中古車のコトなら東京トヨペットU-Park Web

12月27日(火)は通常営業いたします

ブログ

あ・かいトリ日記

土曜担当鎌倉です。【お車お売りください。?】

[2011年3月12日 17:01]


 こんにちは、土曜担当鎌倉です。


 今週は2週間前にお話しました【お車お売りください。?】に引き続いて

「お車をお売りになりたい時」に役立つことをお話しましょう。


 今回は「整備手帳」についてです。


 車には車検証や自賠責が載っているのはこれまでにお話した通りですが、

整備手帳については、内容的にもご説明することがたくさんあります。


 整備手帳とは、その車の整備したことを記録しておくものです。

正式には「整備記録簿」という名称で「自動車運送法」という法律でも、    

自動車には必ず搭載をするように義務付けられています。


 問題になってしまうのは、車検や12ヶ月点検の法令定期点検を受けた

整備記録簿の用紙自体が無くなってしまっている車です。

 法令定期点検は前記法律で義務付けられ、整備した記録を整備者が記入し

その販売店や整備業者が承認したものを保存することになっています。


 この場合、整備の内容が分からないだけでなく、日付の記録やその時点の

走行距離等も分からなくなってしまうためです。

 通常、年に1回法令定期点検を行うように義務付けられているため、1回の

記録が無くなると結果として前後丸2年間、無記録になってしまいます。


 極く稀に整備記録がほとんど無いか、まったく無いということがあります。

こうなると記録無のデメリットが発生します。その時の現車状態にも

よりますが、買取価格を状況に応じて減額する必要が出てきます。


 整備手帳有無や記載内容が買取価格に関係する場合が出てきます。

大切ですので1枚でも記録を失くすことの無い様に一緒にしておいてください。


 この続きは次の機会にさせていただきます。最後までおつきあい頂き

まして、ありがとうございました。


 お車の買取なら、東京トヨペットのT?UP店に、ぜひ一度、

ご来店ください。お待ちしております。

カテゴリ:

このページの先頭へ