走行性能

高次元のクリーン性能と低燃費を実現する、テクノロジーの融合。
先進テクノロジーの投入でディーゼルDPRシステムを進化させ、ポスト新長期排出ガス規制をクリア。排出ガスのクリーン化とともに、燃費改善にも貢献しています。また、ススの堆積状況がひと目で確認できるなど、触媒の自動クリーニング機能の信頼性向上も図りました。
■燃料消費率は定められた試験条件[JC08モード(国土交通省審査値)]のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
■重量車モード燃費(国土交通省審査値)km/Lは法令に基づく標準的な諸元値および条件を用いてエンジン燃費を実測し、シミュレーション法で算出した国土交通省審査値です。
 なお、実際の走行時にはその走り方や条件(気象、道路、車両、運転、架装ボディ、整備等の状況)が異なってきますので、それに応じて燃費は異なります。
■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
■写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
■画面はハメ込み合成です。
■一部の写真は合成・イメージです。