中古車のコトなら東京トヨペットU-Park Web

12月27日(火)は通常営業いたします

ブログ

あ・かいトリ日記

土曜担当鎌倉です。【リサイクル預託金って?・・・?】

[2010年9月19日 06:55]


 こんにちは、土曜担当鎌倉です。

今週は「リサイクル預託金」についてお話します。


 エコ、リサイクルなど、自動車に限らず、電化製品他、

私たちの生活に関係する全てのものにエコマークが

付いてる感があるほど、世間の意識が高まっています。


 車を廃車すれば、金属はリサイクルして再利用され、

ゴミになってしまうのは約2割だそうです。


 そして、車には地球温暖化に直結してしまうフロンが

エアコンに使われています。

 以前は廃車後フロンの適正処理をせず、フロンが

大気中に放出され、オゾン層破壊が進んでしまいました。

 オゾン層の破壊がこれ以上進まないように、フロンを

抜き取って大気中に放出されないようにしたほか、

フロン自体も改良されたものになりました。


 また、廃車をするにも費用がかかるため、車の不法投棄も

横行し、あちこちで社会問題化してしまいました。


 そこで、車を廃車する時のために「自動車リサイクル法」が

2005年1月から始まりました。

 「自動車リサイクル法」とは、車を廃車した時に出るゴミの

量を減らし、資源を無駄遣いしないリサイクルの社会的

システムを作るために、車の所有者、自動車を作るメーカー

(国産車)や、輸入業者(輸入車)、引取や解体に関連する

それぞれの業者の役割を定めた法律のことです。

 
 続いて本題の「リサイクル預託金」や「自動車リサイクル法」が

できてどうなったか等、関係したお話をするところですが、

掲載の都合で別の機会にしたいと思います。

 また、おつきあいください。


 お話変わりまして、お車の買取なら「安心と信頼」の

都内19店舗、東京トヨペット、T?UP店へぜひ、どうぞ。

ご来店をお待ちしております。

カテゴリ:

このページの先頭へ