U・Park WEB

あ・かいとり日記

現場より、査定ポイント、耳寄り情報、買取ホヤホヤ車両情報など、盛りだくさんでお届けします!

土曜担当鎌倉です。【床屋にて110番?】

2010年5月29日 22:44


 こんにちは、土曜担当鎌倉です。
今回は行きつけの床屋さんに行った時のことです。

 突然、入口のガラス戸を"ゴンゴンゴン"と叩く音。
顔剃りで横になり、夢うつつだった私は突然の音に
ビックリ。飛び上がりはしなかったものの、
唖然として外を覗けば、可愛いらしい
黄色い帽子が並んでいました。

 マスター曰わく「近くの小学校の子供達なんですよ」
とのこと。通学路沿いの、この床屋さんにいる
ワンちゃんに会いにくるそうです。

 通学路にこういった地元と密接につながったお店が
あると小さい子を持つ親御さんには心強いですよね。

 弊社でも緊急避難場所として、不審人物がいたり、
誘拐されそうになったり、事件に巻き込まれそうに
なったら、駆け込める安全な場所として、
「こども110番」活動を展開しております。
万が一のことがあっては困りますが、
お子様にもお話してみてください。

 もちろん、なんでもない時も、
いつでもご来店ください。

 「こども110番」ですが、詳しくは
トップページ・「社会への取り組み」から
ご覧ください。
 

土曜担当鎌倉です。【佳雨】

2010年5月22日 17:37


 こんにちは、土曜担当鎌倉です。

 今週は「佳雨」という言葉についてお話します。

 佳雨(かう)という言葉。あまりなじみがない言葉です。
言葉の意味は美しく好ましい雨。
「佳」は 良い、美しいという意味であり、女性の名前にも
多く使われているのはご存知の通りです。

 そろそろ、梅雨に入ろうかというこの時期。
これから、梅雨の前半は例年ですと
シトシトとそぼ降る雨が続く時期ですが、
この言葉が一年で一番輝く時でもありますね。

 また、もう一つの意味として、程よい時に降る雨。
降り時を知っている、タイミングの良い雨。
夜や降ってほしい時の雨、という意味もあるそうです。
なんて素敵な言葉なのでしょうか。

 この素敵な雨のように、タイミングの良い話や
ご提案をしていきたいと思います。 

朝が・・・朝がぁ?

2010年5月21日 17:50

こんにちは??あ・かいトリのS・Nで?す。

いつもお付き合い頂き、ありがとうございマ?ス。m(u u)m
 

いつのまにか5月も半ばを過ぎまして、なにをするにも、いい気候になって来ましたネ?^O^

ですが、ボク・・近頃、大きな悩みって程じゃないんですけど・・すこし悩みがあるんデス(++)


というのは・・最近ちょっと・・寝坊をしてしまうんデス(++)zzzzz

このところ、朝の4?5時ごろっていうとデスね・・お空がもうだいぶ明るいんですヨ?

で・・そのときに目が覚めてしまうんですヨネ?

でもネ・・眠い目をこすると、時計の針がまだ4時・・・

"ふぁ?まだねむいや?zzzzz"・・っていう感じになっちゃうんデス・・で、こんどは・・

"ハッ!?・・やっ・・やべっ?!寝坊しちまった?!"

・・っていうことになってしまうんデスよね?


みなサマはいかがでしョ? 近頃のお目覚めのほうは・・?

やっぱり・・最初目が覚めたときに・・ガバッ!・・って、起きちゃうのがイイんでしょうか?


大好きな晩酌をやめずに、早寝・早起きって・・ムシがよすぎますかネ?^O^

なんか・・怒られそう・・

土曜担当鎌倉です。【夢を実現】

2010年5月15日 16:49


 こんにちは。土曜担当鎌倉です。


 今週は先日、テレビや新聞のニュースで
目にしました話からです。

 千葉県内の第3セクター・ローカル線で
運転手を募集したところ、問い合わせが殺到し、
40?50代の4人の訓練生が誕生したとのこと。
何んともうらやましい夢のような本当の話です。
 
 たまたま映画でも同じテーマを使ったものが
ほぼ同時に今月下旬から封切られるようで、
現実が映画を追い越してしまった感じですね。

 自分の夢を実現する。大切なことですが
なかなかできない現実もあります。


 我々買取鑑定員も皆様の夢の実現に向け、
少しでもお力になれるようにと考えております。

 どうぞ、お近くの東京トヨペットT―UP店へ
ぜひご来店ください!

おもてなしの心

2010年5月10日 17:34

皆様は、今年のゴールデンウイークをどの様に過ごされましたでしょうか?


私はといえば、久しぶりに家内を誘って、鴨川方面に一泊旅行に行ってまいりました。

どこへ行っても混んでいましたが、久しぶりにのんびりした気分で過ごすことが出来ました。

鴨川.jpg
見晴らしのとても良い、オーシャンビューでした♪

そして、今回の旅行で一番印象に残ったのは、宿泊した旅館の『おもてなしの心』でした。

その日は連休の真ん中、おそらく全館満室だったと思います。

しかし、どのスタッフもきびきびと仕事をこなしていて、食事の用意や後片付けから
布団の上げ下ろしまで、それはもう見事なものでした。

チェックアウトのときには、車の窓ガラスが一点の曇りも無く綺麗に拭かれていて、
旅館を出てからも私の姿が見えなくなるまで、笑顔で見送ってくれていました。
 
 
 
全てにおいて、【プロの仕事】をまざまざと見せ付けられた思いでした。
 
 
 
私達 あ・かいトリ鑑定員 も、ぜひ見習いたいと思います。
 

土曜担当鎌倉です。【目をつぶって・・・】

2010年5月 8日 17:02

 こんにちは、土曜担当鎌倉です。
 先日、自宅近くの学校で1時間ほど時間を
調整するという機会があった時のことです。
 普段は生徒たちの走る音や音楽室からの歌声、
それに合わせてのピアノ伴奏など、
多くの音がこだまするように響く校庭も
休日となれば、せいぜい部活のボールの音など、
たまに聞こえてくる位です。
しかし、都会では他にも車やバイク、電車、
ヘリコプターなど、たくさんの音が満ちあふれ、
騒音が問題にもなってしまいますが、
それらの騒音が止むと都会とは思えない自然の音が
あちこちから聞こえてくるのですね。
 それでは、目をつぶって耳を澄ませてみましょう。
まず、鳥の鳴き声、それも何種類もです。
そして、その鳥たちが羽ばたく羽音。
その間を爽やかな風がここちよくそよぎます。
そよ風のそよぐ音。その風に揺らされる木々の葉音。
そう言えば何年か前に「f/1ゆらぎ」という
リラクゼーションリズムが流行りましたが、
まさしくその感覚でした。
横道にそれました。スミマセン。
目をつぶってみると普段あまり気にしない、
そよ風のここちよさや微妙な吹き加減の
強弱などにも気付かされますね。
さあ、みなさんも目をつぶって・・・

やっぱり トヨタ(あ!買取り)だ!

2010年5月 8日 13:51

初めてブログを書くあ・かいトリ鑑定員のN・Mです。

皆様、宜しくお願いします。


先日、ニッサン・モコのお客様がご来店された時のお話です。


○○の買取店と一般の買取業者○○○ー、それぞれに見せて値付けをしてもらったところ・・・

車の色が悪い(ピンク系)、売りづらい、と言われてガッカリ!orz


次に当社へご来店されて、お車拝見♪

モコ.jpg


走行も少ないし、当社の販売ネットワークなら何の問題もありません。

と言うことで値付けの金額をお客様に伝えたら、やっぱりトヨタ(あ!買取り)だ!

と言って頂きました (^^♪


ちょっとあ・かいトリ鑑定員冥利(?)に尽きた、1日でした♪

鯉のぼりをみると思い出します

2010年5月 2日 17:39

ゴールデンウイークが近づいてくると、空に泳ぐ鯉のぼりを目にしますね。
子どもたちの健やかな成長を願っている、さすらいの あ・かいトリ鑑定員"K"です。
今日もヨロシクお付き合い下さいね m(_ _)m
 
ゴールデンウイークといえば、家族で遠くへお出掛けされる方も多いかと思います。
皆様、よい旅行を楽しんできてくださいね (^^♪
じゃあ私は?といえば・・・残念ながら、出掛ける予定はいっさいありません・・・・orz
 
そこで、昨日は以前撮り貯めていた写真の整理などをしてみたのですが・・・
そのとき10数年前のアルバムを発見!
開いてみれば、小さなわが子と共に写った愛車の写真が・・・
 
今では一人で大きくなったかのように、えらそうに憎まれ口をたたいている子どもたちですが、
連休に家族で遠くまで出掛けたことや、チャイルドシートが嫌で大泣きしていたことなど、
可愛かった頃(?)をついこの間の事のように感じてしまいました。
もちろん、その晩のお酒がすすんだことは言うまでもありませんね・・・
 
皆様の愛車にも、そんな思い出がたくさんあるのではないでしょうか?
私たち あ・かいトリ鑑定員は、皆様の愛車を買い取らせていただくとき、そんな思い出も
一緒に買い取ればなあ・・・といつも考えています。
 
ちょっとカッコつけすぎですかね・・・ (´∀`)
 
こいのぼり.jpg 

土曜担当鎌倉です。【どうぞ、ごゆっくり・・・】

2010年5月 1日 16:32

 こんにちは、土曜担当鎌倉です。
今日は先日、読んだコラムについてお話したいと思います。
 京都のあるお寺でのことが書かれていたのですが。
法要などの時に「それでは、どうぞ、ごゆっくり」と
言われたら、速やかに退席しなければならないそうです。
京文化の難しいところということでしたが、
これは東京の(京都以外の)人間にとっては、
きつねにつままれたというか、なんで逆の表現を
しなければならないのか。難しいですね、本当に。
文化というのは、その土地によっても言葉だけではなく、
作法やしきたりなど、いろいろと違うんですね。
まだまだ、勉強が足りません。
 京都にはなかなか足を運ぶことができませんが、
行けない分、京都を舞台にしたドラマや
旅の番組など、いつも、興味深く見ています。
京都って本当に人を引きつける所ですよね。
そういえば、最近のドラマで京都が舞台であるのに、
出演者のセリフが標準語のものがありますよね。
違和感を感じるのは私だけでしょうか?
 少々、横道にそれてしまいましたが、
私共の店では、「どうぞ、ごゆっくり」と
ご案内させていただいております。
上記のお寺と違いまして、意味はそのままの
解釈で結構ですので、心ゆくまで
「どうぞ、ごゆっくり・・・」