中古車のコトなら東京トヨペットU-Park Web

12月27日(火)は通常営業いたします

ブログ

あ・かいトリ日記

土曜担当鎌倉です。【自動車リサイクル預託金って・・・?】

[2010年10月 3日 21:14]


 こんにちは、土曜担当鎌倉です。


 今日、我が家に新しい洗濯機がきました。

 これまで使っていたものは10年近く

使い続けてきたものですが、さすがに酷使に

耐えかねて、壊れてしまったのです。


 新しいものと交換に前のものを買った

お店に引き取ってもらいました。

 
 その時に「リサイクル券の控えをお渡しします」

と家電リサイクル券を渡されました。

 そういえば今回お店で、引取る洗濯機があるので、

リサイクル料金を支払ったのでした。


 このように、自動車だけではなく家電にも

リサイクル法が施行されていたのですね。


 さて、前々回「自動車リサイクル預託金」の

お話ができなかったことを続けたいと思います。


 日本では1年間で300万台以上の自動車が

廃車になっているそうです。


 その中、自動車リサイクル法が施行された

2005年以降、21.8台あった不法投棄車が

約3年半で3.5万台まで減ったそうです。


 車1台の重量の約80%がホディーやエンジン、

ミッション等、鉄で出来ており、タイヤと合わせて

ほぼ100%、リサイクルできているそうです。


 また、リサイクル部品として再利用されて

いるものの他に、プラスチックやゴム、布といった

ものも60%以上リサイクルできているそうです。


 そう言えば、シートベルトのベルト部分や

エアバッグのエアバッグ部分だけを再利用した

バッグがあるのをご存知ですか?


 考案された方は目の付けどころがいいですよね。

また違った意味でのリサイクルです。


 だんだんと話がそれてしまいましたので、

そろそろ今回も終わりたいと思います。

続きは次の機会にさせて頂きたいと思います。


 話は変わりまして、皆様のお車を買取に

出されるなら、ぜひ、「安心と信頼」の

東京トヨペットT?UP店にお越しください。


 

カテゴリ:

このページの先頭へ