中古車のコトなら東京トヨペットU-Park Web

12月27日(火)は通常営業いたします

ブログ

あ・かいトリ日記

土曜担当鎌倉です。【暖気運転は・・・】

[2010年3月 6日 18:22]

こんにちは、土曜担当の鎌倉です。今回のお話は
「寒さと暖気運転」についてです。

暦の上では春になりましたが、まだ寒い日もありますよね。
寒い季節や北国、標高の高い所では雪の通行止めや凍結よるスリップ等、
車の運転も暖かい季節とは違ったいろいろな障害に遭遇します。

寒い季節の運転についての心構えも大切ですが、
運転を始める前にまず、エンジンを始動した後、
発進するまでの間に冷えたエンジンを暖めるための
「暖気運転」をしなければなりませんでした。
でしたというのは最近では暖気運転はあまり必要がなく、
また、エコの面でも無駄であるというような
認識になってきているからです。

エンジン自体の精度や切削技術の進化、
エンジンオイルの品質・グレードの向上等
一昔前とは随分状況が違ってきています。

ただし、大丈夫だからと言って、始動直後から
いきなりアクセル全開でエンジンを高回転させたら、
エンジンだってたまりません。

ブレーキだって、走り始めて最初の頃のブレーキは
利きが甘いことがありますよね。エンジン以外の部品も
暖まるまではやさしく使ってあげる方が良いでしょう。
そういう点にもやさしく使ってあげることが、
将来の買取時に良い状態の車で良い価格が
付いてくるということに繋がってくるのです。

カテゴリ:

このページの先頭へ