Toyota Safety Sense C

自動ブレーキをはじめとした、さまざまなリスクに備える先進の予防安全パッケージ。
Toyota Safety Sense C(衝突回避支援パッケージ)全車にメーカーオプション。
 

Toyota Safety Sense Cの3つの安全機能

危険をいち早くお知らせし、ぶつからないようにサポート。
自動ブレーキ:プリクラッシュセーフティシステム(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)

2種類のセンサーにより、衝突の危険を知らせるとともにドライバーのブレーキをアシスト、さらに「自動ブレーキ」で衝突の回避や、被害軽減をサポートします。
■自動ブレーキは自車速度約10km/h~80km/hで作動します。また、道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
■プリクラッシュセーフティシステムはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。
■数値はトヨタ測定値。

ヘッドライトの上下の向きを自動で切り替える。
自動ハイビーム:オートマチックハイビーム

先行車や対向車のライトを認識し、ヘッドライトの上下の向きを自動で切り替えます。

予防安全

'.$imgobj_pc_2['alt'].'
安心の車庫入れをサポート。
バックカメラ
車庫入れなどの後退時に、後方の視界を画面に表示するカメラです。

■ナビ本体は含まれません。別途、販売店装着オプションのナビゲーションシステム装着が必要です。
■車いす仕様車はトヨタ純正ナビでガイド線を画面表示するためには、必ず工場装着バックカメラ用ガイドキット(販売店装着オプション)が必要となります。
■カメラが映しだす範囲は限られています。必ず車両周辺の安全を直接確認してください。
[X“V パッケージ”を除く全車にメーカーパッケージオプション]
'.$imgobj_pc_2['alt'].'
車両盗難防止に貢献。
盗難防止システム(イモビライザーシステム)
インジケーターランプ

正規のスマートキー以外ではエンジンが始動(ハイブリッドシステムが起動)しないセキュリティシステムを搭載。車両盗難を防止します。
[HYBRID G、G、G 車いす仕様車に標準装備/HYBRID X、X、X 車いす仕様車にメーカーパッケージオプション]

滑りやすい路面等で走行安定性を確保。
S-VSC*1

ステアリング制御(EPS*2)、ブレーキ制御(VSC、ABS*3)、駆動力制御(VSC、TRC*4)を協調して制御します。例えば、滑りやすい路面でのコーナリング時などに、車両の挙動が安定する方向に駆動力配分と操舵トルクをアシスト。優れた操縦性と走行安定性を実現します。

衝突安全

'.$imgobj_pc['alt'].'
歩行者の安全にも配慮。
歩行者傷害軽減ボディ
ボンネット部、カウル部、フェンダー部、バンパー部を衝撃吸収構造とすることで、万一の際の歩行者に与える傷害の軽減に寄与します。
'.$imgobj_pc['alt'].'
むち打ち傷害の低減に寄与します。
WILコンセプトシート(運転席・助手席)
後方から衝突された際に背中がシートに沈み込み、頭と背中を同時に支えて頸部への衝撃を緩和する構造をもったWIL*1コンセプトシートを採用しています。

*1. WIL[頸部傷害低減]:Whiplash Injury Lessening
'.$imgobj_pc['alt'].'
すべての席の安全性に配慮。
全席ELR付3点式シートベルト(前席プリテンショナー&フォースリミッター機構付*1)+全席ヘッドレスト
乗員の安全性に配慮し、全席にELR*2付3点式シートベルトとヘッドレストを採用。

*1. SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンシールドエアバッグを選択した場合、セカンドシート(左右席)にプリテンショナー&フォースリミッター機構が装着されます。
*2. ELR:Emergency Locking Retractor
■写真は7人乗り。
'.$imgobj_pc_2['alt'].'
前・後・横からの衝突を想定。
全方位コンパティビリティボディ構造
衝撃吸収ボディと高強度キャビンからなる衝突安全ボディ“GOA”*1は、車重・車高の異なるクルマ同士の衝突時における共存を追求するコンパティビリティ*2の概念を取り入れて進化しています。

*1. GOA[クラス世界トップレベルを追求している安全性評価]:Global Outstanding Assessment
*2. 軽いクルマの衝突安全性確保と、重いクルマの加害性低減によって双方の安全を図るという考え方。
'.$imgobj_pc_2['alt'].'
同乗するお子様に、大きな安心を。
汎用ISOFIX対応チャイルドシート固定専用バー+トップテザーアンカー(セカンドシート左右席)
チャイルドシート&ベビーシートの着脱操作が、ワンタッチで確実に行えます*1

*1. 国際標準化機構(ISO)規格のチャイルドシート固定方式。
■写真は販売店装着オプションのチャイルドシート装着状態イメージです。
■汎用ISOFIX対応チャイルドシート(新保安基準適合)のみ装着可能です。ご使用に関しては、ご注意いただきたいことがあります。必ず取扱説明書をご覧ください。また、汎用ISOFIX対応の認可を受けていないチャイルド&ベビーシートはシートベルトでの装着となります。