? あ・かいトリ鑑定員のS・Nです

いよいよ、待ちに待った冬のオリンピックが始まったと思ってたら、もう終盤戦。
チョッとさびしい気もしますね・・・

で、オリンピックのダイジェストニュースなんかを見ていると・・
"○○選手!ガンバリましたがメダルには届きませんでした?"
とかいうカンジで流れてきて・・(ああ?ホントに頑張ったのに、4位とか5位なんておしい、残念だな?)って・・私なんか考えてしまいマス・・でも・・でも・・
そのあと、選手が・・流す涙ってホントに・・美しい・・(**)。。

<あかいとりに何が分かる!ひっこめ??!> とかいう、お叱りの言葉もいただきそうな感じですが、でもひとことだけ言わせてください
たとえメダルはとれなくても・・・自らの限界のそのまた限界までチャレンジした人がチカラ及ばずとしても・・・溢れ出す涙って・・キラキラしてて・・ステキだなァ??
(私はこの通り(?)の甘チャンですから、そこまで頑張った事はあ?りません?)

で、もうひとこと! こっ・・今度は本当に、もうひとことだけです!!い・わ・せ・テ?!
私たち "あ・かいトリ鑑定員" も、ホンッとにガンバリマ?ス!!
お客さま皆様が・・大切にされた 愛車を・・頑張った選手たちと一緒のようなキ・モ・チで!!
か・い・ま・す・よォ???m(u u)m<ペコ>

マグロって・・・

[2010年3月29日 11:52]

そろそろお花見がしたくなってきましたね?♪
何かと理由をつけて騒ぎたがる、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K" です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

最近、某PC関連メーカーのCMを見ました。
お父さんが持っていたマグロを息子にゆずり、お父さんは新しく買ったマグロをナデナデ
しているっていう話です。

わが家でも面白いと評判なのですが、そのマグロ売ってください! 買いますよ!
と思ってしまった私は、根っからのあ・かいトリ鑑定員なのでしょうか・・・(-ω-;)ウーン

 先日、あるカレー屋さんに久しぶりに行ってきました。
おふくろの味とは違うのですが、懐かしい味です。
この店のカレーもそうですが、味付けには
個性があり、食べる人の好みもあるので、
みんなの好みを合わせるのはなかなか難しいですよね。
一方、奥様の味付けが美味しいのは愛がこもって
いるからですよね。誰ですか?
「食べ慣れてるからで愛なんか入ってないよ」
と言われる方、そんなことありませんよ?!
 T-UPの買取にも味付けがあります。というか、
カレーと同じように見る(作る)人によっても
味付けが違ってしまうというところです。
お車を拝見(査定)する時にどうしても
細かい所の見方が違います。
その見方の違いをお客様に有利な
味付け(価格)に結び付けられるようにと
いつも、考えています。

ということで、我々、買取鑑定員は真心を込めた味付けで、
出来るだけ良い価格が付けられるように、
お客様の大切なお車を拝見させて頂きます。

パッソ プチプチ?♪

[2010年3月22日 18:25]

花粉症なんかに負けないぜ!
威勢だけは一人前な、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

はい、今回の買取車もタイトル通りですね?♪

SSC_4815.jpg

トヨタの最小コンパクト、パッソです。プチトマトのCMはあまりにも有名ですよね?。
査定している時に、つい口ずさんじゃいました♪

女性に人気なので、要チェックな1台ですよ? (^^)

3月も半ばを過ぎ、卒業式も大学・高校から
中学校・小学校の時期になりました。

子どもたちや生徒達の思い出が校舎や教室、
通学路にある公園等、そこ此処に詰まっています。
最近、耐震性の問題で校舎の建て替えが進み、
そのたくさんの思い出の詰まった校舎が
なくなってしまった学校も増えてきました。
感傷的になる時期にそういったことも重なると
より思いが強くなってしまいます。

多くの学校には桜の樹が植えられています。
サクラが植えられるようになったいきさつは
いろいろあるようですが、卒業式と入学式には
なぜか桜が似合うような気がします。
今年の開花宣言、東京は20日前後の予想。
天候や気温にもよりますが、都内の小学校は
25日頃が卒業式となるようですので、
二分、三分咲きというところでしょうか。
その横に清々しい水の流れる水路が あれば最高ですね。
おっと、都内では難しいでしょうか。

卒業を迎える皆様、ご卒業おめでとうございます・・・

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。
今回は「水路と桜」についてお話してみたいと思います。

世田谷区北部には昭和30?40年代まで水路や用水が
たくさんありました。今は暗渠となっていますが、
緑道として整備されている場所には至る所に
桜が植えられ、桜並木も多くあります。
水路の中で大きなものには「烏山用水」や「北沢用水」と
名前も残され、当時は庶民の生活を支え、
また、農業用水としても大きな役割があったようです。
それぞれの用水を上流方面に遡ってゆくと
あるものに辿り着きます。それは「玉川上水」です。
江戸時代より羽村市から多摩川の水を新宿区の
新宿御苑近くまで水路で運び、その先は上水道
として都心を潤していたものです。
この「玉川上水」も現在は杉並区久我山付近から
下流は一部を除き暗渠になっていますが、
往時は水量も格段に多く、
作家、太宰治が三鷹市内の「玉川上水」に
身を投げたということもあったそうです。
昭和40年頃までは今の杉並区和泉から
甲州街道北側の現在は水道道路となって
いる所を東に西新宿までまっすぐの水路で通し、
その先の「淀橋浄水場」で浄水した水を都内に
供給もしていました。
この「淀橋浄水場」。今では新宿副都心の高層ビル街と
新宿中央公園となって、まったく当時の面影もありません。
そんな変わり様、皆さんご存知でしたか?
もっとも、新宿西口には今でもその名を残す○○○○カメラがあり、
そちらの方が有名になってしまいましたね。

今年もそろそろ桜の花が咲く頃ですが、現在は
暗渠になっている場所も昭和20年代までは水路として
きれいな流れを保ち、その水路脇にはあちらこちらに
桜が植えられ、今でも、我々の目を楽しませてくれています。
きっと当時は清々しい水面に無数の花びらが浮かび、
それはそれはきれいな光景であったろうと想像されます。

みなさんこんにちは?、あ・かいトリ鑑定員のS・Nで?す。
(++)いつもお付き合いいただき、ありがとうございマース・・(++)

エッ・・?・・ハジメからなんだってそんなにシブい顔してるのかって?・・いっつツゥ??(++)

じつはですネ・・いっつつツゥ??(++)やってしまったんです・・・背中をですねェ・・・

こう、なんて言ったらいいのか、ビリビリって・・・まさに感電したような痛みがですね・・・
・・・あァ?いたたたぁ?(++)

そういえば・・・この頃って暖かい日だなぁ?って思っていたら、翌日は冬のような寒さになったりで・・・

季節の変わり目ってやつなんですかねぇ・・・

でも・・・ボクの場合・・・単なる運動不足っていうことだと思います・・・ホント・・・(++)

あぁ?・・・ちゃんとラジオ体操やっときゃよかったなぁ??

毎朝ラジオ体操の音楽流れてるんだげどな??お店で・・・(++)

でも、仕事はきっちりとこなしますよ??査定もばっちりお任せ下さいね?

もしかしたら・・とってもいいお値段がついちゃったりなんかしたりシテ・・(^0^)

ドキドキ・ワクワクの展開が待っているかも・・・?!(モチロン、査定は無料です!)

では、また、ということで・・ありがとうございましたぁ?m(u u)m(ペコり)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「寒さと暖気運転」についてです。

暦の上では春になりましたが、まだ寒い日もありますよね。
寒い季節や北国、標高の高い所では雪の通行止めや凍結よるスリップ等、
車の運転も暖かい季節とは違ったいろいろな障害に遭遇します。

寒い季節の運転についての心構えも大切ですが、
運転を始める前にまず、エンジンを始動した後、
発進するまでの間に冷えたエンジンを暖めるための
「暖気運転」をしなければなりませんでした。
でしたというのは最近では暖気運転はあまり必要がなく、
また、エコの面でも無駄であるというような
認識になってきているからです。

エンジン自体の精度や切削技術の進化、
エンジンオイルの品質・グレードの向上等
一昔前とは随分状況が違ってきています。

ただし、大丈夫だからと言って、始動直後から
いきなりアクセル全開でエンジンを高回転させたら、
エンジンだってたまりません。

ブレーキだって、走り始めて最初の頃のブレーキは
利きが甘いことがありますよね。エンジン以外の部品も
暖まるまではやさしく使ってあげる方が良いでしょう。
そういう点にもやさしく使ってあげることが、
将来の買取時に良い状態の車で良い価格が
付いてくるということに繋がってくるのです。

いろいろなクルマに出会えるのが、結構楽しみ (^ω^)
トヨタ車以外のクルマも大好きな、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

まんまタイトルどおりなのですが、昨日の買取車は スバル レガシィ でした♪

SSC_5420.jpg

スバル自慢のボクサーエンジンで、重心を低くしたスポーツセダン!
室内の造りも丁寧で、なかなかいいですね?♪
店頭に並ぶと早めに売れちゃうそうなので、要チェックな1台ですよ? (^^)

こんにちは? あ・かいトリ鑑定員のS・Nです

いよいよ、待ちに待った冬のオリンピックが始まったと思ってたら、もう終盤戦。
チョッとさびしい気もしますね・・・

で、オリンピックのダイジェストニュースなんかを見ていると・・
"○○選手!ガンバリましたがメダルには届きませんでした?"
とかいうカンジで流れてきて・・(ああ?ホントに頑張ったのに、4位とか5位なんておしい、残念だな?)って・・私なんか考えてしまいマス・・でも・・でも・・
そのあと、選手が・・流す涙ってホントに・・美しい・・(**)。。

<あかいとりに何が分かる!ひっこめ??!> とかいう、お叱りの言葉もいただきそうな感じですが、でもひとことだけ言わせてください
たとえメダルはとれなくても・・・自らの限界のそのまた限界までチャレンジした人がチカラ及ばずとしても・・・溢れ出す涙って・・キラキラしてて・・ステキだなァ??
(私はこの通り(?)の甘チャンですから、そこまで頑張った事はあ?りません?)

で、もうひとこと! こっ・・今度は本当に、もうひとことだけです!!い・わ・せ・テ?!
私たち "あ・かいトリ鑑定員" も、ホンッとにガンバリマ?ス!!
お客さま皆様が・・大切にされた 愛車を・・頑張った選手たちと一緒のようなキ・モ・チで!!
か・い・ま・す・よォ???m(u u)m<ペコ>

マグロって・・・

[2010年3月29日 11:52]

そろそろお花見がしたくなってきましたね?♪
何かと理由をつけて騒ぎたがる、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K" です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

最近、某PC関連メーカーのCMを見ました。
お父さんが持っていたマグロを息子にゆずり、お父さんは新しく買ったマグロをナデナデ
しているっていう話です。

わが家でも面白いと評判なのですが、そのマグロ売ってください! 買いますよ!
と思ってしまった私は、根っからのあ・かいトリ鑑定員なのでしょうか・・・(-ω-;)ウーン

 先日、あるカレー屋さんに久しぶりに行ってきました。
おふくろの味とは違うのですが、懐かしい味です。
この店のカレーもそうですが、味付けには
個性があり、食べる人の好みもあるので、
みんなの好みを合わせるのはなかなか難しいですよね。
一方、奥様の味付けが美味しいのは愛がこもって
いるからですよね。誰ですか?
「食べ慣れてるからで愛なんか入ってないよ」
と言われる方、そんなことありませんよ?!
 T-UPの買取にも味付けがあります。というか、
カレーと同じように見る(作る)人によっても
味付けが違ってしまうというところです。
お車を拝見(査定)する時にどうしても
細かい所の見方が違います。
その見方の違いをお客様に有利な
味付け(価格)に結び付けられるようにと
いつも、考えています。

ということで、我々、買取鑑定員は真心を込めた味付けで、
出来るだけ良い価格が付けられるように、
お客様の大切なお車を拝見させて頂きます。

パッソ プチプチ?♪

[2010年3月22日 18:25]

花粉症なんかに負けないぜ!
威勢だけは一人前な、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

はい、今回の買取車もタイトル通りですね?♪

SSC_4815.jpg

トヨタの最小コンパクト、パッソです。プチトマトのCMはあまりにも有名ですよね?。
査定している時に、つい口ずさんじゃいました♪

女性に人気なので、要チェックな1台ですよ? (^^)

3月も半ばを過ぎ、卒業式も大学・高校から
中学校・小学校の時期になりました。

子どもたちや生徒達の思い出が校舎や教室、
通学路にある公園等、そこ此処に詰まっています。
最近、耐震性の問題で校舎の建て替えが進み、
そのたくさんの思い出の詰まった校舎が
なくなってしまった学校も増えてきました。
感傷的になる時期にそういったことも重なると
より思いが強くなってしまいます。

多くの学校には桜の樹が植えられています。
サクラが植えられるようになったいきさつは
いろいろあるようですが、卒業式と入学式には
なぜか桜が似合うような気がします。
今年の開花宣言、東京は20日前後の予想。
天候や気温にもよりますが、都内の小学校は
25日頃が卒業式となるようですので、
二分、三分咲きというところでしょうか。
その横に清々しい水の流れる水路が あれば最高ですね。
おっと、都内では難しいでしょうか。

卒業を迎える皆様、ご卒業おめでとうございます・・・

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。
今回は「水路と桜」についてお話してみたいと思います。

世田谷区北部には昭和30?40年代まで水路や用水が
たくさんありました。今は暗渠となっていますが、
緑道として整備されている場所には至る所に
桜が植えられ、桜並木も多くあります。
水路の中で大きなものには「烏山用水」や「北沢用水」と
名前も残され、当時は庶民の生活を支え、
また、農業用水としても大きな役割があったようです。
それぞれの用水を上流方面に遡ってゆくと
あるものに辿り着きます。それは「玉川上水」です。
江戸時代より羽村市から多摩川の水を新宿区の
新宿御苑近くまで水路で運び、その先は上水道
として都心を潤していたものです。
この「玉川上水」も現在は杉並区久我山付近から
下流は一部を除き暗渠になっていますが、
往時は水量も格段に多く、
作家、太宰治が三鷹市内の「玉川上水」に
身を投げたということもあったそうです。
昭和40年頃までは今の杉並区和泉から
甲州街道北側の現在は水道道路となって
いる所を東に西新宿までまっすぐの水路で通し、
その先の「淀橋浄水場」で浄水した水を都内に
供給もしていました。
この「淀橋浄水場」。今では新宿副都心の高層ビル街と
新宿中央公園となって、まったく当時の面影もありません。
そんな変わり様、皆さんご存知でしたか?
もっとも、新宿西口には今でもその名を残す○○○○カメラがあり、
そちらの方が有名になってしまいましたね。

今年もそろそろ桜の花が咲く頃ですが、現在は
暗渠になっている場所も昭和20年代までは水路として
きれいな流れを保ち、その水路脇にはあちらこちらに
桜が植えられ、今でも、我々の目を楽しませてくれています。
きっと当時は清々しい水面に無数の花びらが浮かび、
それはそれはきれいな光景であったろうと想像されます。

みなさんこんにちは?、あ・かいトリ鑑定員のS・Nで?す。
(++)いつもお付き合いいただき、ありがとうございマース・・(++)

エッ・・?・・ハジメからなんだってそんなにシブい顔してるのかって?・・いっつツゥ??(++)

じつはですネ・・いっつつツゥ??(++)やってしまったんです・・・背中をですねェ・・・

こう、なんて言ったらいいのか、ビリビリって・・・まさに感電したような痛みがですね・・・
・・・あァ?いたたたぁ?(++)

そういえば・・・この頃って暖かい日だなぁ?って思っていたら、翌日は冬のような寒さになったりで・・・

季節の変わり目ってやつなんですかねぇ・・・

でも・・・ボクの場合・・・単なる運動不足っていうことだと思います・・・ホント・・・(++)

あぁ?・・・ちゃんとラジオ体操やっときゃよかったなぁ??

毎朝ラジオ体操の音楽流れてるんだげどな??お店で・・・(++)

でも、仕事はきっちりとこなしますよ??査定もばっちりお任せ下さいね?

もしかしたら・・とってもいいお値段がついちゃったりなんかしたりシテ・・(^0^)

ドキドキ・ワクワクの展開が待っているかも・・・?!(モチロン、査定は無料です!)

では、また、ということで・・ありがとうございましたぁ?m(u u)m(ペコり)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「寒さと暖気運転」についてです。

暦の上では春になりましたが、まだ寒い日もありますよね。
寒い季節や北国、標高の高い所では雪の通行止めや凍結よるスリップ等、
車の運転も暖かい季節とは違ったいろいろな障害に遭遇します。

寒い季節の運転についての心構えも大切ですが、
運転を始める前にまず、エンジンを始動した後、
発進するまでの間に冷えたエンジンを暖めるための
「暖気運転」をしなければなりませんでした。
でしたというのは最近では暖気運転はあまり必要がなく、
また、エコの面でも無駄であるというような
認識になってきているからです。

エンジン自体の精度や切削技術の進化、
エンジンオイルの品質・グレードの向上等
一昔前とは随分状況が違ってきています。

ただし、大丈夫だからと言って、始動直後から
いきなりアクセル全開でエンジンを高回転させたら、
エンジンだってたまりません。

ブレーキだって、走り始めて最初の頃のブレーキは
利きが甘いことがありますよね。エンジン以外の部品も
暖まるまではやさしく使ってあげる方が良いでしょう。
そういう点にもやさしく使ってあげることが、
将来の買取時に良い状態の車で良い価格が
付いてくるということに繋がってくるのです。

いろいろなクルマに出会えるのが、結構楽しみ (^ω^)
トヨタ車以外のクルマも大好きな、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

まんまタイトルどおりなのですが、昨日の買取車は スバル レガシィ でした♪

SSC_5420.jpg

スバル自慢のボクサーエンジンで、重心を低くしたスポーツセダン!
室内の造りも丁寧で、なかなかいいですね?♪
店頭に並ぶと早めに売れちゃうそうなので、要チェックな1台ですよ? (^^)

こんにちは? あ・かいトリ鑑定員のS・Nです

いよいよ、待ちに待った冬のオリンピックが始まったと思ってたら、もう終盤戦。
チョッとさびしい気もしますね・・・

で、オリンピックのダイジェストニュースなんかを見ていると・・
"○○選手!ガンバリましたがメダルには届きませんでした?"
とかいうカンジで流れてきて・・(ああ?ホントに頑張ったのに、4位とか5位なんておしい、残念だな?)って・・私なんか考えてしまいマス・・でも・・でも・・
そのあと、選手が・・流す涙ってホントに・・美しい・・(**)。。

<あかいとりに何が分かる!ひっこめ??!> とかいう、お叱りの言葉もいただきそうな感じですが、でもひとことだけ言わせてください
たとえメダルはとれなくても・・・自らの限界のそのまた限界までチャレンジした人がチカラ及ばずとしても・・・溢れ出す涙って・・キラキラしてて・・ステキだなァ??
(私はこの通り(?)の甘チャンですから、そこまで頑張った事はあ?りません?)

で、もうひとこと! こっ・・今度は本当に、もうひとことだけです!!い・わ・せ・テ?!
私たち "あ・かいトリ鑑定員" も、ホンッとにガンバリマ?ス!!
お客さま皆様が・・大切にされた 愛車を・・頑張った選手たちと一緒のようなキ・モ・チで!!
か・い・ま・す・よォ???m(u u)m<ペコ>

マグロって・・・

[2010年3月29日 11:52]

そろそろお花見がしたくなってきましたね?♪
何かと理由をつけて騒ぎたがる、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K" です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

最近、某PC関連メーカーのCMを見ました。
お父さんが持っていたマグロを息子にゆずり、お父さんは新しく買ったマグロをナデナデ
しているっていう話です。

わが家でも面白いと評判なのですが、そのマグロ売ってください! 買いますよ!
と思ってしまった私は、根っからのあ・かいトリ鑑定員なのでしょうか・・・(-ω-;)ウーン

 先日、あるカレー屋さんに久しぶりに行ってきました。
おふくろの味とは違うのですが、懐かしい味です。
この店のカレーもそうですが、味付けには
個性があり、食べる人の好みもあるので、
みんなの好みを合わせるのはなかなか難しいですよね。
一方、奥様の味付けが美味しいのは愛がこもって
いるからですよね。誰ですか?
「食べ慣れてるからで愛なんか入ってないよ」
と言われる方、そんなことありませんよ?!
 T-UPの買取にも味付けがあります。というか、
カレーと同じように見る(作る)人によっても
味付けが違ってしまうというところです。
お車を拝見(査定)する時にどうしても
細かい所の見方が違います。
その見方の違いをお客様に有利な
味付け(価格)に結び付けられるようにと
いつも、考えています。

ということで、我々、買取鑑定員は真心を込めた味付けで、
出来るだけ良い価格が付けられるように、
お客様の大切なお車を拝見させて頂きます。

パッソ プチプチ?♪

[2010年3月22日 18:25]

花粉症なんかに負けないぜ!
威勢だけは一人前な、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

はい、今回の買取車もタイトル通りですね?♪

SSC_4815.jpg

トヨタの最小コンパクト、パッソです。プチトマトのCMはあまりにも有名ですよね?。
査定している時に、つい口ずさんじゃいました♪

女性に人気なので、要チェックな1台ですよ? (^^)

3月も半ばを過ぎ、卒業式も大学・高校から
中学校・小学校の時期になりました。

子どもたちや生徒達の思い出が校舎や教室、
通学路にある公園等、そこ此処に詰まっています。
最近、耐震性の問題で校舎の建て替えが進み、
そのたくさんの思い出の詰まった校舎が
なくなってしまった学校も増えてきました。
感傷的になる時期にそういったことも重なると
より思いが強くなってしまいます。

多くの学校には桜の樹が植えられています。
サクラが植えられるようになったいきさつは
いろいろあるようですが、卒業式と入学式には
なぜか桜が似合うような気がします。
今年の開花宣言、東京は20日前後の予想。
天候や気温にもよりますが、都内の小学校は
25日頃が卒業式となるようですので、
二分、三分咲きというところでしょうか。
その横に清々しい水の流れる水路が あれば最高ですね。
おっと、都内では難しいでしょうか。

卒業を迎える皆様、ご卒業おめでとうございます・・・

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。
今回は「水路と桜」についてお話してみたいと思います。

世田谷区北部には昭和30?40年代まで水路や用水が
たくさんありました。今は暗渠となっていますが、
緑道として整備されている場所には至る所に
桜が植えられ、桜並木も多くあります。
水路の中で大きなものには「烏山用水」や「北沢用水」と
名前も残され、当時は庶民の生活を支え、
また、農業用水としても大きな役割があったようです。
それぞれの用水を上流方面に遡ってゆくと
あるものに辿り着きます。それは「玉川上水」です。
江戸時代より羽村市から多摩川の水を新宿区の
新宿御苑近くまで水路で運び、その先は上水道
として都心を潤していたものです。
この「玉川上水」も現在は杉並区久我山付近から
下流は一部を除き暗渠になっていますが、
往時は水量も格段に多く、
作家、太宰治が三鷹市内の「玉川上水」に
身を投げたということもあったそうです。
昭和40年頃までは今の杉並区和泉から
甲州街道北側の現在は水道道路となって
いる所を東に西新宿までまっすぐの水路で通し、
その先の「淀橋浄水場」で浄水した水を都内に
供給もしていました。
この「淀橋浄水場」。今では新宿副都心の高層ビル街と
新宿中央公園となって、まったく当時の面影もありません。
そんな変わり様、皆さんご存知でしたか?
もっとも、新宿西口には今でもその名を残す○○○○カメラがあり、
そちらの方が有名になってしまいましたね。

今年もそろそろ桜の花が咲く頃ですが、現在は
暗渠になっている場所も昭和20年代までは水路として
きれいな流れを保ち、その水路脇にはあちらこちらに
桜が植えられ、今でも、我々の目を楽しませてくれています。
きっと当時は清々しい水面に無数の花びらが浮かび、
それはそれはきれいな光景であったろうと想像されます。

みなさんこんにちは?、あ・かいトリ鑑定員のS・Nで?す。
(++)いつもお付き合いいただき、ありがとうございマース・・(++)

エッ・・?・・ハジメからなんだってそんなにシブい顔してるのかって?・・いっつツゥ??(++)

じつはですネ・・いっつつツゥ??(++)やってしまったんです・・・背中をですねェ・・・

こう、なんて言ったらいいのか、ビリビリって・・・まさに感電したような痛みがですね・・・
・・・あァ?いたたたぁ?(++)

そういえば・・・この頃って暖かい日だなぁ?って思っていたら、翌日は冬のような寒さになったりで・・・

季節の変わり目ってやつなんですかねぇ・・・

でも・・・ボクの場合・・・単なる運動不足っていうことだと思います・・・ホント・・・(++)

あぁ?・・・ちゃんとラジオ体操やっときゃよかったなぁ??

毎朝ラジオ体操の音楽流れてるんだげどな??お店で・・・(++)

でも、仕事はきっちりとこなしますよ??査定もばっちりお任せ下さいね?

もしかしたら・・とってもいいお値段がついちゃったりなんかしたりシテ・・(^0^)

ドキドキ・ワクワクの展開が待っているかも・・・?!(モチロン、査定は無料です!)

では、また、ということで・・ありがとうございましたぁ?m(u u)m(ペコり)

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「寒さと暖気運転」についてです。

暦の上では春になりましたが、まだ寒い日もありますよね。
寒い季節や北国、標高の高い所では雪の通行止めや凍結よるスリップ等、
車の運転も暖かい季節とは違ったいろいろな障害に遭遇します。

寒い季節の運転についての心構えも大切ですが、
運転を始める前にまず、エンジンを始動した後、
発進するまでの間に冷えたエンジンを暖めるための
「暖気運転」をしなければなりませんでした。
でしたというのは最近では暖気運転はあまり必要がなく、
また、エコの面でも無駄であるというような
認識になってきているからです。

エンジン自体の精度や切削技術の進化、
エンジンオイルの品質・グレードの向上等
一昔前とは随分状況が違ってきています。

ただし、大丈夫だからと言って、始動直後から
いきなりアクセル全開でエンジンを高回転させたら、
エンジンだってたまりません。

ブレーキだって、走り始めて最初の頃のブレーキは
利きが甘いことがありますよね。エンジン以外の部品も
暖まるまではやさしく使ってあげる方が良いでしょう。
そういう点にもやさしく使ってあげることが、
将来の買取時に良い状態の車で良い価格が
付いてくるということに繋がってくるのです。

いろいろなクルマに出会えるのが、結構楽しみ (^ω^)
トヨタ車以外のクルマも大好きな、さすらいの あ・かいトリ鑑定員 "K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m

まんまタイトルどおりなのですが、昨日の買取車は スバル レガシィ でした♪

SSC_5420.jpg

スバル自慢のボクサーエンジンで、重心を低くしたスポーツセダン!
室内の造りも丁寧で、なかなかいいですね?♪
店頭に並ぶと早めに売れちゃうそうなので、要チェックな1台ですよ? (^^)

こんにちは? あ・かいトリ鑑定員のS・Nです

いよいよ、待ちに待った冬のオリンピックが始まったと思ってたら、もう終盤戦。
チョッとさびしい気もしますね・・・

で、オリンピックのダイジェストニュースなんかを見ていると・・
"○○選手!ガンバリましたがメダルには届きませんでした?"
とかいうカンジで流れてきて・・(ああ?ホントに頑張ったのに、4位とか5位なんておしい、残念だな?)って・・私なんか考えてしまいマス・・でも・・でも・・
そのあと、選手が・・流す涙ってホントに・・美しい・・(**)。。

<あかいとりに何が分かる!ひっこめ??!> とかいう、お叱りの言葉もいただきそうな感じですが、でもひとことだけ言わせてください
たとえメダルはとれなくても・・・自らの限界のそのまた限界までチャレンジした人がチカラ及ばずとしても・・・溢れ出す涙って・・キラキラしてて・・ステキだなァ??
(私はこの通り(?)の甘チャンですから、そこまで頑張った事はあ?りません?)

で、もうひとこと! こっ・・今度は本当に、もうひとことだけです!!い・わ・せ・テ?!
私たち "あ・かいトリ鑑定員" も、ホンッとにガンバリマ?ス!!
お客さま皆様が・・大切にされた 愛車を・・頑張った選手たちと一緒のようなキ・モ・チで!!
か・い・ま・す・よォ???m(u u)m<ペコ>

このページの先頭へ