中古車のコトなら東京トヨペットU-Park Web

12月27日(火)は通常営業いたします

ブログ

あ・かいトリ日記

土曜担当鎌倉です。【リサイクル預託金って?・・・?】

[2010年10月30日 19:41]

 こんにちは、土曜担当鎌倉です。


 今週は16日にお届けしました「リサイクル預託金」の

続き、4回目になります。


 「リサイクル預託金」の内訳について続けます。


 リサイクル料金を預託するとリサイクル券が発行されます。

発行されたリサイクル券はその車の所有者に渡されます。


 新車時に発券した場合、販売店が納車時に車検証と

一緒にお渡しします。リサイクル法施行以前の車は

車検時に預託(支払い)することとされました。


 但し、車検時預託は2005?2008年1月までで

その後は全て廃車時に支払うことになりました。


 リサイクル券の見本を添付しました。

1.JPG


 リサイクル料金は項目別に内容が分かれています。

   1、シュレッダーダスト料金

   2、エアバック料金

   3、フロン類料金

   4、情報管理料金

   5、預託金額合計   となっています。

 この他に、資金管理料金も支払いますが、これは

支払った時点からリサイクル料の管理が始まるので、

最初に支払った所有者の負担ということで、所有者が

代わっても、買取の時でも返却はされません。


 大事な「リサイクル券」です。車検証入れの中に

大切に保管しておいてくださいね。
 


 申し訳ありません。掲載の都合で続きは次回と

させていただきます。そろそろまとめに・・・。

 話は変わりまして、お車の買取なら、

東京トヨペットのT?UP店に、ぜひ一度、

ご来店ください。お待ちしております。

カテゴリ:

このページの先頭へ